« 16歳の教科書 | トップページ | 満点! »

2009年11月24日 (火)

「友達」は呼んだ者勝ち!

Imgp3852

 古本屋に本を買いに行きました。目当ての本はありませんでした。

 代わりに中谷彰宏著「チャンスは目の前にある」をみつけました。

 手に取って目次を見ると

「『10歳上と10歳下の友達』を、持とう」

という項目がありました。

 先日、職場で年の離れた同僚に

「どうしたんだよ?!仲間じゃないか!」

と、往年の青春ドラマに合ったよな台詞をギャグのつもりで言いました。

 「信じられない・・・」と言われました。

 「は?」

 「信じられない」のは、私がその同僚を「仲間」だと表現したことだそうです。

 青春ドラマのギャグは見事に通じませんでした・・・・・

私のことを「仲間」ではなく、「先輩」と見ていてくれたようです。

 それはそれでありがたかったですが、「仲間」って言ったら変かぁ?

 私はかけがえのない大切な仲間だと思っています。

 私の思いとは別に、向こうには遠慮があったようです。

 古本屋で手に取った本に、そこに通じる何かがある気がしたので、買うことにしました。

 目当ての本が無くても(ある場合の方が少ないですが)、別な出逢いがあるのが古本屋の良い所。

 帰宅して読んでみると、

 「友達」になることはお役所に届ける必要が無い。

 自分が相手を「友達」だとまず思う意識から友達になれるのだそうです。

 「『友達』は呼んだ者勝ち」なのだそうです。

 というわけで私はその同僚を「友達」と呼ぶことにします。

 私の勝ちです!圧勝です!!

 でも本当は、こういうことを考える機会をくれた同僚(改め友達)の勝ちですねぇ。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 2

「チャンスは目の前にある」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3644039%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11526233%2f"

|

« 16歳の教科書 | トップページ | 満点! »

コメント

シニアは10歳上の友達です。家来ではありません。

てなわけで、自転車を探しているマニハナ氏に、グレートジャーニーを推奨しておきました!

投稿: shun | 2009年11月25日 (水) 16:02

shunさん マニハナ氏にグレートジャーニー?
 何をする気だろう?

投稿: ねこじまん | 2009年11月25日 (水) 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16歳の教科書 | トップページ | 満点! »