« 幸運のまいまいこ | トップページ | ♪ユウキノアジ♪ »

2009年5月11日 (月)

三代目自転車名人 勝間さん

Imgp3276  三代目自転車名人に勝間和代さんが選ばれました。その授賞式と、自転車ツーキニストの疋田智さんとのトークショーもあるというので会場の赤坂サカス見に行ってきました。疋田さんとは「車学」と呼ばれる集まりで出会うことが出来ます。勝間さんは講演やセミナーでそのお姿を見ることが出来ます。けれどこのお二方を一度に拝見する機会などそうあるものではありません。そのチャンスを逃す手はありません。

 赤坂サカスってどこにあるのだろう?と聞いたら自転車仲間が「TBSの隣」と教えてくれましたが、そもそもそのTBSがどこにあるのか分かりません。

横浜の生活が長かったので、「神奈川テレビ」や「神奈川新聞社」がどこにあるかということに通じていても、TBSがどこにあるかは正確には知りませんでした。GPSを頼りにどうにか探し当てました。

先述の友人から駐輪場が近くにあるという情報も貰っていたのは助かりました。

 初代自転車名人、忌野清志郎氏へ黙祷をささげた後、二代目鶴見辰吾さんの紹介、そういえば鶴見さんは横浜初の自転車イベント、横浜エコライドでその走る姿を見たことがあります。周囲に気を配りながら走る姿がかっこ良かった。

 そして三代目、勝間和代さん。私が今最も影響を受けている方のひとりです。自転車は効率がいい乗り物で、健康にも良いということを実践していて、自転車活用の利点を広めていることが授賞の理由だそうです。

 受賞のあと、疋田智さんも迎えてトークショーとなりました。自転車・疋田智さん・勝間和代さん、私の好きなものが3つも良くつながったものです。勝間さんはいつも本やセミナー、講演などでその思想、あり方に接しています。そのイメージと今日のトークショーでは随分と違いました。自然な姿の方に近いのでしょう。

 思えば、勝間さんの本を手にしたのは自転車に乗ってる姿の帯がたまたま目に入ったからです。同じ本は今では別な写真が帯に使われています。初めに見たのがそれだったら手に取ることもなかったでしょうね。

 疋田さんを知ったのもたまたま一目ぼれに近い状態で買った折りたたみ自転車が、「MR-4-F」だったから。えらく気に入って、MR-4についていろいろ調べていて、疋田さんに辿りつきました。もし選んだ自転車が別な自転車だったら出会わなかったでしょう。

 トークショーの参加した人たちがそれぞれの愛機を持ち寄り、「ここがこうなってる」などと自慢し合う姿は・・・・ただの自転車好き。その気持ちよく分かります!勝間さん、これほど自転車が好きだったのですね。私が勝間さんに勝てるところがあるとしたら、自転車くらいかと思っていましたが、それもうかうかしていると危ういです。

 会場ではその疋田さんの自転車学の講座で知り合った自転車仲間と落ち合いました。トークショーを終えて、ほんの一瞬だけ疋田さんとも言葉を交わすことができました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

|

« 幸運のまいまいこ | トップページ | ♪ユウキノアジ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸運のまいまいこ | トップページ | ♪ユウキノアジ♪ »