« HなRL | トップページ | 手造りSPDへの道 »

2009年1月19日 (月)

史上最強の人生戦略マニュアルを読みながら・・・

「史上最強の人生戦略マニュアル」という本を読んでいます。

人生に起こる問題は、たいてい自分に原因があるそうです。そこをじっくりと見据えて、どういうことが起きているのかということをとらえ直し、原因を意識すると、行動が変わって、人生も変わるんだそうです。

「何もかも自分が悪い!」と被害者意識に凝り固まるのとは全く違います。

とはいっても、できれば見ないで済ませたい自分の負ともいえる部分なので、取り組むのはなかなか厄介です。

本の各章に「課題」と称して、自分と向き合う為の問題が出てきます。じっくりと取り組めば、確かに意味がありそうなものばかりです。作文を書けというのもあります。

たとえば課題二に「この本を読んで勉強しても、私は有意義で長続きする変化を作り出せなかった。その理由は・・・」という書き出しで作文にせよというのがありました。

「自分を騙すことで(課題二の段階では本を読み終えていないから)、墓穴を掘っているかを認める気がどの程度あるか」を確認するためのテストだそうです。

あ・・・なんか面白そう。でももう少し読み進めてから取り掛かろうと、通り過ぎました。課題五まで来た辺りで、2009年の目標の一つに「♪立ち止まってる暇はないね♪」を思いついたので、課題五から取り組むことにしました。

想像していたよりも自分と向き合う作業は難しいく辛いものです。本の勧める通り、ノートを用意して課題に取り組んでいます。

現在「課題一四」を解いたところです。「第11章 あなたのゴールラインはどこか?」という賞に出てくる課題で、自分自身に繰り返し、質問をぶつけて、自分が本当に欲しがっているものはないかを見つけるというものでした。

これはかなり大変なことだとおもいました。本当に自分に必要なもの、それを得るには何が必要なのかを自分にどんどん質問していくのです。たぶん、一度や二度のチャレンジでは出ないでしょう。何度もやる覚悟で挑んでみました。

すると自分に必要なのは「自分に自信を持つこと」という答えが見つかりました。あっさり出た感じです。けれど嬉しかった。これからの自分の課題が見つかったのです。

一度で「ああ!」と思える答えが出ましたが、事あるごとに何度でもやる必要があるなと実感しています。

すごい本を手にしてしまいました。翻訳者の勝間和代さんにとってもこの本は、自身に大きな影響を与えた本だそうです。

 その勝間さんがこの本をテーマにセミナーを行います。申し込みました。申し込んでから慌てて本を読んでいる訳ですが、読みながら申しこんでおいて良かったと思っています

http://www.saikyojinsei.jp/modules/pico/content0006.html

 「課題四」以前もやっておかないと。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

「史上最強の人生戦略マニュアル」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5861554%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13051918%2f"

|

« HなRL | トップページ | 手造りSPDへの道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HなRL | トップページ | 手造りSPDへの道 »