« 謎の中国人 | トップページ | ♪前に前に前に突き進むのさ♪ »

2009年4月18日 (土)

シルバー・シート

 自転車に乗っていると、よく道を聞かれます。

信号待ちをしているときにそれは多いです。すぐには走りださないだろうから話しかけやすいのか、自転車で来たということは、近くに住んでいると思われやすいのか。

どちらにしても私は道を教えることは上手くないのでお役にたてることが少ないです。先日も信号待ちをしていると声をかけられました。

お国は分かりませんが西洋から来た人のようです。流暢な日本語で地図を見せながら聞いてきます。地図があるなら探せそうですが、漢字が読めないようです。

銀座にある何とか言うビルに行きたいそうなのですが、確かに私は毎日のように通勤でこの道を通っています。しかし、ビルの名前まではいちいち見ていませんでした。

地図と照らし合わせて、「だいたいあの当たりだろう」と目星を付けることしかできませんでした。「あの辺かなぁ」と指をさすと「マタキイテミマス」といってその方向へ歩いて行きました。見つかることを祈ります。

日本語が通じることはありがたかった。けれど考えてみると日本語が使えるその人はすごいです。逆に私が海外に出て道に迷った時、同じように現地の人にそこの言葉で聞けるかというと・・・・。

そう思って、氏と別れた後に、自分が答えた言葉を英語にするとどうなるかを頭の中でやってみました。

「ここは銀座」・・・ギンザ。

「シルバー・シート」

ああ・・・何かが違う。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 10

|

« 謎の中国人 | トップページ | ♪前に前に前に突き進むのさ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謎の中国人 | トップページ | ♪前に前に前に突き進むのさ♪ »