« フォトリーディング講座一日目 | トップページ | ♪メールに書いた「出来ない」という文字、君は全部「出来る!」に直して返信くれた♪ »

2009年8月 3日 (月)

フォトリーディング講座終了

 二日間にわたるフォトリーディング講座、無事終了しました。

 フォトリーディングは、単なる速読ではなくて、読書をスーパーマーケットでの買い物に例えると、すべての棚を見て回って、欲しいものに行き当たるのが通常の読書。

あらかじめ欲しいもの、家の在庫などを見ておいて必要なものを決めておいて、なおかつスーパーの売り場全体を把握して、欲しい物のある棚だけに行って、さっさと買い物を済ませて帰ってくる。

こんな感じだそうです。

 本を全部読むというより、自分が必要な譲歩を見極めて、それを抜き出す感じだと解釈しました。講師の先生も

「直観力」と「選択力」を付けるという側面もあると話していました。これは生きていくためにも必要な力です。

フォトリーディングは、単に本を速くよむだけの力ではないのです。実際先生は「単なる速読馬鹿を作るつもりはない」とおっしゃっていました。

 私は、自分が行かれる一番早い日程で講座を選びました。あまり講師がどうのということは考えに入れていませんでしたが、この言葉を聞いたときに「いい人に出会えた」と思いました。

 全体を把握してから読むので、フォトリーディングに向いた本は、ビジネス書とかハウツー本だそうです。小説は把握するときにオチが見えてしまったりするので向かないそうです。あ・・・なるほど。

 講座の最後に修了証を頂きました。その時に先生から、

「直感だけど、『引き寄せ』の力がある」と言われました。

「引き寄せの力」は欲しいと思っている力の一つです。これは言われて嬉しかった。もっと嬉しかったことは

「直感だけど」と言われたことです。

私は「直感」という感覚が好きなのです。直感を信じているとたいていは上手くいきます。上手くいかないことも多々ありましたが、そういうのは忘れました。

 人には「直感」だけど・・・とよく根拠もないことを根拠に言っていましたが、自分が「直感だけど」と言われたことは、「直感」という言葉を大切にしてからは、初めてのことです。

 講座中、「自分がそう呼ばれたいニックネーム」を名札に書いて、そう呼ばれていました。

「自分が呼ばれたいニックネームぅ???」

何にする???「ジャック・オニール」「ジェイムス・T・カーク」、思いつくものはみな照れくさいので、ハンドルネームの「ねこじまん」にしました。

自転車仲間からはそう呼ばれていますが、それはブログとかを見て向こうから呼ぶようになってくれたもの。自ら名乗ったのは初めてで、新鮮というか何かが自分の中で変わった気がしました。

 講座中、いくつか自分の中の価値観というかパラダイムが変わっていったような気がします。フォトリーディング講座は、単に本が速くよめる技術が身に着くというものではないようです。

 自分がどう変わっていくのか、翌日の朝なので具体的になっている部分は少ないですが、ここで得たことはいろいろな所へ返していこうと思っています。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出逢ったねこ 1

 

|

« フォトリーディング講座一日目 | トップページ | ♪メールに書いた「出来ない」という文字、君は全部「出来る!」に直して返信くれた♪ »

コメント

ねこじまんさん、素敵なリポートありがとうございます!
2日間、本当にお疲れさまでした。
今度は読書会、勉強会で会いましょう(^^

投稿: ナオミちゃんベル | 2009年8月 3日 (月) 17:56

ナオミちゃんベルさん お世話になりました。読書会・勉強会よろしくお願いします!

投稿: ねこじまん | 2009年8月 3日 (月) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フォトリーディング講座一日目 | トップページ | ♪メールに書いた「出来ない」という文字、君は全部「出来る!」に直して返信くれた♪ »