« 神さまの方から? | トップページ | 釣りをしよう!! »

2009年9月16日 (水)

キンドコング・屁道

 本屋で「水木しげる 超千ページ 上巻」を見つけました。

手に取り、裏表紙に書かれている収録作品を見ると

「キンドコング」

という作品名がありました。

「キンドコング!」

「欽ドン」の欽ちゃんがある日突然巨大化して「キンドコング」になります。

するとなぜか突然、巨大モグラが登場して、キンドコングは戦いを挑むことになります。苦戦の末、勝利をおさめると、時の総理大臣が「欽ドン賞決定!」と認定してくれる・・・・・・

変な短編です。

 私はコント55号も欽どんも観たことがありませんが、この短編はなぜか好きでした。

買って家で読んでみると、細かい部分は記憶から抜けていましたが、面白かった。こんな意味不明な漫画は水木しげるしか描けないでしょう。

 単行本には「河童の三平」の傑作エピソード

「屁道」

も収録されていて、お得な一冊でした。

「屁道」に出てくる屁道を極めるために厳しい修行を続ける無臭老人の

「誰もがへをたのしむ時代にしたい」

という台詞は、私の胸に深く刻み込まれています。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 水木しげる 超千ページ(上巻)

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6183662%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13274674%2f"

|

« 神さまの方から? | トップページ | 釣りをしよう!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神さまの方から? | トップページ | 釣りをしよう!! »