« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月31日 (月)

「全脳思考」読破会その2 あのマリーさん

 「全脳思考」の読破会セミナーで、CPSというのを習ってきました。

CPSとは Creative Problem Solvingの略で、「全脳思考チャート」を作成するときに、発想に行き詰った場合など、その突破口を開くのに使うと、思わぬ発想が得られるそうです。

 ウィン・ウェンガーという、潜在意識の力を活用している人からアイディアをもらったもののようです。

 方法としては、目を閉じて、きれいな景色の中にいる自分を想像します。

 空を見上げると良い天気。青い空が広がっています。雲の様子や、空の青さなど具体的にイメージをします。

 そうして空を見上げてると、何か点のようなものが落ちてきます。自分の方に向かって、点がどんどん大きくなってきます。

 よく見えるようになって分かると、なぜかそれは「風呂敷包み」。

両手を広げてそれを受け止めます。受け取る瞬間は落下速度が落ちて「ふわっ」と受け止められるので怪我はしません、大丈夫。そういうのをすべて自分で想像します。

 受け取ったら、風呂敷包みの大きさや重さ、風呂敷の柄などを想像します。

そして風呂敷を開けてみます。

 何が入っているか・・・・・

 それも自分で想像するんです。

 で、風呂敷包みから出てきたものと、自分が「全脳思考チャート」で解決したいと思っていたけれど行き詰った問題とを照らし合わせてみます。

 私は、言われるままにイメージして、風呂敷包みから出てきたものは「顔が真っ黒で体は薄いグレーの大きなオスねこ」でした。

 チャートで解決したい問題は問題は、「今年度の職場の活動をどうしたら楽しく出来るか」。それは同僚を120%ハッピーにすることでなんとかなりそうだという目星がつきました。

 課題は更に、120%ハッピーにしたい人をもう一人作ってください。ただし今度はアノマリー、自分とは違う価値観を持った人、「自分の商品は絶対に買わないような人」をイメージしてという課題が出されました。

 ええ??!そんな人思いつきません!私の職場は子どもと関わる所で、そこにいる人は子どものことを考える人ばかりです。

 ここまで順調に解くことができていた課題でしたが、今度ばかりはダメかなと思いました。

 全く違う価値観の人とは幸いなことに職場ではあまり出会いませんが、まれに話が通じにくい人が来たりすることがあります。そういう方をイメージすることを思いつきました。

過去に出会った何人かのイメージを合わせた架空の人物を作りました。

名付けて「あのマリーさん」

 これで課題ができそうだと思いましたが、その人を120%ハッピーにするアイディアが思いつかない。そもそもそういう人たちとは関わりたいと思っていないので、ハッピーにしたいなどとは考えたこともありませんでした。

 それでとうとう行き詰りました。

 CPSという方法を教わったので言われるままにイメージすると、風呂敷包みから「顔の黒い体は薄いグレーのねこ」が出てきました。

 多分イメージの元ネタは、昔飼っていたシャムねこでしょう。それと通勤途中に時々みかける黒猫がいます。そのねこの声が飼っていたシャムねことそっくりだったのです。それが合わさった。

 けれど、それがどうした訳か「顔だけ黒いねこ」として風呂敷の中から現れました。

 で・・・・これをどうしたらいいの?

 

 行き詰った問題を頭の片隅に置いて、出たイメージ(ねこ)から思いつくことを紙にどんどん書くのだそうです。あまり考えず、手が動くまま、手に考えさせるイメージで言葉を書き続けるそうです。

 私の問題は「あまり関わりたくない人をハッピーにすること」

いろいろ書きましたが、そうそう出ません。

 ふと、何故「顔だけ黒いねこ」なんだろうと思いました。自分の中で出たイメージのねこをもう一度思い描きながら、考えました。

 

 「顔が黒い」→「黒」→「形がよくわからない」→「表情が判らない」→「考えていることが判らない」→「それは相手のこと?」→「相手から見たらこちらも判らない存在?」

 

 あ・・・・!コミュニケーション不足だ!そもそも私自身、スタート時点から話の通じにくい相手は避ける傾向がありました。

 それは相手に「話の通じない奴!」というレッテルを無意識ではありますが、一方的に貼っていました。

 でも人間関係は相手のあるものですから、向こうから見たら私の方こそ「話を聞いてくれない奴」となっているのかもしれません。

 ありゃ、今までこんなことにも気がつきませんでした。

 すると、自分の中にも「あのマリーさん」とであった時に、困ること戸惑うことがある。

避けてばかりいないで、「あのマリーさんは話の通じない人」と決めつける前に、先ずは自分の中にそういう思いがるということを素直に認めることから始めたら、何かアイディアが出てこないだろうか?

そこに気が付いたら、どうにか課題を解くことが出来ました。

 ということは、実際の「あのマリーさん」に出会った時、これからは関わり方が変わっていく、換えていく行動があることが明確になってきたということですね・・・・・。

 ちょいと腰が引けますが、これからは行動を変えていこう。

 顔だけ黒いねこが出てくるとは思いもしませんでしたが、もっと驚いたのはそれが問題解決の突破口として本当に役に立ったことでした。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日出会ったねこ 4

ウィン・ウェンガーの頭脳刺激トレーニングCD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4077477%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11874877%2f"

 

 

| | コメント (0)

2009年8月30日 (日)

「全脳思考」一日読破会

 神田昌典さん著「全脳思考」の一日読破会というセミナーに行ってきました。

著者自身が語る本のセミナー、発売された直後にもこのセミナーがありましたが、日程と何より受講料が高かったので興味はあったものの参加はやめました。

 二度目のお知らせが届きました。好評につき、二回目をするそうです。三回目は無いそうです。

 今の時期なら日程は開けることができる。あとは前回同様高い受講料を工面できるかどうか・・・・・。

1週間ほど悩んで、結局申し込んでしまいました。

 セミナーに行くと、テーブルに資料が置かれていました。その中に「週刊ダイヤモンド 2009 7/11号」がありました。全脳思考の特集号です。

う・・・これ持ってる。発売された時期に買いましたが、読んだのはセミナーに合わせたに三日前でしたけれど。

 テーブルは4人座りで、課題を解きながらその内容をお互いにシェアしていきます。

そのグループの中に、特集号で誌上セミナーに参加された方が一緒でした。本に出た方が目の前にいる!

この偶然にどんな意味があるのでしょうか?好きです、こういう偶然。

 セミナーでは解決したい問題を出して、そこにかかわる誰か具体的に知っている人を一人イメージして、その人がどうしたら120%ハッピーになるかを考えます。

 「問題が解決出来たと思える」未来の時期を設定して、そこに至るまでに何をすべきかを、未来という時間から考えていきます。

 そうすると過去から考えていくより、未来から考えた方が、発想が過去にとらわれないので修正が利き、柔軟なのだそうです。

 ハッピーにしたい誰かをイメージするというのは、人は自分よりも誰かの為になろうと考えた時の方がより良いアイディアが湧くそうです。

 そう言われてみると、親が子供のことを思う時、自分はのことは後回しにしても、いろいろと考えて行動してくれます。そんなイメージなのでしょう。

 ハッピーにしたい人をイメージしながら、問題解決の方法を考えていくわけですが、そこに自分がどうかかわっていくかも実は同時に考えていることになるので、自分の発想も広がり、取るべき行動も見えて来るという訳です。

 そして一人をハッピーにしたいという発想が、その一人が増えていき、やがてより大きな社会性を持ったものへと発展していくようです。

 みんなが120%ハッピーになる。「全脳思考」はそういうことを実現させるための考え方のようです。

 私は今年度の職場での活動を考えました。120%ハッピーにしたい人を、始めそこの活動の中心になる一人の子どもを考えていましたが、直前に同僚に変更しました。

 大人をその相手に選ぶことで、そこをサポートする私を含めた他の同僚の在り方、子どもの活動、すべてが俯瞰できるような気がしたからです。

その同僚をハッピーにするにはどう考えていくかをチャートにしました。Imgp3725

 因みに、ハッピーにしたいと選んだ同僚は、その前日まで「気まずかった」相手です。

「仲直り」をした翌日にセミナーがあったというのも考えてみればおかしな偶然です。

 一日かけたセミナーだったので、とても疲れました・・・・・。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 2

「全脳思考」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6073424%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13194873%2f"

| | コメント (0)

2009年8月29日 (土)

♪響きあう気持ちを友情、そう呼ぶのかな 人と人の絆♪

 気まずくなった友人と会うことができました。

この日に会うことは前から分かっていたのですが、さてどうしよう?

 まずは初めが肝心です。笑顔、挨拶、声を出していきましょう。ここでタイミング反らせてしまうと、お互い気まずい無口な時間となってしまいます。

 相手の方から声をかけてくれました。それで無事解決。

 メールとかでなく、直接話をしたかったそうです。

そうだろうとは思っていましてけどね・・・・・。ひとこと「その日まで待ってほしい」とか、メールで伝えるとかしてくれたら・・・・とも思いましたが、もう何も言うまいです。

 私はずっと「問題解決」だとこの件をとらえていました。解決すべき問題にきちんと向き合えば解決できる。今から思うと肩に力がガチガチに入りすぎていたのだと思います。

 ある時、「ふっ」と「仲直り」という言葉が頭の中に降りてきました。

「仲直り」?

 こんな簡単な言葉にどうして辿りつかなかったのでしょう?

「仲直り」という言葉がでたら、急に気持ちが軽くなりました。

そして実現できました。

 「好かったぁ」

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日出会ったねこ 1

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/08/post-b315.html

| | コメント (0)

2009年8月28日 (金)

サバイバル交渉術

 「サバイバル交渉術」というセミナーを申し込みました。

http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/tokyo/month/200910/seminar_20090817-01.html

 講師の先生は、8月の頭に受けた「フォトリーディング集中講座」でお世話になった藤田尚弓先生。

フォトリーディングの先生したり、社長をしたり、いろいろな活動をなされている凄い方です。

 交渉というのは今までの自分の経験の中で、避けていたり、しなくても済んでいたことで、苦手な分野です。

これを受けたからと言って、直ぐに交渉術が身に着いたら・・・それはそれでかっこいい。

 知らない世界を覗いてみようという好奇心と、あわよくば身につけたいスキルという両方の思いから申し込んでみました。

 人気のセミナーのようで、早くも満員となっていました。早目に申し込んでおいて良かったです。

セミナー料金の振り込みをしておかないと・・・・・。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日出会ったねこ 6

悪女系社長のおシゴト日記

http://ameblo.jp/naoceo/

| | コメント (2)

2009年8月27日 (木)

自転車は左側通行

Imgp3708

 「かき氷ポタ」で久しぶりに会った自転車仲間。

その自転車には「自転車は左側通行」というメッセージカードが相変わらず付けられていました。

 このメッセージと、その意味が広く正しく伝わりますように。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/05/post-2f75.html

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

「なぜあの人はあやまちを認めないのか」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5989850%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13143907%2f"

「自転車の安全鉄則」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5903305%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13081329%2f"

| | コメント (0)

2009年8月26日 (水)

♪君だけのチャンス 掴めるように♪

 先日、神田明神に行った時に絵馬をたくさん見ました。

後日、ふっと思い立ち、絵馬を書きに行きたくなりました。

 今月の初め、気まずくなった友人との間が進展していないので絵馬祈願。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/08/post-6527.html

 神田明神は行ったばかりなので、道は覚えているだろうとGPSは置いていきました。

ところが行ってみて、近くまで来ている筈なのに着かない。

湯島天神は直ぐに見つかりました。湯島でも絵馬の奉納を見ていたので、ここでも良いかと思いましたが、「神田」という言葉が最近の私にとても意味があるので、「神田明神」にこだわりたい。

 それに湯島天神は「学問の神様」なので「仲直り祈願」は少し違う気がします・・・・。

神田明神は何の神様なんだ・・・・?

 結婚式の受け付けもしていたので、「仲を取り持つ」くらいはお願いできそうです。

 付近を自転車でぐるぐるぐるぐる回りました。なかなか辿り着けない。

神様に「来るな」と言われているのか?諦めずに探してようやく見つけました。

あやふやな記憶に頼り、「ここ通った気がする」という道が何本もありました。なまじそんな記憶に頼ったのでかえって遠回りになってしまったようでした。

 神田明神は湯島天神のすぐ近くにありました。Imgp3709

「さあ、ここから探しだそう!」と行動開始した場所のすぐ目と鼻の先。ああ・・・・こんな近くにあったんだ。

 「本当に必要なものは身近な所にある。それに気がついた人間は偉大だ」

 どこかで聞いた言葉です。

「来るな!」でなく、「探し物は近くにある」

そう言われたのかもしれません。

 絵馬を手に入れて、用意してきたペンで「仲直りできる!」とだけ書いて納めてきました。

Imgp3719

 絵馬を納めたら願いがかなうなどとは思っていません。

ただ、関係改善を諦めないという自分の在り方を「行動」にすること。自分にはそれに意味があったのです。

 ここに書くことは「やっぱり面倒臭いからやめておこう」という退路を断つ意味を持たせるってこともあります。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2009年8月25日 (火)

判る所からが知らない所

 Imgp3706 日曜の「かき氷ポタ」解散後、帰る方向が同じ人を案内しました。

始めは、途中の駅までということでした。そこから来たときのように自転車を分解して、袋に詰めて運ぶ「輪行」をするということでした。

 駅が近くなってきた所で「もう少し走れそう」とのこと。

目標をさらに先の駅へ変更です。

 変更した駅に着きました。

「全部走れそう」

 じゃ、行ってみましょう!

 とはいうものの、私はその方の家を知っているわけではないし、聞いても土地勘がないので「ぴん!」と来ません。

 まあ、だいたい分かるような気がするので、その辺りまで行けばなんとかなるでしょう。

走っているうちに、このまま私が「この辺りだろうね」と勝手に目星を付けている所と、その方が「この辺りまで行きたい」と思っている所が違っていたら大変。そんな不安が頭をよぎったので、自転車を止めて行こうと思っている所を話してみました。

「そんな所まで行かない」

 がび~ん。

 確認しておいてよかった。なんとかいう橋まで行けたらあとは判るそうです。

橋・・・・。この道は千葉方面に出る時によく使っていますが、橋の名前まで記憶していませんでした。

 その方が地図を持っていたので、それと自分の記憶を合わせてみました。

 何となくわかるような気がする・・・・。

 「地図と私の頭の中のイメージが同じなことを祈っていてね!」

 違ったらどうするのでしょう?励ましにも何にもならない言葉をかけて再スタートをしました。

 GPSの縮尺を大きくしました。この先どんな道があるのか分かるようにです。

すると目標の橋は直ぐ先にあることが分かりました。

 あ・・・・勘が当たってた。

 そこまで出ると、「あとは判る」ということだったので、任務終了です。

その方が判る所から、私の知らない道になります。

お互いの安全を願って別れました。

 そういえば、今来た道を見つけたのは、この橋を避けるためだったことを思い出しました。ちょうど二つの川を渡る所なので、道も狭くなって、交通量も多くなってややこしい。

なのでこの道を避けるコースをGPSを利用して探したのが今回使った道でした。

そこが目標になるとは不思議なものです。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

GPSのことならログメイト

  http://logmate.jp/

| | コメント (0)

2009年8月24日 (月)

水氷ってなに?

 かき氷屋のメニューに「水氷」というのがありました。Imgp3702

「なに?!みずごおりって?」

「みず・・・青いんじゃないか?」

「青?ブルーハワイ?」

「さぁ・・・」

分からないので注文をしました。「みずごおり」ではなく、「すいこおり」と読むそうで、色の付いていないシロップがかかっているそうです。

 プレーンのかき氷かもしれない、一か八かの賭けでしたが、氷をかいただけのものにお金を払うということにはなりませんでした。

 昔よく売っていたカップのかき氷、真っ白なやつね。

 自転車仲間と都内を自転車で散策しながら、かき氷を食べて涼を取る「かき氷ポタ」というポタリング(サイクリングのもっとゆるやかなイメージのもの)に参加してきました。

 かき氷の店は、小さな所が多く一度に10名以上入るのは難しいので、土曜と日曜の二日間に分けてこのイベントは行われました。

 案内役は同じ人なので、二日間ありがとうございました。

 かき氷を食べた後、湯島天神、古河庭園、六義園、と都内の有名スポットを見学しました。こんな風につながっていたのねぇ・・・・Imgp3703

まだまだ東京は分からない、知らない所ばかりです。

横浜なら知らない所へ放り出されても、なんとかなるのですが・・・・

 最後にもう一度甘味どころでかき氷を頂きました。ここでは本体に参加しなかったけれど、待ち伏せをしていてくれた仲間と合流しました。

 六義園で小雨に降られたので、雨宿りをしていて予定より遅れて到着したのに待っていてくれました。

 この店では「生レモン」を注文しました。レモンの搾り汁かかかったかき氷。

そういえば、これにも色が付いていない・・・・。

たまたまですが、今回の注文は氷色のかき氷。

 最後に神田明神を見学してそこ解散です。

 Imgp3709 神田明神と湯島天神は、名前は知っていましたが、来たのは初めてでした。

東京の神社は、横浜で知っている神社よりもその歴史と趣を感じます。

 

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月23日 (日)

屁になるわけじゃない

 「ガス人間第1号」が舞台になるそうです。

映画のリメイクかと思って調べたら、違いました。

http://www.tohostage.com/gas/index.html

 今の映像技術でやったらおもしろいと思うのですが。

それにしても強烈なタイトルです。

 屁ばかりしている人間の第1号のようにも思えます。

「誰もがへを楽しむ時代にしたい」

 ちょっと気になりますが、お高いです。

 本日の自転車走行距離 53キロ

 今日出会ったねこ 2

映画「ガス人間第1号」について

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E4%BA%BA%E9%96%93%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8F%B7

DVD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4215646%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11966508%2f"

| | コメント (0)

2009年8月22日 (土)

となりの荒川さん

 秩父から中里村へ行こうと299号線を走りだした時に、ほどなく大きな川を越えました。

「神流川・・・なわけないよね」

 表示を見ると「荒川」でした。

「荒川!」あの荒川!Imgp3653

これを下れば、家まで帰れるのね。・・・・やりませんけど。

 荒川を上流へ辿っていくと、秩父に出るということは知っていました。

秩父から私の思い出の地、群馬県中里村(現 神流町)への道は分かっていたので、秩父まで自転車で行けたら面白いという思いから、東京に越したのを機会に、家から荒川のサイクリングコースを辿っていました。

最終目的地は秩父ですが、一度に行くことは土地勘もなかったので、なかなか困難。

それで、毎回10キロずつ増やしていくことにしました。2年前に家から85キロの地点、鴻巣という辺りまで行ったところで中断したままになっていました。

 その後、自転車仲間の案内で、秩父から東松山に出て、そのまま荒川を下って帰るなどという体験をしてしまったので、自分で荒川を探索する必要が無くなってしまったからです。

 秩父から東松山、荒川を通って家まで帰ったので、記憶はあやふやですが一応、秩父までの道は知っていることになります。

 今回、秩父から中里へ行き、本庄へ出てそのまま17号線を走り、荒川へ出て家路に着きました。

 この道を合わせると、中里村まで「すべての道を自転車で走った」ということになります。・・・・します。そうします。

 子どものころからやってみたかったことが、ちょっと変形した形となりましたが、ようやく実現しました。横浜に住んでいたころの家から、今の家まで走ったことはあるし、この辺もクリアしています。

 そういえば、横浜時代、お隣の家は「荒川さん」といいました。おかしな縁があるのかもしれません。荒川。

Imgp3654 (荒川に掛っていた橋。なんだか謂れあありそうです)

 

 

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

 

 

 

| | コメント (0)

2009年8月21日 (金)

落っこちて来やすい

 過日行った群馬県、旧中里村かいわい。

今回、「丸岩」を見に行ったわけですが、「丸岩」の他にも似たような岩がけっこうごろごろしていました。Imgp3666

 まずは、299号から「丸岩」に向かい、「丸岩」まで数十メートルという地点、道路上に陸上丸岩とでもいいましょうか、その昔、この岩をそう呼んでいた仲間がいたような記憶があります。

Imgp3661

 丸岩の3分の1くらいの大きさですが、路上にあると結構驚きます。いつも見ていた景色なので、目印くらいにしか認識しておらず、今まで特に気にもしていませんでした。

 更にその道を藤岡の方に下って、下久保ダムにつながる神流湖の手前辺りの河原に、丸岩っぽい岩を見つけました。

 二つの岩がくっついたのか、一つが二つに割れたのか、それは不明ですが、二つの岩が寄り添うようにしてるので、今回「双子丸岩」と名付けました。

Imgp3681

 「丸岩」がいつのころから今の位置にあるのかは分かりませんが、私が知る限りこのエリアに3つ(双子を2と数えれば4つ)も似たような岩があります。

 どこから来たのでしょうか。山から落ちて来たのでしょうね。

もしかしたら太古の昔、宇宙から・・・・・

 いずれにしても、昔は丸岩が落っこちてきやすい地だったようです。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月20日 (木)

丸岩に会いに行こう!

 群馬県多野郡中里村。今は町村合併で神流町といいます。

私は縁があって、かの地に毎年夏に遊びに行っていました。

 去年数年ぶりに秩父から299号線を通って自転車で行ってきました。

「自転車で中里へ行きたい」長年の想いがかないました。

 去年の様子

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/08/08/index.html

今年はもういいかな・・・と思っていましたが、晴天が続く青空を見ていたらペダルを踏みたくなりました。

 去年は、秩父から中里へ出て、そこから万場、藤岡方面に降りて、高崎線の本庄駅まで出て、そこから輪行して帰りました。

 今回は、帰り道全部走ってみようか?ちょっと無謀かと思いましたが、ばてたら最寄の高崎線の駅から輪行すればいいという「プランB」を胸に決行しました。

 懐かしくて見たい所の訪問は去年済ませたので、今回は「丸岩」という大きな岩に焦点を当てることにしました。

 Imgp3668 丸岩は神流川の河原に「どてん!」と鎮座ましましている、とてつもなく大きな岩です。

いくら見ていても見飽きないのです。お台場のガンダムも凄そうですが、私は丸岩です。

 河原には自転車が下せないので、道路から撮影しました。

 その他、「気になる中里」を何箇所か撮影して、そうそうに帰路に着きます。

Imgp3662 今回の目的は「帰路の自走」ですから。中里での上陸休暇はありません。

 郵便局で切手を買って、友人に葉書を出しました。「中里(今は神流町か・・・)の消印」を付けて貰った手紙を出したのです。

こういう、消印にこだわる手紙を出すなんていうことも久しぶりです。

 帰路は向かい風でした。まあ、下り基調なので向かい風でも良いのですが、これが「下界」に降りてもずっと続きました。

 平らな埼玉になっても、ずっと向かい風。今日の走行距離は200キロと、走りきれない距離では無いはずでしたが、向かい風に随分と消耗しました。

 何度も「ここでやめようか」と心が折れそうになりましたが、「熊谷」「行田」「鴻巣」「上尾」と単位を市に分けて、一つずつクリアしていく感じにしてどうにか乗り切りました。

 ようやく、大宮に。ここは以前、職場の仲間とカラオケに来たことがあるので知っています。ここまでたどり着ければ帰り着いたも同じ。

 更に戸田橋へ走り、そこから荒川を下って帰り着きました。

 ああ・・・・中里から帰って来た。

 本日の自転車走行距離 200キロ

 今日出会ったねこ 2

| | コメント (0)

2009年8月19日 (水)

あんた!何してんのっ?!

Pc_neco  私がPCを使ってると、PC台に「ぴょん!」と乗ってきました。

キーボードの上を歩いたりして困るのですが・・・・

 その日はキーボードの上を歩かないで、そのまま机の天板を収納する8センチくらいしかない隙間に入って行ってしまいました。

 「げっ!!」

 中を覗くと、意外とスペースはあり、快適そうにしていました。

とにかく、人と同じ目線にいたいようです。だからといって膝に抱いてやるのは嫌いみたいで、すぐに「ぴょん!」と飛んで逃げてしまいます。

 ・・・・だから面白い場面に出会えるのですが。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月18日 (火)

となりのねこ

 週末は家庭の事情でねこのお守をずっとしていました。

こねこは一日3食、食べるそうです。

 ソファで本を読んでいると、それまで遊びまわってたねこの姿が消えていることに気が付きました。

 そういえば静かになっている・・・・・

どこいった?

 ふと真横を見ると、ねこタワーの筒の中で寝ていました。

今までは使わなかったねこタワー。人間と同じ目線のところにいたいようです。

撮影のためにカメラを出したので起こしてしまいましたが。Neco1

 本日の自転車走行距離 38キロ

 今日出会ったねこ  12

| | コメント (0)

2009年8月17日 (月)

スーパー美人の悪者

 「スターゲイトSG-1」というSF番組のDVD、その最終シーズンを見終えました。

全10シーズン。10年間続いてギネスブックにも載ったそうです。10年も続きましたが、最後のシーズンは製作中に打ち切りが突然決まったそうです。

最終回は、よくまとめてありましたが、物語の中で解決しないことがいくつか残りました。

それは2時間スペシャルの特別版(劇場版なのかな?)を2本作ることで完結編としたそうです。

 10シーズンには悪者の親玉格にアドリアというお姉さんが登場するようになりました。このお姉さんがスーパー美人!やたら強くて、しかもこわい。

シーズンの最後の方でアドリアさんは、死んじゃうでもなく、いなくなるわけでもなく、「高みに昇る」という神様に近い状態になって消えてしまいます。

ああ・・・もうあのお姿は見られない。

そう思っていたら完結編別売りDVD「スターゲイト-真実のアーク-」に登場してくれました。

 「スターゲイトSG-1」はキャラクター設定がよく出来ていて、主人公たちの会話などからいろいろと影響を受けてきました。

本国アメリカではとっくに終わっていたのは知っていましたが、遂に私の中でも終わりの日を迎えました。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日出会ったねこ 2

「スターゲイトSG-1 10シーズン」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6059981%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13193117%2f"

「スターゲイト 真実のアーク」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6059985%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13193118%2f"

「スターゲイト コンテニュアム ザ ムービー」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5765187%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12979213%2f"

 スーパー美人

http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/typs/id770617/

| | コメント (0)

2009年8月16日 (日)

ねこのためじゃなく・・・

 Neco クッシュボールというものを買いました。

ゴムの束でできたタワシのようなおもちゃで、落とすと「くっしゅ」という音がするので「クッシュボール」だそうです。フォトリーディング講座で、教材として使われていました。クッシュボールを投げて、受け取った人が発言するというのを延々と繰り返していました。

 職場でも教材として使えそうなので試しにひとつ買いました。

ねこが好きそうなデザインですが、新品のせいもあってゴムの匂いがきつく、ねこには不向きなおもちゃかなともいます。

 試しに家のねこに投げてみました。始めは興味深そうに近寄りましたが、やはり匂いをかいでやめにしていました。

 それとまだこねこの家のねこには、大きすぎる感じです。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

 クッシュボール

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a9cadb9.0436c0ea.0a9cadba.13bd0835/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fdidit-kids%2fdkab134390%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fdidit-kids%2fi%2f10000020%2f"

| | コメント (0)

2009年8月15日 (土)

♪願いはいつか、必ず届くから♪

 フォトリーディング講座を受けてから二週間が経とうとしてます。

講座の最後に受講生がそれぞれこれからの目標を「SMART」というフレームワークに従って立てました。

 SMARTの法則

 S  Specific      具体的である

  M  Measurable    計測できる

  A  Agreed upon   同意している

  R  Realistic     現実的である

  T  Timely      期日が明確

何か目標を立てる時、このSMART(すまーと)の法則に当てはめていくと、その達成が実現しやすくなります。

 私は、今年の目標としてひと月10冊(以上)の本を読むという目標を立てていました。「続けられる」ことが何より大事と思ったので、読む本は、漫画でも絵本でも映画のパンフレットのような薄いものでもなんでも「読めば1冊」と数えることにしました。

 これを元に、月に「15冊(以上)の本の読む」ことを目標として立てました。

 「目標10冊」にして7カ月経ちましたが、10冊はギリギリの数字でした。残念ながら10冊を超えたことはありませんでした。

しかし、今月から私はフォトリーダーです。驚異的に読書が速くなっているという訳にはいかないでしょうが、少なくとも7月の自分よりは速いはずです。

・・・・だから、できる・・・・。そう思って「ひと月目標15冊(以上)」を立てました。

「 R  Realistic   現実的である 」だと二日に1冊読めば目標達成です・・・・。多分できるでしょう・・・・。

 今月は夏休みもあって、早くも12冊読めました。9月からはこんなに良いペースで進まないと思いますが、やってみましょう。

 全員が目標を発表した後に、「裏の目標」を言い出した方がいました。

 「うらのもくひょうぉ?」

 「フォトリーディングで自分をどう良くしていくか」というある意味「かっこいい」目標とは違って、私から見ると、あまり人前で言うのは恥ずかしいというタイプの目標でした。

 でも面白そうなので私も一口乗ることにしました。

私の「裏の目標」は

 「恋をすること」

 スマートの法則に当てはめてないので・・・・・どうなるか分かりませんが。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (2)

2009年8月14日 (金)

タイヤとリムテープの交換

 ロードレーサーのタイヤを交換しました。最後に交換したのはいつだったか・・・・。

5ヶ月は経っているような気がします。きちんと記録を付けておくべきでした。

 新しく買ったのはDeda Tre GRINTAというタイヤ。私は主に長距離サイクリングに使うのでパンクに強いと書いてあったので採用しました。

 タイヤ交換と一緒にリムテープも換えました。今まで使っていたパナレーサーのリムテープは直ぐにへたってしまい、それがもとで「謎のパンク」が連続したので、今回からシマノのリムテープを採用することにしました。

 タイヤを換えてテスト走行しようとしたら、前輪の空気が入ってない。

「へ?」

 交換した時、確かに空気は入れました。

 タイヤを外して調べると、組み込んだ時に穴をあけてしまったようです。

 がび~ん。

 今年はパンクの大当たり年!!

 気を取り直して、チューブも換えて。チューブは続投させるつもりでしたが、タイヤと同じくらい活躍しているので、交換することになって良かった。そう思うことにしました。

 走行感は「やわらかい乗り心地」になった感じ。これは新品のタイヤだからなの?種類の違う製品の差なのか?

 ちょいと私にはわかりません。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 1

 Deda Tre GRINTAタイヤ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fded-c-grinta%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10019944%2f"

 シマノ リムテープ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-c-ewhrimtapera%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10029213%2f"

| | コメント (0)

2009年8月13日 (木)

200年早い英語

 りくどうさんという方に教えていただいた映画「STAR TREK」のサイト。

http://www.startrekmovie.com/comiccon/

 ソフトが発売されるのは11月以降か・・・・。

 動画はたまらなくかっこいい! 

けれど全編英語なので映画のナレーション、インタビューなど何を話しているのかさっぱり分かりませんでした。

けれどCGを使った宇宙船エンタープライズの性能解説は、不思議なほどばっちり理解できました。

 私の知ってる英語は、つくどく20世紀および21世紀の現代では使えそうもないと思ったのでした。

 使えるようになる尾は23世紀以降、早くて22世紀でしょうね。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日出会ったねこ 4

 22世紀のエンタープライズ

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a9908ff.4123c36c.0a990900.b2326804/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatmart%2fv25364%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatmart%2fi%2f10064020%2f"

| | コメント (0)

2009年8月12日 (水)

箱は捨てるな!

Tecyou 勝間和代さんの「人生戦略手帳」を買うと、毎日勝間さんから手帳の使い方や、人生戦略に手帳を役立てるためのアイディア、励ましなどが書かれたメールが届きます。

 8月1日から始まりました。記念すべき最初のメールの内容は、パッケージを開けること、つまり、箱から手帳を出すこと。

当たり前のことじゃんと思っていましたが、開けないでそのまま・・・というケースもあるとか。そう言われれば分かる気がします。

 そして、開けたら箱は捨てないこと。

 へ?

箱は、同梱されている2010年用のリファイルを入れておけというのです。手帳は可能な限りシンプルにできているので、一度にファイルできるのは2カ月か3カ月分。あとは、この箱に入れておけというのです。

ああ・・・。箱にこういう使い方があったとはね。

 けれど、私はたまたま箱を捨てないでおきました。理由は特にありませんでした。本当にたまたまです。

手帳が届いたのは7月の下旬。それから最初のメールが届くまで結構時間があったと思います。メール1号が配信されるまでに捨ててしまった人も多かったのではないかと思います。

 メールで指摘された「開けていなかった人」は助かったかもしれません。

 箱を捨ててしまっても、リファイル分の整理に仕方はいくらでもると思いますが、こういうことはもっと早く言ってほしかった・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月11日 (火)

ねこタワー

Neco

 ねこは高い所に上がりたがるので、ねこタワーを買いました。

しかし、到着して組み立ててみると、まだこのねこには大きすぎました。

 新しいので警戒して今のところ寄りつきもしません。そのうち慣れて、大きくなってここで遊んでくれるといいのですが。

 それにしても大きいです。この下のサイズで十分だった気がします。

 画像はねこタワー 大きさ対比用のNCC-1701付

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

ねこタワー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a94a0d3.0b7b3a40.0a94a0d4.45b7f0ff/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftakahasi-bussho%2f1788%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftakahasi-bussho%2fi%2f10001437%2f"

| | コメント (0)

2009年8月10日 (月)

Good & New

 フォトリーディング講座を受けて一週間以上経ちました。

 講座の中で、「Good & New」というのを知りました。過去24時間に起こった良いこと「Good」 と、新しいこと「New」をひとつずつ見つけます。

 本来は職場などで、一人ずつ発表して、聞いた人は拍手でそれに応えるというもののようですが、一人だってできるのです。拍手は要らないし。

 昨日は、出さなければいけないレポートがあったので、ほぼ一日かかりきりになっていました。本当はもっと効率よく出来た筈ですが、書けそうな気配がしたので、休憩を多くとったり、昼寝したりとのんびりやっていました。

 まだこの後2通ほど書かないといけません。「お次は何だ?」と、課題を調べたら

「ありゃ?」

2通と思っていたのに実は4通ある!!2通は思い違いでした!

 がび~ん。

 けれどやらなければ仕方がありません。フォトリーディング講座で学んだことを今こそ生かす時です。

 それにしても、2通だと思っていた課題が4通だと、この時期に判ってよかったです。締め切り間際に「実は4通!」となったら手も足も出なかったことでしょう。

 過去24時間、私の「Good & New」

 Goodは、 レポートの課題が4通であることが早目に判ったこと。

 Newは、新たな4通の為に昨夜、フォトリーディングで課題図書の予習をしたら、どうにかなりそうな感じを持てたことです。

 4通書くことに変わりはないですが、心の負担があと3通になりました。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月 9日 (日)

宇宙艦隊壊滅!!

 ねこが部屋にやってきました。今までふらりと来ては、直ぐに戻ってしまっていました。

ドアを閉めたらどうなるだろう?実験してみることにしました。

出たくなったら、「あけてくれ!」と言うでしょう。

 始めのうちは、いろいろ探索を楽しんでいました。

私は書き物をしていたので、それに気がつくと、鉛筆の動きに飛びかかろうとしたり、次々と自分の楽しみを見つけます。

ドアを開けてくれという気配は一向にありません。

 ガリガリと一所懸命なにかかじっています。

「?」

・・・・携帯電話用のイヤフォンのコードでした。あれ、電話持たずに会話できるから便利だったのに・・・・。

まあ、ねこのすることなので仕方がありません。

 そのうちだんだん慣れてきて、テレビの台に登ったりするようになりました。

・・・・うるさくなってきた。

 そう思ったいたら、「ぴょん!」

 ともう一度テレビの台に飛びあがり、その隣にある本棚にするするすると入って行きました。

 あっ!!やめろ!

 ねこの入った棚は、本は無く、かわりに模型が飾ってあります。宇宙艦隊が集結しているのです。

ねこを止めようとすると、追いかけられたと勘違いしたねこは興奮し始めました。

 まずい・・・・・、宇宙艦隊が・・・。

 追い詰められたと思いこんだねこは「ぴょん!」とそこから一気に棚の外へ飛び出しました。

宇宙艦隊の主力には被害が無かったのが幸いでした。

Imgp3603 (画像は再現映像で、一部事実と異なります)

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月 8日 (土)

たたかうねこ

Imgp3599  うちのねこは何か見つけたはいつも戦いを挑んでいます。

電気スタンドのスイッチと戦うの図。

台座がメッキ仕上げで、周りの景色が映ります。そこに映った自分の姿とも戦っていました。

 それは撮影し損ねましたけれど。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月 7日 (金)

直感で引き寄せる

 フォトリーディングの講座を受けて、早速読む本に応用を続けています。本当に本を読む速度が上がった気がしています。

比較的簡単に読めそうな本から始めているということもその速度アップに貢献していると思いますが・・・。

 講座の修了証を頂く時に先生から「直感だけど、引き寄せの力がある」と言われました。引き寄せの力は欲しいと思っていたので、言われてとても嬉しかったです。

 それ以上だったのは「直感だけど」と言われたことです。「直感」は私のすきは言葉です。自分は会話の中によく使いますが、自分が「直感」という言葉を大切に考えるようになって、誰かから言われたのは初めてのことかもしれません。

 「経験知を伝える技術-ディープスマートの本質-」という本をフォトリーディングで読みました。その中に「直感とは、迅速で効率的なパターン認識」と、「直感」を説明している箇所がありました。

 「迅速で効率的なパターン認識」・・・こう言われるとどこか神ががった感じのした「直感」が別な感じの言葉のように思えてきますが、冷静にいうと「直感」とはこういうことだったのですね。

「経験知を伝える技術」は随分前に買って、積んでおいた本です。たまたま選んでみました。その中に「直感」についての記述が出ていました。

直感で引き寄せたのでしょうか?

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

「経験知を伝える技術」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3587302%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11467342%2f"

 

| | コメント (0)

2009年8月 6日 (木)

マインドマップを描こう!

 スケッチブックとカラーペンを買ってきました。Imgp3598

先日受けたフォトリーディング講座で一緒にマインドマップも習いました。

フォトリーディングで本が速く読めるようになっても、それが長く記憶に残るかというと、それはまた別な問題で、やはり忘れる時は忘れるそうです。

 読んだ本の内容を忘れないためと、その理解を深めるためにマインドマップを併用して活用するといいそうなのです。

 読む本の中から、そこから自分が得たいことを決めて情報を得る読み方をするわけですが、得た情報をマインドマップに描きとめておくと、あとで見返した時に

「あの本、こういうことが書いてあったよね」

「こういうことを学んだっけ」

 と、記憶を呼び起こしやすくなります。

なるほど!というので早速マインドマップ用の道具を買ってきました。因みにフォトリーディング講師のお話によると、マインドマップは100枚以上描くと、ちゃんとしたのが描けるようになるそうです。

 描いたものに日付と通し番号を打って、四散しないようにひと綴りにしておくと、自分の成果が一目でわかるので、そのモチベーションが上がるそうです。

 読む本、読む本すべてをマインドマップに描きとめておいたら、かなりな自分になれそうですが、それはいろいろな意味で困難です。

それより細く、長く続けていくことが大切だと思います。だから、「これはいい本だ!」と思えた本を中心にしようかと思いましたが・・・・

「これはいい本だ!」と思える本は、好きだという感情が入るので、放っておいても記憶に残るでしょう。

 「この本を読んでレポートを書く」とかある種の義務が伴うものでやるとその理解が進む気がしてきました(含む 希望的観測)。

 ちょうど、職場で夏休みの間に読まないといけない資料が出されたので、それからやってみることにします。

 問題は義務が伴うものは、もともと関心が薄いので、「やろう!」というやる気そのものが起こりにくいこと。

 画像は新購入のスケッチブックとカラーペン。読みたくない、じゃない読むべき資料と大きさ対比用のR5-D4。

 ♪立ち止まってるヒマはないね♪

「マインドマップ読書術」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6065509%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13189529%2f"

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

| | コメント (0)

2009年8月 5日 (水)

♪見上げた空に日差しが眩しい♪

Imgp3569

 職場の部屋の壁面に伊藤若冲の絵をモチーフにした壁面飾りを作っています。

 同僚が伊藤若冲氏の描いた動物を画用紙で再現しました。

 私は背景の桜の木を作りました。月ごとにこの桜の木が変わっていくという仕掛けを作りました。

 4月は桜の花

 5月はさくらんぼ

 6月は葉っぱが生い茂りました。プラスでんでんむし。

 7月は葉っぱの間から木漏れ日。

さて、8月はどうしよう?気に幹にセミでも付けますか?なんだかいまひとつ面白くありません。

 木漏れ日からアイディアが広がりました。

「天井に太陽をつけましょう!!」

 で、創ったのが画像のそれでございます。

けれど、8月は子どもがあまり来ません。9月になればまた来てくれますが、9月は別なアイディアを投入予定なので、7月の「木漏れ日」と8月の「太陽」は撤去します。

 何人気が付いてくれるでしょう???

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

「つよくなーれ」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4505112%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12114502%2f"

| | コメント (0)

2009年8月 4日 (火)

♪メールに書いた「出来ない」という文字、君は全部「出来る!」に直して返信くれた♪

 友人との間で、私にとって嫌だと思えることがありました。

別れた後も心に引っかかr続けました。放っておくこともできましたが、伝えたいと思ったので、メールという手段はどうなのかと思いましたが、一番手っ取り早いのでメールで伝えました。

 そのメールを送信したか、しないかのうちに別な人からのメールが入りました。しばらく疎遠になっているけれど古い、そして大切な友人です。

言いたいことはメールに書いたので、すっきりしていても良さそうなものですが、気持ちの中に嫌なものが残りました。

そんな時に頂いたメールだったので、

友人に私が嫌だと思っていることをメールに書いたこと。

書いたものの、後味があるく気持がふさいでいたこと。

を書き、もちろん全く関係のないメールでしたが、このタイミングでメールをくれたことに感謝しました。

 それから数時間たった深夜のこと。ふと思いつき、昼間友人に充てたメールに書いてある否定的な表現をすべて肯定なものに書きなおして、自分に送信してみました。

なぜこんなことをしたのかといえば、落ち着かない自分の気持ち、もやもやした気持ちを落ち着かせることが目的でした。

否定的表現を肯定なものに換えると、「こうして欲しかったから、自分はそれを伝えたかったんだ」ということがクリアになってきました。意外な発見でした。

例えば「怒っていること」を「心配していること」に換えただけで、自分の想いがどこからきているのかがはっきりしてきます。

 最初からこういう風に書けば良かった。不満を伝えた友人に、もう書きなおしたメールを送ろうかと、それを更にその友人あてに直しました。

ちょうどその作業を終えて深夜だったので送信は翌朝にするか、やはり出すのはやめてお蔵入りにするか思案している所に、先の古い友人からメールが届きました。

 内容は

「酔っ払いメール!!」

・・・しまった。

 でも、どうしてこのタイミングでこの古い友人からメールが届くのでしょう?しかも二回も!偶然じゃない気がします。

 これは「送信しろ」ということなのかもしれません。気まずくなった友人には深夜でしたが、送信しさせてもらいました。

 その後、古い友人には、またまた良いタイミングでメールをくれたことを返信しました。何度かやり取りをしているうちに、

「この人は私の良心の一つじゃないのかな?」という気がしてきました。今はメールでしか連絡をしていませんが、ひところは随分と救われたものです。それだけじゃなく、いろいろありましたが・・・・・。

 翌朝、気まずくなった友人に、昨夜メールをすることになった経緯をメールにしました。そうしたら、その作業中、また件の古い友人からメールが・・・・。

 気まずくなった友人が、私のメールをどう受け取ったかわかりません。それは向こうが判断することです。

その結果、気まずい関係がしばらく続くかもしれません。

 古い友人を、自分の良心の一つじゃないかと思ったことがきっかけで、このこの友人はかつて、私が仕事のことで怒りの感情に負けそうになった時に、支えてくれて、心の中にある善なる部分の存在に気がつかせてくれた大切な友です。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/06/post-dbe4.html

 時間がかかることもあるかもしれません。

けれど私は乗り越えていけるような気がしています。

 古い友人によると、私は「ぶつかってナンボ」の人だそうです。

・・・・私はできれば静かに暮したいと思っているので、セルフイメージと違うんですけど・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

参考資料

http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND62815/index.html

 CD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4809941%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12316486%2f"

 

| | コメント (0)

2009年8月 3日 (月)

フォトリーディング講座終了

 二日間にわたるフォトリーディング講座、無事終了しました。

 フォトリーディングは、単なる速読ではなくて、読書をスーパーマーケットでの買い物に例えると、すべての棚を見て回って、欲しいものに行き当たるのが通常の読書。

あらかじめ欲しいもの、家の在庫などを見ておいて必要なものを決めておいて、なおかつスーパーの売り場全体を把握して、欲しい物のある棚だけに行って、さっさと買い物を済ませて帰ってくる。

こんな感じだそうです。

 本を全部読むというより、自分が必要な譲歩を見極めて、それを抜き出す感じだと解釈しました。講師の先生も

「直観力」と「選択力」を付けるという側面もあると話していました。これは生きていくためにも必要な力です。

フォトリーディングは、単に本を速くよむだけの力ではないのです。実際先生は「単なる速読馬鹿を作るつもりはない」とおっしゃっていました。

 私は、自分が行かれる一番早い日程で講座を選びました。あまり講師がどうのということは考えに入れていませんでしたが、この言葉を聞いたときに「いい人に出会えた」と思いました。

 全体を把握してから読むので、フォトリーディングに向いた本は、ビジネス書とかハウツー本だそうです。小説は把握するときにオチが見えてしまったりするので向かないそうです。あ・・・なるほど。

 講座の最後に修了証を頂きました。その時に先生から、

「直感だけど、『引き寄せ』の力がある」と言われました。

「引き寄せの力」は欲しいと思っている力の一つです。これは言われて嬉しかった。もっと嬉しかったことは

「直感だけど」と言われたことです。

私は「直感」という感覚が好きなのです。直感を信じているとたいていは上手くいきます。上手くいかないことも多々ありましたが、そういうのは忘れました。

 人には「直感」だけど・・・とよく根拠もないことを根拠に言っていましたが、自分が「直感だけど」と言われたことは、「直感」という言葉を大切にしてからは、初めてのことです。

 講座中、「自分がそう呼ばれたいニックネーム」を名札に書いて、そう呼ばれていました。

「自分が呼ばれたいニックネームぅ???」

何にする???「ジャック・オニール」「ジェイムス・T・カーク」、思いつくものはみな照れくさいので、ハンドルネームの「ねこじまん」にしました。

自転車仲間からはそう呼ばれていますが、それはブログとかを見て向こうから呼ぶようになってくれたもの。自ら名乗ったのは初めてで、新鮮というか何かが自分の中で変わった気がしました。

 講座中、いくつか自分の中の価値観というかパラダイムが変わっていったような気がします。フォトリーディング講座は、単に本が速くよめる技術が身に着くというものではないようです。

 自分がどう変わっていくのか、翌日の朝なので具体的になっている部分は少ないですが、ここで得たことはいろいろな所へ返していこうと思っています。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日出逢ったねこ 1

 

| | コメント (2)

2009年8月 2日 (日)

フォトリーディング講座一日目

 フォトリーディング講座に行ってきました。前日辺りから不安を感じ始めました。それまでは楽しみだったはずなのに・・・・。

当日の朝、その不安がだんだん怖れに変わっていました。

「あ・・・逃げちゃおうか」そんな気まで起こりました。

でももうそんなことはしないのです。そのために「史上最強の人生戦略セミナー」などにも通ったのですから。

「逃げたい」「やめたい」という思いの退路を断つために、友人にメールをすることにしました。誰かに「逃げたいけど、そはしません!!」と宣言しておけば、「逃げ道」はなくなりますから。これもセミナーで学んだことの一つです。

メールを書くことで、自分が何を恐れているのかが分かってきました。

自分を変えるために行こうと思っているのに、自分がにどんな変化が起こるのか、それが漠然としたものではありますが、不安とか怖れという感情になって出てきたようです。書くことでそれが自分の中でクリアになるとかなり気持ちが楽になりました。

書き上げたメール、「出さなくてもいいかな。」とも思いましたが、そうしたメールを受けてくれる友がいるということは、何よりもありがたいことです。送信させていただきました。

 会場に着くと、受講生は私を含めて6名。20人くらいはいるのかといたので、その少なさに驚きました。

 まずアンケートそいうことで、「フォトリーディング」を神田昌典さんで知ったか、勝間和代さんで知ったかと聞かれました。

私は神田さんで手を挙げました。でもあとで考えてみると、私が「あなたも今までの10倍速く本が読める」という本を読んだのは今から5年くらい前のことです。でもその時は「本が速く読めたらいい」ということくらいしか気にせず、作者も翻訳者も全く目に入っていませんでした。

 その後、勝間和代さんを知り、その経由で神田昌典さんを知りました。そこから神田さんの本に関心を広げた時に、

「フォトリーディングの本は神田さんが訳したんだ!」

ということをはじめて認識しました。ということは、私はフォトリーディングを神田さんと勝間さんのどちらで知ったことになるのでしょう?

「どちらでもない」・・・・か?

 講座は10時から19時までとハードスケジュールでしたが、もう終わりか?というくらい時の経つのが速く感じられました。

しかし、普段使わない部分の脳を使ったらしく、とても疲れました。軽く頭痛もします。

 講座を終えて帰宅しようとすると、止めておいた自転車の後輪がパンクしていました。調べると、とがった小石がタイヤにめり込んでいました。

「ツーキニスト」というパンクには強いタイヤを履いていますが、この自転車は主に雨の日の通勤、雨中走行に使っているので、タイヤの消耗も激しかったようで、ずいぶんとすり減っちました。タイヤはそろそろ交換です。

 パンクはめげますが、気を取り直して、予備チューブを出して交換作業をしました。帰宅途中に予備のチューブを変える店があるので、新たな予備を用意しました。

 今日は、いよいよ潜在意識に落とし込んだ本の内容を引き出す練習をするそうです。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日出会ったねこ 3

「あなたも今までの10倍速く本が読める」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1376121%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11003536%2f"

「ツーキニスト」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a85b087.54fd35d7.0a85b088.41091c75/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fhakusen%2f142201%2f144833%2f218577%2f345037%2f%23328567&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhakusen%2fi%2f328567%2f"

 

| | コメント (2)

2009年8月 1日 (土)

フォトリーディング講座にいこう

 フォトリーディングの講座に行ってきます。

二日間の講座を受けると、本が早く読めるそうです。

私がフォトリーディング講座を受けようと思ったのは、本が速く読めるようになれたらいいということの他に、神田昌典さんがCDブックの中で、

「フォトリーディングは、未来を出現させる為の情報処理プロセス、それを毎日読書というかたちで、われわれは習慣化していたんだ、内的な知恵として取り入れていたんだということが分かると思います。

 ですから、フォトリーディングをやっていらっしゃる方にとっては、もちろん本が速く読めるという速読とし手の効果があるんですが、それよりも大きいのは、何かもう流れに乗ってきて、必要な人に必要なタイミングで会えるとか」 (ダントツ 企業実践オーディオセミナー111「これからのビジネスを形作る新理論 -「U理論」を先取りする! より抜粋)

 「未来を出現させる」「必要な人に必要なタイミングで会える」という言葉に、速読とは違うんだというものを感じたので申し込むことを決意しました。

 出逢える必要な人って誰だ?なんだか怖いような気もして、昨日あたりから不安を感じていますが二日間の講座に参加してきます。

 たまたま会場が私の通勤経路上にあって、通勤経路として使い始めたころ、「なんか趣のある建物だ」と思っていた建物でした。これは偶然?

 本日の自転車走行距離 22キロ

 今日出会ったねこ 6

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »