« ご家庭で出来る手軽な宇宙船(1/350) | トップページ | 戦争時と市街戦は間違いやすい »

2009年3月30日 (月)

♪全部手に入れたい♪

 日曜日、自転車で輪行と組み合わせながら町田まで行って、そこから境川を下って、江ノ島、大船に出ようという計画を立てました。

 小径車FCMT-3で家から登戸まで走りました。多摩川にかかる丸子橋より、多摩川サイクリングロードに出て、そこから一路登戸を目指したわけですが、一年ほど前に同じことをした時は、丸子橋ではなく、二子玉川からサイクリングロードに出たことを思い出しました。走らなくともよい大周りをしてしまいました。

 登戸で自転車を降り、分解して輪行袋に詰めました。20インチ小径車と言っても、小さいのは20インチのホイールとその前輪を支えるフォークだけで、あとは普通のロードレーサーと大して変わりません。サドルとシートポストを下げればもう少し小さくなったと思います。

袋詰めしても思ったほど小さくはなりませんでした。しかし、やはり20インチホイールはコンパクトに「ぱひゅっ」と収まります。実際に「ぱひゅ」なんていう音はしませんが。ホイールが小さいので輪行袋を持った時の感じが楽でした。

これならずっと担いでいられるねぇ~、と思ったのもつかの間のこと。じわじわと自転車の重みは肩に迫って来るのでした。自転車一台担いでいる訳ですから重いのは仕方ありません。けれど持ちやすかったのは確かです。

 Imgp3004 登戸から町田までは数十分でした。これなら走っても良かったかも・・・。町田に着いて再び自転車を組み立てます。まずは境川に出ました。そこから上流に向かい、16号線沿いにある模型屋「TamTam」を見に行きました。幸い、心に引っかかるものもなく、見るだけで出てくることができました。http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd2/index.php?id=5

 さあ、いよいよ境川を下りましょう。スーパーでお昼を済ませて、走行再開です。ふと「町田街道」への表示板が目に入りました。行きの電車の中で「走っても良かったじゃん」と思ったことが脳裏をかすめました。

「走っちゃおうか?」GPSも付けているし、だいたいの方角は分かります。ということで急遽予定を変更しました。境川を下るサイクリングへはまた来ることにしましょう。「来たくなる理由」を残しておくことは次回へのモチベーションとなります。

 走り出したものの、よく分からない。それはそうです私が知っている町田は駅周辺に限られます。GPSを見てもよく分からない。表示板だけが頼りです。「町田市街」と示す方向へ進み、ようやく自分が今どこにいて、どこへ進めばいいのかをつかむことができました。

「ふぅ~」無謀な計画はやはり無謀です。鶴川街道を捕まえて、鶴川に出られました。あとはまっすぐ、小田急線と並行して走る道路を走ればいいだけです。

登戸まではあっという間・・・でも無かったですが、電車で輪行するほどでは無かったと思える距離、時間で着いてしまいました。行きも走れば良かったかねぇ~。けれど今回の任務にはFCMT-3の輪行体験も入っているので良しとします。

 登戸から多摩川に出て、そこから二子玉川を目指します。行きは道の選択を間違って遠回りをしましたが、帰りは近い方を走りましょう。

多摩川サイクリングロードは、土手を走るようになっていて眺めがいいです。道も狭く、人通りも多いのでスピードを出すことができません。これはこれでのんびりとしていいです。私が普段使っている荒川は、土手から降りたところを走るようになっているので、眺めは良くありません。道幅も広く、スピードを出しやすくなっています。(それはそれでいろいろ問題があるのですが)景色も大して見えない、人もまばら、となるともう走ることに集中するほかない感じです。実際、走りこんでいる自転車は多く見られます。

私は、多摩川での走り方の方が好きなのですが、荒川と出会わなかったら「ロードレーサーの走り方」を身につけたいと思うことはなかったでしょう。 

 二子玉川より環状8号に出ました。そこから駒沢通りを見つけて、東横線沿線にでれば、そこは横浜にいたころに使っていた通勤経路です。職場のすぐ近くを通り、あとは家まで現在の通勤経路をたどるだけ。全て走れてしまいました。自転車もよく走ってくれました。

 折りたたみ自転車antでもトレンクルでも輪行をしながらのサイクリングをするつもりで、結局全行程走ってしまったということを過去に何度もしています。どうもそれがいけなかったようで、自転車の寿命を縮めてしまいました。今度のFCMT-3は小径車ですが、折りたたみでは無いので、その分タフなはずだからこういう使い方でもいい・・・いいと思いたいです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

|

« ご家庭で出来る手軽な宇宙船(1/350) | トップページ | 戦争時と市街戦は間違いやすい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ご家庭で出来る手軽な宇宙船(1/350) | トップページ | 戦争時と市街戦は間違いやすい »