« マスキング作業 | トップページ | だからお前はだめなんだ! »

2009年4月 8日 (水)

効率が10倍アップする新・壁面飾り生産術

 職場の壁面飾りを毎年作ります。

いつもは私がそういうことが好きで得意ということもあり、自ら担当していました。同僚も信頼して任せてくれるので、私としても嬉しい限りなのですが、後進にその道を譲ることにしました。今のままだと、私ひとりがそのノウハウを抱えていることになり、「出来る人」が限られてしまいます。

ただ交代しただけでは、毎年やることなのでそこに役立つ「続けられる仕組み」を作っておこうと考えました。

私がどういう方法発想で、デザインを思いつくのか、どうしたら他にも作業が山ほどあるこの時期に限られた時間内で効率よく、しかも見栄えのするものを作ることができるのかを、自分なりにもう一度考えて、それを書き出してみました。

 そのいくつかを

 ・デザインが決まるまでとにかくノートに思いつくままの絵を描き続ける

 ・製作では大きなハサミを使う → 効率がいいし、大胆に製作できる

 ・必要な材料は現場に運んでおく → 工程が多いと時間もかかる

 ・失敗したら、それを生かせないかを考えて、ダメなら潔く捨てて作り直し

 ・紙は大胆に切る 材料節約も大切だが締め切りに間に合わせることが最優先

 ・全体のイメージを紙に描く → 時間内にできるデザインなのかもここで判断

 ・「早く完成品が見たい!」と強く思う → 脳が自然にその方法を探し始める

 ・作業時間は多めに見積もりを出して申告する → 当然申告時間内余裕をもってに収まるので「奇跡の職人」の伝説も同時に作れる

 書き出しているうちに「自己啓発本」を書いているような気がしてきました。なのでこのメモを「効率が10倍アップする新・壁面飾り生産術」と名付けました。

もちろん、私がとても影響を受けた勝間和代さんの「効率が10倍アップする 新・知的生産術」から頂きました。

 新年度準備作業の一番の大物である壁面飾りを同僚に任せたので、私は掲示板の「お知らせコーナー」を作りました。「わかばちゃん」と名付けたかえるがお知らせしてくれます。Imgp3138

 同僚が考えた壁面飾りにはいくつか動物が登場します。麒麟も登場キャラクターの一員ですが、これがなかなか厄介なようで、それだけ私が手伝うことにしました。

Imgp3139ああ・・・やはりノウハウを手渡すより、自分で手を動かした方が気持ちがいいです。

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

「効率が10倍アップする 新・知的生産術」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5149927%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12604985%2f"

|

« マスキング作業 | トップページ | だからお前はだめなんだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスキング作業 | トップページ | だからお前はだめなんだ! »