« オセイボ・セイボ | トップページ | 華麗御飯 »

2008年12月26日 (金)

ウニクロ手袋

 ウニクロがセールの時に手袋を買いました。自転車通勤に使えるし、サイクリングの予備としても役に立つことを想定してです。

自転車専用のものより、生地が薄目で若干風を通すこと、ハンドルを握った時に専用品よりも滑ることなど、「あ・・・違ったかな」と思う点がいくつかありました。けれど790円(セール価格)だし、そもそも自転車専用品じゃないし、こんなものでしょう。

使っているうちに分かってきたことは、専用品と比べると風を通すけれど、走りこんで体が温まると気にならなくなる。滑るような握り具合も慣れると「そうだったっけ?」というくらいに普通になりました。

 何より良かったのは、生地が専用品より薄いので、雨の日にウニクロ手袋の上からレイングローブを被せることが出来るようになったこと。雨の日の手袋問題が一挙解決です。

手袋は外さなくても大抵のことが出来るのも嬉しかった。

さんざん使ったので洗濯に出しました。乾いてきたのを見て気がつきました。穴が開いてる・・・・、がび~ん。

購入後、ひと月と経っていないのにもう破けてきた。洗濯したからか?安物だったから?恐らくは、自転車専用に作られたわけでないものを、自転車走行に使ったからだと思います。

常にハンドルを握って力が掛かっていますから。そうはいってもちょっとショックです。よく見ると他にも小さな穴が開いていました。過酷な任務につかせてしまったようです。

手の甲にファスナーが付いているのに気がつきました。「???」開くとミニポケットになっています。何を入れろというの???

私は自転車走行中に、乾電池が落ちていると拾ってしかるべきところに捨てるようにしています。単三電池くらいなら入りますね。けれど、電池入れたまま走っていて、手の甲をどこかにぶつけると、電池と当たって骨を痛めてしまいそうですから、それはやめておきましょう。

 破けてきたとはいうものの、まだまだ使えそうなので、ウニクロ手袋先生、任務は継続してもらいます。

Imgp2882 Imgp2883 (左 親指の付け根のところがほつれてきている 右 謎のポケット R5-D4を入れておく訳にはいかない)

 

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 5

|

« オセイボ・セイボ | トップページ | 華麗御飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オセイボ・セイボ | トップページ | 華麗御飯 »