« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火)

戦争時と市街戦は間違いやすい

Imgp3005  職場の同僚たちと花見の会に行きました。浅草は浅草寺、雷門前に集合してそこから先ずカラオケに行くのだそうです。

 地下鉄を降りて、地上の浅草に出ると日差しが眩しいこと。こんなこともあろうとリュックには、自転車用のサングラスを忍ばせてきたので大丈夫。しかしかけて見ると、前日使ってからレンズの手入れをしていなかったのでぼんやり曇っています。

紫外線除けには問題はないですが、せっかくの青空が曇って見えるのでもう一度しまいました。

 同僚と集合してカラオケへ。本当に行くのですね・・・。私はカラオケは好きではないのです。花見は?

水上バスに乗って船内で。あ・・・なるほど。けれど水上バスはこの季節ものすごく混むのです。自転車の持ち込みは自粛しておいた方が良さそうです。ということで昨日は電車で行きました。折りたたみ自転車があるといいと思うのはこういう時です。雷門の前で待っているとブロンプトンという折りたたむと非常にコンパクトになる自転車をご夫婦で用意されて、浅草探索を楽しんでおられる方をお見かけしました。

「ああ・・・それ、今日一日貸してください・・・」そう言いたかったのをぐっとこらえました。

 カラオケは行ったのが真昼間ということもあり、食事つきでこの値段?というくらい安く楽しめました。取り寄せた食事も、期待値がゼロだったせいか良かったです。

 カラオケ屋を後にして、船着場からの集合の同僚と合流して、水上バスに乗ります。以前仕事で毎月のように乗っていたこともありますが、ここ数年乗る機会はなかったので久しぶりです。

やはり混んでいます。団体と一緒になってしまいました。二階席、屋外デッキはすでに満席。でも一階席はガラガラでした。皆桜が見たいのね。

けれど桜はほとんど咲いていません。だから一階席でも十分です。むしろワイワイとやることができます。同僚の一人が生ビールとおつまみを買いこんできてくれました。船内は宴の席へ・・・・。私は酒はやめてしまったので、頂きませんでした。目の前にあっても欲しくなくなったのですから、我がことながら大したものです。

 浜離宮で上陸。庭園を見学して新橋まで歩きました。またカラオケをしようかという話になってきたので、私はそこで失礼しました。カラオケはもういいや。

新橋は私の通勤経路です。最寄りの地下鉄の駅の二つ先まで通勤経路を辿って行きました。

しかし、いつも自転車で走っている道を歩くには何とも寂しい限りです。ひげを切られたねこみたいです。アルコール依存症からは見事に脱出しましたが、重度の自転車依存症。

 本日の自転車走行距離 24キロ

 今日であったねこ 2

 ブロンプトン ちたん 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0858c2ab.11c9df48.0858c2ac.2982e169/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjitensha-box%2fbrompton-s2l-x-09%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjitensha-box%2fi%2f10000637%2f"

| | コメント (0)

2009年3月30日 (月)

♪全部手に入れたい♪

 日曜日、自転車で輪行と組み合わせながら町田まで行って、そこから境川を下って、江ノ島、大船に出ようという計画を立てました。

 小径車FCMT-3で家から登戸まで走りました。多摩川にかかる丸子橋より、多摩川サイクリングロードに出て、そこから一路登戸を目指したわけですが、一年ほど前に同じことをした時は、丸子橋ではなく、二子玉川からサイクリングロードに出たことを思い出しました。走らなくともよい大周りをしてしまいました。

 登戸で自転車を降り、分解して輪行袋に詰めました。20インチ小径車と言っても、小さいのは20インチのホイールとその前輪を支えるフォークだけで、あとは普通のロードレーサーと大して変わりません。サドルとシートポストを下げればもう少し小さくなったと思います。

袋詰めしても思ったほど小さくはなりませんでした。しかし、やはり20インチホイールはコンパクトに「ぱひゅっ」と収まります。実際に「ぱひゅ」なんていう音はしませんが。ホイールが小さいので輪行袋を持った時の感じが楽でした。

これならずっと担いでいられるねぇ~、と思ったのもつかの間のこと。じわじわと自転車の重みは肩に迫って来るのでした。自転車一台担いでいる訳ですから重いのは仕方ありません。けれど持ちやすかったのは確かです。

 Imgp3004 登戸から町田までは数十分でした。これなら走っても良かったかも・・・。町田に着いて再び自転車を組み立てます。まずは境川に出ました。そこから上流に向かい、16号線沿いにある模型屋「TamTam」を見に行きました。幸い、心に引っかかるものもなく、見るだけで出てくることができました。http://www.hs-tamtam.jp/modules/tinyd2/index.php?id=5

 さあ、いよいよ境川を下りましょう。スーパーでお昼を済ませて、走行再開です。ふと「町田街道」への表示板が目に入りました。行きの電車の中で「走っても良かったじゃん」と思ったことが脳裏をかすめました。

「走っちゃおうか?」GPSも付けているし、だいたいの方角は分かります。ということで急遽予定を変更しました。境川を下るサイクリングへはまた来ることにしましょう。「来たくなる理由」を残しておくことは次回へのモチベーションとなります。

 走り出したものの、よく分からない。それはそうです私が知っている町田は駅周辺に限られます。GPSを見てもよく分からない。表示板だけが頼りです。「町田市街」と示す方向へ進み、ようやく自分が今どこにいて、どこへ進めばいいのかをつかむことができました。

「ふぅ~」無謀な計画はやはり無謀です。鶴川街道を捕まえて、鶴川に出られました。あとはまっすぐ、小田急線と並行して走る道路を走ればいいだけです。

登戸まではあっという間・・・でも無かったですが、電車で輪行するほどでは無かったと思える距離、時間で着いてしまいました。行きも走れば良かったかねぇ~。けれど今回の任務にはFCMT-3の輪行体験も入っているので良しとします。

 登戸から多摩川に出て、そこから二子玉川を目指します。行きは道の選択を間違って遠回りをしましたが、帰りは近い方を走りましょう。

多摩川サイクリングロードは、土手を走るようになっていて眺めがいいです。道も狭く、人通りも多いのでスピードを出すことができません。これはこれでのんびりとしていいです。私が普段使っている荒川は、土手から降りたところを走るようになっているので、眺めは良くありません。道幅も広く、スピードを出しやすくなっています。(それはそれでいろいろ問題があるのですが)景色も大して見えない、人もまばら、となるともう走ることに集中するほかない感じです。実際、走りこんでいる自転車は多く見られます。

私は、多摩川での走り方の方が好きなのですが、荒川と出会わなかったら「ロードレーサーの走り方」を身につけたいと思うことはなかったでしょう。 

 二子玉川より環状8号に出ました。そこから駒沢通りを見つけて、東横線沿線にでれば、そこは横浜にいたころに使っていた通勤経路です。職場のすぐ近くを通り、あとは家まで現在の通勤経路をたどるだけ。全て走れてしまいました。自転車もよく走ってくれました。

 折りたたみ自転車antでもトレンクルでも輪行をしながらのサイクリングをするつもりで、結局全行程走ってしまったということを過去に何度もしています。どうもそれがいけなかったようで、自転車の寿命を縮めてしまいました。今度のFCMT-3は小径車ですが、折りたたみでは無いので、その分タフなはずだからこういう使い方でもいい・・・いいと思いたいです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年3月29日 (日)

ご家庭で出来る手軽な宇宙船(1/350)

Imgp2997

 短い春休みを楽しんでいます。確か去年の今頃から作り始めたプラモデル、ポーラライツ社の1/350 NCC-1701-A U.S.S. ENTERPRISE。

この春休みに残った部分を組み立てれば、8割がた出来上がります。あとは塗装をして、デカールというシールを貼ればいいだけ。しかし、円盤部分、胴体部分、推進器部分(手前に転がってる棒みたい奴 大きさ対比用のR5-D4付き)と3つに分けて組み立てましたが、どれもとにかく大きいので、それぞれが独立した模型くらいの作り応えがあります。

なので完成はまだ先になります。でかくて大迫力なのはいいのですが、それが問題。飾ってもでかい、しまってもでかい、分解してもでかい。早く作りたいけれど、完成させたくない・・・という変な模型。

 本日の自転車走行距離 101キロ

 今日であったねこ 0

1/350 NCC-1701-A U.S.S. ENTERPRISE 秋に再版されるようです。値段がひとケタ変わってます。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09c6104b.8212de81.09c6104c.555b1acd/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fmamegyorai%2f167274%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmamegyorai%2fi%2f10013267%2f"

| | コメント (0)

2009年3月28日 (土)

いろどりさいこ

Imgp3000

 荒川のサイクリングロードを辿って、彩湖まで行ってきました。荒川サイクリングロードそのものに出るのも久しぶりです。今年になって初めてのことです。

行きは向かい風に吹かれましたが、もともと小径車なので速度を出すつもりがなかったことと、さほどきつい風ではなかったので走行は楽でした。

 彩湖まで行ってそこから引き返してきただけというサイクリングでした。

FCMT3はいいです。24インチ折りたたみ自転車MR-4の方がタイヤ径も大きくて有利だと思っていましたが、こちらの方が楽に速く走れて、乗り心地がいいです。

輪行を交えたサイクリングに使うつもりでしたが、主力機としても使えそうです。けれど今の私には時速32キロを出すのが精いっぱいな感じでした。700C(27インチ相当)タイヤのロードレーサーだと時速32キロは普通のスピードです。それと比べると、20インチタイヤはやはり効率は悪いようです。

その分、無理をしないので楽に走れるという利点も今回感じました。他の自転車に抜かれても熱くならないです。

 彩湖 http://www.toda-greenpark.or.jp/park/doman/index.html

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年3月27日 (金)

本を贈る

 職場の同僚の待遇が4月より変わるという方が二名できました。昇進するといってもいいでしょう。おめでたいことです。

その情報を聞いた帰り道に自転車はサドルの上で「はた!」とひらめきました。「お祝に本を贈りましょう」たまたまそのお二人の片方よりバレンタインにチョコレートを頂いていたのでその御返しに、勝間和代著「お金は銀行に預けるな」という本を贈りました。

その一週間後に、同じ著者から「会社に人生を預けるな」という本が出されました。早速手に入れてみると、これは「お金は銀行に預けるな」の続編として書かれたものだということが分かりました。ああ・・・そういえばタイトルがそっくりです。手にするまで気がつきませんでした。

 続編ということなので、「お金は銀行に預けるな」を贈った方にはこの本にするということが即決まりました。さて、もうひと方は何にしましょう?

「断る力」という本がいいでしょう。最新刊「会社に人生を預けるな」よりひとつ新しい本というのがその理由。本やに寄ると、どちらもそろっていました。私がよく利用するその店は、ポイント2倍というサービスを今月いっぱいしてくれているので、私にも利益があります。

 翌日、お祝と言って本を贈りました。「断る力」を手にした同僚は「今の自分にぴったりだ!」と言ってくれました。そ・・・そうなのか、良かった。前書きを読みながら更にその思いを強くしていました。

「そういうのをセレンデピティーと言うんだそうだよ」というと、

「偶然の力、好きな言葉なんです」

私は勝間本でこの言葉を知ったばかりでしたが、件の同僚氏は以前より知っていたようです。流石です。

 「会社に人生を預けるな」を贈った同僚は、本を読む習慣がまだ根付いていない人。これを機会にこれを機会に本に親しんでくれたらと思っています。

「会社に人生を預けるな」は私も手に入れたばかりでまだ読んでいません。読んでもいない本を人に勧めたのは初めてのことでした。やはりそれではいけないということで、昨夜から読み始めました。

 本日の自転車走行距離 72キロ

 今日であったねこ 2

「断る力」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5982833%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13139057%2f"

「会社に人生を預けるな」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f6006689%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13153821%2f"

「お金は銀行に預けるな」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5120399%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12584598%2f"

| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

あなたの職場のうんこたれっ!

 「あなたの職場のイヤな奴」という本を読んでいます。

イヤな奴をこの本では「クソッタレ」と呼んでいます。やたらに「クソッタレ」という言葉が出てきます。私は「糞」よりも「うんこ」という言葉の方が好きなので「うんこたれ」の方がお上品なお言葉のように感じますが、本の著者はそれでは生ぬるく、意図したところが伝わらないようです。

 「クソッタレ」とは、人に対して意識的あるいは無意識的に精神的、肉体的に苦痛を与える人のことを言います。

どうしようもないクソッタレもいますが、自分では気がつかないで、良かれと思ってやっている場合もあるので始末に悪いです。この本には「科学的根拠はない」と言いながらも「あなたのクソッタレ度は? 自己診断テスト」が付いています。24問の質問にイエス・ノーで答えます。イエスの数で採点します。点数が低いほど「クソッタレ」では無いようです。

試しにやってみたところ、何と4点!

ちなみに0~5点の評価は「あなたは鑑定書付きのクソッタレではないようです。ただし、質問にすべて正直に答えたとしたら、ですが」

・・・・ええ、大丈夫だと、思います。・・・たぶん。

 6~15点と16点以上の三段階に採点は分かれます。

16点以上は「どうやらあなたは、疑う余地のない完璧なクソッタレのようです。一刻も早く誰かに助けを求めましょう。ただし、私の所に来るのは遠慮してください。できることなら、私はあなたの知り合いにはなりたくありません」

このコメントは傑作です!

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

 「あなたの職場のイヤな奴」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5534516%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12854990%2f"

| | コメント (0)

2009年3月25日 (水)

てれびじょんえいぢ

 Imgp2996 職場の同僚の多数は、WBCの経過、結果が気になるみたいです。私はもともと野球を知らないので関心がない・・・。

同僚の一人がワンセグ携帯というのを持っていました。試し二チャンネルを合わせるとWBCの中継が映ります。「職場の昼休みに手軽に楽しめる野球中継」

 携帯電話でテレビが観られる。凄い時代になったものです。けれど、一台のテレビ(携帯)にみんなが群がって、野球中継に熱中するその姿はまるで昭和。「何丁目かの夕日」です。

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2009年3月24日 (火)

後から買っても前売り券

Imgp2995   現在公開中の映画「ヤッターマン」の前売り券を金券屋で買いました。初めは観るつもりは無かったのですが、なんだか評判がいいらしい。http://www.yatterman-movie.com/

 ニューヨークで試写会をしたというニュースで、映画を観たアメリカの人々がえらく喜んでいるのを見ました。日本ではおなじみのシリーズ、しかもマンネリが売りのシリーズです。この映画のどこがアメリカ人に受けたのか?それが気になります。

 私は「タイムボカンシリーズ」をほとんど見ていませんでした。けれど筋は断片的に知っています。主題歌も知っています。放送当時「タイムボカンシリーズ」が好きだった友人がよく話してくれたからです。なので主題歌もその友人の声で記憶されています。

そのかすかな知識から、仮説を立ててみました。いったいどこにアメリカ人が驚いた、喜んだのか。「自爆スイッチ」じゃぁないでしょうか?

三悪人のメカには必ず自爆ボタンがついています。しかも非常に押しやすい位置にあります。普通、自爆ボタンはどうしようもない負け戦で、味方の兵器が敵に鹵獲されて秘密が漏れるのを防ぐための最後の手段として使うはずです。

なので、押しにくい所にあるはずです。しかしこのシリーズでは、自爆ボタンはとてもとても押しやすい所にあり、しかも勝敗が優勢であるのに、誤って押してしまうことが多い。それで負ける・・・・。

他の番組だと自爆ボタンは、やたらに押せたら大変なので、上級士官三名の承認コードが必要だったり、手続きがややっこしかったり、なにかと作動しにくいようになっています。仮に作動させても、1分から3分の猶予があり、たいていは中止命令が入ります。そしてどういう訳か作動停止は大爆発の1秒から2秒前。

 このシリーズはそういうことは一切なく、「ぽちっとな」と自爆ボタンを押した次の瞬間に大爆発!秒読みも中止命令も一切ありません。

そして、骸骨のきのこ雲。あのきのこ雲をデザインした人は天才だと思います。

 そんな他の作品では見られない「自爆ボタン」が受けたのか?そういう仮説を立てました。映画を見ても仮説が正しかったかどうかを検証することは、試写会を観たアメリカ人に会う訳ではないので、出来そうもありませんが、人生で初めて、仮説を持って映画を観にいきます。

 一緒に「阿修羅展」の前売りも買いました。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

「スタートレック3」 エンタープライズが自爆します・・・ 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3990100%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11800279%2f"

| | コメント (0)

2009年3月23日 (月)

ご家庭ではできない家庭料理「ねこなべ人形」編

Imgp2994

 ねこなべ人形を見つけました。同シリーズの他のねこよりも100円高かったのは土鍋付きだからでしょう。

 

  本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

ザ・キャット コレクション 土鍋ねこ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09bbd006.2f4e01de.09bbd007.dfd5d88d/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fshop-f%2f10000653%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fshop-f%2fi%2f10001536%2f"

ザ・キャットコレクション ひとそろえ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09bc8e69.03cf5eaf.09bc8e6a.9e111b2a/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fspshop%2f51502%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fspshop%2fi%2f10007169%2f"

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

地下鉄輪行

 「しまった!」天気予報は午後から雨だったので、今日は映画を見に行くことにしました。「ドラゴンボール・エボリューション」家から一番近い映画館では吹き替え版しか上映しないので、有楽町まで出ることにしました。

すると、今日は、東京マラソンの開催日。銀座通りがコースになっています。「あちゃぁ・・・」有楽町はこの通りを渡らないと行かれません。「迂回セよ」との表示板が出ています。

「鵜飼い」と言われてもなぁ~。困っていたら係りの人が「地下道を通ってください」と教えてくれました。

「ちかどう?」そんなものがこの辺りに有ったかね?言われる方向を見ると、地下鉄の入口じゃないですか!こ、これを地下道というのか・・・・?

 でもこんな時でも無いと、輪行でもないのに自転車を地下鉄の改札間際まで持ち込む機会もないでしょう。そう思いなおして「迂回」することにしました。

改札前で、写真でも撮ろうかという衝動に駆られましたが、それはやっちゃいけません。「地下道」を出たところで一枚撮っておきました。Imgp2993

 「ドラゴンボール」の映画は、「KAME KAME HA」「MUTENNROUSHI」「GOKUU」「GOHAN」「MAHUUBA」「OOZARU」など、おかしなセリフがカタコト日本語で聞けることと、ERIKO先生がかっこ良かったこと・・・くらいです。http://movies.foxjapan.com/dragonball/

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (2)

2009年3月21日 (土)

「オイディプスの娘」を観る

 文学座の女優佐藤麻衣子さん主演の「オイディプスの娘」を観てきました。

関連記事 http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2009/03/post-2561.html

公演情報 http://akashistudio.web.fc2.com/gallery/2009/0903.html#090318

 同僚と行きましたが、私はもっぱら移動は自転車なので劇場で合流。小さな劇場だとは聞いていましたが、本当にこじんまりしていました。渋谷にあったジャンジャンを、あそこまで小さくはありませんでしたが思い出しました。

 佐藤麻衣子さんとは知り合いで、公演の度に連絡をいただけるので、今まで可能な限り観にいっています。今度の芝居は「ギリシャ悲劇で暗い」と聞いていました。本当に暗かった。照明も暗かった。

芝居の内容は、劇場に足を運んでいただければと思います。これまで佐藤麻衣子さんの観てきた役柄は、幸せなお嬢さんぽいものが多かったので、本人もこの役をするにあたっては大きく勉強になっていることと思います。これからの活躍に期待が持てます。

 劇中、向こうはどこに視点を定めているかは分かりませんが、私と目が合うことがありました。セリフをとうとうと語る場面です。こちらも真剣に、全身を耳にして聞かなければならないのですが、「アッチョンブリケ!」でもして笑わせたい衝動に駆られてしまい、それを抑えるのが大変でした。

もっとも、プロの女優は「アッチョンブリケ」くらいで心乱されることはありません。そもそもそんなことをしてはいけません!!

「アッチョンブリケ」についてhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%8E%E3%82%B3

 劇場でもらったパンフレットにチラシが挟まっていました。

「花咲くチェリー」 5月22日~31日 紀伊国屋ホール 文学座

http://www.bungakuza.com/information/index.html

「七本の色鉛筆」 11月6日~15日 赤坂RED/THEATER プリエール

という芝居にも出演するそうです。凄い活躍ぶりです。追っかけもたいへんです・・・。

 もう一枚「窓を開ければ港が見える」 独歩 というのがありました。主演が麦人さんじゃないですか!麦人さんと言えば「新スタートレック」のピカード艦長の声を当てた人です。麦人さんを見るチャンスかぁ・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

「スタートレック ネメシス」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3954265%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11641096%2f"

| | コメント (0)

2009年3月20日 (金)

ビンディングとトゥクリップ

 いつものビンディングシューズではなく、革靴を履いて自転車で出かける用事ができました。以前にもそういう機会があり、その時はビンディングペダル(専用靴とペダルが固定される)を普通のペダルに交換して出かけました。

皮靴の底はつるつるしていて滑るので、ペダルが踏みにくく苦労しました。その時の経験を踏まえて、トゥクリップというクリップとベルトで靴を固定する昔ながらの方法を採用することにしました。

 ビンディングペダルを知る前にはこれを使っていましたが、ビンディングペダルを使うようになってからは全面的に使わなくなりました。

なので、トゥクリップを使うのは十数年ぶりのことでした。何も付けない状態のペダルよりははるかに効率的なのですが、何か違和感がします。「靴が抜けるの?」という恐怖感、止まった時にクリップから足が抜けて、地面に付けるのだろうかととても不安になりました。ビンディングにすっかり慣れてしまって、トゥクリップの方がかえって怖い・・・・。

確かビンディングペダルを使い始めた時は、この感覚は全く逆だったはずですが、この数十年で、すっかりビンディングペダルの機能を信頼してしまったようです。

 本日の自転車走行距離 52キロ

 今日であったねこ 2

 トゥクリップ付きペダル 結構いいかもこれ・・・

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09b7d01f.51a5ff44.09b7d020.7342a113/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcyclemall%2f11931200004%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcyclemall%2fi%2f10001858%2f"

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

ねこかぼちゃ

P1030659  野菜スタンプの決定版!

ねこかぼちゃ。かぼちゃを切って彫刻刀で彫るだけのお手軽ねこかぼちゃ。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2009年3月18日 (水)

続けられる仕組み

 今年の目標のひとつに「月に10冊は本を読む」というのを立てました。

1月2月と今のところ順調にいっていますが、10冊読むのが今のところ勢いっぱいです。数をこなすことだけが先行してしまっても意味がないので、「どんな薄いものでも一冊と数える」として、続けられることにこそ意味を見出すことにしています。なので漫画でもOK。

 職場で子どもと一緒に絵本を読んでいました。声に出して読むのは私です。一冊終えると次、またその次と、絵本は比較的短時間に読めてしまいます。

あ・・・・。これも月の10冊として数えていいのか?そうなると、今月は10冊をはるかに越えてしまいました。目標を立てた時点では想定外の読書でしたが、続けることが大事なのでこれも良しとしましょう。「本を読んで」とまったく言われない月もあるでしょうから。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年3月17日 (火)

ぐるぐるぐるぐるあーす

 グーグルアースで、二年前に引っ越した横浜の家住所を検索してみました。

去年同じ事をしたら、取り壊されて、居間は別な家が建っているなつかしの我が家の姿がありました。

それから約一年ぶりに検索してみると、画像は変わっていました。しかし私の家はまだありました。

違うのは、解体真っ最中!家の前にトラックが二台停まっています。解体した瓦礫を積み込んでいるようです。ああ・・・ついに画像で昔の家を見ることは出来なくなりました。

面白かったのは、解体されて屋根がないので、2階部分の部屋の様子がよく分かること。家の構造は頭の中のイメージでは、いろいろな角度からみたり、透視図にしてみたり出来ますが、実際に屋根をはがしてどうなっているかなど見ることができるなどとは思いませんでした。

 次に画像が更新されるときは、更地か新しい家の建築中になるでしょう。いずれにしても家を見る最後の機会です。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

オーディオブックで勉強するです

 先月参加した勝間和代さんの「史上最強の人生戦略セミナー」での様子が録音されたオーディオブックが発売になりました。

ダウンロードをして、朝の職場で一息ついている時間などに聴いています。一回目に聞いた時はえらく早口に感じました。このセミナーに参加した時はとても興味深く聴けたはずなのに。何をしゃべっているのかよく分からない・・・。

二度目三度目と繰り返し聴くうちに慣れてきましたが、記憶に残っている講義の様子と、音だけになったオーディオブックでは、随分と印象が変わるものです。

「史上最強の人生戦略セミナー」は、その序章に当たるスタートアップゼミから参加しています。このオーディオブックもダウンロード済みです。こちらは、殆ど講師の勝間さんがしゃべって進行しました。そのため、BGM代わりに流していてもとても聞きやすい。

 しかし、今度の講座では、ワークブックに書き込み作業をする時間があります。その時間が空白になり、何の音も聞こえません。プレイヤーの電池が切れちゃったかなと心配になったりします。その長~く感じること。

オーディオブックを聞きながら、ワークブック(PDFファイルで別売り)をする人もいるでしょうから、この空白も必要なのでしょう。始のうちはそれが嫌で早送りをしていましたが、書き込む作業は出来なくても、その間に出された課題について考えることはできるなと思い直しました。そうはいってもBGMのように流しているので、課題を聞き流すこともしばしば

 同じ内容の講義で、同じ時間の空白なのに、立場が違うと感じ方がまるで違う。各設問につき約1分半ほどの時間をもらっていました。講座の場で実際にやると、その時間は驚くほど短く、ろくに書けやしませんでした。

そのワークブック、まだやり残しているところがあります。2回目の講座の日が来る前にやっておいてしまわないと。課題とは、自分の人生における向き合わなければならない問題を見つけて、それに取り組まなければならないという、かなりしんどい作業です。ともすれば、先送り、後回しにしておきたいことばかりです。

けれど、そればっかりしてきた状態を何とかしたいと思うから始めたのです。♪立ち止まってるヒマは無いね♪なのです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

 「史上最強の人生戦略マニュアル」

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5861554%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13051918%2f"

| | コメント (0)

2009年3月15日 (日)

FCMT3で出かけよう!

Imgp2991  久しぶりに自転車で遠出をしました。

小径車FCMT3を乗りこなすことが目的です。ロマンスカーで輪行して、箱根湯本から江ノ島、大船辺りまで走って、そこからまた輪行で帰ってくるという予定を立てました。

 しかし、他の自転車の部品が壊れたので、それを買い行く方が優先されることとなりました。予定を変更して、町田に行きましょう。

多摩川へ出て、そこから向ヶ丘遊園地から輪行。帰りは境川を下って、藤沢、江ノ島、大船辺りから輪行。これも面白そうな計画です。

 自転車部品を入れている箱をガラガラいじっていたら、壊れた部品の予備が出てきました。あ・・・、買ってあったんだ。これで町田へ行く理由がなくなってしまいました。

 どうしようか?ふと、思いつきました。今週末、友人が主演する芝居に行く予定です。劇場は高円寺というところ。行ったことがありません。そして当日は仕事帰りに自転車で向かうつもりです。http://akashistudio.web.fc2.com/gallery/2009/0903.html#090318

場所の確認、駐輪場の有無を見ておこう。

二転三転して「高円寺下見」に行くことにしました。高円寺駅には青梅街道を使って迷わず着くことができました。駐輪場も3か所見つけられました。

持ってきた略図には「南口」で降りて5分とありました。ところが探せど探せど見つかりません。そもそも略図にあるような店や公園がありません。

「分かりにくい略図だ!」「下見に来ておいて良かった」などと思いながら、高円寺の街をぐるぐるぐるぐる探し回りました。

「迷ったら原点に立ち返ろう」ということで駅へ戻りました。そうしたら・・・・今まで「南口」だと思い込んでいたそこは「北口」でした。何でこんな勘違いをしたのでしょう・・・。

改めて南口へ行くと、略図通りのお店があり、その道をたどると公園がありました。そしていままでの堂々巡りが何だったのだろうかというくらい簡単に見つかりました。

 劇場を確認して帰ろうとすると、芝居の稽古が始まるのでしょうか、スタッフが次々にやってきました。私の友人も来てしまうかもしれません。ここで出会ってもね・・・。「下見に来ました」というのも・・・・。幸か不幸か会うことなく高円寺を後にしました。

 FCMT3にはリキセンカウル社の「コントアーマグナム」というバッグを付けてみました。このバッグは私が知る限り、後輪が重くなるなど走行に影響が少なく、容量も満足ないい品です。とはいうものの、やはり増装となるわけですから重くはなりますが、使い勝手はいいのです。ただし、今回の下見任務には必要ありませんでした・・・・。

 本日の自転車走行距離 54キロ

 今日であったねこ 2

リキセンカウル コントアーマグナム

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2frixen-contormagnum%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10006459%2f"

| | コメント (0)

2009年3月14日 (土)

オイディプスの娘

 役者をしている友人が「オイディプスの娘」という芝居の主演、「オイディプスの娘」役をすることが決まりました。「貼ってあげるからチラシ持っておいで」と言っておいたものの、なにしろ主演女優ですから、忙しくて、公演の一週間前にようやくその姿を見せに来てくれました。以前私の職場に出入りしていた方なのです。

 今度の芝居はギリシャ悲劇だそうです。けれど友人は賑やかを通り越してうるさいくらいによくしゃべる人です。「私がまじめ~な芝居をするんです」って何度も言っていました。友人としてはそれを観に行くだけでも価値があるというものです。

学生時代に「芝居をやりたい」と突如思ったそうです。それから努力して、ついに主役の座をつかみ取りました。その努力も見に行ってきます。

 芝居の説明、近況報告を終えて、彼女が帰った後にふっと気がつきました。「あっ!なんだか静かになってる!」賑やかでエネルギッシュでさわやかな人なのです。

 「オイディプスの娘」(文学座の佐藤麻衣子という人が私の友人です)

http://akashistudio.web.fc2.com/gallery/2009/0903.html#090318

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

ともだちにんぎょう

Imgp2986

 桃の節句でのこと。雛人形の頭が抜けてしまい、見当たらなくなってしまいました。

「紙粘土で作る!」と言ったら何故だか周りからものすごく反対されました。でも頭は抜けたまま出てこないので、紙粘土を練り始めました。

そうした途端、行方不明だった頭は見つかり、雛人形たちは無事箱の中に収められ、また来年の春を待ちます。

 困ったのが紙粘土、開けてしまったし、練り始めたので引っ込みが付きません。作りかけた頭の形がなんとなく「ともだち」な感じだったので、「ともだち人形」を作りました。

乾いたら色を塗るつもりでいたが、落ちて粉々になってしまいました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

 「20世紀少年」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5898974%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13079713%2f"

| | コメント (2)

2009年3月12日 (木)

電撃大作戦!!

 テレビの花粉症対策のニュースで、花粉を室内に持ち込まないために、花粉が付着するのは静電気の作用だそうで、それを防ぐための靴が開発されたということをやっていました。

金属片のような物が靴底に付けられていて、これで静電気を地中に流すそうです。

 ありそうでなかった発明品・・・・あれ?

私の靴にはとっくにそういう仕掛けがしてありますけど。自転車用の靴で、静電気を逃がすための物ではありません。SPDという靴とペダルが一体になって、効率よく自転車を漕ぐための靴です。

ペダルと合体させるための「クリート」という金具が靴底についています。歩くとこの金具が地面とこすれて「カチャカチャ」といやな音がします。

この「カチャカチャ」知らないうちに静電気を地中に逃がす役割を果たしていたんですね。私はほとんどこのタイプの靴を履いて出かけるので、静電気の悪影響を未然に防いでいたようです。そういえば、もう随分前、「静電気は身体に悪い」「内臓に悪影響を及ぼす」とテレビで言っていた人を観たことがあります。

その説を主張している人は、道路標識にしがみついたり、水道管を両手で握ったりして、誠意電気を体内から追い出していました。「静電気は身体に悪いのかぁ」と、私も暫く、この放電おじさんののように水道管を握って「放電」をしていました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

 SPD クリート

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/055f4874.f0f7b448.055f4875.aa65cf47/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fo-trick%2frrs-smsh512%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fo-trick%2fi%2f10035295%2f"

SPD シューズ

 <a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f47-sh08-sh-mt90l%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10047932%2f"

| | コメント (0)

2009年3月11日 (水)

輪っかがないばっかりに

 通勤用に使っているクロモリ鋼フレームのロードレーサーの変速レバーをシマノのSTIからダブルレバーという昔ながらの部品に交換したのは、通勤で使う限りでは変速する必要がほとんどないから。STIで素早く変速して速度を調節するという場面にほとんど出くわさないことが分かったからです。

 もともとこの自転車にはダブルレバーを付けていたので、元に戻すだけのはずでした。ところが、元に戻したはずだったのに、実際に走ってみると、フロンとの変速機が暫くすると勝手に動くのです。インナー(小さなギア)に変速しよう変速しようとするのです。

変速ワイヤーの締め方が甘かったかな?と、調整しましたが、効果はありません。変速機の取り付けを自分でやったから、取り付け位置が間違っていた?どうもそうでもなさそうです。

 何故だろう?いろいろと仮説を立てて、それを検証しましたが、どれも違うみたいです。STIにもう一度戻した方がいいのか?けれど、もともとダブルレバーでいけたのです。正常に機能するはずなのです。

 問題は解決しないまま、その自転車を使い続けました。特に上り坂でフロントのギアをインナーに落とすと、さらに変速しようとしますけれど前は2段変速しかないので、これ以上変速するとチェーンが外れてしまうだけです。

ああ・・・以前はこの自転車は、以前フロントが3段変速だった。変速機はその時の物を使い続けている。もしかして、変速機は合っていないから?幸い2段変速用の変速機は余りがあります。これに付け換えるか・・・。

その時にふっと、変速レバーの台座に目が行きました。「随分とすっきりしている」台座に取り付けるときの部品が一つ足りない!名前は判りませんが、自転車のフレームにある取り付け台座に、変速レバーを付ける場合に、台座とレバーの間に輪っかのような部品がついていたはずです。それがないからか?

2段の変速機に付け換えることは「プランB」として、まずこの輪っかを付けてみることにしました。家に帰って探すと、これまた幸いなことにすぐに見つかりました。ダブルレバーをしまっていた袋とは別な袋に入っていました。これが見過ごした原因です。

 ダブルレバーを外して、先にこの輪っかを組み込んで、もう一度ダブルレバーを取り付けました。変速ワイヤーを調節して、半ば祈るような気持で変速テストをしてみました。

「お・・・動く動く」変速します。そして変速レバーは固定されたまま、勝手にシフトしません。おお!成功だ。

こんな輪っかの部品一つ足りないばっかりに、うまく動かなかったのです。しかし、対する後ろ用の変速レバーは、同じように「輪っか部品」が付いていないのに、そんなものどこ吹く風というように、影響しません。後の変速レバーは「かち、かち、かち」と変速する時にその位置が決まるようなインデックス機能が付いています。恐らくそれのおかげでレバーは固定されているのでしょう。

 その後、通勤で何度か使いましたが、走行中に勝手に変速しようとする事故は無くなりました。問題解決です。「問題は放っておいても、勝手に解決することはない。むしろほおっておくと問題はどんどん悪くなる」といいますから、早めに解決できてよかったです。

 走りが軽くなったような気がします。変速レバーが常に正しい位置にあるのでそれが走りを邪魔しなくなったということは確かでしょうが、軽くなったと感じるのはむしろ「変速レバーの誤作動」という心配から解放された気持ちの変化でしょう。

Imgp2989 (左がフロント用の変速レバー。付け根に「輪っか」が入りました。右はリアの変速レバー、「輪っか」は入っていません)

 

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

 ダブルレバー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/050ae7ab.0c6a5535.050ae7ac.9f148a91/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fspoke-seya%2fsl7800%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fspoke-seya%2fi%2f10003515%2f"

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

かえるさぶれ

Imgp2984

 名古屋に味噌カツを食べに行った同僚が、お土産にカエルサブレを買ってきてくれました。

「名古屋に行ったらカエル饅頭」と言い続けた甲斐がありました。今回のカエルサブレは私も初めてでした。カエルの味はしません。成分にもカエルは含まれていないようです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/unique.html

| | コメント (0)

2009年3月 9日 (月)

ご家庭で出来る手軽な新型エンタープライズ

 スタートレックの新作映画に登場する宇宙船エンタープライズの模型が発売されるそうです。

 新作映画について http://www.startrekmovie.com/

映画に出てくる新型エンタープライズとクラッシック版と呼ばれる一番古いシリーズに登場するエンタープライズは同じ艦なようなのですが、そのデザインは大きく変わりました。シリーズで語られたことは、スタートレックの世界では歴史的事実となっているので、新作映画はどういう位置づけになるのか、今から楽しみなのです。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

 NCC-1701 エンタープライズ 新装開店版

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09a4794f.c5471023.09a47950.c3ff85fc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbigbe%2f20261%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbigbe%2fi%2f10017448%2f"

 NCC-1701 エンタープライズ クラッシック版

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09089a09.f7363f8f.09089a0a.4ac2cfe9/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fdigitamin%2fyc65%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fdigitamin%2fi%2f10023451%2f"

 NX-01 エンタープライズ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/09a4794f.c5471023.09a47950.c3ff85fc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbigbe%2f20647%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbigbe%2fi%2f10018478%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 8日 (日)

思い通りにうまくいく

 「今日はさそり座に人は、思い通りに上手くいく日です!」朝点けていたテレビが言っていました。私は生まれはねこ年ですが、星座はさそり座です。詳しくは「CMのあと」だそうで、私はテレビの前を離れてしまったので「思い通りに」何が「上手くいく」のか聞きませんでした。

 昨日は、2週間ぶりに布団が干せると思っていたのに、目覚めたら空には雲がかかっていて、干してもその効果は薄そうでした。一時間もすると日が出てきたので慌てて布団を干しました。その時、布団をカーテンにひっかけてカーテンを釣った棒ごと落としてしまうなど、「思い通り」とは程遠い「予定外」のことが連続して起きていました。

「思い通りに上手くいく」とテレビに言われても「そうかなぁ~」という気持ちでしたが、そう言われれば悪い気はしません。これで運の流れも変わるでしょう。何しろこんなに手放しで「いいよ!」という占いに出会ったのは初めてのことですから。

 しかし、一日を通してみて、「思い通りに」うまくいったか?と考えて見る。特に普通の日と変わりません。帰りにSUNAMOに入っている本屋に寄りました。ここは古本のコーナーもあります。そこを覗くと、欲しいと思っていた本がちょうどありました。古本はその品があるとは限らないのでこれは嬉しかったです。

続いて新刊売場で、バレンタインデーにチョコを下さった方へのお礼の本を買いました。レジでお金を払うと、ポイントが「2倍」もらえました。今月いっぱい2倍サービスをしているそうです。こりゃまた今月中に来なければ。

 SUNAMOを後にしながら、そういえば「思い通りにうまくいく」と言われても、上手くいって欲しいことを「思わない」ことが多かった。ポイント2倍は確かに嬉しかった、古本もあったらいいなと思っていましたが、どちらも「思い通り」というよりは、「思いもかけず」に近い感じでした。

そう考えると、意外に「思い通り」ということは実現しなかった一日でした。それは「思い通り」を「思わなかった」からか?そこで一つ実験してみることにしました。少し先の信号が青だったので、「青のうちに渡りたい」と「思いました」そこを青のうちに渡ろうと思うと、それなりに自転車の速度を上げることになります。そうすると周囲に対しての気の配り方も変わります。速度を上げてどうにか青のうちに安全に渡ることができました。

「思い通り」にはそれを可能にするためのそれなりの努力や作戦が必要なようです。それに加えて「上手くいった!」と思えるポジティブな姿勢も。「思い通りにうまくいく」という占いの詳しい内容は聞きませんでしたが、思っただけではなかなかことはうまく運びはしないようです。

 本日の自転車走行距離 1.5キロ

 今日であったねこ 0

 お礼用に買った本

「起きていることはすべて正しい」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5882478%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13067821%2f"

「お金は銀行に預けるな」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5120399%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12584598%2f"

「成功者の告白」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4136845%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11910350%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 7日 (土)

「断る力」と「影響の輪」

 勝間和代さんの「断る力」を読みました。「影響の輪」というが出てきます。これは勝間さんが「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー、ジェームス・スキナー著)という本を読んだ時に一番衝撃を受けた考え方だそうです。

私も「7つの習慣」は読んだはずでしたが、まったく記憶に残っていません。そもそも七つの習慣には何が書いてあったかどうかもよく理解できなかったような気がします。

「断る力」に出てくる「影響の輪」は、「自分が関心を示している空間において、どれだけ自分が影響を与えられるのか、あるいは他者にコントロールされてしまうことに関心を持ってしまってストレスをためてしまうのか」を比較するもので、本書では分かりやすい図で示されています。(「断る力」 第3章 (ステップ) 相手への建設的な影響力を発揮する 227項)

 自分の関心を自分が影響力を及ぼせるところ、コントロールできるところに集中している人は、主体的な生き方をしている人で、反対に関心を自分がコントロールできない部分に求めている人は、反応的な生き方をしている人なのだそうです。例えば、「(誰かが)何をしてくれない」とか「(他人から)自分はどう見られているだろうか」などを気にしながら行動していると、たいていの場合他人は自分の思い通りには動いてくれないし、人からの評価も自分の期待するものと一致することは稀です。

そうすると、そこにストレスを感じてしまうのが反応的な生き方なのだそうです。まさに今の自分のあり方じゃないですか!相手に期待して、その通りにならないと「使えない奴!」とか「自分でやった方が早い!」などと思ってしまったり、「これだけやっているのに」と自分の評価が不当に低いと不満を貯めたりしがちです。

冷静になって考えれば、相手の行動なんて、自分がコントロールできない範囲の部分です。話の持って行きようでは、相手の考え方を変えて、いい関係にすることができるでしょうが、そこには限界があるでしょう。

すると、主体的な生き方にして、自分の関心をコントロールできる部分になるべく集中させて、あとはその時に関わる相手とのやり取りの中で調整していく方が、お互いにストレスを貯めて、相手のせいにして更に相手を不当に低く評価するというような非建設的で不健康な考え方はしないで済みそうです。

そうはいうけれど、無意識の部分で根付いてしまった習慣は、なかなか一朝一夕には変えられないでしょう。そこでこの本に描かれている「影響の輪」の図(「断る力」228項)が役に立ちそうです。

手帳に書き写して、何かあるたびに、何もなくても見ることにしました。頭の中にイメージをさせて行動を変えていこうと思っています。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

「断る力」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5982833%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13139057%2f"

「7つの習慣」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f849430%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10606468%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 6日 (金)

Life is adream.

 人生で3度か4度目の手漕ぎボートに乗りました。池の真上から私の船を見たら、その航跡は危なっかしいものだったでしょうけれど、意外に思い通りに動いてくれました。

軽い船酔いになったのも予想外の体験でした。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ

「スタートレック5」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05d4d0dd.7365d93f.05d4d0de.70621f85/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fguruguru2%2fppa-102621%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fguruguru2%2fi%2f10076723%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 5日 (木)

最後の敬礼!

 「ぴしっ!」と敬礼してくれました。「なんだぁ?」敬礼と共に何か言っていたようでしたが聞き取ることは出来ませんでした。私に向かって謎の行動をしたのは、通勤帰り道に通る橋の下で暮らしている人です。普段は集めた品々に囲まれ、寝袋に寝そべっていています。目があったり合わなかったりすることがありますが、特に気になる存在ではありませんでした。

何で敬礼されたのか?そんな疑問すら持ちませんでした。ところが、週が改まって、その道を通ると、「あ・・・いない」。実は、何日か通ることで始めてその変化に気がついたわけで、それまでいなくなった事にすら気がつきませんでした。

思い返すと、何らかの事情で氏はかの地を去ることになったようで、別れの挨拶をしてくれたのかもしれません。毎日、一日の大半をそこで寝そべって暮らしていたようですから、毎回通る人については氏の方が詳しく覚えていそうです。氏なりのけじめだったのかもしれません。

そう考えると、返礼をすれば良かったとは思いませんが、何となくさみしい。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

雪道用自転車

 今日は雪が積もっているというので、夜のうちから通勤用自転車のタイヤを雪道用の物に交換しておきました。

MAXISのRAZEというシクロクロス用のタイヤで、雪用のスパイクタイヤではなく、「雪でも使えるよ」という程度のものですが、東京は積もっても大したことはないし、これで十分でしょう。オフロードにも使えるし。

 これで、雪でも大丈夫!(含む希望的観測)と思って窓の外を見ると、雪の降る気配は一向になく、ただ雨がしとしとと降るばかりです。

・・・朝になればね、「やっておいて良かったと思うだろうよ」そう自分に言い聞かせて床へつきました。

 しかし翌朝、雪なんかどこにもありません。予報も雨に変わっています!あらら・・・。RAZEタイヤの出番は無くなってしまったようです。幸い今日は出勤まで時間があるので、通常タイヤの再装着の作業ができます。

これを機会にこのまま雪用タイヤを試してみるか、それともタイオガのシティグリッパーといういつも履いているタイヤに戻すか・・・

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

MAXI RAZEタイヤ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05a89e4e.7c7ac89f.05a89e4f.955c67ac/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fqbei%2f2maxis_007526%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fqbei%2fi%2f10022388%2f"

タイオガ シティ グリッパー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftig-c-tir119%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10023845%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 3日 (火)

「F」はフレームのF

Imgp2982  サイクルエコに頼んでおいた20インチホイールが完成したので、日曜に取りに行きました。

 サイクルエコ http://ti.m78.com/eco/index.html

ちょうど前日に「アド街ック天国」という番組で私の故郷でもある弘明寺が特集されていたので、フレームを運んで、最初の任務は「弘明寺探索」という予定を立てていましたが、玄関の扉を開けると、雨・・・・。

急遽予定変更。フレームは置いて、ホイールだけ取りに行きました。この自転車に使うサイズのリムは、作っているところが少ないらしく、供給元のジャイアントから、入荷は4月と言われたそうです。そこでサイクルエコのご主人は、パナソニックに連絡して、「OCMT3」完成車に使う分を頼んでわけてもらったそうです。スポークも3種類の長さのものを使うために、それが揃うまでにまた時間がかかってしまいます。一緒にスポークも送ってもらったそうです。

おかげで早く仕上げることができました。ありがたいことです。帰宅して、待ち望んだホイールを装着、ブレーキと変速ワイヤーを調節して完成。

 昨日、テストを兼ねて通勤に使いました。自転車は軽くて良い感じです。しかし、思っていたよりも速度が出ません。やはり20インチという小径ではこんなものなのでしょうか?

信号待ちでハタと気がつきました。「あ・・・サドルが低くなっている」足が地面に「ぺたっ」と着いています。つま先が着くくらいの高さにしていたはずなのに。どうやらサドルの高さを調整するボルトの締め方が甘かったようです。

それで下がっていたようです。じわじわ下がると気がつかないものです。職場に近かったので、調整は後回しにしてそのまま走りました。

 職場について調整して、帰宅に備えました。走って実感。ぜんぜん違う!スピードが出る出る!体にあった自転車の調整は大事なのです。

ただ、乗り心地はいま一つな気がします。700Cというサイズ(27インチ相当)のロードレーサーと比べると、路面からの衝撃が大きいような気がします。これは仕方がないことなのでしょうか。長距離を楽しむというより、目的地には電車などで運んで、そこだけ楽しむという使い方が合っているようです。その為に用意したのでいいのですかれど。

もう少し走りこんでみないと、どういうことが得意で不得手なのか分かりません。ひとつ言えることは、軽くて小柄なので、階段を担ぐのがとっても楽です!

 ところでこの自転車、「OCMT3」だと思っていましたが、私のは「FCMT3」だそうです。そういうシールが貼ってありました。フレームで注文したので、「F」はフレームのFでしょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (2)

2009年3月 2日 (月)

ナニワ金融道で絵を描いて!

 「ナニワ金融道」という漫画を読んでいます。これがなかなか面白い。でも借金の漫画なので、やな人生ばかり出てきます。

 劇中で帝国金融がお金を貸すときの審査の一環に、電話でどこかにあるコンピューターにつないで、債務者候補が消費者金融などで借金をしたことがあるかどうかを確認する場面があります。

氏名と生年月日を入力すると、ほどなくデータがレシート用紙のような紙に印字されて出てきます。どんな仕組みになっているのか?劇中では機器の名称も、それについての説明も一切ありません(3巻までの話)。あれはインターネットの走りなのでしょうか?

 主人公灰原の先輩として桑田というフーテンの寅さんのような風貌の人物が出てきます。このキャラクターが、「絵を描く」という言葉をよく使います。思いついた企画を会社のトップに伝える前に、どういう絵が描けるか考えてくると言ったり、借金が返せなくなった債務者に、こうすればお金を作ることができて、返せるようになると具体的なイメージを持たせられように「絵を描かけ」と勧めます。

消費者金融の取り立てなので、その「描く絵」は風俗営業に身を落とすなど、ろくなものじゃないですけれど・・・。

 具体的な方法・計画を頭にイメージすることを「絵を描く」と表現しています。今勉強をしているもののひとつ、「イメージストリーミング」の一種ではないでしょうか。視覚化力の実践方法の一つで、頭の中にいろいろな画像を思い浮かべながら、新しいことを考えていく方法です。「絵を描く」という言葉は、イメージストリーミングの勉強に使えそうです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

「ナニワ金融道」 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1045445%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10758542%2f"

| | コメント (0)

2009年3月 1日 (日)

アドマチック天国で弘明寺が放送

 2月28日放送の「アドマチック天国」というテレビ番組で、横浜は南区にある弘明寺商店街が特集されていました。

この町は、近所というほど近くではありませんが、子ども時代良く過ごした場所です。私の出た小学校も中学校もそこにあります。

かつては日常の中にありましたが、今は遠く離れてしまってなかなか行くことが出来ない故郷が、懐かしいやらいとおしいやら。

 番組ではよく知っているところや、入ったこともない所、何千回通ったかもわからないほどよく歩いた道、まったく知らなかったことなど等などがあり、楽しい1時間でした。

この番組はDVDに移して保存しておきましょう。

 本日の自転車走行距離 1.5キロ

 今日であったねこ 0

アドマチック天国

http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/index.html

弘明寺ネット 驚くべきことに「にゃんこ情報」なるものまで・・・

http://www.gumyoji.net/

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »