« みつご | トップページ | INNER LIGHT »

2009年6月11日 (木)

穴のないパンク

 帰りに買い物をして自転車に戻り、走りだそうとするとサドルがふわふわします。

「???」

サドルに異状があったわけではなく、すぐに分かりました。パンクでした。がび~ん。

ひと月ほど前にこの自転車は、前輪のリムテープの劣化が原因でパンクを起こしたことがありました。次は後輪の番だよな・・・と予想はしていました。

ホイールを外して、タイヤ、チューブを調べましたが、どこも穴が開いていません。あれ?

リムテープは前輪の時ほどではなかったですが、痛んでいました。チューブにもタイヤにも穴がない。どうしよう、新しいチューブに交換してまたパンクしてしまったら困ります。

実際、前回のパンクはリムテープの劣化のため、何度修理してもチューブは破裂しました。

その時の様子http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/05/post-ce4c.html

原因が分からないまま、チューブ交換して、あの時の二の舞はご免です。幸い家は近かったので、交換はやめて押して帰りました。

帰宅して再びホイールを外して調べてみました。やはり穴は無い。チューブに空気を入れてみました。「しゅぅ~」っと空気の漏れを感じます。穴は見えません。どうやらチューブの劣化のようです。見えない(目立たない)サイズの傷のようなものが原因らしい。それが分かって一安心です。チューブとリムテープを交換して修理完了です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ

|

« みつご | トップページ | INNER LIGHT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みつご | トップページ | INNER LIGHT »