« ナニワ金融道で絵を描いて! | トップページ | 雪道用自転車 »

2009年3月 3日 (火)

「F」はフレームのF

Imgp2982  サイクルエコに頼んでおいた20インチホイールが完成したので、日曜に取りに行きました。

 サイクルエコ http://ti.m78.com/eco/index.html

ちょうど前日に「アド街ック天国」という番組で私の故郷でもある弘明寺が特集されていたので、フレームを運んで、最初の任務は「弘明寺探索」という予定を立てていましたが、玄関の扉を開けると、雨・・・・。

急遽予定変更。フレームは置いて、ホイールだけ取りに行きました。この自転車に使うサイズのリムは、作っているところが少ないらしく、供給元のジャイアントから、入荷は4月と言われたそうです。そこでサイクルエコのご主人は、パナソニックに連絡して、「OCMT3」完成車に使う分を頼んでわけてもらったそうです。スポークも3種類の長さのものを使うために、それが揃うまでにまた時間がかかってしまいます。一緒にスポークも送ってもらったそうです。

おかげで早く仕上げることができました。ありがたいことです。帰宅して、待ち望んだホイールを装着、ブレーキと変速ワイヤーを調節して完成。

 昨日、テストを兼ねて通勤に使いました。自転車は軽くて良い感じです。しかし、思っていたよりも速度が出ません。やはり20インチという小径ではこんなものなのでしょうか?

信号待ちでハタと気がつきました。「あ・・・サドルが低くなっている」足が地面に「ぺたっ」と着いています。つま先が着くくらいの高さにしていたはずなのに。どうやらサドルの高さを調整するボルトの締め方が甘かったようです。

それで下がっていたようです。じわじわ下がると気がつかないものです。職場に近かったので、調整は後回しにしてそのまま走りました。

 職場について調整して、帰宅に備えました。走って実感。ぜんぜん違う!スピードが出る出る!体にあった自転車の調整は大事なのです。

ただ、乗り心地はいま一つな気がします。700Cというサイズ(27インチ相当)のロードレーサーと比べると、路面からの衝撃が大きいような気がします。これは仕方がないことなのでしょうか。長距離を楽しむというより、目的地には電車などで運んで、そこだけ楽しむという使い方が合っているようです。その為に用意したのでいいのですかれど。

もう少し走りこんでみないと、どういうことが得意で不得手なのか分かりません。ひとつ言えることは、軽くて小柄なので、階段を担ぐのがとっても楽です!

 ところでこの自転車、「OCMT3」だと思っていましたが、私のは「FCMT3」だそうです。そういうシールが貼ってありました。フレームで注文したので、「F」はフレームのFでしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

 

|

« ナニワ金融道で絵を描いて! | トップページ | 雪道用自転車 »

コメント

ありがとうございます。「フレームセットで買った私の自転車もFだったんだ」と今ごろ気付きました。

投稿: えいせいへい | 2009年3月 5日 (木) 23:11

えいせいへいさん 衛星タイタンはフレームセットでしたね。確かソンシーさんのも。

投稿: ねこじまん | 2009年3月 6日 (金) 07:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナニワ金融道で絵を描いて! | トップページ | 雪道用自転車 »