« カエルノアジ | トップページ | まぶたのおとっつあん »

2009年4月29日 (水)

「起きていなくてもすべて正しい」

 FeBeからのメールマガジンで勝間和代さんの「起きていることはすべて正しい」のオーディオブックが発売になったという情報を知りました。

朝一番で、購入、ダウンロードをしてデジタルオーディオプレイヤーに放り込んでそのまま出かけました。

5月に房総半島で泊まりがけで出かける企画があるのです。その集合場所の館山まで自転車で走ったらどうなるだろうか?ということを確かめに出かけました。蘇我までは走ったことがあります。上総湊―金谷港―館山までも走ったことがあります。蘇我から上総湊までは未知の世界。

 家から館山までは走れない距離ではありませんでしたが、5時間もかかりました。集合時間に間に合わそうと思うとかなり早く出ないといけません。当日は電車で運ぶ輪行かな・・・。せいぜい蘇我までの自走でしょう。

 館山について、自転車を分解。あとは電車で帰りました。電車の中で今朝ダウンロードしたばかりの「起きていることはすべて正しい」を聞くことにしました。

あれ?!勝間さんの声だ!ああ・・・初めの挨拶ね・・・そう思っていたらずぅ~っと話しています。本人自らオーディオブックの読み上げを担当したようです。今までのは声優さんが読み上げていました。

おお。勝間和代さん新たな挑戦なのですね。これはお買い得なオーディオブックです!勝間さんは早口で吹き込まれているので、「倍速版」を聞いているような心地よさもありました。じつは次にオーディオブックを買う時は「倍速版」をと思っていたところでした。「起きていることはすべて正しい」に関しては倍速版はいらないかもしれません。

 ただ、自転車で130キロ近く走った後だったので、電車の中では耳にスピーカーを付けたままほとんどの時間を眠っていました。睡眠学習というやつです。

「起きていなくてもすべて正しい」

 本日の自転車走行距離 131キロ

 今日であったねこ 2

「起きていることはすべて正しい」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5882478%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13067821%2f"

「起きていることはすべて正しい」オーディオブック版

http://www.febe.jp/content/content_27877.html

|

« カエルノアジ | トップページ | まぶたのおとっつあん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カエルノアジ | トップページ | まぶたのおとっつあん »