« 手ぬぐいと20世紀少年 | トップページ | DVD型宇宙船 »

2009年11月 8日 (日)

群馬県多野郡中里村での体験 

 Imgp3842 Imgp3844 私は「HRL」と呼ばれる子供会のようなものに入っています。

子供会ではないのですが、「HRL」を人に説明するのは難しい。

 同じ年、同じ時期に同じ病院で第一子が生まれる親を対象に、人間が成長していく過程を研究したいと、当時日本女子大の教授だった古澤頼雄という方が創った集まりです。

 毎夏、群馬県は中里村(現:神流町)で、廃校になった分校「長寿園」を宿舎にして「キャンプ」と呼ぶ生活をしていました。

 その後、「Jr.」と呼ばれる我々からほぼ一回り下の世代が加わりました。いつしか我々はこの「Jr.」に対して「シニア」と呼ばれるようになりました。

 この「Jr.」の人たちも中里で同じような夏を過ごしました。私も大学生のころからスタッフとして諸般の事情で活動が休止するまで参加しました。

 そこでスタッフとして参加したある方の訃報が昨日入りました。

 「Jr.」のキャンプには2年ほど関わったそうです。

私も覚えています。水泳が得意で、国体に出るほどの実力者。

 そしてスーパー美人!!

 Jr.の活動が休止してそれ以来会う機会がありませんでしたが、その方のことは記憶しています。

 訃報を知らせて下さった方によると、中里で体験したことは、その方の生活・仕事・人生に大きな影響を与えてくれたということでした。

 私はそれはとても嬉しかった。

 中里村での活動からどういうことを得たのかを聞くことはもうできませんが、良い体験をして下さったことは何だかとても嬉しい。

 「中里村」という名前も、生活の場となった「長寿園」も今はもうありません。

 長寿園でくつろいでいてくれることを願っています。

 「ご冥福をお祈りします」という感じとは違う感じがしているので。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 「HRL」についての項

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/hrl/index.html

|

« 手ぬぐいと20世紀少年 | トップページ | DVD型宇宙船 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手ぬぐいと20世紀少年 | トップページ | DVD型宇宙船 »