« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

ひうぃっひっひー

Imgp3865

 

 Twitterというのを始めました。

 「人生戦略手帳サポートメール」という勝間和代さんのメールマガジンによると、

「Twitterは自分たちの声を集めて大きくする道具であり、つながることで、社会問題を解決したり、社会貢献をすることができるのではないかと考えているのです。」

   11月28日配信 つながる力で社会貢献【勝間和代のサポートメール】より抜粋

 まだ自分が何が出来るか分かりませんが、とにかく始めてみることにしました。

 登録の仕方に手間取り「necojiman」というユーザー名が取れませんでした。

なので「necojiman0」という名で出ています。

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

 ビバ・ヒウィッヒッヒー

http://www.hirose-kohmi.jp/blog/?p=953

| | コメント (2)

2009年11月29日 (日)

ステルス・な・カー

P1070372

 透明な自動車を見かけました。

 ステルス技術というと、機体を見えなくしたり、探知されにくくしたりすることに心を砕きますが、透明にすることで却って人目を引いています。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年11月28日 (土)

自転車で医者へ行こう!

Imgp3860

 昨日、体が疲れている感じがしました。

 なんかこの疲れ方は変。

 体温を計っても36度台。

 私の平熱は36度5分だと思っていました。

 けれど、ここのところ平熱は35度台になっていたので、体が変わってきたのだろうと思いました。

 36度6分ありました。

 このところの自分にしては高い感じ。

 でも熱があるわけじゃない。

 帰宅して夜もう一度計ってみました。

 「37度!」

 熱あるじゃん!

 という訳で、昨夜は早々に早じまい。

 翌朝、体はかなり楽になっていましたが、計ると36度8分。

 インフル猿ざだと厄介なので医者へ行くことにしました。

 病院へ着いて、もう一度検温。

 35度2分!!

 下がってる。

 問診でも「熱は低いのでインフル猿ざでは無いでしょう」との診断でした。

 疲れが溜っていたのでしょう。

 今日は休みにさせてもらって、養生することにしました。

 病院へは朝一番で行ったものの、時間前に到着して開いていなかったので、自転車でその辺りを流していました。

 目的も無く、速度も出さない「ポタリング」が心地よかったです。

 本日に自転車走行距離 4キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2009年11月27日 (金)

早猫ちゃん120%、HAPPYな未来!!

Imgp3861

 同僚が連日トイレ掃除に熱を入れていました。

 便器で顔を洗っても良いくらいに奇麗にしてくれました。

 それでも続けます。

 においが気になるそうです。

 私は、鼻かぜを引いているので同僚の言う、気になるにおいが判りません。

 舐めても良いくらいに奇麗にしてくれたのに、まだ不足。

 どこかに見落とした汚れがあるのでしょう。

 帰宅途中に寄ったスーパーで、日用雑貨売り場を通ってそのことを思い出しました。

 「そうだ!洗剤を買っていこう!」

 

 神田昌典さんの「全脳思考」の問題解決方法があります。

その問題が解決したら、誰が一番ハッピーになるか、その時その誰かは、どんなことを言っているか、どんな表情をしているかなどを想像して、その笑顔のためにどういう行動が出来るかを「問題が解決された未来」から発想していく方法です。

 自分のことを考えるよりも、誰か別な人のことを思い描いた方が、とっぴな発想が起こりやすいのです。

 自分のためよりも、誰か相手のためを思った方が力が出るという時がある。そういうことだと思います。

 そうして、ハッピーにしたい誰かのことを考えて行動していながら、裏で自分のためにもなっている。

 そしてそれが、自分とハッピーにしたい人だけでなく、周囲にいるみんなのためになってくる。

 ここでいえば、トイレを奇麗にすれば、その同僚がハッピーになる。それだけでなく、トイレを使う職場の人全員もハッピーになる。

 そういうふうに社会性を広げていく問題解決方法です。

 「早猫ちゃん120%ハッピーな未来」

 題して「トイレの便器で顔を洗おう!!作戦」

のためにトイレを奇麗にする方法を考えることにしました。

 早猫ちゃんとは同僚の仮称。

 においが残っているということは、どこかに飛び散ったおしっこが付いて、それが乾いてしまっているのでしょう。

 それがどこにあるか?

 便器は舐めてもいいほど奇麗にしてくれています。

 便器の周り??

 着眼点としては良いのですが、それは無さそう。

 もう一度、便器の中。

 便器のふちの奥を探ってみました。

 ペーパータオルで「ぐぐっ」となぞると・・・・・

 「まっきいろ!!!!!

 ビンゴです!!

 どうやら、消えない匂いはここからきていたようです。

 通常のトイレブラシでは届きませんでした。

 こんな時のために用意した、使い古しの歯ブラシ先生にご登場を願いました。

 歯磨き粉を付けてこすりましたが、がんこな汚れは落ちません。

 クレンザーがあったので、それでこすりました。

 時間はかかりましたが、かなり落とすことが出来ました。

 果たして、においの原因はここだったのでしょうか?

 鼻がつまっている私には判りません。

 早猫ちゃんが出勤するのを待って、確認してもらいました。

 「しない!!」そうです!!

 これからトイレ掃除の時は、ここを洗えば良いことが判りました。

 すっかり綺麗になったトイレ。

 原因も分かったので、それを維持していくこともできます。

 早猫ちゃん120%ハッピーは、他の人たちのハッピーにもなりました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

 「全脳思考」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6073424%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13194873%2f"

| | コメント (0)

2009年11月26日 (木)

海底軍艦

Imgp3859

 「かいていぐんかん」と平仮名で書くととても弱そうです。

 フタバ図書の満点ポイントカードで、ディアゴステイーニの東宝特撮映画DVDの「海底軍艦」を買いました。

 http://deagostini.jp/ttd/

 1巻の「ゴジラ」は「キャンペーン中!!」で半額だったので、正規の値段で買うのが何となく惜しい気がしていました。

 「半額キャンペーン中!!」も次が2倍の値段だったら、買いたくない!!です。

 映画「海底軍艦」はテレビで一度観たきりです。

 中学生のころだったか、バルサ材を削って模型を造りに挑戦しました。

 円柱状だと思っていた船体が、テレビで放映された本編を観ると、実は楕円形だったことが後から分かって愕然とした記憶が残っています。

 映画はそれ以来の鑑賞になります。

 でも、1巻の「ゴジラ」も買ったきりでまだ観ていません・・・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 6

 「海底軍艦」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0b38b40f.6cdcdfbe.0b38b410.c98b98d7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fhobinavi%2f4905083091432%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhobinavi%2fi%2f10010156%2f"

| | コメント (1)

2009年11月25日 (水)

満点!

Imgp3858

 本を買うときは出来るだけフタバ図書という所で買うことにしています。

 ポイントが貯まるからです。

 他の本屋でこういったサービスをしている所を知りません。

 さらにこの店の良い所は、古本屋も併設していて、読んだ本を売りに行くと、それもポイントカードにポイントとして加算されます。

 時々配られるポイント2倍、3倍クーポン券も手に入れるとお得です。

 「満点」になると1000円の金券として店内で使用することが出来ます。

 先日、ついに「満点」が出ました。

 この店を利用してから二度目の「満点」です。

 「満点」券、何に使うかはもう決めてあります。

 それはまた後日。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 2

 

| | コメント (0)

2009年11月24日 (火)

「友達」は呼んだ者勝ち!

Imgp3852

 古本屋に本を買いに行きました。目当ての本はありませんでした。

 代わりに中谷彰宏著「チャンスは目の前にある」をみつけました。

 手に取って目次を見ると

「『10歳上と10歳下の友達』を、持とう」

という項目がありました。

 先日、職場で年の離れた同僚に

「どうしたんだよ?!仲間じゃないか!」

と、往年の青春ドラマに合ったよな台詞をギャグのつもりで言いました。

 「信じられない・・・」と言われました。

 「は?」

 「信じられない」のは、私がその同僚を「仲間」だと表現したことだそうです。

 青春ドラマのギャグは見事に通じませんでした・・・・・

私のことを「仲間」ではなく、「先輩」と見ていてくれたようです。

 それはそれでありがたかったですが、「仲間」って言ったら変かぁ?

 私はかけがえのない大切な仲間だと思っています。

 私の思いとは別に、向こうには遠慮があったようです。

 古本屋で手に取った本に、そこに通じる何かがある気がしたので、買うことにしました。

 目当ての本が無くても(ある場合の方が少ないですが)、別な出逢いがあるのが古本屋の良い所。

 帰宅して読んでみると、

 「友達」になることはお役所に届ける必要が無い。

 自分が相手を「友達」だとまず思う意識から友達になれるのだそうです。

 「『友達』は呼んだ者勝ち」なのだそうです。

 というわけで私はその同僚を「友達」と呼ぶことにします。

 私の勝ちです!圧勝です!!

 でも本当は、こういうことを考える機会をくれた同僚(改め友達)の勝ちですねぇ。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 2

「チャンスは目の前にある」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3644039%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11526233%2f"

| | コメント (2)

2009年11月23日 (月)

16歳の教科書

Imgp3851

 神田昌典さんが水野和敏さんという人と対談したオーディオセミナーブックを聞いて、水野さんという方に関心を持っています。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/11/gt-r-2039.html

 「プロジェクトGT-R」という本を読んだ後、「16歳の教科書2」という本を買いました。

 「ドラゴン桜公式副読本」シリーズだそうです。

 ドラゴン先生がお勧めする6人の執筆陣である講師が、10代向けに自分の人生を語るという感じで構成されています。

 私はドラゴン先生のことは全く知らないので、どうでもいいのですが。

 1時間目と2時間目(綾戸智恵、正垣泰彦)までしか読んでいませんが、これが面白い!

 もし自分がこの本の読者として想定されている年齢の時にこうした本に巡り合えていたら、人生が変わっていたかもしれない!

 そんな幻想が持てる本です。

 けれど、自分では忘れいますが、その時代にそれなりに啓示を与えてくれた本と出会っているはずです。

 その年代を通り過ぎてしまった今だから、上空から見ているような視点で感想が持てているだろうと思います。

 目当ての水野氏は4時間目。 「シゴトも勉強も『恋愛』だ!」

 楽しみなのです。

 本日の自転車走行距離 13キロ

 今日出会ったねこ 1

 「16歳の教科書2」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6051977%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13181292%2f"

| | コメント (0)

2009年11月22日 (日)

自転車用ポータブル・泥除け

Imgp3850

 

 押し入れからポータブル・フェンダーという折り畳み式の自転車用泥除けが出てきました。

 しかも複数。

 そういえば、かつては私の自転車に標準装備されていたものでした。

 あれほど重宝していたのに、どうして使わなくなったのか・・・・。

 クロモリ鋼フレームの自転車はフルガードタイプの泥除けを付けたので要らなくなったし。

 ロードレーサーは大きめのサドルバッグを付けたら、なんとなく泥除けも兼ねてくれそうな気がして外しました。

 シクロクロスは、フレームの構造上付けられない。

 20吋ミニベロも付かなかったような気がします。

 そんなので、役目を終えて押し入れで待機させることにしていたのを思い出しました。

 MR-4、MTBと標準装備させていた自転車が退役した後、泥よけだけが残りました。

 毎日自転車に乗ってると気が付きにくくなっていますが、自分の自転車との関わり方も日々変わっているようです。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日出会ったねこ 1

 ポータブル・フェンダー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p043%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10000725%2f"

| | コメント (0)

2009年11月21日 (土)

しじみちゃん

P1070274

 以前、職場に出入りしていた「しじみちゃん」という方が、休日を利用して遊びに来てくれました。

 「しじみちゃん」とは私が名付けました。

 時間があったので、しじみちゃんが来た証にと、何か作ってもらうことにしました。

 何を作ってもらおうか・・・・

 クリスマスも近いので、クリスマスに関したものが良い。

 リースが良い。

 でもわっかを何で作る?

 あ・・・・「ケリーパッド」

 介護講習の時に習ったケリーパッド。

新聞紙を丸めて棒状にしたものをU字に曲げ、それにビニール袋をかけて作る寝たままの人の洗髪をするための介護用品です。

 U字にせず、円にすればリースになる!

 あとは・・・・良いものがありました。緑色のスズランテープ。

 これを巻けば「ご家庭で出来る手軽なクリスマスリース」!!

 デコレーションをして素敵なクリスマスリースが完成しました。

 ありがとうしじみちゃん。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 8

 ケリーパッド

http://plaza.rakuten.co.jp/pure2006/diary/200610200000/

「亀は意外と速く泳ぐ」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3944501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11787950%2f"

| | コメント (0)

2009年11月20日 (金)

4つご牛乳

Imgp3857

 牛乳が大量に余ったので、器に入れて仕掛けておきました。

 4つごと母が来て、かわるがわる飲んでくれました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2009年11月19日 (木)

ポップなコーン

 Imgp3853 マラカスの柄と本体が外れて壊れてたのを発見しました。

 本体と柄を接着すれば直すのは簡単です。

 けれど、中にいったい何が入っていた???

音をだすための粒々のようなものがみんな出てしまい分からなくなっていました。

 いい音を出すのには何か特別なものが入っていたに違いない・・・・・。

 楽器に疎い私はそう思いました。

 音楽・楽器に詳しい同僚に聞くと

 「お米で良いよ」

 「は・・・・・・・?」

 なんでも良いんだ。

 ポップコーン用の種があったのでそれを入れることにしました。

 画像は壊れたマラカスとポップなコーンたち、大きさ対比用のR5-D4(外出用黒)

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 2

 

| | コメント (0)

2009年11月18日 (水)

4つご

 その撮影はこんなんを極め、実現するのは不可能と言われた「4つご」のねこの撮影に過日、成功しました。

 手前にいるのが「いりおもて母ねこ」

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

4ご

| | コメント (0)

2009年11月17日 (火)

胡瓜食べたら・・・

Imgp3849

 私はきゅうりが大大大大大大大嫌いです!!

 もし、神様が「お前の人生にはもうただの一本のキュウリも登場させない」

と仰られても、私は甘んじて受けるでしょう。 

 一切れ、諸事情あって食べなければならなくなりました。

 10数年ぶりです。

 最後に食べたのはある蕎麦屋でのこと。

 そこできゅうりの漬物が出されました。

 自家製っぽかったので、食べないのは失礼だろうと、そして自家製だからうまいだろうと思い、食べました。

 漬物は美味しくいただけました。

 きゅうりの味なんか全くしませんでした。

 蕎麦屋を出て、ホームで帰りの電車を待っていると

 「じわじわじわじわ・・・・」

 胃の方からきゅうりの味が上がってきました。

 ま・・・・・まずい・・・・・。

 それ以来、漬物であってもきゅうりは口にしないことにしました。

 今回食べたきゅうりは、生のきゅうりを切っただけのもの。きゅうりそのものです。

 まずい・・・・・。

 やはりまずい。

 それから2時間たっても、きゅうりの味が口に残りました。

 みんな、こんな味が残るものを喜んで食べてるの???

 私が嫌いだから味が残っているように感じるの????

 同僚に

 「きゅうりアレルギーなんじゃない?」と言われました。

 だからキライだって言ってるじゃない!!

 きゅうりなんかうんこになってしまえば良いと本気で思います!!

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2009年11月16日 (月)

どこでもどあ

P1070101

 「どこでもドア」を創りました。

 これさえ完成すれば、風邪をひいて外に出られなくても、好きな所へ行くことが出来ます。

 

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年11月15日 (日)

プロジェクトGT-R

Imgp3848

 神田昌典さんの「ダントツ企業実践オーディオセミナー」というCDを申し込んでいます。

「飲み会一回分の節約で学べる」とかいうふれこみでした。

 一回分の節約どころか、飲み会そのものが無かったので、節約にもなんにもなりません。

 なんて思いながら申し込みました。

 ところが、申し込んだのは確か6月から。そのとたんにひと月に一回くらいの割合で飲み会が入るようになりました。

 ありゃりゃ・・・。 

飲み会は楽しいからいいのです。

 毎月送られてくるCDの内容もなかなか興味深いものでした。

 特に今月送られてきた水野和敏さんという方との対談は今までで一番面白かった。

 私は自動車のことは「トヨタ2000GTはかっこいいね」

くらいしか判りません。

 (ランボルギーニ・イオタも忘れるな)

 この水野さんという方が中心で開発したGT-Rという車は、世界の自動車の歴史を変えるほどすごい車なのだそうです。

 その開発秘話、チームの作り方、チームマネージメントの仕方、リーダーシップについてなどが次々と語られます。

 中でも私が感銘を受けたのは

 恋愛といのは「与えること」

 好きになった人にたいして自分の人生、自分が持っているものをどれだけ与えられるか。

 それを受けた人が、「この人は自分にとってかけがえのない人」だと感じてくれれば、良恋愛になるということです。

 反対に

 「手に入れたい」と思うのはストーカーだそうです。

 自分は今までどちらだっただろうかと、自分を振り返ってみると圧倒的に「手に入れたい」の方でした。

 「与える」ということがどういうことか。

 考えるいいきっかけをもらったと思っています。

 すごくいい言葉を聞くことが出来ました。

 「ダントツ企業実践オーディオセミナー」ひと月5000円はやはり安いです。

 本日の自転車走行距離 11キロ

 今日出会ったねこ 1

「ダントツ企業実践オーディオセミナー」について 

http://www.kandamasanori.com/t-audio.php

「プロジェクトGT-R」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%

「16歳の教科書」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6051977%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13181292%2f"

| | コメント (0)

2009年11月14日 (土)

じわじわパンク

Imgp3846  道端に乾電池が落ちていると、拾うことにしています。

電池から有害物質が地面に流れでそう、そしてそれを防ぐことが出来そうな気がするからです。

 自転車通勤中に拾いました。

 乾電池を拾い、走りだすと重い走行感。

 向かい風のせいか?

 どうも違う。

 パンクです。

 前輪がパンクしていました。

 空気がゆっくり抜けていました。

 電池を拾った時にパンクした??

 どうもそうではないらしく、パンクの原因になった尖った石か、金属片は、それより前にタイヤに刺さっていたようです。

 それが走行で前輪が回るたびにじわじわと刺さっていったようです。

 通勤用タイヤ「ツーキニスト」だったからじわじわパンクになった?

通常のタイヤだったら、踏んですぐ穴が開いたかな・・・・・。

 どんな状況でもパンクするのは嫌ですけれど、

 電池を拾うために停まったから、パンクがもとで転倒するような事故にならなかった。

 そう思うことにしましょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

 ツーキニスト

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/035ace87.d778e222.087b698a.a6928bb5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2ftourkinist700%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2fi%2f10001349%2f"

 

| | コメント (0)

2009年11月13日 (金)

医学の進歩と人類の調和

 Imgp3847 人生初のインフル猿ざ予防接種(通常型)を受けてきました。

 医師との会話です。

 「昨年受けて体調を崩したことは無かったですか?」

 「人生初のインフル猿ざ予防注射ですっ!!」

 「初めて?!」

 「ええ。注射が嫌いで極力避けてきました」

 「・・・・・」

 注射をしてアレルギー反応などがあったかを聞かれましたが、注射その物を避けてきたので

 「たぶん無いと思います」

 そう応えました。

 「左手を出して下さい」

 インフル猿ざは、する手が決まっていたのか?

 「腰に手を当てて下さい」

 「??????????」

 二の腕の方にするんだ・・・・

 採血とは違う位置。

 それすら知りませんでした。

 いよいよTHE恐怖のインフル猿ざ予防注射です。

 流石に目視するのは気がひけます。

 よそ見をしていたら・・・・・・

 終わっていました。

 「あれ?」

 痛くもなければ痒くもありませんでした。

 職場へ戻って、同僚に話しました。

 子どものころはあれほど痛かった注射が・・・・

 「筋肉が付いたから???」

 すると同僚が、針の精度が向上したと教えてくれました。

 医学の進歩は偉大だ!

 医大と偉大は間違えやすい。 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 3

| | コメント (0)

2009年11月12日 (木)

インフル猿ざ

Imgp3830

 私は注射が嫌いです。

 これまで可能な限り、予防注射は避けてきました。

 「インフル猿ざには罹らない!!」

 そう決めています。 

 けれど今年はインフル猿ざの予防注射はしておいた方が良さそうです。

 申し込みました。

 人生初の「インフル猿ざ予防注射」です。

 恐れていたその時が間もなくやってきます。

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

| | コメント (0)

2009年11月11日 (水)

雨具談義

Imgp3829

 ホームヘルパーの実習に同行訪問というものがありました。

 契約したヘルパーが利用者のご自宅に伺って、介護をするサービスです。

 ヘルパーは自転車で各利用者のお宅を回ります。

 私が実習に行った日、雨が降りました。

 げっ!そんな予報あったっけ・・・・

 幸い、利用者のお宅を出ると雨は上がっていました。

 私の移動の大半が自転車だということを話したことがきっかけで 、

実習を終えて、指導教官と自転車用の雨具談義をしました。

 ポンチョは風になびくし、ビニール合羽は暑いし、なかなかいものはないというのが教官の思いでした。

 私もいろいろ試しましたが、実は「これだ!」という雨具にはまだ巡り合っていないことを話しました。

 今使っているものは上下分かれたアウトドア用のレインコートで上着のみゴアテックスの

 もの。

これが良いかといえば、やはり雨の中は知っていればだんだん染みて来るし、ゴアテックスでも汗をかきます。

 結局濡れてしまうことに変わりは無いです。

 とはいうものの、アウトドア用のものは機能的で、耐久性と携帯性にも優れている。けれどお値段が高いのが欠点。

 そんな結論とも呼べないような結論に落ち着きました。

 もう一つ問題は靴です。

 これが困る!

 訪問介護の場合は長靴で良いのかもしれません。

 私の場合、濡れるのは仕方がないことと割り切って、夏場はSPDサンダルという自転車専用のサンダルを履いますが、問題はこれからの季節です。

 防水効果の高い靴を履きますが、これも万能ではなくやがて染みてきます。

行きに濡れてしまうと、帰りまでに乾くことってそうはありません。

 そうすると靴の中が冷たいのよ・・・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ 

 今日出会ったねこ 3

     SH-MW80

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f46-sh-mw80%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10058142%2f"

| | コメント (0)

2009年11月10日 (火)

れいんぼーな絵

 何という技法なのか分かりませんが、画用紙にいろいろな色のクレヨンをランダムに塗っていきます。

 全面からフルに染めたら、その上から黒で塗りつぶします。

 その上から釘や割り箸をペン状に削ったもので絵を描くと、虹色の絵が描けます。

 幼稚園の時に始めて教わりました。言われるままやってみて、釘でケガいて驚いたのを今でも覚えています。

 それを思い出して、職場でやってみました。

 カラフルクレヨンで、紙を染めているところまでは喜ばれましたが、それを黒で塗りつぶしたら、

 「あんたなんてひどいことするのっ!!」

 というような目で見られました・・・。

 これからレインボーな絵が描けるんですけど・・・・。Imgp3845

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2009年11月 9日 (月)

DVD型宇宙船

Imgp3843

 映画「STAR TREK」のDVDを買いました。70000個限定版の「エンタープライズ号BOX」

宇宙船エンタープライズの形をしたDVDケースが付きます。

 限定版に関心は薄いですが、エンタープライズの模型が付くというのに惹かれました。

円盤部分にDVDを入れるという意味不明な仕様ですが、模型としての完成度が予想以上に高かったので満足です。

 映画は今年私が観たなかでもダントツでした!

 スクリーンで観るより圧倒的に小さなテレビ画面で観てもその面白さに変わりはありませんでした。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 1

「STARTREK」DVD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6144665%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13252042%2f"

| | コメント (0)

2009年11月 8日 (日)

群馬県多野郡中里村での体験 

 Imgp3842 Imgp3844 私は「HRL」と呼ばれる子供会のようなものに入っています。

子供会ではないのですが、「HRL」を人に説明するのは難しい。

 同じ年、同じ時期に同じ病院で第一子が生まれる親を対象に、人間が成長していく過程を研究したいと、当時日本女子大の教授だった古澤頼雄という方が創った集まりです。

 毎夏、群馬県は中里村(現:神流町)で、廃校になった分校「長寿園」を宿舎にして「キャンプ」と呼ぶ生活をしていました。

 その後、「Jr.」と呼ばれる我々からほぼ一回り下の世代が加わりました。いつしか我々はこの「Jr.」に対して「シニア」と呼ばれるようになりました。

 この「Jr.」の人たちも中里で同じような夏を過ごしました。私も大学生のころからスタッフとして諸般の事情で活動が休止するまで参加しました。

 そこでスタッフとして参加したある方の訃報が昨日入りました。

 「Jr.」のキャンプには2年ほど関わったそうです。

私も覚えています。水泳が得意で、国体に出るほどの実力者。

 そしてスーパー美人!!

 Jr.の活動が休止してそれ以来会う機会がありませんでしたが、その方のことは記憶しています。

 訃報を知らせて下さった方によると、中里で体験したことは、その方の生活・仕事・人生に大きな影響を与えてくれたということでした。

 私はそれはとても嬉しかった。

 中里村での活動からどういうことを得たのかを聞くことはもうできませんが、良い体験をして下さったことは何だかとても嬉しい。

 「中里村」という名前も、生活の場となった「長寿園」も今はもうありません。

 長寿園でくつろいでいてくれることを願っています。

 「ご冥福をお祈りします」という感じとは違う感じがしているので。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 「HRL」についての項

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/hrl/index.html

| | コメント (0)

2009年11月 7日 (土)

手ぬぐいと20世紀少年

Imgp3839

 夏場の自転車走行は、額から汗が垂れて目に入るので、手ぬぐいを頭に巻いて防いでいました。

 その手ぬぐいがひと夏を越えてボロボロになってきました。

「二代目」を買いに先日神田明神へ行って来ました。

 夏に行った時に確か売っていたような気がしたのです。

そもそも手ぬぐいというものが、どこへ行けば手に入るものなのか良く判りません。

 神田明神での記憶だけが頼りでした。

 行ってみると、「お祭りの限定品」ということでどうにか売れ残っていたので1枚買いました。

 もう一枚買っておけば良かったかなと後悔後に立ちません。

 昨日は、「楽しむための自転車学」という学習院の講座、自転車仲間の打ち上げでした。

  そこで「お誕生日プレゼント」ということで頂きものをしました。

帰宅して開けてみると

 「うわっ!手ぬぐい!!」

 もう一枚手に入ってしまいました。

 今日は私の誕生日なのでした。

 自転車仲間に同じ日の方がいます。

http://yanekagi.blog36.fc2.com/

 血液型も同じ。

 名前も一文字違い。

 趣味は自転車。

 でも年齢は私が16歳。

 だから違います。

 この類まれなる偶然への贈り物へと「20世紀少年」11巻、18巻をプレゼントさせて頂きました。

 なんでこんな半端な?

 集めたくなるでしょ?

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5930681%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13097898%2f"

| | コメント (0)

2009年11月 6日 (金)

犬の耳とイカの耳は間違えやすい。

Imgp3828

 本を読む習慣がないけれど、本を読んでみたいという同僚に「中谷彰宏名言集」という本を薦めました。

 幸い気に入ってくれて、読み進めているそうです。

 「『ドックイヤー』がたくさんできた」

 そう報告してくれました。

 「は?」

 気に入った、気になるページに三角の折り目を付けることをそう呼ぶのだそうです。

私は、読んだ本はたいてい古本屋に売ってしまい、手元に残さないので、本を折ることや書き込みをする習慣が全くなく、折り目を付けることをそう呼ぶのだということを知りませんでした。

 犬の耳ねぇ・・・・

 イカの耳の方が可愛い感じがします。

 気にってくれて何よりです。

 先週、古本屋に売りに行ったばかりでした。あと数日この本を読むのが早かったら、売りに出して手元には残っていなかったでしょう。

 そう思うと、同僚の手に渡り、役立ててくれているのは偶然ではないような気がしています。

 本を通じて自分に響く言葉とたくさん出逢えますように。

 本日の自転車走行距離 41キロ 

 今日出会ったねこ 1

 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/11/post-0315.html

| | コメント (0)

2009年11月 5日 (木)

4つご生まれる!

Imgp3837

 職場に出入りしている「いりおもて母ねこ」がまたこねこを産みました。

 以前生まれた3つごはもうかなり大きくなっています。

 こんどは4つごです。

 4つ揃った所は撮影できませんでしたが、くろ1つ、キジトラが3つでした。

黒がダントツで大きい。

 残り物のご飯をあげたら、最初から最後までどうどうと食べてたのが黒でした。

大きくなるわけです。

 本日の自転車走行距離  16キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年11月 4日 (水)

金色ケーブル

 ロードレーサーのブレーキ、変速ワイヤーそれとハンドルに巻くバーテープを交換しました。

 フレームの金色に合わせて、ワイヤーのアウターケーブルも金色にしてみました。

この自転車が就航して1年半になりますが、初めてのワイヤー交換でした。

ワイヤーを保護するアウターケーブルが随分痛んでいました。

 バーテープも真っ黒に汚れていました。

 バーテープはフジトシの皮テープがお気に入りです。

ブレーキワイヤーの上からバーテープを巻いていくと、ハンドル回りがすっきりしますが、そうするとワイヤー交換をするたびにバーテープ交換の必要も出てしまうので、ブレーキワイヤーは、ハンドルの外側に露出させました。

 ハンドルを握る時に手に当たって若干不便ですが、慣れてしまえばどうということはありません。

Imgp3831

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 5

 フジトシ本皮バーテープ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftoshi-bartape%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007642%2f"

スターテック ブレーキアウターケーブル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/055f4874.f0f7b448.055f4875.aa65cf47/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fo-trick%2frr09marui057%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fo-trick%2fi%2f10060602%2f"

| | コメント (0)

2009年11月 3日 (火)

響く言葉

Imgp3823

 本を読むのが苦手だという同僚がいます。

普段読書をする習慣がないと苦手意識というのが出てくるかもしれません。

 何が書いたあったのか読んでもよく伝わらないそうです。

大丈夫。それは私にもあるから。

「面白い」とか「もっと知りたい」とかの感情移入が出来ないと、読書が進まないし、内容も判りません。

 読み終えたばかりの「中谷彰宏名言集」という本をあげることにしました。

いいことを簡単な言葉で書いてあるので、さっと読むことが出来ます。

読書入門としてはお勧めかもしれません。

 私がこの本で得たことは

「10代は10歳から19歳までなく、10歳から99歳まで」

              と

「もうだめだ」と思うか「人生は捨てたもんじゃない」と思えるか自分ならどちらを選ぶか。

            この二つです。

 本を丸ごと一冊理解しようとするからくたびれてしまうのです。

なにか一つでも、二つでもそこから得るものがあれば、自分の中に響く言葉があれば、それで元は取ったことになる。

 そういうメッセージを添えて良かったら読んでみてと渡しました。

 結構、気に入ってくれたようです。

 自分の中に響く良い言葉にたくさん巡り合いたいものです。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日出会ったねこ 1

「中谷彰宏名言集」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4287829%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12000877%2f"

| | コメント (0)

2009年11月 2日 (月)

あれ?減ってない

Imgp3822

  先週、職場で健康診断がありました。

視力検査をしたところ、右1.5左1.0との診断でした。

 あれ?減ってない。

 数値的には昨年と同じ実力を持っていました。

右はともかく左は落ちていると思っていましたが、変化なしにまずは安心です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ  1

| | コメント (0)

2009年11月 1日 (日)

無敵だ!

Imgp3825

 私は皮を剥いて食べる果物が苦手です。

自分じゃ剥けないから。

 一人ではバナナやミカンしか食べません。

 先日、職場で梨をカキを剥いてみることに挑戦しました。

あ・・・・・意外に簡単。

いままで避けていましたが、結構面白い。

 翌日、出勤した時にもう一度試してみました。

 出来る出来る!

 同僚にもおすそ分け。

 人生二度目のカキ向きでした。

 自分のは剥いただけ、切り分けないでそのまま丸かじりしました。

 

 果物の皮をむくことが出来るようになりました!

 これで私は無敵だ!!

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »