« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

サイクリストはツンパを履かない

 暑くなって、水の季節です。職場でも子どもたちが水遊びをしています。

出しっぱなしになっていたホースの水を止めようとすると「貸して」と言われました。やな予感がしましたが、言われるままに渡しました。

「じゃぁ~」

予想通り、かけられました。頭から。

でも大丈夫、こんなこともあろうかと着替えを用意しています。その後でまた別な子どもにホースで水をかけられました。

この暑さですから、濡れても平気、むしろ気持ちがいいです。

けれど今度は困りました。着替えのストックはまだありますが、替えの下着、ツンパがありません。だからノーツンパ。なんとも頼りない感じです。

 けれど考えてみたら、自転車乗りはツンパを履きません。正確に言うと自転車専用のウェアはツンパを履かないで直に履くようになっています。長時間、長距離を乗っていると縫い目との摩擦で股ずれを起こすそうなので履かない方がいいのだそうです。

私はそういう専用ウェアは使っていないし、使ったとしてもツンパは履いていたい方です。だからノーツンパの自分など想像もしていませんでした。

視点を変えて「本格的自転車乗り」だと思えばなんということはない!そう思うと気持ちが楽になりました。

 子どもが帰った後、トイレに入って驚きました。「わっ!!ツンパ履いてない!」ノーツンパだったことをすっかり忘れていました。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ

| | コメント (0)

2009年6月29日 (月)

エンタープライズのアイコン

Imgp3461  映画「スタートレック」のサウンドトラックCDを買ったものの、その曲はあまり気に入っていませんでした。過去のシリーズの方が好みです。

先日、二回目の鑑賞に行ってから、その印象が変わりました。二度目を観て物語の筋と、曲が頭の中でつながったのでしょう。

聞きこむほどにいい曲に思えてきました。ちょっと暗い感じがしますが、力強いいい曲で、好きなCDとなりました。

 なので普段持ち歩いているデジタル・オーディオ・プレイヤーにも入れることにしました。ケンウッドのKegという機種は、マイクロSDカードを使うことで、本体のメモリ以上の情報を収納させることができます。

そこにサントラ盤を入れました。欠点は、メモリカードに入れた音楽にはレジューム機能が働かないこと。途中でやめて電源を切るとそれで「ぱぁ」。もう1曲目からやり直しです。

 でもいいこともあります。エンタープライズのアイコンが表示されるようになりました。最初はカッコ悪いと思っていた新型エンタープライズも見慣れると好きになってきました。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 6

 「スタートレック」サントラ盤

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6053409%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13182359%2f"

MEDIA Keg

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a26e5e7.eb844274.0a26e5e8.90700baa/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2faikyoku%2f556981%2f557707%2f785474%2f902417%2f%23981165&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faikyoku%2fi%2f981165%2f"

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

善なる部分

 職場で大きなストレスを受けまして、なかなかその気持ちのやり場が見つからず困りました。

愚痴を言っても解決するわけでなし、怒っても仕方がない。そんなことは判っている、けれどどうしようもありませんでした。

 しかし、私が怒るだろうことを予期したある同僚が、それ以上被害が広がらないように手を打ってくれました。

 ありがとう!!!と、ただひたすら感謝なのです。

怒りという黒い気持ちでいっぱいになりました。けれどその方の行動は、自分の中にある善なる部分の存在に気がつかせてくれました。

ああ。ありがたいことです。そこから力をもらうことにしました。

 新しい週は、先週よりマシな自分でいられそうです。

 本日の自転車走行距離 10キロ

 今日出会ったねこ 0

| | コメント (2)

2009年6月27日 (土)

語り芝居の会「で・え・く」を観る

 佐藤麻衣子さん出演、語り芝居の会「で・え・く」を観てきました。古典落語から題材をとったもので、内容は私にはお馴染みのものでしたが、これが面白かった。

作務衣と手ぬぐい、それに扇子の他、小道具は一切使わないというのも観ている方の想像力をかきたてる、まるで落語のありかたでした。

浅草にある木馬館という劇場で行われました。浅草のこうした劇場は一度訪れてみたいと思っていたのでいい機会でした。昔ながらの劇場という感じで、初めて来たのにどこか懐かしい。

 芝居は4部構成に分かれていて、佐藤麻衣子さんは「たらちね」という芝居に言葉が少々丁寧すぎる嫁の役で登場しました。

時折、突然素っ頓狂に笑うのが、落語で聞いていた「たらちね」のイメージと自分の中で合いませんでしたが、自分の生い立ちを語るときにする仕草が最高に面白かった。旦那さんがそれを復唱するたびにその仕草を繰り返すというところは、一人で何役も演じる落語では出来ない工夫です。

 あっという間に4部が終わり、浅草を後にしました。四ツ木橋から荒川をたどると浅草は意外と近いということが分かりました。

夏場の夜の荒川は結構気持ちがいいです。

 「で・え・く」今日の夕方まで「木馬館」でやっています。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日出会ったねこ 10

まいまいこのブログ

http://ameblo.jp/maimaiko0611/

| | コメント (0)

2009年6月26日 (金)

プランP‐Ⅱ

 Imgp3457 Imgp3458 (左 職場で発芽したもの 大きさ対比用R5-D4外用黒

右 家で発芽したもの 大きさ対比用R5-D4)

 ピーナッツの種が発芽しました。

 職場で室内に置いた鉢のもの。家で室内に置いた鉢のもの。外に蒔いたものはなぜか発芽しませんでした。

 種をあげた園芸好きの同僚は、庭に蒔いたのが発芽したそうです。この違いは何なのでしょう?

 この苗、もう少し育ったら、外に植えかえます。あと分からないのは、収穫はいったいいつなのか?どうなったら収穫でしてもいいのか?

秋かなぁ・・・・。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日出会ったねこ 3

「プランP」

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/06/post-ed22.html#comment-37409103

| | コメント (0)

2009年6月25日 (木)

佐藤麻衣子さんの舞台

 佐藤麻衣子さん出演の舞台「で・え・く」が今日から始まります。

http://ameblo.jp/maimaiko0611/

 けれど、今日は違う佐藤さんです。友人のお宅に佐藤さんがいらしたそうです。うちには来ないのかと思っていましたが、職場の方にいらしていました。

土曜からいらしていたそうです。

Imgp3455

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 11

 さとうにしき

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a472a18.77d59095.0a472a19.f98ac10c/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fippin-hokkaido%2fsatounisiki-1kg%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fippin-hokkaido%2fi%2f10000538%2f"

| | コメント (0)

2009年6月24日 (水)

未来のお方と話す。

 今年の目標のひとつは月に10冊以上の本を読むことです。しかし今月はまだ半分。目標設定以来、初めて達成できないかもしれない危機です。

 日々、何らかの原稿を書いているのがその原因のひとつです。仕事で必要な原稿、締め切りのある現行。そして書かなくてもいい原稿。各種取り揃えて書いています。

書かなくてもいい原稿とは、友人への誕生日プレゼントに添える手紙。こうしたなんの制約のない方が書いていて楽しく、時の経つのを忘れてしまいます。6月は2人、7月に1人。計3名分を書きました。それを知った3月の人のためにさらに追加。4名分贈り物とそれに添える手紙を書きました。そ~いえば3月って言っていましたね・・・。

その中のある友人の誕生日を、本当は来月なのに、ひと月も先のことと勘違いして記憶して、5月の末から用意してしまいました。そのご本人から「7月」と聞いたので、勘違いの6月に手渡すという失敗はなくなりました。

けれど、その勘違いも面白かったので「ひと月以上前から用意しています」ということを手紙に書くことにしました。それを読むのはまだひと月近く先になるのですねぇ。

 昨日、その友人と話をする機会がありました。お誕生プレゼントを勘違いからひと月前から用紙いていることを話したくなるのをじっとこらえました。

話を終えて別れた後、そのういろ姿を見送りながら、いずれ伝えようと思っていることを、手紙としてまとめたからでしょう。なんだか、未来に行ってその友人と話をしたことがあるというような錯覚に陥っています。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日出会ったねこ 22

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

その手は穢れているのか

 新型インフルエンザ以来、職場に着くと消毒液で先ず手を荒い、そしてうがいをするように言われました。

インフルエンザ以外にも通常の風邪の予防にもなるし、いいことだと思っています。すっかり自分の習慣として根付いたので、今朝も消毒用のジェルで手を洗いました。

ふと気がつく。私は自転車通勤なので、家を出てから職場に着くまでにほとんど自転車のハンドルとブレーキレバーくらいしか触りません。

うがいはともかく、手を消毒する必要はあるのか???

 グローブが汗で汚れているか・・・。

 同じように、靴も信号で止まった時に地面に着くくらい。しかもつま先。

 地に足をつけず、周りの物にも触れずに移動しているんだ・・・。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 17

| | コメント (0)

2009年6月22日 (月)

「全脳思考」

 神田昌典さんの「全脳思考」という本を読んでいます。オットー・シャーマーという人の「U理論」がとても分かりやすく説明されていたりして、分厚い本なのですが、するする読めてしまいます。

 この本を一日かけて読破しようという「読破会」が7月4日にあるそうです。この日は行かれないねぇ~と諦めていましたが、休みを取ろうと思えば出来ないことはないということに気つきました。

 申込サイトを開いてみました。

「満席です」

ええ・・・そりゃそうですね。キャンセル待ちもあるそうですが、受講料に目が行きました。あ・・・そういえば始めから行かれないと思っていたので日程だけ記憶していて、受講料のことは抜けていました。

お・い・く・ら?

 52,000円ですぅ。

ああ・・・席が空いていても直ぐに動かせるお金じゃなかった・・・。

残念ですが、引き続き、独学の読書にします。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日出会ったねこ 4

 読破会

 https://www.kandamasanori.com/cf2/form.php?fid=74

「全脳思考」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6073424%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13194873%2f"

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

スターゲイト・SG-1・ファイナルシーズン

 私の好きなSF番組の「スターゲイト SG-1」のDVD BOXの発売の情報を得ました。10シーズン続いた長寿番組で、今回発売されるのはその最終シーズン。

1シーズンが発売されたのはもう随分前のこと。日本での認知度が低かったのか、売れなかったみたいで、その後発売元が何度か変わりました。そのたびに続きが出るのを待たされたいました。

高いドラマ性、他では見られないユーモアのセンス、アクションなどがちりばめられて、とても好きなシリーズなのです。

それもいよいよお終いです。同時に「真実のアーク」という最終回の後日談を扱ったスペシャル版も発売されるようです。ともに予約してしまいました。

 友人に見せるために、久しぶりに好きなエピソードを見返していたところに、最終シーズン発売の報が入ったのは、不思議な偶然です。それまで全く観ていなかったのに。

 本日の自転車走行距離

 今日出会ったねこ

 ファイナルシーズン

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6059981%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13193117%2f"

 真実のアーク

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6059985%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13193118%2f"

 うぃっきなんとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%88_SG-1

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

どんと来い!!三角おにぎり!!!

 人生で初めての三角おにぎりを作ったのは二週間ほど前のことです。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/06/post-9117.html

それからずっと作る機会はありませんでした。初めて体験した時は、手の動きを確実に記憶したつもりでしたが、時が経つに連れてと「これでよかったかな?」と記憶はあやふやになってきた自分を感じました。

 Imgp3450 けれど、三角おにぎりを作る機会がこれからそうそうあるわけじゃないしという、根拠のあるような無いような理由から別に気にもしていませんでした。

 その二週間後、前回のように炊いたご飯が余りました。あ・・・それじゃ覚えているかどうか、自分にできるかどうか試してみましょう。

ということで三角おにぎりを作ってみました。

あ・・・・意外と手が覚えています。実際に手の中にご飯があるのと、形だけする「シャドーおにぎり」とはやはり違います。

 前回よりも三角形に近い形になりました。どうやら私は三角おにぎりができるようになったようです。

 どんと来い!三角おにぎり!!

 本日の自転車走行距離  39キロ

 今日出会ったねこ 12

| | コメント (0)

2009年6月19日 (金)

「プランP」

Imgp3445

 5月に千葉の房総半島に自転車旅行に行った時に買ってきたピーナッツの種が発芽しました。

 買ってきてすぐに職場の庭に植えたのですが、全く芽が出ませんでした。園芸の好きな同僚に種を分けると、「芽が出た!」の報を受けたのに・・・。職場のそれは出ない。同僚の寄りもはるかに先に植えたのに・・・。

 芽が出ても、どれがピーナッツの芽なのか見たことが無いので分かりません。幾つか持ち帰って家でも植えてみました。

ベランダに出しているプランターに幾つか。自室においている植木鉢にひとつ。ベランダのは発芽していませんが、植木鉢のは発芽しました。

この違いは何?温度?

分かりません。種はまだあるので、もう一度職場の庭に植えてみようと思います。それと発芽したこの苗を職場に庭に植え替えて育てることにしました。

 待っていても発芽しないので、「プランP」に変更です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

NCC-1701-D

Imgp3448 予約注文したのはいったいいつだったっけ?というくらいに、おそらく1年以上たったでしょう。注文したのも忘れていた品が入荷、そして届きました。

「スタートレック・ネクスト・ジェネレーション」最終回に登場するNCC-1701-D U.S.S.ENTERPRISEの模型。電飾で光ったり、台詞喋ったりします。別に喋らなくてもいいんですけど・・・。細かなところまで創りこんでいて小気味いい。

23世紀を舞台にした映画「STAR TREK」の興奮さめやらない時期ですが、その100年後の世界、24世紀のエンタープライズもやはりかっこいい。

(画像 1701-Dと大きさ対比用の22世紀のNX-01 ENTERPRISE)

 本日の自転車走行距離 36キロ

 今日出会ったねこ 4

 NCC-1701-D

なぜか私の二倍以上の価格になってる・・・

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09bbd006.2f4e01de.09bbd007.dfd5d88d/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fshop-f%2f10001902%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fshop-f%2fi%2f10001902%2f"

 

| | コメント (0)

2009年6月17日 (水)

勝間さんの新聞記事

 二つ折りにした新聞紙の上に乗って、じゃんけんをします。負けると新聞を半分に折っていき、先に乗れないほど小さく折ってしまった方が負け。そういうゲームを子どもとしました。

「新聞島何とかゲーム」と聞いたけれど名前は忘れてしまいました。子ども二人と私と同僚の4人。ふと見ると、同僚の乗った新聞に勝間和代さんの記事が出ていました。

「あ・・・終わったらそれ読みたいから、取っておく」

 ゲームは単純なルールの割にすごく面白かったです。終わってその新聞を確保。小さく折りたたまれてしまいましたが、ポケットに入れるには都合がいい。

 別な場面で頭から水をかぶってしまいました。これからの季節こういうハプニングはしょっちゅう起こるので、驚きはしません。でびちゃびちゃ・・・おまけに泥までかぶってしまいました。

着替えに行ったついでに濡れた服を洗濯機に入れました。こうすれば翌日また奇麗なのが使えます。洗濯機に入れたことをすっかり忘れて、放課後にそれを見つけた同僚に言われ、あわてて干しに行きました。

 ズボンの後ろのポケットに何か塊が入っています。

「???」

 取り出してみると、四角くなった紙の塊。「?」

「あっ!!勝間さんの新聞記事だ!!!」新聞ゲームをした後、いろいろなことがあったので、すっかり忘れていました。がび~ん。

四角い塊となった新聞を近くにいた同僚に見せて受けたショックのことを話しました。

「それは読まなくてもいい記事だったんだよ。勝間さんの記事はたくさん読んでいるから身になっている」

あ・・・なるほど。そういう見方もいいですね。気を取り直して、自分の机に向かおうとした途中で、ともに新聞ゲームを楽しんだ同僚に会いました。

塊を見せて話をすると、

「笑える!!!」

 ・・・ぶっとばす。

Imgp3444

 

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日出会ったねこ 18

| | コメント (2)

2009年6月16日 (火)

星一つない夜でも君を見つけるから

Imgp3439

 職場で勝手いる職場で飼っている亀が逃げ出しました。直ぐに追うことはできなかったのですが、行き先の見当だけはつけておきました。

 庭木の下ろした枝を無造作に積んでいる地帯に逃げ込みました。行き止まりなので直ぐにみるかるはずです。

そう思っていましたが、下ろした枝は予想をはるかに超えてたくさんありました。地面が見えない・・・。そして亀も見つかりません。半ばあきらめて「♪星ひとつない夜でも君を見つけるから♪」と口ずさみました。

最近どういうわけか、探し物をしている時にこのフレーズを口ずさむと、探し物に行き当たるのです。なので今回も。

しかし逃げた亀には行き当たりませんでした。その代わり、一年も前に逃げた亀が見つかりました。始めは死がいを見つけたと思いました。手に取ってみると動きます。生きています!

回収して、水槽に入れました。衰弱がひどければ復活はしないかもしれません。その不安と裏腹に亀はみるみる健康を取り戻しました。今ではすっかり元気になっています。

 ちなみに、その日逃げた亀は、「見つからなかった」と私の報告を受けた同僚が再挑戦して無事に保護しました。それにしても亀の生命力はすごいです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

派手に行こうぜ!

 Imgp3443 映画「STAR TREK」のサウンドトラックCDを買いました。映画は最高に面白かったけれど、音楽の方が過去のシリーズのそれのように私の印象にもうひとつ残りません。

曲目をみていたら14曲番目に「派手に行こうぜ!」と訳題の付けられた曲がありました。オリジナルタイトルは「TO BOLDLY GO」この言葉は「TO BOLDLY GO.WHERE NO ONE HAS GONE BEFORE.」このシリーズ共通のキャッチフレーズです。

「TO BOLDLY GO」は「勇敢に行け」とでも訳したらいいのかなと思っていました。そこにこのCDでは「派手に行こうぜ!」という訳を付けています。

へえ~、そんな発想があったのかと驚きました。翻訳というより劇中のイメージから付けた意訳だと思いますが、いい訳です。

 自転車を注文した時に、好きな言葉フレームにを入れられました。私はこの「TO BOLDLY GO」を入れて貰うように頼みました。自転車でいろいろな所に行ってみたいという願いをこめてつけたかったのですが、文字数制限があって「WHERE NO ONE・・・」以降は入れられませんでした。なのでそのエッセンスだけでもと思い「TO BOLDLY GO」を。

 TO BOLDLY GO.を「派手に行こうぜ!」と訳されたのは私には衝撃的でした。「派手に行こうぜ!」という言葉、気に入ってしばらく頭の中で回していました。

そうしているうちに「ふっ」と、週末の飲み会のことが思い出されました。顔は合わせていますが、それほど話をしたことがない同僚と話をする機会がありました。そうしたらその方がすごい。生命力にあふれた感じ、輝いている、私はただただ圧倒されました。

すごい人だったんだと圧倒されっぱなし、こいつには敵わないとおもっていたのが、飲み会の翌日。少し落ち着いて振り返られるようになって、「あれ?でも穴もあるよね」と、冷静半分、やっかみ半分になったのが、翌日の後半。

 「派手に行こうぜ!」という言葉をキーワードに、「そういえば自分の中にもその方と似たような部分てちゃんとある」ということに突然気がつきました。この辺は自分の中でしか通用しないやや飛躍した理論があって、説明が難しいのですが。

そう思ったら、なんだか急に力が湧いてくるような高揚感を覚えました。

そのまま、映画「STAR TREK」の二回目を観てきました。一度観ているので何が起こるか分かっているのにドキドキする。そして力が湧いてくる高揚感があります。

 自分の中に使っていない、あるいは眠らせている力がまだまだある。そう思えるのでした。週末の飲み会、私の好きな言葉「TO BOLDLY GO.」、その意訳「派手に行こうぜ!」という言葉、「STAR TREK」が自分の中でつながってもっとそれが大きな何かにつながっていきそうな予感がしています。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 11

「スタートレック」サントラ盤CD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6053409%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13182359%2f"

| | コメント (0)

2009年6月14日 (日)

NEXT GENERATIONS

 週末に職場の同僚たちと飲み会に行ってきました。こうした集いそのものが私には久しぶりでした。ひろころ頻繁にしていましたが、その時とはメンツも変わり新世代の人たちです。私が最年長。16歳なのに・・・。

私は故あって自分の年齢を1年くらい前から16歳にしています。

 職場の弱点や、改善点などを随分と話し合いました。中には単なる愚痴もありました。正直言うとその方が多かった。けれど、私が彼らの年齢の時にはそこまで職場のこと、仕事のことを真剣に考えたり、捉えたりはしていませんでした。

この人たちはすごいと思います。

 愚痴をいうことは、その時はすっきりして精神衛生上はとても意味のあることなのかもしれません。けれど愚痴はやはり愚痴。していても聞いていても面白いものではありません。

不満を抱えて酒を飲むと愚痴は出やすくなります。出やすくなったら出した方がいいのです。けれど出したままじゃ、その時間が生きてこない。私はそう思います。酒には物を壊す力はあるけれど、何かを創り出す力は弱いかもしれない。人をつなぐ力も確かにあるけれど。私の人生にはもう登場しなくてもいいかなと思いました。

 出した愚痴から、それに使った時間から自分は何をつかむのか、自分の行動をどう変えていくのか、そしてそれをどうすれば続けて行かれるのか。

それを考えていきたいと思っています。そしてそれをあの日そこにいた人たちに伝えていきたい。♪立ち止まってる暇はないね♪

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 3

 

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

スパイ活動の一環なのだ

 私の自転車仲間が、集めて送るとベルマークがもらえる使用済みプリンターインクのカートリッジを下さいました。

問題はいつどこで受け渡しをするかです。通勤の行き帰りが便利ですが、行きは非常識なほど早く出てるし、帰りは不定期だし・・・。どうしたものかと考えていたら、朝練にもなるしということで、私の非常識な時間に合わせてくださいました。

 私の通勤経路上で早朝にランデブー。目だけで合図して、怪しげな包みを自転車のバッグからバッグへ受け渡し。知り合い同士であることが他の人に気ずかれないように、お互いその場を後にしました。

 ・・・・なんてスパイごっこを朝から楽しみました。どうもありがとうございました。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 13

 「亀は意外と速く泳ぐ」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3944501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11787950%2f"

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

INNER LIGHT

 Imgp3435 5年くらい前にたまたま見かけたアイリッシュ・ホイッスルという笛を買いました。

「スタートレック ネクストジェネレーション」のエピソード「INNER LIGHT」に出てくる異星の笛に似ていたから。

(アイリッシュ・ホイッスル 大きさ対比用R5-D4 外用黒)

「INNER LIGHT」という綺麗な曲が流れます。アイリッシュ・ホイッスルで再現できないかな?私は楽譜は読めません。音楽の素養もありません。CDを聴いて、私の耳に聞きとれて、この笛で出来て、私の実力での範囲で再現してみました。ひと頃毎日練習していましたが、いつの間にか飽きてそのままになっていました。

 ふと思い出して、また吹くことにしました。意外と体が覚えているものです。それと数年前には出せなかった高音が出せるようになっていました。

 つっかえたりしますけど、笛を吹くのは意外と楽しい。

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 5

アイリッシュ・ホイッスル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a30dfe9.8ae9a355.0a30dfea.6f862cbb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmiyajimusic%2f12396%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmiyajimusic%2fi%2f10001138%2f"

 「INNERLIGHT」

http://www.youtube.com/watch?v=606Vk2iSFNk&feature=related

| | コメント (0)

2009年6月11日 (木)

穴のないパンク

 帰りに買い物をして自転車に戻り、走りだそうとするとサドルがふわふわします。

「???」

サドルに異状があったわけではなく、すぐに分かりました。パンクでした。がび~ん。

ひと月ほど前にこの自転車は、前輪のリムテープの劣化が原因でパンクを起こしたことがありました。次は後輪の番だよな・・・と予想はしていました。

ホイールを外して、タイヤ、チューブを調べましたが、どこも穴が開いていません。あれ?

リムテープは前輪の時ほどではなかったですが、痛んでいました。チューブにもタイヤにも穴がない。どうしよう、新しいチューブに交換してまたパンクしてしまったら困ります。

実際、前回のパンクはリムテープの劣化のため、何度修理してもチューブは破裂しました。

その時の様子http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/05/post-ce4c.html

原因が分からないまま、チューブ交換して、あの時の二の舞はご免です。幸い家は近かったので、交換はやめて押して帰りました。

帰宅して再びホイールを外して調べてみました。やはり穴は無い。チューブに空気を入れてみました。「しゅぅ~」っと空気の漏れを感じます。穴は見えません。どうやらチューブの劣化のようです。見えない(目立たない)サイズの傷のようなものが原因らしい。それが分かって一安心です。チューブとリムテープを交換して修理完了です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

みつご

Imgp3433

 職場で生まれた三つ子のねこ。最近はお気に入りの場所があってそこで夜を過ごしているようです。

朝出勤するとたいていそこで寝ています。寝ている姿を写したかったのですが、起こしてしまいました。

「起こしてしまってもすべて正しい」

 この後しばらくして通りかかったら母ねこも一緒に寝ていました。気がついた母に一括されました。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

だるまたまご

だるまたまご 

 冷麺に入っていたたまご。雪だるま型。味は普通。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

声をかけてくれるのは意外に身近で小さなものかもしれない

 先日職場であった泊まりがけのイベントでのこと。昨日の続きです。 

 私はそのイベントに参加する予定はなかったのですが、そこに参加するある子どもに「来て」と言われました。

「う~ん・・・」なんて言葉を濁していましたが、なおも『答え』を求めてきます。子どもに言われちゃ断るわけにはいきません。そこで急遽予定をキャンセルしてそこに参加することにしました。

全てのスケジュールを終え、仕事も終えて、職場を後にしても自分の中にもやもやした気持ちが残りました。「楽しかったからいいや」という思いと「いなくてもいい立場だったから、断っても良かったんじゃない?」という二つの思いになかなかケリが付けられませんでした。

 もやもやした気持ちを抱えながら帰宅して、聴きかけのオーディオ・ブック「起きていることはすべて正しい」勝間和代著を聞くとはなしに、BGM代わりにかけていました。そこで「人から声をかけられた時、すぐに行動に移せる人は、自分の持てる能力を、他人のために最大限発揮する技術に優れた人、云々」という話が耳に入ってきました。

なぜかそこだけ。たぶんうまい具合に今の自分の必要な部分だけを潜在意識が拾ったのだと思います。しかも今の自分の問題解決に合うように言葉と体験をうまく拾って組み替えてくれたのでしょう。

「声をかけられる」ねぇ・・・。私には誰かから声をかけられてそれが元で人生が変わるほどの変化をしたとかいういわゆる「成功譚」の体験があまりないよな・・・そんな風に思って聞いていました。

あれ?声をかけられたばかりじゃないの?相手は子どもでしたけれど、私を名指しで呼んでくれました。これって立派な「声をかけてくれた」ということではないの?たしかにいわゆる「成功譚」として人には語れるものはありませんが。

私を一人の人として認めて声をかけてくれたんです。ああ・・・どうしてこんな大切なことに今まで気がつかなかったのでしょう?!声をかけてくれるのは「おとな」とは限らない。意外なほど身近にいて、しかも自分が想定しているよりもずっと「小さい」人であることだって。

 本日の自転車走行距離 2キロ

 今日であったねこ 0

「起きていることはずべて正しい」オーディオ・ブック 

http://www.febe.jp/search/index.html?term=%BE%A1%B4%D6%CF%C2%C2%E5

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

連Qになるはずが・・・

 職場のイベントでお泊りがありました。

私は泊る係りでは無かったのですが、もろもろの事情が重なって、急きょお泊りになることになりました。月曜がその代休となるので「連Qだぁ!!」と思っていたのがキャンセルとなりました。

 自転車で東京湾一周か?映画「STAR TREK」鑑賞第2回か?いろいろ目論んでいましたが、休みはあす一日だけとなりました。楽しく過ごしましょう!

 予定外のお泊りも楽しいものとなりました。急に予定が変わると、自分の軸を修正するのに時間がとられることがありますけど、取り戻したら、まっすぐに進みましょう!

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2009年6月 6日 (土)

魅惑の三角形

 職場で炊いたご飯が余ったので、おにぎりにすることにしました。同僚がラップでくるんで握ってくれます。残りものの漬物を具に入れますが、私はプレーンでお願いしました。

出来あがったものは見事な三角形。私には三角形のおにぎりを作ることができません。

「すごいねぇ」というと、

「これしかできない」との答えが返ってきました。

そう言われても私には出来ないことなのでやはりすごいです。高校生くらいの時に参画のおにぎりの作り方を教わりましたが、言われる通りに手は動かず、三角にはなりませんでした。作ってもらった見事な三角おにぎりを、自分が握ったようなイメージを持ちながら手に乗せて動かしてみました。

あ・・・何となくできそうな感じがします。もともと三角に握れているので、その形に手を合わせればいい訳で、そのままおにぎりを回転させながら「おにぎりアクション」をしてみました。

あ・・・なんか出来そう。次に機会があったらできそうな予感がします。そんな風に喜んでいたら、「左利き?」とその場にいた人たちに聞かれました。

「へ?」

おにぎりを右手に持って左手で成形する・・・。文章では伝わりにくいかもしれませんが、そういう持ち方は左利きのそれでしょうか?

右利きのやり方というのに切り替えてみると、その動きがぎこちない。私は右利きのはずです。三角おにぎりの作り方など知らないからこそ、こだわりなく出来てしまっているみたいです。

 お釜の中にもう一個分だけおにぎりが作れる量のご飯が残っていました。あ・・・やってみよう。漬物を入れよと言うオーダーがあったので、具を入れた後ラップに包んだお米を握りました。

ああ・・・・一からやるとなかなか難しい。それでもどうにか三角形らしきものができました。人生初の三角おにぎりです。Imgp3434

 

 

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

 魅惑の三角形

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0939d53f.c27d3b81.0939d540.ce8659c6/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fhobbyzone%2frcspfm0005%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhobbyzone%2fi%2f10002626%2f"

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

デジタル・オーディオ・プレイヤー新調

 愛用していたデジタル・オーディオ・プレイヤーをトイレに落としてしまいました。幸いすぐに引き上げたので、機能上の問題は起こりませんでした。ほっと一安心。

そう思ったのもつかの間で、帰宅して起動させたら液晶画面が点きません。でも操作はできます。

液晶画面が見られないと、オーディオブックが探せないので不便だなと思っていたら、直に停まってしまいました。それっきり動かない・・・・。こういうものは完全防水にして欲しいです。

MuVo100という乾電池でも使える便利なプレイヤーで、その使い心地も気に入っていたので故障は残念でなりませんでした。代わりのものも乾電池で動くものがいいと、探してみつけました。

 しかし、著作権が保護されているオーディオブックが再生できません。ああ・・・もっとよく調べて買うんでした。

これはこれで使えますが、著作権保護のオーディオブックが聞けるプレイヤーは必要です。ケンウッドのKegというのを買いました。容量は4Gあって今までの倍ありますし、マイクロSDカードを入れればその容量は増やせます。電池が充電式というのが嫌でしたが。

 著作権保護のオーディオブックが聴けるようになりました。なんだかデジタルものが増えてきました。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

 keg 4G

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0a26e5e7.eb844274.0a26e5e8.90700baa/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2faikyoku%2f556981%2f557707%2f785474%2f902417%2f%23981165&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faikyoku%2fi%2f981165%2f"

| | コメント (0)

2009年6月 4日 (木)

疋田さんの一言と、勝間さんの本

 職場でビアガーデンが始まると言う話をしていました。ああ・・・ビアガーデン。かつては楽しい場所でしたが、酒をやめてしまった今の私には別な意味の場所に思えます。

「なぜやめちゃったの?」という話になって、

「昼間は自転車に乗るし、夜は本を読むし、飲まないと朝は楽だし、そう考えると飲む時間なんかなくなっちゃった」

そう答えました。帰りの自転車はサドルの上でやめる為の「きっかけ」となったことを思い出しました。

学習院の生涯学習講座「楽しむための自転車学」に参加して、そこで出会った人たちと、講義の終了後に「補講」と称して飲み会に参加していました。

私は自転車通学だったので、(「自転車通学」には憧れを持っていました)そこで「飲まない飲み会」に初めて参加することができたのでした。それまで飲み会に行って酒を飲まないということは自分の中で全く考えられない選択でした。

けれど一度経験してしまうと「どうということはない」。この経験はその後酒をやめる為の大きな一歩となりました。「補講」の席で、私はその話に加わっていなかったので、前後にどういう話が展開されていたのかは分かりませんが、講師の疋田智さんという方が、「もし自転車か酒のどちらかを選べと言われたら『自転車』を取る」と言っていたのが耳に入りました。

え・・・自転車を取るのか。

 潔いその言葉、自分には無かった価値観、選択にこの一言は私の心に残りました。それから何年か経った2008年の1月勝間和代さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―」という本と出合いました。

勝間さんはアルコール・ニコチン・カフェインの依存症に長らく苦しんだそうです。けれどやめてしまったということが書かれていました。

その本を読んだ頃、二日酔いなど「やめたい!」と思うようなことが続いていました。最後に私の背中この本が押してくれました。飲みかけだった寝酒を流してしまい、それっきりやめてしまいました。

勝間さんが依存症を抜けるに当たって大きな影響を受けた本の一冊として「人生戦略」という本を上げています。この本は発売されたものの、ほとんど話題にもならず、絶版となってしまったそうです。その後著名人となった勝間さんのところへ翻訳権が回ってきて「史上最強の人生戦略マニュアル」という本となって再登場して、私の手元にやってきました。

 それを読んで、勝間和代さんが講師を勤める「史上最強の人生戦略セミナー」に参加することになった訳です。そこで学んでいる今の自分がいる。

 もし、自転車学の講座に入らなかったら、もし講座に自転車で通わなかったら、勝間本を読んでも「酒をやめよう」とは思わなかったかもしれません。そうすると勝間本も私にとっては普通の本として通り過ぎていたかもしれません。当然「人生戦略セミナー」にも参加していなかったでしょう。

 過去において別な選択をしていれば、別な今があったわけでそれはそれでいいのでしょう。けれど、私は今の自分が好きなので、いい選択を続けられたなと思うのでした。

 その後、酒を口にすることは何度かありました。けれどあまり旨いと感じない。あとに残る酔った感じがものすごく不快に思えるようになりました。それを思うと「もう人生に酒は登場しなくていいか」と思うようになっていました。

「酒をやめること」を続ける仕組みがいつの間にか自分の中にできていたのです。

 酒をやめてひとつだけ困ったことがあります。それは折角買った「ぐい飲み」の活躍する場がなくなってしまったことです。

ビアタンブラーなら別な飲み物を入れて使えますが、中途半端な大きさのぐい飲みで水や牛乳を飲むわけにもいかないし。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 5

 チタン・ぐい飲み

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/094ab261.670aec0c.094ab262.2a55d0f7/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fmetaleco%2f1764261%2f1764296%2f%231327783&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmetaleco%2fi%2f1327783%2f"

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

チイサナ・シ・アワセ

 私の自転車仲間が使っているローラー台が壊れたそうです。

ローラー台とは、私は使ったことがないので詳しく走りませんが、ローラーの上に自転車を乗せて、室内などで練習する機械。大会の会場などに持ち込めば、アップするのにも使えるようです。

 それが壊れちゃったという記事を日誌に載せていました。使い勝手の良かった機械が壊れてしまうのはいやなものです。正に機会損失です。なんとお言葉をかけてよいのやら・・・

「♪ロ~ラ♪と歌ってみたらダメですか?」とコメントを書きました。

そうしたら・・・、それを実行したらローラー台は直ってしまったそうです!!!

 へ???!

 私はこの件に関してなんら積極的な協力をしていません。けれど、なんだかこの報は嬉しい。小さな幸せを感じるのです。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 13

 秀樹感激ぃ! 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3853955%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11699736%2f"

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

すみにすみ

Suminosumi

 先日筑波に自転車に乗りに行った帰りに寄ったうなぎ屋さんにて。

大きな店でゆったりできました。

 隅に墨が置いてあったので撮影して置きました。うなぎは炭火焼だったのでしょうか?

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2009年6月 1日 (月)

なぜ挑むのか

 Tukuba 自転車仲間に連れられて筑波山にある激坂を登りに行ってきました。不動峠を登った辺りで雨が降ってきました。幸い小雨だったのですが、雨の中激坂を登るのは危険と判断して、別ルートで回ることにしました。

 前日に映画「STAR TREK」を観ていたので、そのキャッチフレーズ「なぜ挑むのか」の言葉が頭の中を駆け巡っていました。

峠道で足をつきたくなったり、速度を落としたくなったりした時、「なぜ挑むのか」という言葉を思い浮かべました。「なぜ・・・」の答えは必要ありません。問い続けながらただただ登りました。

自転車で坂を登りきれたからといって、何になるわけでもありません。ただただ自分の満足感だけ。どうして登る?そこに坂があるから・・・。なぜ挑むのか?さあ・・・。

「STAR TREK」は前向きで元気の出るいい映画でした。だから私も前に進みました。辛い坂を登る前に「STAR TREK」を観ておいたので私の場合心理的な「STAR TREK・ドーピング」効果が得られるたようです。

 問題の20%の激坂は登りませんでしたが、その坂の昇り口に到着しました。あ・・・こういう構造になっていたのね。コースがどうなっているか分かっていませんでした。折角来たので、ちょっとだけということで、途中まで降りて行きました。

「うわっ!」凄い勾配!20

でもかつて横浜に住んでいた頃はこの程度の勾配の坂はけっこうあったぞ。路面が濡れているので危険ですけど。フロントのギアを3速に落とせばどうにか登れそうです。

あ・・・登れる登れる!・・・・と思ったのもつかの間、流石に20%はきつかったです。横浜の坂はきついのが多いと言っても、長さはありません。登れば終わるんです。けれどこの坂は始から登ると3キロ以上あるそうです。しかもずっとこの20%の状態が続くんだそうです。

あ・・・それは登り切れるかわかりません。けれどまた挑んでみたいものです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 4

映画「スタートレック」

http://www.startrekmovie.com/intl/jp/

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »