« 月並みな非常識 | トップページ | 70名様ご案内~い »

2009年9月 2日 (水)

バーチャル下見

 この時期、職場では子どもたちを連れて宿泊に行きますが、今回私は行かない組。

残って職場の整備をします。

 残るのは残念ですが、行く方は責任が「どん!」とその肩に伸しかかるのでなかなか大変そうです。

 少しでもその気持ちが軽くなればという思いから、週末に習ってきたばかりの「全脳思考チャート」で「120%ハッピーな未来・宿泊編」を創ってみました。

120%ハッピーにしたい相手は今回、宿泊の企画を担当している同僚です。

 チャートを描いた後、どういう発想でそれを創ったかの簡単な解説書を書きました。

「120%楽しかった宿泊」が実現したというイメージを持って、じゃあそれが実現したのには、いったいどの時期のどういう行動をしたのかと、想像した未来から逆算して、するべきことを考えていきます。

 書き終えて気がつきましたが、「未来から辿る」というこのやり方、自転車のイベントに出る時に、コースをあらかじめ下見しておくことに似てないか?

 下見しておけば、だいたいコースの状態は掴めます。「この辺でペースを上げる」とか、「この辺りからきつくなる」とか、いろいろと対策を打つことが出来ます。

イベント当日は、他の参加者もいて、下見の時に走ったようなわけにはいきません。それどころか思わぬアクシデントが起こる可能性は大きいです。

 けれど、下見をしていると「何となくここで起きそう、気をつけよう」とか想定内のことが増えてきて、想定外のことに冷静に対処出来るようになります(含む希望的観測)。

 120%ハッピーなチャートも、一度それが成功したという仮定のもとに考えるので、ある意味、バーチャルな下見をしたと考えてもいいかもしれない。

 そういう風に伝えたら、よりいいイメージが湧くかなぁ・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 1

「出現する未来」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4050385%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11835132%2f"

|

« 月並みな非常識 | トップページ | 70名様ご案内~い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月並みな非常識 | トップページ | 70名様ご案内~い »