« パンQ | トップページ | ソガとアマギは間違えやすい »

2008年11月29日 (土)

泥除け考

 クロモリロードを雨の日仕様にして気がついたこと。

フレームにほとんど汚れがつかない。先代の宇宙用折りたたみ自転車、MR-4は、雨の中、もしくは雨上がりを走ると、フレームのいたるところの砂がついてきました。私の自転車は室内保管なので、この砂を落とすのが一苦労でした。

空のペットボトルを常備して、近所の公園等で水道の水を汲み、フレームにかけて洗い流してから帰宅ししていました。

ロードレーサーはその心配がないのです。ほとんど汚れていませんその原因はいくつか考えられます。

・フルガードタイプの泥除けを装備したこと。これが予想以上の効果を上げている。MR-4はフルガードタイプの泥除けは装着できません。

・MR-4よりもフレームが大きいので路面の泥を拾いにくい。更にそのフレームはMR-4よりもほっそりしているので汚れの付くそもそもの面積が小さい。

・折りたたみ式でないので、フレームの形が単純で、泥汚れが溜まりにくい。

MR-4があまりにも砂だらけになるので、雨の日に走っている他のママチャリを見かけては「汚れはどう?」と観察していたことがあります。汚れてないんですよねこれが・・・。それでフルガードタイプの泥除けは効き目があるという仮説を立てていましたが、どうやらそれは合っていたみたいです。

フルガードタイプ泥除け付きのロードレーサーで宇宙走行することは、ことフレームの汚れに関してはいいみたいです。また、泥除けを付けると全体のデザインがやぼったい雰囲気になります。泥除けが泥棒よけにも通じてくれると嬉しいです。

 宇宙走行後の泥除けの裏側は・・・見ない方がいいかもしれません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

泥除け

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/planetbike/p7026.html

|

« パンQ | トップページ | ソガとアマギは間違えやすい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンQ | トップページ | ソガとアマギは間違えやすい »