« キフ・フキ・キフ・キフ・フキ・キヌ | トップページ | 奥多摩はマジョ »

2008年10月11日 (土)

ant廃艦

 昨日は、同僚と電車で出かける用事があったので、折りたたみ自転車antで出勤しました。

後ろから別な折りたたみ自転車が着いてきます。タイヤ径が14インチといってもね、antは走る自転車なのよ。追い抜かれたりはしません。

けど、疲れた。antは重いのです。

追跡折りたたみを振り切ったあと(コースが違うのでどこかへ行ってしまっただけ)、本街道へ出ました。

車道をびゅんと飛ばそうと走り出して加速したその時に、「がちゃん!」

突然、antが折りたたまれました。「???」と思う間もなく転倒。横滑り、止まりません。右ひざを地面に着いてようやく止まりました。

ああ・・・転倒事故。やっちまいました。

右ひざすりむいてしまいました。幸い怪我はそれだけ。車の通りも少なかったのできわどい思いもせずに済みました。お気に入りのズボンが破けました。わざと破いた服を着る人もいますが、私にはそういう趣味はないので、これもお釈迦・・・。

しかし、なんで急に折りたたまれた?以前から折りたたむための要の部分が弱ってきていることは気が付いていました。「まあ、大丈夫だろう、antの出番はそうないし」ということで使っていましたが、要の部分がやられたのは確実なようです。antの使用を考える時がきたみたいです。

 MR-4の方がその寿命は早く来ると思っていました。華奢だし、雨の日に使っているし、今ある自転車のどれよりも積算走行距離は長いです。つまりこき使っています。なので、直にダメになるのはMR-4との予想でした。

antが先とは番狂わせです。だましだまし走行させて帰宅して調べると、要の部分がいかれていました。もう乗らない方がいいね

膝のすり傷は大したことはありませんでしたが、「ここでは何がかかるかわからない」(どんな仕事)との同僚のアドバイスに従い、そのまま乾燥させて治すつもりでしたが、絆創膏を貼りました。

子どもといる時に、その膝を着いてしまい・・・これは痛かった。仕事用に着替えたズボンにも血の染みを作ってしまいました。がび~ん。絆創膏張っておいて良かった。絆創膏を貼り替える時は痛かった。これは傷の痛みでなく、すね毛が引っ張られて・・・。自転車乗りは足の毛は剃っておいた方がいいです。映画「シャカリキ!」でも言っていました。

 ズボンの沁みに気がついた人から「大人が膝すりむくなんて」と言われてしまいました。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 6

|

« キフ・フキ・キフ・キフ・フキ・キヌ | トップページ | 奥多摩はマジョ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キフ・フキ・キフ・キフ・フキ・キヌ | トップページ | 奥多摩はマジョ »