« お父さんのバックドロップ | トップページ | 飛ばす De STAR TREK »

2009年5月 4日 (月)

♪負けないで、凹まない、自分を信じて♪

 自転車仲間と梅の木峠というところへ行ってきました。多摩川原橋というところで集合して、多摩川を上ります。私は「原橋」だとばかり思っていたら「多摩川原橋」というのだそうで、着いた時は「ここじゃないのか?」と思ってしまいましたが、すぐ後からkinoさんが来たのでここでいいようです。
 
 多摩川のサイクリングロードを上って、梅の木峠に。6パーセントから15パーセントの勾配だそうです。この低金利時代にひとケタの利息でも大助かりなのに15パーセントも!
金利だったらよかったのにねぇ。
 
足をつきたくなる自分を鼓舞しながら15パーセントの勾配とやらを登り切りました。少し休んで下りです。お昼にしましょう。調子よく梅の木峠を登って下り始めた時、「ぷしゅぅ~」っと私の自転車の前輪の空気が抜けました。
何踏んだ?とにかくパンクです。ここのところパンクが多いのです。パンクぐらい驚きゃしませんが、いやなものです。
ホイールをはずしてタイヤを調べましたが何も刺さっていません。チューブを調べると、内側に穴が開いています。
あ・・・・リムテープが原因だ。
 予想される最悪のパンクです。リムテープがずれていて、スポークの穴にチューブが入り込んだようです。リムテープも穴の形に凹んでいます。リムテープの予備など持っている訳もないので、裏返しにして、予備チューブと交換。空気を入れます。ポンプはこの
自転車と共に買ったもので、今回初めて使います。
あれっ?取っ手が抜けちゃった・・・・。使えないじゃん。
同行の赤ダルマさんとkinoさんのをお借りして空気を入れました。しかし、しばらく走ると「ぷしゅ~」
またです。リムテープを裏返したくらいではダメだったようです。
 
 予備のチューブは2本あるので大丈夫。組み込んで今度は空気圧を低めに入れました。
「さあ、走ろう」と思った次の瞬間「ぷしゅ~」
「がび~ん」
ああ・・・もうチューブはありません。赤ダルマさんから簡易修理キットをいただいて、チューブを修理しました。
リムテープが駄目なことはわかったので「プランB」としのかくげ太さんのブログに書いてあったクリアファイルを切って両面テープで補強する作戦を採用することにしました。もっともあれはタイヤが切れてしまった時、クリアファイルの切れ端で補強するというアイディアですが、リムテープにも流用できるかも・・・・。
 
kinoさんがクリアファイルも両面テープもそのアイディアも持っていました!!
え?クリアファイルを適当なサイズに切る鋏がない?大丈夫!スイスのアーミーナイフ(鋏付き)なら私が持っています!
チューブの修理とリムテープの補強作業を並行して行いました。組み込んで空気を入れ、自転車にセットした次の瞬間・・・
「ぷしゅ~」
「もうやめてぇ~」
 タイヤを外して調べると、今までとは別な場所に穴が開いていました。どうやチューブ
を噛みこんでしまったようです。
このサイクリングを企画してくれたさいさんに予備チューブをいただいてそれを組み込みました。噛みこまないように注意深く。組み込んで空気を入れましたが、ポンプをいくら動かしても膨らみません。
チューブは新品のはずなのに・・・。はずして調べたら、不良品・・・・。
これはパンクの数に入らないと思うのですが、赤ダルマさんのよると交換作業をしたことに変わりはない・・・そうです。
「がび~ん」
 
 kinoさんに予備チューブをいただきました。組み込む前に空気が入るかテストしました。
膨らむ膨らむ!!!注意深く組み込んで、空気圧も低めに入れてようやく作業終了。祈るような気持ちで山を下りてきました。
♪ねえ 負けないで 凹まない チューブを信じて♪
 ホイールを外したとき、ブレーキの摩擦熱で熱かったので、もしかしたらその摩擦熱で
リムテープが傷んだのか?という仮説を立てました。なので最後の走行では後ろブレーキ
しか使いませんでした。
 それが良かったのか、クリアファイルの簡易修理が良かったのか、私には検証のしようがありませんが、どうにか最寄りの駅軍畑駅に着きました。
 
 そこから輪行で帰ってきました。出かける時に「梅の木峠」というのがどの辺りにあるのかよくイメージできなかったので、輪行袋を持ってきたのが良かったです。出かける直前に自転車のフレームに取り付けたのです。
 一日のうちに5回もパンクするという人生初、仲間うちの伝説となるのにも十分な体験をしましたが、仲間の協力と幸運に助けられて無事に帰宅しました。
 ああ・・・赤ダルマさん、さいさん、kinoさんありがとうございました。
 一人では対応しきれませんでした。
Pank Rim
 
 
 右) リム 問題の場所 左) クリアファイルで補強
 
 
 本日の自転車走行距離 87.5キロ
 
 今日であったねこ 1
「つよくなーれ」
 
なんちゃってチャリダー始末記

|

« お父さんのバックドロップ | トップページ | 飛ばす De STAR TREK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お父さんのバックドロップ | トップページ | 飛ばす De STAR TREK »