« 雑草魂!! | トップページ | necoyanagiさん »

2008年10月 8日 (水)

キモチ・イイ・キモチ

 自転車で走行中のこと。

路上にペットボトルが落ちていました。通り過ぎたもののその存在が気になりました。

拾って、リサイクルに出そう・・・。

自転車を引き返しながら「なんで私がこんなことしなきゃいけない?」と、疑問も少々。方向転換をしようとすると、今来た方角から別の自転車が近づいてきました。

「あれが通り過ぎたら、Uターンしましょう」

自転車は通り過ぎました。さ、放棄されたゴミを拾いに行きましょう。

あらら・・・件の自転車、速度をゆるめて・・・落ちているペットボトルの方へ・・・

自転車の人は見てる間に、「ひょい」とペットボトルを拾い上げ、ご自分の自転車の籠に入れました。

「あ・・・私もそれ拾おうとしたんですよ」そう話しかけると、

「あはは」と照れ笑いをして走り去っていきました。

 私はゴミを拾おうと思ったところまでは良かったですが、「どうして自分が?」と疑問を挟んでいました。

その方は迷うことなく拾っていきました。然るべく処理をして下さるでしょう。こういう方がいると気持ちがいいです。

その後、空き缶を見つけたので拾いました。水道で濯ごうとしたら、そこにもペットボトルがありました。そいつもついでに回収です。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 20

|

« 雑草魂!! | トップページ | necoyanagiさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑草魂!! | トップページ | necoyanagiさん »