« 洗濯機の選択 | トップページ | 使わなくったちたん »

2008年10月 4日 (土)

同じ製品は間違えやすい

 通勤帰り道は、ねこたまりのある公園を通ることにしています。運がいいと一度に10以上のねこに出会えます。さらに運がいいと、「あんずちゃん」というねこと出会えます。

ねこたちにご飯を上げているおばさんが、そのねこのことを「あんずちゃん」と呼んでいました。だからあんずちゃん。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/07/post_5f94.html

あんずちゃんと出会うことができました。声をかけると、「にゃぁ」といって人懐こそうに近づいてきました。けれど、あと少しで頭がなでられるというところで「ぷい」と引き返していきます。

自転車が怖くなったかね・・・。まあそういう日もあるさと、これ以上怖がらせないように、自転車は押して公園を出ることにしました。

あんずちゃんは、ゆっくりと私の前を歩きます。時々振り返る。

水飲み場のところで止まりました。そういえば、以前もあんずちゃんに水飲み場のところまで誘導されたことがあります。水が飲みたいのかと、水道をひねりましたが、水には口をつけませんでした。今回も水を出しましたが、飲みません。

「何がしたいの?」

ハタと気がつきました。水道から直接水を飲むのではなく、器に開けたらどう?確か、職場を出る時にヨーグルトのふたをリュックに入れたはずです。

なんでわざわざそんなものを荷物に忍ばせるのか?

ヨーグルトのふたは私の住み地域では「プラ」表示のある資源ごみになります。職場の方では「プラ」の回収はしていないので、持ち帰るつもりで入れておいたのです。

ところが、探しても探しても出てこない。リュックの中を出してもない。確かに入れた記憶はあるのに・・・。

あんずちゃんは、それを見ながら待っていてくれます。

記憶違い?ないものは仕方ありません。どうしましょう?手で器を作って水をためて差し出してみると、ぺろぺろと飲み出しました。あんずちゃん、やはり水が飲みたかったようです。

水を飲んだ後、少し遊んで別れました。

 後日、職場で、古くなって仕事用にしたリュックを開けてみると、そこからぽろりとヨーグルトのふたが出てきました。

あ・・・、通勤用のと仕事用のとを間違えて入れたんだ。共にドイター社のクロスバイクというリュックです。容量が18リットルで、大きくもなく小さくもないちょうどいい。レインカバー標準装備で気に入っていたので後継者も同じ製品を買ったのです。

Imgp2549

(左 退役して仕事用になったもの・右 同じ製品の後継者)

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

 ドイター・クロスバイク

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/08b635a6.14f280b7.08b635a7.f2b29ce9/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkahoo%2fdeuter_d32078%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkahoo%2fi%2f10001814%2f

|

« 洗濯機の選択 | トップページ | 使わなくったちたん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洗濯機の選択 | トップページ | 使わなくったちたん »