« 「一条家サロン」 | トップページ | 出る出る出る出る便秘のうんこ! »

2009年7月11日 (土)

星川しげ子作品展

 知人の「星川しげ子作品展」に行ってきました。会場は銀座にある奥野ビルという戦前からあるという古い建物でした。
 入ってみて驚いたのは、エレベーターの古いこと。ドアを自分で開けて自分で締めるようになっていました。外国のドラマなどで観たことがありますが、本物に出くわしたのは初めてでした。
エレベーターを呼び出しましたが、待てど暮らせど来てくれません。3階辺りにいるようです。様子を見に行くと、扉が開いたままになってました。降りた人が「いつもの習慣で」扉は自動で閉まるものと、そのまま去ってしまったようです。自分で締めないと扉は開いたままなので、締めないとエレベーターは動かないのです。
 扉を閉めて、1階に戻り、エレベーターを呼び出して、改めて乗りました。行き先は2階なのですけどね・・・・。
自分で扉を閉めるエレベーターは、新鮮でした。扉を閉めた後、格子状の中扉を締めてから目的の階のボタンを押します。なんだかわくわくする体験でした。
 建物内部は狭く、通路も狭いです。ギャラリーの他に法律事務所などがありましたが、探偵事務所があるとカッコイイ感じです。
 部屋もこじんまりしていて、自分もここで個展など開けそうかなという規模でした。やってみても面白いかもしれません。
 本日の自転車走行距離
 
 今日出会ったねこ
 
 星川しげ子作品展は本日17時までです。

|

« 「一条家サロン」 | トップページ | 出る出る出る出る便秘のうんこ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「一条家サロン」 | トップページ | 出る出る出る出る便秘のうんこ! »