« スローなパンクにしてくれ・・・ | トップページ | ユメ・ト・ヨテイ »

2009年1月12日 (月)

お弁当箱の交代

 年改めて、お弁当箱も改めることにしました。今まではユニフレームのチタンボウルセットの外側を使っていました。

どういう訳か、私はこれを二組持っています。もう何年も前に買った物なので、なぜ二組揃えたのか忘れてしまいました。

これだと蓋が「ばちん!」(本当に音がします)と締まるので、リュックの中で蓋が開いてしまって中身が散乱するという不幸な悲劇が未然に防げます。私は自転車移動なので、リュックの中でお弁当箱に暴れられると困るのです。これも採用の理由の一つでした。丸く単純でコンパクトな形状だと暴れられても被害は少ないです。それに何よりチタンだし。

 けれど、もともとがお弁当箱ではないので、詰められるものが限られます。きれいに並べても職場に付く頃には、ご飯に押しつぶされて無残な形に偏っています。

なので、おかずを上に並べる「なんとか丼」にしました。これなら偏る心配は極端に減ります。けれど、開けると蓋におかずがべったりと張り付いています。嗚呼・・・。

これを防ぐために発想を転換させてみました。おかずの上にご飯をのせるのです。ご飯の上に何かが乗るから「何とか丼」。おかずの上にご飯が乗るので「ご飯丼」です。これは名案でした。

ご飯が偏ったり、おかずが変形しているということが全くなくなりました。けれど開けると真っ白なご飯しか見えません。一緒に食事をする子どもに「何もないの?」と聞かれるし、同僚にも「ご飯だけ?」と聞かれるし、見た目は良くありません。

何かうまい手はないかね?と探してみるとチタンランチボックスなるものを見つけました。あくまでチタン。アルミが脳に悪いとか、プラスティックは環境ホルモンがどうのとか、その巣材に対していろいろ言われますが、チタンは金属アレルギーも起さないし、腐食にも強く体にも優しい。口に入れるものにそういう素材選ぶことは健康への投資になります。

・・・うそです。健康・未来の自分への投資になることは確かですが、私がそれを採用した理由は一つ。「チタンが好きだから」健康云々は決して安くないお値段へのいい訳です。

 エバニューのチタンランチボックス、コップにもなるおかず入れもあるし、中蓋も付いているのでリュックの中で暴れても中身は大丈夫です。使い心地も良好です。

ただ、蓋、中蓋、おかず入れと部品がたくさんあるので、洗うのが面倒です。それと私の職場の特殊な事情で、そのままにしておくと散乱して無くなってしまうことがあるので、出来れば部品点数は少ない方がいいのですが、一度使ってみるとこれがなかなかいいです。

箸もプラスティックのものからチタンにしてみました。ええ、体に負担が少ないですから・・・。

Imgp2904 (左 チタンボウル 右 チタンランチボックス 大きさ対比用R5-D4 )

 本日の自転車走行距離 12キロ

 今日であったねこ 0

食器セット

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f1683%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11035984%2f"

チタンランチボックス

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f244023%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11379715%2f"

チタン箸

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/094ab261.670aec0c.094ab262.2a55d0f7/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fmetaleco%2f1764261%2f1764264%2f%231327767&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fmetaleco%2fi%2f1327767%2f

|

« スローなパンクにしてくれ・・・ | トップページ | ユメ・ト・ヨテイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スローなパンクにしてくれ・・・ | トップページ | ユメ・ト・ヨテイ »