« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

鉄入28号

 職場で使う靴を買いに行きました。

職場では、部屋に入る時は靴を脱ぐので、着脱が容易なものを探していました。新聞に靴屋のバーゲンの広告が入っていました。

かかとの部分が低くなっているスリッパみたいなタイプがあったのでそれを見に行きました。カエルみたいな、サンダル靴、クロックスのも良かったのですが、職場での使用率が上がってきたので、同じものを買ってもねぇ・・・。カエルだらけ。

スリッパタイプの靴が使えそうです。実際に見てみると確かに使えそうなのですが、これから寒くなる季節ということを考えると、かかとはあった方がいい。

そうすると、やはり普通の靴になりますね。

 つま先に鉄が入っている靴がありました。安全靴だそうです。丈夫で良さそう?でも鉄が入っているということは重い?

持ってみる・履いてみると重さはさほど感じません。値段も予定していたスリッパタイプよりも安い!面白そうだし、この冬はこれで行ってみましょう。

鉄が入っている必要はないのですが、足を踏まれた時に助かるかな・・・。チタンだということ無いのに。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

安全靴 同じものじゃないけれど

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/08af4618.34687841.08af4619.38422c6c/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fisyokujiyu%2f050sg34000003%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fisyokujiyu%2fi%2f10000509%2f

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

旅に病んで夢は枯野を・・・

 私は写真を撮るという趣味がないです。ブログをつけるようになってから、ネタとして写真を撮るようになりました。主に自転車であちゃこちゃ行った時のことを記録しています。

しかし、記録したもののきちんと整理保管していないので、撮ったらそのままになって、いつの間にかなくなっています。

心の中にある「見えないアルバム」にしまってあるのだと思えば、それはそれでいいのですが、せっかく撮ったものですから、もう少し大切にしましょう。

という思いから、この夏、自転車の写真を撮ってそれをA4サイズにプリントアウトして部屋に貼り出してみました。

べたべたと写真を貼りだすとなんだかアメリカ人。

 テーマは水辺で撮ること。私は海とか川のある景色が好きなのです。貼りだしてみると、すべての自転車の画像が欲しくなり、折りたたみ自転車antや、退役したMTBやカーボンロードの画像がなかったので過去の記録を調べてみました。antはともかく、MTBとカーボンはもう写真が撮れません。

どうにかありました。歴代の自転車の画像を貼りだすとなかなかの壮観です。それを見ていたら、特にこの夏、撮影を目的に撮ったものでない画像を見ていたら、あることに気がつきました。

私は、自転車で出かける時に、行ったことのない新しい場所に行くことも勿論好きですが、同じ場所に何度も行く傾向があることに気がつきました。

それは、「どこそこに行った時に通ったあそこにもう一度行きたい」「通ってみたい」という思いから出かけるのです。

別に「どこ」と特定できるような場所ではないのです。例えば私の好きな境川のサイクリングコース。そのすべてが好きなわけではありません。「田圃が見えて、向こう岸に林があるあの一角」とか、他の人に説明しても通じない、自分にしかわからないその景色を見る、見るというよりもその場の空気・雰囲気に浸るためだけに通る。

自転車を止めて「ああ来たねぇ」と浸る訳でもなく、そこは一瞬で通過してしまいます。それでいいのです。その為だけに来たのですから。

「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」という句は、病床で、かつて自分が歩いた地に思いを馳せている句なのだろうと思います。自転車と、それと共に走った地の写真を見て、自分のサイクリングの傾向を思いながら、この句が浮かんできました。

 Imgp2439 Imgp2442 Imgp2441

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2008年9月28日 (日)

ごろごろにゃ~ん

 ごろごろにゃーん、ごろごろにゃーんとひこうきはとんでいきます。

この本は傑作です!Imgp2474

 本日の自転車走行距離 5キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f132384%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10092750%2f"

| | コメント (0)

2008年9月27日 (土)

公衆トイレ

 荒川、入間川のサイクリングロードはとてつもなく長い。その為か公衆トイレが何箇所も設置されています。

横浜にいたころ走っていた鶴見川や境川のコース上には殆ど無かったので、これはありがたいです。

けれどこれは使いにくい。Imgp2544    

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年9月26日 (金)

出撃!170回

 この夏、サーモスのチタンボトルを買いました。主に自転車用に使うためです。

保温性が良いので、冷たい飲みものを入れても温度が変わらないのでとても便利。

けれど、自転車用設計ではないので、飲むときにいちいち蓋を開け、その蓋をコップ代わりにしてあけないと飲めません。とても不便。

同社に他のスポーツタイプ製品の飲み口が流用できないか問い合わせてみましたが、互換性はないとの返事でした。

「そんなことはあるまい」と、お店で実際に試しましたが、本当でした。合いません。今のところ改造など、他にいい手立てが見つからないので、そのまま使っています。

 私はチタンが好きなので、この件に関しては財布のひもが緩いです。普通の感覚で見たらそのお値段はお高いです。

でも、これに家で作って冷やした麦茶など、を入れて出かければ、出先で飲み物を買わなくて済みます。家から持ち出してといっても原価はタダではないですが、缶ジュースを買うよりははるかに安上がり。

外で飲み物を買うと一回100円以上かかります。すると、タダに近い飲み物を入れて、160~170回ほど出かけると、チタンボトルを買った元が取れる。

おかしな計算を始めたものです。

気が遠くなりそうですが、通勤時にも使えば割に短期間で達成できそうです。更に帰り用に職場で飲み物が調達できれば、一日に2回分になります。

 そうやって、チタンボトルを毎日自転車に取り付けて走っていたら、ボトルは傷だらけになってしまいました。

アウト度で使う品の傷は勲章!使っているという証です!「キズもの」は盗難防止にも役立つかもしれません。気にしない気にしない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・気にしない。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 6

サーモス

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/08abf9e0.3a0e2b18.08abf9e1.21565be0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fshugakuso%2f10003905%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fshugakuso%2fi%2f10003905%2f"

| | コメント (0)

2008年9月25日 (木)

アメリカのねずみと田舎の何とか

Imgp2541 Imgp2543  入間川のサイクリングロードを走った時に、サイクリングコースは公園の中を通っていました。

名前はわからないのですが、この公園とても広々としていて気持ちが良い。入間川の河原でも遊べるし、釣りもできます。

たくさんの家族連れが楽しんでしました。お父さんにびゅんびゅん振り回されて大喜びする子どもや、おじいさんに釣りの仕方を教わりながら、釣り糸を垂れる子どもなど、特に遊具のある公園ではありませんが、皆それぞれの形で楽しんでいました。

こんなところが近くにあったら、自分が子どもの頃近所にあったらどんなにか楽しいだろうなどと思いながら公園を後にしました。

 入間川を下り、やがて荒川に出ました。そういえば、荒川を下った先に、アメリカのねずみのいる遊園地がありましたっけ。私は全く関心がありませんが、とても人気なようです。

私はねずみの遊園地よりこの公園の方が断然好きです!遊びながら、生きていく上で大事なことが自然と学べそうです。

ねずみの所へは、ここでどろんこになってたっぷり遊ぶ体験を積んでから行っても遅くないです。

 謎の公園、調べてみたら安比奈親水公園というらしい・・・あいなこうえん。

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1100657294814&SiteID=0

・・・何、あいなって?

今度、ふにゃぁっとしにだけ来ようかしら。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2008年9月24日 (水)

悲願の彼岸花

Imgp2540 Imgp2539

 昨日は、荒川、入間川を辿って、巾着田というところへ自転車仲間と行ってきました。

「巾着田」http://www.kinchakuda.com/って何かと思ったら、彼岸花の名所だそうです。

 荒川は前日からの雨で、コース上はかなり水がしみ出しているだろう、コースの殆どが河原のサイクリングロードなので、帰りも道に迷うことはなさそう(含む希望的観測)なので、全行程自走すること、ただし日が短くなっているので高性能のライトの必要、この二つの理由から、泥除けとハブダイナモライトを装備したクロモリ鋼製ロードレーサーで行くことにしました。

通勤専用にする為の装備だったのに、思いもかけず役に立ちます。予想通り、荒川のコースは、しみ出した水でびちゃびちゃなところが多かった。けれど、泥除けが付いているのでへっちゃらでした。自転車がほとんど汚れない!その代り、泥除けの裏は大変なことになっていますけれど。

意味もなく水たまりに飛び込んだりして・・・

 今まで入間川サイクリングロードの入口までは行ったことがありましたが、サイクリングロードに入ったのはこれが初めてのことでした。細いけれど、景色もよく、私はこういうコースの方が好きです。

 サイクリングロードの終点で現地に詳しいメンバーと合流して、巾着田へと向かいました。人気な所らしく、道は車で一杯・・・。自転車といえどもなかなか進めず。

 ようやく巾着田に着きました。他のメンバーは彼岸花が咲き乱れる奥へと行きましたが、私は帰りも来た道を走るので、そのまま帰ることにしました。帰り道はできるだけ明るい方がいいです。

彼岸花を見に来たのに、さして見ないで帰るのに心残りは?いいのです。私には「全行程が目的地」ですから。帰り道も楽しめます。

コスモス畑が綺麗だったので、これをカメラに収めました。コスモスの写真は職場で教材として使えそうです。

 たった今走ってきたばかりの道なのに、反対に走ると(逆走じゃないよ)その景色はまったく違って見えます。「この道で良かったっけ?」と心配しながら走りました。こういう時、GPSは便利です。記憶があいまいでも、GPSには「通ったよ」と記録がちゃんと残っています。http://logmate.jp/

 往復で181キロ走りました。ずいぶん走った気がしますがそんなものか。なかなか200キロは超えないものです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2008年9月23日 (火)

いわねこ

Imgp2453_2  撮影は不可能だと言われていた、いわねこの撮影に成功しました。

近づくといわねこに怒られました。

 

本日の自転車走行距離 181キロ

 今日であったねこ 15

| | コメント (2)

2008年9月22日 (月)

♪燃えるマッチに♪

Imgp2468 ♪あ~と僅かぁ♪

危険なのでこのような愚かな真似は決してしないで下さい。

熱いです・・・。

http://www.mxtv.co.jp/ultraman_jack/index.html

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 18

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

キャリアを重ねたい

 今日は自転車仲間と出かける予定でしたが、天候不順なので延期となりました。こうした場合、主催者は判断が大変です。

 予定が変わったので、お墓参りに行ってきました。午後から雨だというので午前中のうちにさっと自転車で走ってきました。

本当は、帰りに船橋の大きな自転車屋などに寄りたかったのですが、今回は殊勝にもお墓参りだけ。

 クロモリロードレーサーに泥除けと、ハブダイナモを取り付けました。それだけですが、なんとなく新鮮な感じがして、近頃こればかりに乗っています。サイクリングに行ったのだか、お墓参りに行ったのだか、実はよく分からなかったりします。・・・とんだ道楽息子です。

泥除けをつけると外見の印象が、がらりと変わりました。意味もなく前後にキャリアを装着したくなります。重くなるのでしたくないですが、付けてみたなる・・・・・。 Imgp2462

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (2)

2008年9月20日 (土)

3・6・7

 映画「シャカリキ!」を観る前に予習のつもりで原作漫画の「シャカリキ」を手に入れました。

漫画の方は関心がなかったのですが、文庫版で7冊で完結しているということなので、7冊くらいなら読めるでしょうという思いから。

無くてもともと、あればめっけものと、近所の古本屋に行ってみました。そうしたらありました!けれど揃いではなく、3巻6巻7巻と妙に半端な形で。読めないじゃん・・・。

でも無いよりはいいので、買いました。古本屋で手に入れたので出来れば残りの巻も古本屋で買いたいと思い、古本屋の近くを通るたびによっては探しましたが、残念なことに一冊もありません。

3・6・7巻では読むこともできません。ビニールカバーを開けることなく放っておきました。結局映画を観るまで、この本を読むことはありませんでした。

幸い映画は予習をしなくても人間関係等がわかりやすい展開でした。映画を観終わってから、「どこが違うんだろう」という新たな興味がわき、先日新刊で1巻を買ってきました。

おおむね原作とあっているものの、細かなところが違う。それと舞台は横浜なんだ。映画ではどこか分からないところでした。1巻だけでは横浜を感じさせる描写は感じられませんでしたが、舞台が横浜というのは私には嬉しい。

次は2巻を手に入れないと、せっかくの3巻が読めません。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 13

シャカリキ1巻

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4062236%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11841955%2f"

| | コメント (0)

2008年9月19日 (金)

サイクルリサイクル

 うちにVブレーキを付けている自転車が2台ありますが、ブレーキシューはロードレーサー用のR55Cという部品に交換、純正品は外してしまいます。

理由、部品の規格を統一しておけば、他への転用が利くこと。もうひとつはタイヤが14インチの小径車にも使っているので、MTB用の大きいブレーキシューがつかないこと。一見効率がいいのですが、問題がひとつ。外したMTB用の純正部品の使い道がないこと。

 先日、職場の自転車に乗った時に気がつきました。「ぶ、ブレーキの効きが悪い」

そこで思いつきました。職場のママチャリの補修部品として使いましょう。ブレーキの性能もアップするかもしれません。ここに転用です。

 早速、ブレーキシューを付け替えてみました。規格が合わずに付かないかもしれないと思っていましたが、おお!ちゃんと着く。

Imgp2458 テスト走行してみました。ブレーキの効き具合に目立った効果はありませんでした。まあ、ブレーキ本体の性能が低いですからね・・・・。

けれど、これからはゴムの部分がカートリッジになっているので、ここだけ交換すればよいので、前より少しエコになるはずです。

 MTB用のブレーキシューはまだ余っているので、他のママチャリも順次改造予定。

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 21

R55C

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/051fbf6d.c0b39770.051fbf6e.40bf8aeb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fride-on%2frrs-brsh-r12%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fride-on%2fi%2f10028828%2f"

| | コメント (0)

2008年9月18日 (木)

♪重い荷物を枕にしたら~♪

 自転車で遠出をする時、いかに荷物をコンパクトにまとめるかがいつも課題としてあります。

先日、東急ズンハに行った時に自転車売場で見つけました。モンベルのフレームバッグ。フレームバッグというのは知っていましたが、フレームの三角の隅にちょこっと付けるバッグで、場所を取る割りに物がぜんぜん入らない。その存在意義が見出せないという印象がありましたが、モンベルのそれは大きめなので入りそう・・・。

ただ、モンベルのバッグはデザイン・色が私の好みであることが少ないです。

何しろでかい!サイズが大・中・小と三種類ありました。これは使えそうです。問題はどれを選ぶかです。

小は、やはり小。小さいので却下です。大が良さそうです。大きいのを買っておけば大は小を兼ねてくれます。

でも・・・取り付け予定のチタンロードレーサーは、スローピングフレームというフレームが小さめにまとまるような設計なので、大サイズはバッグそのものがつきそうもありません。

中サイズを買いました。それでもかなり物が入りそうです。

 帰宅して取り付けてみました。どうにかフレームの三角の内に収まりました。ぎりぎりです。シートチューブ側のボトルケージは外さないと。

 サイクリングで想定される荷物を入れてみました。入りきらない分は、サドルバッグと、小さめのウエストバッグにうまい具合に収まりした。

これは使えそうです。

 昨日の通勤はお弁当を持っていく必要がないので、ウエストバッグにサドルバッグ、そしてこのフレームバッグの身の装備で行ってみました。水筒も付けてね。

走行時にも邪魔にならないし、背中が開くので、リュックを背負うよりも体が楽です。ただ、風の影響を受けそうですが・・・。

 これでコンパクトサイクリングが!・・・と思ったら、輪行袋はどこへ置く???しまった、ボトルケージは外してしまったので一つしか使えない。

輪行する時は、サドルバッグをリクセンカウルのコントアーマグナムにすればいいか。マグナム先生、かさばるのでコンパクトさには欠けますけど。

 本日の自転車走行距離 43キロ

 今日であったねこ 23

モンベル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f343194%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11477398%2f"

コントアーマグナム

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/055f4874.f0f7b448.055f4875.aa65cf47/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fo-trick%2frixen025%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fo-trick%2fi%2f10014851%2f"

マグナム先生・・・

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4489396%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12107287%2f"

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

小宮一慶×勝間和代スペシャル対談

 16日、「第45回 紀伊国屋サザンセミナー 小宮一慶×勝間和代スペシャル対談 本のちから ~本は社会を変える~」を聞いてきました。

前回、勝間さんの講座を行きそびれたので、今回こそはと「5時過ぎたら出ます!」宣言を早々としていましたが、たまたまこの日、職場のアートティーチャー(という方がいるのです)のコンサートと重なり、そこへ行くので皆5時には職場を出ることに・・・。がび~ん。

アートのコンサートも行きたかったですが、こちらの方が早く予定として組んでいたので、私は座談会へ。

 初めて見る勝間さん、そして小宮さんでした。小宮さんについてはそれまで全く知りませんでした。座談会までに著書の一冊も読んでおくつもりでしたが、結局実行できないままになってしまいました。

 小宮さんはとてもわかりやすい話し方をする方でした。変に力まない感じで、とても聞きやすい。勝間さんは、豊富な知識をもとに語ってくれます。

小宮さんによると、専門書を30時間きちっと読めばその筋のプロ並みになれるそうです。自分の読書の力量はさておいて、30時間といえば一日とちょっとじゃないですか。なんだか自分にも手が届きそうな気がして嬉しい。

 座談会には台本があるようでしたが、本番になるとなかなかそのようには進行しないようでした。それを隠さずに「台本では○○するはずだったんですけれど・・・」とばらしてくれる進行役でディスカバーの社長さんの姿も微笑ましい。

台本というのがあるのですね。考えてみるとそういうものがあった方が、効率的に進むわけですが、言われてみるまでそういうものがあったのかということには気がつきませんでした。

お三方の息のあった雰囲気を見ていると、台本は三者でいろいろ意見を出しながら作っていったように思えましたが、そうして作れれば楽しい作業となるでしょうが、時間がいくらあっても足りません。お忙しい方々なのでそれは無いでしょう。

 本の印税の20%を寄付に使う、著作ボランティア「Chabo!」についても語られました。

http://www.jen-npo.org/chabo/

チャボで得られた寄付金をもとにして、スーダンやスリランカに学校を作るそうです。でもお金を出したままで放っておくと、学校はいつまで経っても出来ないそうです。学校が出来てしまうと、それを作っている人たちの仕事がなくなるから。のらりくらりとして、先延ばしにしていればその間失業しないですむ、そういうことのようです。

JENというNPO法人が現地でそうならないように、学校が出来ると子ども達の識字率が上がって、将来ちゃんとした仕事につけるようになり、社会が安定してくるということを粘り強く伝えていく努力をしているそうです。

これは正直凄いことだと思いました。勝間さんもその様子を支援するために近くスーダンに行くそうです。頭が下がります。

「Chabo!」の矮鶏マークも好きです。

 一時間半の座談会はあっという間に終えてしまいました。小宮さんの最新刊「ビジネスマンのための「読書力」養成講座」を買って帰りました。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

「ビジネスマンのための「読書力」養成講座」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5845394%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f13040684%2f"

| | コメント (0)

2008年9月16日 (火)

隔週刊SG-1

 本屋に立ち寄ると、「スターゲイトSG-1」の本が並んでいました。びっくりです。

私の好きなアメリカのSFテレビ番組です。

ディアゴスティーニという何でも週刊誌にする本屋がついにスターゲイトも週刊誌にしたようですが、日本で売れるのか?ちょっと心配です・・・。全エピソードのDVDが付くそうで、毎回買っていたらえらい出費になります。

http://www.de-club.net/sgd/

それに発売されているDVDは既に持っているので私はいりません。記事は気になるので立ち読みさせてもらいましょう。

第2巻収録の「エネルギークローン」、第3巻「一人ぼっちの星」のエピソードはお勧めです。

 本日の自転車走行距離 51キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年9月15日 (月)

アタリキ・シャカリキ・チクオンキ

 映画「シャカリキ!」を観てきました。http://www.shakariki-movie.com/

前回、この劇場で「スターウォーズ・クローンウォーズ」を観た時に、前売り券を買うつもりでしたが、劇場に張られていた「毎月10日は大人1000円」という広告に目が行き、「10日に来れば1000円だ!前売り買うよりも安い!」

けれど、来られなかったら当日券になってしまいます。1800円。これは賭けだね・・・。ということで、前売りは買わないで帰りました。

 そして、見事に賭けに負けました。昨日、横浜に出た時に、金券屋を回りましたが、扱っていませんでした。最後の望みも断たれ、定価で観てきました。

映画を観ていると自転車に乗りたくなります。折りたたみ自転車MR-4で来ましたが、ロードレーサーで来るべきでした。

映画のロケは、江戸川だったようですが、荒川を走りました。近くなのだから、江戸川に行けば良かった・・・。そうすれば、昨日に引き続き、映画のロケ地を自転車で辿れたのに。

 途中で、私の自転車と同じMR-4とすれ違いました。荒川を走っているとよく同じ自転車とすれ違いますが、たいていは銀色のタイプです。

けれど、今日すれ違ったのは私のとおなじ黒いフレーム。しかも同じようにドロップハンドルに改造していました。

すれ違う時に妙ににこにこしてこちらを見ていたのはそのせいだったのか・・・。丁度私は上りで、力んでいたところだったので、すれ違う瞬間まで、黒いMR-4、しかもドロップハンドルということに気がつきませんでした。

私が気がついたころ、同型艦先生は私が昇ってきた坂を下って行きました。

前と後ろに泣き別れ。サヨウナラ。

 本日の自転車走行距離 67キロ

 今日であったねこ 13

| | コメント (0)

2008年9月14日 (日)

横浜ウルトラマン

 ウルトラマンの映画を観てきました。http://ultra2008.jp/index.htm

来年は横浜開港150周年だそうで、それに合わせてウルトラの先生方が活躍する舞台は横浜だそうです。

それもあって横浜の映画館で観ることにしました。

自転車でばひゅっと行くつもりでしたが、出発しようとした時に雨が降り出しました。映画を観たあと、横浜散策としゃれこむつもりでしたが、雨じゃぁねぇ・・・

といって、日延べすると次にいつ行かれるかわかりません。プランBに変更、折りたたみ自転車antで行くことにしました。

伊勢佐木町にあるシネマリンという小さな映画館。どういう訳か、京浜急行の日ノ出町駅前にある金券屋に、このシネマリンの割引券が売られています。この劇場に行く時は必ず利用していました。

今回も・・・と期待していきましたが、シネマリンの券どころか、映画のチケットはほとんどありませんでした。がび~ん。定価で観ることみなりました。

 映画は予想に反して面白かったです。「夢は諦めてはいけない」というメッセージを子ども達に、かつての子ども達に熱く語りかけていました。結構気に入りました。

私には懐かしい横浜の風景がふんだんに見られたのも良かった。「ここも知ってる、あそこも知ってる」中田市長も出ていました。

職場の教材用にパンフレットも買いました。恥ずかしかったけれど、ウルトラマンスタンプも押しました。横浜の風景が随所に織り込まれていて、週明けに職場に出そうと思っていましたが、もう少し自分で楽しみます。

ウルトラマンが懐かしい世代ですが、今回の私には自分が育った、そして今は住んでいない「横浜」が懐かしかった。

Imgp2454Imgp2452  帰りに寄ったワイズバイク横浜でパナソニックのカタログを買いました。チタン自転車がたくさん・・・。

 雨は降らないどころか、劇場を出るとピカピカに晴れていました。がび~ん。

まあ、雨に降られるよりはいいです。このまま帰るのもつまらない、といってantであちこち走るのもかったるい感じです。

帰りは遠くの駅まで走ることにしました。自転車にも乗れるし、交通費も安くなるしいいでしょう。

初めは特急もとまる神奈川新町駅まで行くつもりで走りましたが、もっと行けそうな感じです。じゃぁ鶴見まで。近くなると川崎まで・・・。

こうして結局全行程を走ることになったことは何度もあります。けど、antで長距離を走るのは、出来ない話ではありませんが、時間・体力的に効率が良くありません。

結局、多摩川を越えて、蒲田で手を打ち、そこから輪行で有楽町。そして自走で帰りました。

 本日の自転車走行距離 46キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年9月13日 (土)

マッド・サイエンス

 クロモリ鋼フレームの自転車の衣替えをしました。

変更点

・前輪をハブダイナモホイールに。日照時間が短くなる(やだな)ので。

・電池式ライトからハブダイナモライト交換。

・手回しライトの増設。 ハブダイナモライトは走行時しか使えないので、トラブル時の対策に。

 ハブダイナモを付けると自転車の重量が増すので、走行に影響があるだろうと心配していましたが、コンパクトクランクに変えて踏み込みが軽くなっていたことで、重量増の負担をほとんど感じなかったのはうれしい誤算でした。

 更に泥除けを取り付けました。 

樹脂製でとても軽いです。ほとんどタイヤの全面を覆ってくれるので、雨天・雨上がり時の走行で泥はねをしても服やフレームを汚す確率が減ることを期待しています。

製品の銀色とフレームの銀色が似たような色なので、元から付いていたようにしっくりきています。

欠点は、フルカバータイプなのでタイヤ(特に後輪)の減り具合がチェックしにくくなったこと。

自転車を分解、収納して運ぶ「輪行」がしにくくなりましたが、通勤専用機にしたのでこちらは問題なし。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

手回しライト

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0858c2ab.11c9df48.0858c2ac.2982e169/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fjitensha-box%2f1846171%2f1846183%2f1877386%2f%231466675&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjitensha-box%2fi%2f1466675%2f

泥除け

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/planetbike/p7026.html

| | コメント (0)

2008年9月12日 (金)

かさりん

 葛西臨海公園で複数のねこだまりを見つけました。

海の近くには海ねこたちが住みます。暗くなって人気の消えた路上でのびのび生活を営んでいます。

Imgp2447

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年9月11日 (木)

レーパン

Imgp2443

 梅雨から秋口にかけては、食べ物が傷みやすいです。

疑問 : パンにはどうしてカビが生えるのか?

回答 : 早く食べないからです。

でも食パンなどは一度に一斤はなかなか食べられません。そんな時、残った分は凍らせておけばいいです。

食べるときは、トースターで焼けば、問題なく食べられます。

ある時、それは面倒なので、凍ったままで食べてみました。これが意外やうまい!冷たくて、アイス最中の皮の分厚いのを食べているような感じです。

「冷凍して傷まないように保存した食パン」略して「レーパン」です。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年9月10日 (水)

水曜日のおやつ

Imgp2445  水曜日のおやつにはすいようかんをどうぞ。

全国有名デパート、銘菓店でお求めください。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/08962b88.95b34982.08962b89.fe99e700/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2flima-tu%2f003297%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2flima-tu%2fi%2f10000844%2f"

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年9月 9日 (火)

スタバではグランデを買う

 古い友人(女性)と久しぶりの再会をしました。

「16年ぶり」だそうです。よく数えたなと言ったら、「適当・・・」だそうで・・・。

私の実感では100年ぶりだと思っていました。でもかれこれ10数年ぶり。

久しぶりの再会でしたが、お茶程度の時間しかとれませんでした。

スターバックスでお茶。折しも「スタバではグランデを買え」という本を読んでいたので、一番大きなコーヒーを頼みました。種類は分からないので一番安い奴。

で・・・・でかい。こんなに大きくなくてもいいのに・・・。途中で飽きました。

 職場近くのスターバックスを利用したので、帰宅中の同僚に見られてしまいました。相手は女性だったので件の同僚氏(若ぇもの)は、我々のことを見てもいいのだか、いけなかったのかと、微妙な顔つきで足早に過ぎ去って行きました。

ほっときましょう。

 再開は楽しいひと時でした。また機会を作って会うことを約束して・・・。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 20

「スタバではグランデを買え」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4499654%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12111233%2f"

スターバック・・・

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/08914215.a276b606.08914216.8bbf255c/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fguild%2f656212%2f669660%2f%23910501&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fguild%2fi%2f910501%2f"

| | コメント (0)

2008年9月 8日 (月)

ご家庭で出来る手軽な宇宙船模型

Imgp2437  ついに2学期が始まってしまいます・・・・。

夏休みの工作。1/350 NCC-1701 U.S.S.ENTERPRISEの模型を作っています。「STAR TREK」の宇宙船です。

ばかみたいに大きな模型で24インチのMR-4の後輪と比べてもこの大きさ・・・。夏休みを利用して円盤部分だけ形になりました。

http://screenrant.com/classic-enterprise-update-vs-classic-cars-update-vic-1114/

完成はまだ先の話。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年9月 7日 (日)

♪キノウマデノトハチガウゼ♪

 昨日は、「所によりにわか雨または雷雨」という予報だったので、折りたたみ自転車MR-4にて通勤。

雨の日専用に使っています。幸いなことに雨には降られることはありませんでした。最近、不安定な天気が続くので、MR-4の出番が増えています。

タイヤとブレーキシューが減ってしまったので交換しました。

ブレーキシューの方はどうしようもないほど減っていましたが、タイヤの方はまだ使えるんじゃないかという判断に迷う微妙な線。

迷った末、9月の通勤も雨にたたられそうなので交換しました。

 走り出してびっくり!乗り心地がまるで違います!新品とくたびれたタイヤではこうも違うのかと・・・。

タイヤ交換の度に感じていることなのですが、もう数か月前のことだし、今の状態が普通と思い込んでいるせいもあって、前回の感動などすっかり忘れています。

同じメーカーの同じ製品なのに、昨日までとは違うのです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

24×1 タイヤ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p321%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001000%2f"

チューブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p322%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001001%2f"

| | コメント (0)

2008年9月 6日 (土)

ペットボトルのふた

 職場のスタッフの一人が、ペットボトルのふたを集め始めました。よくわからないけど、何かのワクチンになるそうです。

ワクチンになる?ふたを溶かしてぇ?

どこへどうしたら良いのか、集めはめた当人もよく分かっていないそうです。

身も蓋もない話です。

 先日山中湖に行った時に、複数の個所でペットボトルのふたを回収しているボックスを見かけました。職場に持ち帰るつもりで取っておいたふたをその回収箱へ入れました。

 都市伝説の類ではなく、本当にあるようです。調べてみると、女子高生の思いつきで始まったボランティア活動のようです。

ペットボトルにふたをしたまま捨てると、リサイクルされず焼却されてしまうとか。知りませんでした。

http://www.kokusen.go.jp/npo/activity/data/ko-200801.html#top

http://ecocap007.com/

 本日の自転車走行距離  44キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2008年9月 5日 (金)

趣味と実益を兼ねる

 子ども達を連れて、山中湖へ行ってきました。

幸いなことに天候に恵まれ、ゆったりと楽しむことができました。上野さんありがとう。

夏場はこうした企画が多いのです。またこの季節は荷物が少なくて済むのも助かります。

また、日頃から自転車趣味をしているので、こういう時にその装備が役に立ちます。

・リュック リキセンカウルのアダプターで自転車に取り付けられるタイプ。何といっても両手の開くリュックが便利です。容量も適量で、何といってもレインカバーが付いているのがうれしい。

・ウエストバッグ ドイターのウエストバッグ、スクエアー2 容量が多く便利ですが、肝心の自転車時の使用では、腰に負担がかかるので、早々に退役させて仕事用にしました。

・服 ユニクロの速乾性のもの。普段、自転車に乗っている時と同じ恰好。

・レインコート MONTANEのレインジャケット たたむとリンゴ大になるコンパクトさがうれしい。けれど、子ども達との行動で使うのには生地が薄すぎるので注意が必要・・・。今回は未使用。

・サンダル シマノSPDサンダル この季節、サンダルは全天候型の履物。今回はレンタサイクルに乗る予定があったので、採用。ただし、クリートを付けたままだと、岩場等で滑って危険なので外しておきました。

・デジカメ 自転車移動なので、完全防水のもの。 現地で記録係補佐を任命されたので、職場のカメラを使うことになり出番なし。

・GPS 現地の位置関係を把握するため。記録を取る程度で、自転車の時ほど出番はありませんでした。

・水筒 サーモスのチタンボトル。自転車用に購入しましたが、いちいち開けてコップに取らないと飲めまないのでちょいと不便。けれど今回の旅行では一番活躍しました。

・懐中電灯 サンヨーテクニカBL-105 軽くて小さいけれど明るいライト。本来自転車のハンドルに取り付けて使うものなので、外して使うとその強度、特に取り付け部分が心配でした。

・自転車 残念ながらレンタルサイクルだったので、持ち込みはしませんでした。

自転車に使うものはコンパクトで、耐久性にもすぐれた物が多いので、役に立ちました。しかし、ひとつ大きな欠点が。それは「仕事でも使えるし・・・」という理由が加わると、財布のひもの締め付けが緩くなるということです。

 本日の自転車走行距離 90キロ

 今日出会ったねこ 13

どいた、どいた!

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f6-du07-ship2%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10045113%2f"

MONTANE

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/088d1794.0db96981.088d1795.7a0c5d24/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fframeshop%2f0721701002%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fframeshop%2fi%2f10000359%2f"

GPS

http://logmate.jp/

ライト

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0858c4c3.e54573bf.0858c4c4.fa8593d5/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fterra%2fbl-105%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fterra%2fi%2f10000145%2f"

| | コメント (0)

2008年9月 4日 (木)

夕焼け

夕焼け
富士山

本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年9月 3日 (水)

♪花の都の♪

♪花の都の♪
花の都公園

本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

今日の自転車は

今日の自転車は
4人のり

| | コメント (0)

これが

これが
青春だ!

| | コメント (0)

2008年9月 2日 (火)

レンタルサイクリング

レンタルサイクリング
山中湖のサイクリングコースを楽しみました。こんな事もあろうかとシマノのSPDサンダルを用意。クリートは無し。

| | コメント (0)

山中正太郎Ⅱ

 今年も山中湖へ子ども達を連れて行ってきます。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/09/post_6c30.html

去年は当初参加予定ではありませんでしたが、諸般の事情で急きょ参加することに。今年は最初から参加メンバー・・・。

 HRLという私が子どもの頃から入っているグループのスタッフをしていた方が亡くなりました。

昨日と今日、お式なのですが、この旅行があるので伺えません。

式場は近いのですが、準備もあるので。今回の旅では寝られそうもないので、今のうちに寝ておきます。睡眠時間の確保です。

今の仕事に就いているのも、このグループとの出会いが大きいのです。そういう理由なら、彼のお方も認めて下さることでしょう。

 天気がいいと最高の富士山が見えます。

 本日の自転車走行距離 3キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年9月 1日 (月)

小径車用あだぷたー

 折りたたみ自転車antのチューブ、その純正品はアメリカ式バルブというバルブが使われています。

しかし、このチューブをコンスタントに入手するルートを持っていないので、子ども用の自転車のものを使っています。

バルブはイギリス式という、一般的な自転車に使われているタイプです。

antはタイヤ径が14インチと小さいのでこのイギリス式だと空気を入れる時に厄介なのです。

自転車のバルブにはイギリス式のほか、フランス式とアメリカ式というのがあります。スポーツタイプの自転車はフランス式かアメリカ式のどちらかで、イギリス式が使われることはまれです。

 どういうわけかこのイギリス先生、空気を入れる時に、空気入れのバルブに洗濯ばさみみたいなものを付けます。

これでイギリスバルブが逃げないように固定するわけですが、14インチのタイヤだと、この洗濯ばさみが入るスペースがないのです。

なので毎回、苦労して空気を入れていました。

何かうまい手はないかね?と思って、自転車売場を物色していると、小径車・子ども用自転車用のバルブアダプターを見つけました。

このアダプターをイギリス先生の頭につけます。アダプターは「くゆん」と曲がっているので、ホイールの中に洗濯ばさみを侵入させることなく、アダプターに取り付けることができます。

おお!簡単!

antdだけでなく、職場にある子ども用14インチの自転車の空気が入れられなくて「どうしろというの?」と長い間疑問でしたが、こういうものを用意していたんですね。

 これからはantのサドルバッグにこのアダプターを忍ばせておきます。

それにしても純正品のアメリカ式バルブなら余計な洗濯ばさみを使わなくて済むので、空気を入れるのに苦労はないのです。

イギリス式バルブってとても不便だと思います。中の虫ゴムはすぐにダメになるし。何であんな不便なものを日本の自転車の多くは採用しているのでしょう?

虫ゴムと一緒に滅んでしまえ!

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 8

アダプター

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/035ace87.d778e222.087b698a.a6928bb5/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2f1166448%2f1169054%2f%23870441&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fthepowerful%2fi%2f870441%2f"

チューブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftig-c-tube-eng-s%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10023866%2f"

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »