« お茶が冷めるまで・・・ | トップページ | あたしゃあんたみたいな子を・・・ »

2009年2月 2日 (月)

20世紀少年を観る

 先週、同僚が画用紙で「20世紀少年」に出てくる「ともだち」というキャラクターのお面を作りました。本気で怖がっている子どももいて面白かった・・・。

年末年始に映画を行った時に「20世紀少年第二章」の予告を観ていたので、あの一つ目ミイラ男が「ともだち」という名前だということくらいは知っていました。あとで原作漫画を読んだ人に話を聞くと、結構面白そうな内容。

映画の一作目も面白かったそうです。シリーズものの弱みは、途中から観るとついて行きにくいこと。そう思っていたら、テレビで「第一章」をやってくれました。劇場公開版とは少し違うみたいですけど・・・。

でももう始まってるんでしょう?正確な公開日は知りませんでした。そうしたら劇場公開はテレビ放送の翌日ということ。公開前日の朝、コンビニで前売り券を買い、録画した「第一章」を土曜のうちに観て、翌日の日曜日に「第二章」を観てきました。

ほんの数日前まで、行く気もなかったのに、あっいう間に行動開始、観てきちゃいました。映画は面白かった。終末的世界の物語なのに、登場人物たちが希望を捨てないで生きて行くところがいいです。「世界を救う」とか「正義の味方」という前向きな言葉がぐっときます。続く第三章が楽しみになりました。今回出番は少なかったですが、ケンジくんというキャラクターがシリーズの主人公のよう。他のキャラクター達が語る言葉の端はしにケンジくんへの信頼が溢れています。第三章での活躍に期待。

 でもあの一つ目ミイラ男は嫌いです。ばっはっは~い。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

「第一章」DVD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5898974%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13079713%2f"

|

« お茶が冷めるまで・・・ | トップページ | あたしゃあんたみたいな子を・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶が冷めるまで・・・ | トップページ | あたしゃあんたみたいな子を・・・ »