« チタンベル・べる | トップページ | フレームワーク力 »

2009年2月15日 (日)

ダブルレバーに戻す。

 Imgp2973

 通勤用に使っているクロモリ鋼フレームのロードレーサーのブレーキ・変速レバーを交換しました。

この自転車は、カンチブレーキ台座、変速レバーはダウンチューブに付けるダブルレバータイプで始めましたが、高速走行している時に、ハンドルから手を離さずに変速ができるシマノSTIという便利なものに変更していました。

半年くらい前に、クランクをコンパクトドライブに交換したら、走りが軽くなりました。歯車の歯数が少なめなので、自転車を漕ぐときの足への負担が少ないのです。コンパクトクランクを採用したのは、使ったことがなかったからというのが理由でしたが、その後、それは正解だったということになりました。

通勤用にしていた折りたたみ自転車MR-4亡きあと、通勤任務を引き継いだクロモリロードですが、雨天時用にタイヤを太いものに換えました。タイヤを太くすると雨天時も走りは安定しますが、その走行感は別の乗りものじゃないかというくらいに重く感じます。

けれど、コンパクトクランクにしていたお陰で、足への負担はあまり感じないで済みました。負担は感じなくても速度は遅くなるのには変わりはありません。以前のような高速走行が出来ないことはないですが、しなくなりました。

すると、走行時にギアを変えて変速すること必要が全くないことに気がつきました。職場近くにある坂を登るときだけフロントのギアをローに落としますが、往復で変速することはこの1回だけです。

しかも坂を登るときに変えるので速度は出していません。STIレバーであることの意味がなくなりました。なので、STIを外して、ドロップハンドルでもVブレーキ用が使えるダイヤコンペ社の287Vというレバーとダブルレバーに戻すことにしました。287ブレーキレバーに傷がついていました。折りたたみ自転車antに使っていました。走行中に突然折りたたまれて、転んだ時の傷だ・・・。

 ついでにブレーキと変速のワイヤーとブレーキシューも交換しました。ブレーキの調整は何度やっても慣れません。ダブルレバーにすると、アウターワイヤーが必要ないのですっきりしていい感じです。

 ああ・・バーテープ巻かなきゃ、これが一番面倒です。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

ダイヤコンペ 287V

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fdic-c-287v%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10022920%2f"

STIレバー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-c-st6600%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10026838%2f"

コンパクトクランク

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-c-fc6650s%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10026844%2f"

ダブルレバー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2fsl-7800%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10000534%2f"

|

« チタンベル・べる | トップページ | フレームワーク力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チタンベル・べる | トップページ | フレームワーク力 »