« スパイ活動の一環なのだ | トップページ | 派手に行こうぜ! »

2009年6月14日 (日)

NEXT GENERATIONS

 週末に職場の同僚たちと飲み会に行ってきました。こうした集いそのものが私には久しぶりでした。ひろころ頻繁にしていましたが、その時とはメンツも変わり新世代の人たちです。私が最年長。16歳なのに・・・。

私は故あって自分の年齢を1年くらい前から16歳にしています。

 職場の弱点や、改善点などを随分と話し合いました。中には単なる愚痴もありました。正直言うとその方が多かった。けれど、私が彼らの年齢の時にはそこまで職場のこと、仕事のことを真剣に考えたり、捉えたりはしていませんでした。

この人たちはすごいと思います。

 愚痴をいうことは、その時はすっきりして精神衛生上はとても意味のあることなのかもしれません。けれど愚痴はやはり愚痴。していても聞いていても面白いものではありません。

不満を抱えて酒を飲むと愚痴は出やすくなります。出やすくなったら出した方がいいのです。けれど出したままじゃ、その時間が生きてこない。私はそう思います。酒には物を壊す力はあるけれど、何かを創り出す力は弱いかもしれない。人をつなぐ力も確かにあるけれど。私の人生にはもう登場しなくてもいいかなと思いました。

 出した愚痴から、それに使った時間から自分は何をつかむのか、自分の行動をどう変えていくのか、そしてそれをどうすれば続けて行かれるのか。

それを考えていきたいと思っています。そしてそれをあの日そこにいた人たちに伝えていきたい。♪立ち止まってる暇はないね♪

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 3

 

|

« スパイ活動の一環なのだ | トップページ | 派手に行こうぜ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパイ活動の一環なのだ | トップページ | 派手に行こうぜ! »