« 落っこちて来やすい | トップページ | 屁になるわけじゃない »

2009年8月22日 (土)

となりの荒川さん

 秩父から中里村へ行こうと299号線を走りだした時に、ほどなく大きな川を越えました。

「神流川・・・なわけないよね」

 表示を見ると「荒川」でした。

「荒川!」あの荒川!Imgp3653

これを下れば、家まで帰れるのね。・・・・やりませんけど。

 荒川を上流へ辿っていくと、秩父に出るということは知っていました。

秩父から私の思い出の地、群馬県中里村(現 神流町)への道は分かっていたので、秩父まで自転車で行けたら面白いという思いから、東京に越したのを機会に、家から荒川のサイクリングコースを辿っていました。

最終目的地は秩父ですが、一度に行くことは土地勘もなかったので、なかなか困難。

それで、毎回10キロずつ増やしていくことにしました。2年前に家から85キロの地点、鴻巣という辺りまで行ったところで中断したままになっていました。

 その後、自転車仲間の案内で、秩父から東松山に出て、そのまま荒川を下って帰るなどという体験をしてしまったので、自分で荒川を探索する必要が無くなってしまったからです。

 秩父から東松山、荒川を通って家まで帰ったので、記憶はあやふやですが一応、秩父までの道は知っていることになります。

 今回、秩父から中里へ行き、本庄へ出てそのまま17号線を走り、荒川へ出て家路に着きました。

 この道を合わせると、中里村まで「すべての道を自転車で走った」ということになります。・・・・します。そうします。

 子どものころからやってみたかったことが、ちょっと変形した形となりましたが、ようやく実現しました。横浜に住んでいたころの家から、今の家まで走ったことはあるし、この辺もクリアしています。

 そういえば、横浜時代、お隣の家は「荒川さん」といいました。おかしな縁があるのかもしれません。荒川。

Imgp3654 (荒川に掛っていた橋。なんだか謂れあありそうです)

 

 

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 

 

 

|

« 落っこちて来やすい | トップページ | 屁になるわけじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落っこちて来やすい | トップページ | 屁になるわけじゃない »