« 私にとっての最高のねこ | トップページ | ちびおもてねこ2009 »

2009年4月15日 (水)

宇宙でのパンク

 雨の日は、普段は道の端っこなどに追いやられている路上に落ちているゴミが、ふやふやふやふや雨に流されて道のあちこちに広がりやすい。

つまり踏みやすくなって、その結果自転車がパンクする確率が上がります。昨日、雨の中の宇宙走行中にそんなゴミを拾ってしまったらしく、後輪がとがった金属片を拾ってしまったようでパンクしてしまいました。

幸いなことに、家まであと僅かだったこと、陸橋の下を利用できたので雨に濡れずに修理作業ができました。タイヤ・チューブに刺さった不純物を取り除き(これをしないと再びパンクします)、予備のチューブに変えて、携帯用ポンプで空気を目分量で入れて修理完了(帰宅してゲージ付きポンプで適量にします)。再び走行開始、無事帰宅することができました。

 雨の日の宇宙走行に備えて自転車のタイヤをタイオガ・シティグリッパーという太めのタイヤにしています。このタイヤ、水はけが良いように表面に溝がしっかりと刻まれているのですが、その溝がゴミをひっかけ安い。このタイヤにしてからパンクする率が上がったような気がします。

 けれどこのタイオガ・シティグリッパーというタイヤ、雨に濡れた路面でもまったくスリップなどの心配する必要がなく、安心して走ることができます。濡れた鉄板の上でも走らない限り、滑ることはなさそうです。宇宙走行では最高のタイヤの一つだと思っています。

ただ今回に限り、パンクはむしろ望んでいました。それは使っているチューブのバルブの長さが短いタイプのもので、リムから頭が少ししかの露出しません。ポンプの口金が着け辛く空気がとても入れにくいのです。

長いタイプのものに買い替えましたが、せっかく付いている物、しかもまだ使える物を交換するわけにもいかないので「パンクするまで使いましょう」と思っていました。

ようやくその時がやってきたわけです。短いバルブに装着して長くする「バルブ・エクステンダー」というのも買いましたが、もう一つ使い勝手がよくありません。やはり始めから適当な長さの物を使った方が効率がいいです。

「これで短いバルブのチューブとはお別れ!」です。帰宅してサドルバッグに予備チューブの補給をしました。その新しい予備チューブのバルブを確認すると・・・・短いタイプ・・・・。

・・・・・・まだあったんだ。

 本日の自転車走行距離 35キロ

 今日であったねこ 8

タイオガ・シティグリッパー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftig-c-tir119%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10023845%2f"

トピーク バルブ・エクステンダー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ff0b1c.69b2ceec.03ff0b1d.ff77aff7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoint%2fbbe-topeak-ppp045%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoint%2fi%2f10015617%2f"

|

« 私にとっての最高のねこ | トップページ | ちびおもてねこ2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私にとっての最高のねこ | トップページ | ちびおもてねこ2009 »