« カキノタネトカキトカキノタネ | トップページ | 宇宙に出る »

2008年11月15日 (土)

エア・サス・ブニャ・ブニャ

折りたたみ自転車、MR-4乗りでも有名な疋田智さんのMR-4は、18000キロ走った辺りで、フレームに傷が入ったとかで退役したと雑誌「バイシクルクラブ」の夏ごろ出た号に載っていました。

http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L1022092&action=outline

私のMR-4は、疋田さんのより一年あとのモデル、当然一年ほど新しいのですが、その段階で走行距離が14000キロに手が届きそうなところでした。

う・・・あと4000キロの命??がび~ん。18000キロしか走れない自転車なんて!と思いましたが、MR-4って結構デリケートは自転車だからそれもありうるかもしれません。使い方や、個体差などもあるだろうとは思いますが、一応総生産距離18000キロを目安にすることにしました

 今月に入ってついに16000キロを超えました。あと2000キロの命????と思う間もなく、エアーサスペンションが一気にダメになってきました。エアサスの空気漏れが早くなってきました。朝いっぱいにいれて出かけても、帰宅すると三分の一は抜けています。

「エアサス、やばくなってきた?」以前もエアサスが不調なことがありました。交換かなと思っていたら、いつの間にやら復旧していて事なきを得ましたが先日、エアの漏れが三分の一から三分の二にまで広がりました。のこり三分の一。もうほとんど入っていない状態です。

もう帰り道はサスペンションが役に立たず、走れたものではありませんでした。今度ばかりはエアサス、ダメなようです。これから雨の日に使う自転車が・・・、雨の通勤「宇宙走行」は折りたたみ自転車antが引き継ぐ予定でした。しかし、antは先月壊れてしまいました。

こんなこともあろうかと、泥除けをつけておいたクロモリロードに、これからの通勤全般を担当してもらうことにしました。次の交換時にタイヤを太めのものと代えましょう。

 走行不能となったMR-4はどうしましょう。

・エアサスを新しいものにして復帰。

・過酷な宇宙空間で長時間使用したので、安全確保のため退役。

どちらを選ぶにしてもしばらくはお休みです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

|

« カキノタネトカキトカキノタネ | トップページ | 宇宙に出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カキノタネトカキトカキノタネ | トップページ | 宇宙に出る »