« 人生戦略手帳 | トップページ | どこでもサイボーグ »

2009年7月24日 (金)

史上最強の二時間ドラマ

勝間和代さん講師の「史上最強の人生戦略セミナー」へ行ってきました。ふた月おきに行われた全4日のセミナーも最終回でした。

 最後のセミナーはなかなか中身の濃いもので、セミナー後、そこで得たことをどう行動に移せるかで、その後の自分の在り方が問われます。終わった後の方が大変なのです。

 このセミナーの元となった「史上最強の人生戦略マニュアル」には、すべての責任は自分にある。問題を自分で認めない限り、問題がひとりでに解決することはないと書いてあります。

「すべての責任は自分にある」というのはなかなか厳しいですが、事実だと思います。人のせいにしたり、相手に判断をゆだねたりするから、相手が変わらないことに腹を立てたりして、自分と向き合うことなく日々を過ごしてしまうのかなとも思いました。

 もし、「史上最強の人生戦略マニュアル」をみんなが読んで、その内容を正しく理解したらどうなるでしょう?

テレビの二時間ドラマがもう作られなくなるかもしれません!あの「何とか警部事件簿」見たいなやつのことです。あの手のドラマに出てくる犯人は、みんな海岸で「だって仕方なかっんだ!」って被害者のせいにします。

気持ちは判らないではないですが、それって自分が選んだこと。そこが認められれば、相手に求めたりなんかしなくなる。そうすると二時間ドラマの犯人は犯行に手を染めないで済む。事件の起きない二時間ドラマが出来る。

誰も観なくなる。作られなくなる。もしくは、二時間ドラマの在り方が変わる・・・かも。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ 1

「史上最強の人生戦略マニュアル」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5861554%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13051918%2f"

|

« 人生戦略手帳 | トップページ | どこでもサイボーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生戦略手帳 | トップページ | どこでもサイボーグ »