« 都バス da STAR TREK | トップページ | 泥除け外すと・・・ »

2009年5月25日 (月)

「花咲くチェリー」と「史上最強の人生戦略マニュアル」

 文学座の舞台「花咲くチェリー」を観てきました。雨の中自転車を走らせて新宿は紀伊国屋ホールまで。

文学座

http://www.bungakuza.com/cherry/index.html

私の友人佐藤麻衣子さんが出ているのです。いつのころからか私は佐藤麻衣子の追っかけとなってしまいました・・・。

「あの佐藤麻衣子」について

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/05/post-b44c.html

 芝居の内容は観て頂くとして。「史上最強の人生戦略マニュアル」フィリップ・マグロー著の演劇版みたいな感じでした。人生で出会う解決すべき問題、でも出来ればそれは避けて通りたいと思っているので、見ないようにしている問題と主人公はどうかかわっていくかというお話。私にはそう見えました。

失敗やくじけてしまった時、「そういうことってあるよね」というのは簡単ですが、どうしてそうなったか、そこから抜け出すのにはどうすべきなのか、「史上最強の人生戦略マニュアル」ではその方法を教えてくれますが、「花咲くチェリー」の主人公は残念ながらこの手の本とであうことはこれまでの人生で無かったようです。

「問題は放っておいてもひとりでに解決することは絶対に無い。むしろ放っておくと悪くなる」主人公は問題を認めないばかりかほったらかし・・・。ああ、悪くなるわけだわ。

 私も人生の中で解決すべき問題、それと向き合うことを長いこと避けてきました。だから主人公の逃げたがる気持ちは分からない訳ではないですが、「ああいう姿には絶対になりたくない」という思いで主人公を観てきました。

 「花咲くチェリー」を観る人は「史上最強の人生戦略マニュアル」を読むことをお勧めしたいです。観た後に読んでも面白いと思います。

 今回の劇で、新しい自分の一歩を踏み出したのはお母さんただ一人。息子がもう少しきっかけがつかめれば、自分の一歩を踏み出せそう。娘さんは自分の不幸を人のせいにして閉じこもってしまったので、その道は険しい・・・。

 芝居が終わって、トイレでレインコートに着替えて帰ろうとしたら

「がしっ!!」と右腕をつかまれました。

 ・・・・・・たたたた、たすけて?!

あっ!佐藤麻衣子だ!踏み出せない娘を演じた人です!しまった。雨対策に気を取られていたので、全然気がつきませんでした。職場への急襲といい、今回はすべて先手を打たれ、驚かされっぱなしでした。

 地下道を通って駐輪場へ出ると空は晴れていました。レインコートに着替える必要はありませんでした。けれど、その時間を取らなかったら佐藤麻衣子とは会えなかったでしょう。

 やはり幸運のまいまいこです。

最近自分に大きな影響を与えてくれた「史上最強の人生戦略マニュアル」と佐藤麻衣子さんがつながるとはねぇ・・・。

自分の中に点として存在していたものが、線でつながっていくことを実感することの多いこの頃です。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 20

「史上最強の人生戦略マニュアル」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5861554%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13051918%2f"

まいまいこのブログ

http://ameblo.jp/maimaiko0611/

|

« 都バス da STAR TREK | トップページ | 泥除け外すと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都バス da STAR TREK | トップページ | 泥除け外すと・・・ »