« N実験 | トップページ | 顔見たら・・・ »

2008年10月22日 (水)

ヤキ・イモ・ホリ・ホリ

P1010895  自分の中のいも掘りの記憶と言えば、幼稚園での遠足まで遡ります。ちょうどその時、母が体調を崩したので、同行が出来ず(親同伴がルールだったようです)、友達のお母さんに頼んで付いてきてもらっていました。

そんな緊張もあったせいか、いも掘りがどういうものだったのか、楽しかったのか、そうでなかったのかという記憶がまったくありません。「いも掘りに入ったことがある」という印象だけが残っています。

 子ども達と一緒にいも掘りに行きました。印象も記憶もないので、今回が初めてのいも掘り体験に近い感じでした。

蔓を引っ張ると、ほんとうに「ずるずる」といもが出てくるのでう。ものに例えるならば「いもズル式」!サツマイモってこういう風に育っているんだ。改めて体験して驚きました。

畑には大きないも虫もいましたが、こちらは食べられません。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

|

« N実験 | トップページ | 顔見たら・・・ »

コメント

いもねーちゃんはいませんでしたか?

投稿: komachi | 2008年10月23日 (木) 09:09

komachiさん ねーちゃんも同行しましたが、イモではありません!

投稿: ねこじまん | 2008年10月23日 (木) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« N実験 | トップページ | 顔見たら・・・ »