« 元吉 淳 作品展に行く | トップページ | マスキング作業 »

2009年4月 6日 (月)

西湖で再会

 Imgp3134 河口湖を出発して、西湖、本栖湖と周り、富士宮までひたすら下るというサイクリングに自転車仲間と日曜に行ってきました。

日曜の週間天気予報は雨でしたが、雨は前日に前倒しとなり、予定は決行されました。雲が多く寒かったのが残念と言えば残念ですが、楽しかった。

 途中に通る西湖は、私にとって思い出のある場所で、私の所属しているある子ども会で毎年夏は、群馬県は中里村という所に皆で泊まりに行っていたのですが、中学生の時にどうしてもいつもの宿が取れないという年があり、一度だけ西湖のほとりにある「村民館」という廃校になった小学校を宿舎としている場所を借りてキャンプをしたことがありました。

その「村民館」は今はもう無いだろうけれど、あの近辺に行けば何か思い出がよみがえるかもしれないと、淡い期待を持っていました。

しかし、自転車で通ったコース上に、当時の思い出を蘇らせるものはありませんでした。一度しか行っていないしね・・・。いつもの中里村ではないので「ここじゃない!」という気持ちもあったから、余計に記憶には残っていないのかもしれません。

 西湖のほとりに「いこいの里」という所を観光する予定だったので、コースをそれました。「何となく見覚えのあるようなないような道・・・」と思っていたら

「あった・・・村民館」

Imgp3135 いこいの里のすぐ隣にありました。今はもう使われていないようで、閉鎖されていましたが、私はここに数十年前に来たことがあります!

子ども会の仲間は、この年を境に仲良くなり始めました。その関係は今でも続いています。毎年参加していたイベントの性格が、「終わったらおしまい」と、消費されるものから「来年はこうしよう!」と自分たちで主体的にかかわっていくものに変わっていく境目の年でもあったと思います。私のその認識のせいもあって、この翌年からの記憶は鮮明なのですが・・・。

 いこいの里観光組と、西湖周回組に別れましたが、私はどちらにも加わらず、ひたすら村民館を見ていました。記憶が蘇るようで、蘇らない、のどに魚の小骨の刺さったような、便秘のうんこのような、すっきりしない気持ちを残しつつ。

でもここは間違いなく、かつて我々がひと夏を過ごした所です。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

|

« 元吉 淳 作品展に行く | トップページ | マスキング作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元吉 淳 作品展に行く | トップページ | マスキング作業 »