« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

汚れ対策に・・・

 折りたたみ自転車MR-4の走行距離が15000キロを超えました。ついこの前、12000キロだったのに、早いものです。

主に雨の日の通勤に使っています。この春から夏にかけていかに雨の日が多かったかということなのでしょう・・・。

私のMR-4は黒いフレームで、雨中走行時についた汚れが目立ちにくいのがいいです。とはいっても、地の黒と、ブレーキシューが溶けて散って付いた黒い汚れとは明らかに違います。

 フレームを磨いてワックスをかけてみました。

もう5年も使っているので、見違えるほどという訳には行きませんが、かなり綺麗になりました。

昨日は午後から晴れ間が見えたので、荒川に出かけました。あちゃこちゃ寄り道をしているうちに、雨に降られてしまいました。

雨具も持っているし、雨専用のMR-4なのでそこはもう慌てません。

ただ、フレームに砂がまとわりつくのでそれが厭です。

走行中、ふと、砂がつきやすい個所を見ると、フレームに水が付いていません。正確に言うと、水をはじいています。

ワックスのせいだ・・・。

雨も小降りだったし、走行距離も短かったので、昨日の体験だけでは、結論は早いと思うのですが、ワックスは汚れ対策に効き目がある。・・・・鴨。

その効果は別としても、綺麗な自転車は気持ちがいいので、まめなワックスがけはいいと思います。

 本日の自転車走行距離  63キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2008年8月30日 (土)

ご家庭で出来る手軽な宇宙DVD

 知らない間に、スターウォーズの新作映画「スターウォーズ・クローンウォーズ」が出来ていました。

知らない間にスターゲイトSG-1の映画版「スターゲイト・コンティニュアム・ザ・ムービー」のDVDが発売されていました。

映画になるという話は聞いていましたが、その後どうなったのやらまったく知りませんでした。日本未公開のまま、DVDソフトとなったのでしょうか。

 好きなシリーズなので早速買ってきました。スターゲイトSG-1の元となった映画「スターゲイト」のDVDが同時に再発売されていました。

なるほど、長いシリーズなので、「第一作にあたる映画を同時に観ておくと理解がしやすいです」という販売作戦なのでしょう。

劇場公開されなかった理由の一つがこれでしょう。シリーズものは観てない人には全くわからない。

DVDでは更におまけが付いていて、「スターゲイトSG-1」の第一話その前編が観られます。ただし、後編は付いていません。

・・・後編はどうしろっていうの?

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 8

「スターゲイトスターゲイト・コンティニュアム・ザ・ムービー」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5765187%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12979213%2f"

「スターゲイト」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5765185%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12979216%2f"

| | コメント (0)

2008年8月29日 (金)

♪大学ノートの裏表紙に♪

 苗字は知っているのに、名前は知らないという知人が何人かいます。

ひょんなことからその方ひとりの名前が、早苗さんということが分かりました。

素敵なお名前です。

音声でなく文字を見て知りました。そこでハタと気がつきました。大発見です!

その方とはしばらく会えなかったのですが、過日久しぶりに会う機会を得ました。

「前から伝えたいことがあったの」

「???」

「あなた、早苗さんてお名前なんでしょう?」

「はい」

「けもの偏を付けたら『早猫ちゃん』になる!」

・・・・がく~っと崩れ落ちてしまいました。

気を持ち直して立ち上がり・・・

「犬派なんだけど」

・・・・素質はあると思うんだけどなぁ~

 苗字と猫時寅分兎秒は間違えやすい。

 本日の自転車走行距離 42キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2008年8月28日 (木)

ラミパス・ラミパス・・・

昨日、久しぶりに晴れたのでクロモリフレームのロードレーサーを使いました。

雨の日は折りたたみ自転車MR-4。MR-4もいい自転車ですが、やはり700Cサイズ(27インチ相当)の大きなタイヤだとスピードも乗り、気持ちよく走ります。

MR-4走行が続くと、ちょいとフラストレーションが・・・

 8月初め頃、クロモリロードをコンパクトドライブに換えました。

交換の理由は、

・STIというブレーキと変速レバーが一体になった部品に余りが出たこと。それが2段変速用のものだったから。

・2段変速用のクランクはMR-4が使ってしまったので、新たに用意する必要がありました。3段速を今までは付けていました。どうせなら使ったことがないコンパクトドライブにしてみました。

ギアの歯数が少ないので、坂道で楽だったり、自転車の重量を軽くできたりというメリットがあります。コンパクトなのです。

コンパクトといっても鏡は付いていません。変身もできません。残念ながら。

 コンパクトドライブにして200キロ以上走りましたが、どうも走りがじれったい感じがします。それまで52あった歯車の歯が50になりました。歯数が2つ違っただけでこうも違う?

インナーの34Tはいいです!

アウターだけ52Tに換えようか。通勤し様と割り切って、このままにしておくか。

いずれにしてもボルトはチタンにしたい・・・。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 6

コンパクトドライブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06c0d8bd.5665dfd2.06c0d8be.7b09d28e/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2f10000675%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcycle-roman%2fi%2f10000675%2f"

| | コメント (0)

2008年8月27日 (水)

砂をかむ思い

 雨の日の自転車通勤も折りたたみ自転車MR-4を雨中専用にしたので、「雨の日通勤もまた楽し」となりました。

雨の日走った後に困るのは、水しぶきと一緒に砂が特に後輪の辺りに砂がびっしり付くことです。

フレームが黒いせいか、走行直後はあまり目立たないのですが、乾いてくると砂があちこちについています。

MR-4は折りたたみ小径車で、フレームの形も特殊なので、後輪の辺りに砂が付きやすいのかと思っていましたが、同じく雨の中走るロードレーサーを見ると、同じように汚れていました。

雨の日はそういうもののようです。

職場に行く時は、ホースのついた水道があるのでそれで一気に流してしまいます。砂問題はこれで解消。・・・錆問題は残りますが、これは襤褸切れで拭きとります。

問題は帰宅したときです。うまい具合に帰り道、雨はやんでくれれば良いのですが、なかなかそうもいきません。

家のすぐそばに公園があって、そこに水道があります。それを使わせてもらえば、砂は落とせそうです。

けれど、ただ水道があっても、水は自転車に上手くかかりません。ホースがあれば便利なのですが・・・。

そんなに長くなくてもいいのです。30センチほどあれば何とかなるでしょう。

でも雨の度にホースを荷物に忍ばせるのも厄介です。公園、水道の付近に隠しておきましょうか?

プランB ペットボトルか何かを利用して、それに水を汲んでかければいいんです。ペットボトルならその辺に落ちているでしょうから、常備する必要もありません。

落ちているのは汚いですが、幸い雨の中、雨水で洗い流せます。

使ったあとはリサイクル。町のごみも片付きます。

いい思いつきだ!と帰宅しましたが・・・・どういう訳か探すとこれが落ちてない。

いつもは「こんなところに捨てていくなよ!」と苦い思いで見ていますが、探すとなると、ひとつもありませんでした。

人々は改心したようです。

職場を出る時に一本持って行くことにします。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年8月26日 (火)

風船爆弾

 最近好きなテレビCM。

http://bnb.nexon.co.jp/tvcm/default.asp?ad_type=bnb_official&ad_from=rolling_banner&ad_cont=tvcm

私はテレビゲームの類は、どういう訳かはまらなかったのでゲームの内容等には関心がありませんが、このCMは出てる子供たちが元気で楽しそうなのがいいです。

ゲームより、CMのように実際に風船に水を入れてぶつけっこして遊ぶ方がず~っと楽しいし、遊びの中から得るもの学ぶものがず~っと大きいと思います。

PCに水ぶっかけられるより。

 CMのメイキング映像も面白かった。実に緻密に作ってある。だからって私はゲームしませんけど。

 本日の自転車走行距離 51キロ

 今日であったねこ 24

| | コメント (0)

2008年8月25日 (月)

ご家庭でできる手軽な宇宙映画

 知らない間にスターウォーズの新作が出来ていました。

「スターウォーズ・クローンウォーズ」

雨も降りそうだし、自転車で遠出とは行けそうもないので、観てきました。

劇場はイトーヨーカドーとくっついていて、地下の駐輪場もありました。雨の降り出しそうなこの日、地下駐輪場は助かります。

予めヨーカドー食品売り場で買い物をしておけば、劇場内で無意味に高い品を買わなくても済むのも助かります。品ぞろえも豊富だし、劇場の売店では売ってないものもふんだんにあります。

たとえば豆腐とか。劇場と不釣り合いなものを無理に選んでみました。今回は買いませんでしたが、劇場で冷奴というのも乙。・・・かな。

 映画はフルCGで人は出てきません。適度にデフォルメされたキャラクターなので実写版と比べてあまり気になりませんでした。

ただ、髪の毛がぺたっとしていて、キャラクターが飛ぼうがひっくり返ろうが、髪の毛一本動かないのが変でした。

 ジャバ・ザ・ハットの息子というのが出てきますが、これがやたらかわいい。目が綺麗。総じてキャラクターの目が綺麗なのが印象的でした。

三角形の宇宙船もかっこいい。Imgp2429

映画は予想していたよりも面白かったです。いくらでも話ができそうなので、シリーズになるかも・・・。

 本日の自転車走行距離  0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年8月24日 (日)

雨の日通勤用自転車に・・・

 雨の日、降水確率の高い日には、通勤に折りたたみ自転車MR-4を使っています。雨の日に走るので、ブレーキワイヤー、ブレーキシュー、タイヤなど消耗品の消耗が激しいです。

まあ、これらは取り替えてしまえば済むことですが、肝心の自転車のフレームの痛みはどうなのでしょう?

アルミだから錆びない?アルミだって錆びるのだそうです。MR-4の場合は、錆びでの痛みより、折りたたみ機構の関節部分への浸水の方が気になるところです。

 次期宇宙航行用自転車の候補を見つけました。

重量が重すぎる、電動機能はいらない、何より価格が高すぎる。

http://www.panabyc.co.jp/products/electric/epdl/index.html

費用対効果が全く得られないので却下ですが、気になる存在です。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年8月23日 (土)

本のちから

 勝間和代さんと小宮一慶さんの対談、「本のちから~本はあなたと社会を変える~」が9月16日(火)に紀伊国屋サザンシアターで行われるそうです。

この劇場なら知っています。チケットは何と千円!これは行きたいです。

http://www.kinokuniya.co.jp/05f/d_01/hall36/hall01.html#event

インターネットで予約ができるようですが、私のPCからはできませんでした。なので直接劇場にチケットを買いに行ってきました。

 これで大丈夫。

前回、勝間さんのセミナーに申し込んだものの、仕事が終わらずに行かれませんでした。今回はそういうことがないよう伸びないように。

一方の小宮一慶さんは、知らない方でした。これを機会に著書を読んでみましょう。

でも、紀伊国屋で買ってきたのは別の本「自転車で遠くへ行きたい」。面白くて一気に読んでしまいました。

 当日はサイン会にも参加できるようです。著書を買わなくてはいけませんが。

子供のころ、今は無き長崎屋弘明寺店で仮面ライダーにサインをもらって握手までしてもらったことがあります。

どうもサイン会というとその光景を思い出します。きっと勝間さんと仮面の先生とは随分と違うことと思いますけれど。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 4

「自転車で遠くへ行きたい」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5761660%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12973391%2f"

| | コメント (0)

2008年8月22日 (金)

ねこのせかい

Imgp2409 Imgp2410

 最近職場に出入りする黒ねこの撮影に成功しました。

黒ねこ(♂)、いりおもて母ねことは仲がいいけれど、新オレンジねこ(♂)との仲は良くないみたいです。

いりおもて母ねこは、黒ねこの方が好きみたい。

両社が出会ったところは見たことありませんが、恐らく黒ねこは、いりおもて母ねこの子供たち、ちびおもてねこのことは好きじゃないでしょう。

 ねこの世界もいろいろある。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年8月21日 (木)

♪入れすぎちゃって困るの♪

 自転車用の空気入れを新しくしました。

GIYOとかいう魚みたいな名前のメーカーの品です。ボディが金属で出来ていて、やたらに重いのです。

早速使って見ようかと思い自転車を見ると、前後の車輪の空気が抜けていました。

げ・・・なんで??過日、タイヤとチューブを交換したばかりの自転車です。

ホイールを外して調べましたが、これといった原因は不明でした。もしかすると換えたチューブの保存状態が悪くて、穴を開けてしまったのかもしれません。

どちらにしてもやな感じです。

 気を取り直して、チューブ交換です。交換作業に不備がないかもう一度点検をして、新型ポンプでいよいよ空気を入れます。

おお・・・らくらく。どのくらい空気が入ったかを示すメーターの見方にはまだなれませんが、面白いほど簡単に空気を入れることができます。

あまりにポンピングの感触が柔らかなので、空気入れすぎでの破裂に注意です。

これまではパナレーサーのポンプを使っていました。これも使いやすくて値段も安いいい品でしたが、GIYO先生の方がその使い心地は上でした。

「上でした」と「上で下」は間違えやすい。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

GIYOポンプ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fgiy-b-gf-14dx%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10016720%2f"

パナレーサーポンプ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fpanaracer-rakurakupump-g%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10009487%2f"

| | コメント (0)

2008年8月20日 (水)

ねこしゃんでりあ

 仕事で二泊三日の旅、那須塩原に行ってきました。

キャット・ハウスというところがあって、ねこと遊べます。

那須どうぶつ王国の食堂にて、ねこシャンデリアをみつけました。

http://www.nasu-oukoku.com/NewFiles/tppnew.html

Imgp2415 Imgp2416

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年8月19日 (火)

目の前真っ暗

目の前真っ暗
 もし蕎麦殻枕の中身が気になっても、解かない方が賢明です。
「どうしたらこんなに詰める事が出来る?」というくらい蕎麦殻が入っています。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2008年8月18日 (月)

茄子動物王国

茄子動物王国
キャット・ハウスにて。ねこが20もいました。
本日の自転車走行距離0キロ
今日であったねこ 21

| | コメント (0)

ピリ辛

ピリ辛
本場、那須の茄子。辛くない。昨夜の夕食にて。

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ
捕まえた。

| | コメント (2)

ナス・ノ・ナス

 今日から仕事で那須へ旅立ちます。

かの地では是非、本場、那須の茄子を食べたいと思っています。

 本日の自転車走行距離 21キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年8月16日 (土)

スペース涼シート

 スペース涼シートという、敷布団の上に敷くとNASAのなんとかいう技術で快適に眠れるという物を去年買いました。

すっかり忘れていました。

思い出して、引っ張り出して使っています。二年目なせいかそんなに効き目があるようには思えません。

ないよりましか、関係ないか・・・・、気のせいか?

こういうものにも賞味期限というものはあるのか?

 それはともかく、去年これを使っていた頃はうちのねこも元気で、帰宅するとよく私のベッドで寝ていたものです。

ねこは好きだったみたいです。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ  0

スペース涼シート

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0874042d.6a5b7de3.0874042e.d8977fe9/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcitygas%2flf08-0004%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcitygas%2fi%2f10017425%2f"

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

幸手・明後日・明々後日

 夏休みの課題図書にも手をつけないまま、利根川サイクリングロードを走ってきました。

目的は、前回行った群馬県中里村(現 神流町)、ここは私の思い入れの深い地です。全行程を自転車で走るのが長年の夢でした。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/08/post_01b2.html

秩父から中里へ行き、そこから本庄まで走れたので、あとは本庄から利根川を伝って江戸川に出れば、これらをすべてつなぎ合わせれば、家から中里まで走れたことになります。

江戸川を昇って利根川に出るというのは、去年の秋に済ませています。http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/09/16/index.html

なので今回は自転車を幸手駅まで運んでそこから利根川に出ました。「さって」と読むのだそうです。今日来ても明後日きても、去らなくても幸手です。

この4月に権現堤に連れて行ってもらった時にこの駅のことを知りました。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/04/06/index.html

Imgp2405  利根川の土手に出てみたものの未舗装路。これじゃ全然速度が出せません。そこでプランBに変更です。

土手を下りて、一般道を川と並行して走ることにしました。こういう時、GPSがあると便利です。加須サイクルセンターまで出ていました。

そこから利根川サイクリングロードが行田まで始まるそうです。ということは、舗装されているということ?

恐る恐る土手に出てみると・・・Imgp2404

おお!ホソードーロ!

利根川を横目に快適な走り。利根川ってでかいんだ!おそらく川幅の一番広い所に出たのでしょう、その広さに驚きです。荒川も広いと思っていましたが、その比ではありません。湖みたい。

Imgp2402 やがてサイクリングロードの終点、行田に着きました。・・・この先どうなるんだ?また未舗装か?と心配していると、看板に、この先から利根川自転車道と名前が変わるとありました。一部未舗装路もあるようですが、あと20キロほどで本庄に行けるようです。

Imgp2403 ほっと一安心。しかし、この20キロが長く感じられたこと・・・。坂東大橋で土手を下りてそのまま本庄駅まで走りました。

あ・・・これで中里までの全工程を自転車で走ったことになります。

前回、中里村へ行った時は、久しぶりということもあり、さまざまな思い出がよみがえりましたが、今回は思い出も何もないところを走ったせいか、達成感のようなものはありませんでした。

なにはなくとも、一応の任務完了です。

 今回は就航して4年目になるクロモリ鋼フレームのロードレーサーで走りました。意外にもこの自転車を輪行したのは今回で2度目でした。これが出来たころは、輪行が好きじゃなかったから・・・。

この自転車は太いタイヤが付けられるようにしてあるので、フレームが大きめにできています。輪行袋に収まるかなと心配でしたが、その大きさが幸いして、袋の中でいい感じに収まりました。

これは意外でした。袋の中でまったく動かないので、担ぐのがとても楽で、かつ軽く感じました。一番重い自転車なのに・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年8月14日 (木)

データ少佐っていうんだ

 職場で夏休みの課題図書が出てしまいました。

月末にこれを元にした研究会をするのだそうです・・・けんQかい・・・。

全員に行き渡るように件の課題図書も用意されています。ご丁寧に・・・。

でもやっぱり全員は行き渡らない。数が足りないそうです。私のことなど構わず、けんQかいを成功させて下さい!と言うつもりでしたが、

「本読むの速いでしょ?」と言われてしまいました。読んだら回すという作戦に切り替えだそうです。

速かないですが、読書の速度を上げるべく、日々精進していことは確かです。「速いでしょ」と言われれば仕方ありません。持ち帰って読んでくることにしました。

課題図書は三冊・・・。

何となく、雰囲気が良かったので「自閉症の才能開発」という本から読み始めることにしました。

この本は、自閉症の人が書いた本だそうです。序文を読んでいたら、この作者は本の中で自分を、「STAR TREK TNG」のデータというキャラクターという人間になりたがっているアンドロイドのキャラクターとたびたび重ねているのだそうです。

参考文献http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF_(%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF)

でもひとつ気になることがあります。この本では「データ」が「ディーダ」と表記されていることです。劇中の吹き替え版でも原語版でも「でーた」もしくは「でいた」と聞こえます。「でぃーだ」じゃぁないんですけど。

あ・・・やはりこの本から読み始めよう。

 本日の自転車走行距離 114キロ

 今日であったねこ 3

自閉症の才能開発

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f895501%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10641469%2f"

| | コメント (0)

2008年8月13日 (水)

♪タイヤキミノタメ♪

 チタンロードについていたタイヤが傷んできました。就航してから4か月、ようやく2千キロを超えたところです。

3千キロまでは使えると思っていたのに・・・。傷んでしまったのは仕方ありません。走行中に破裂されても困るので早めの交換をしました。

 パナレーサーのツアラーというタイヤ。新品ではなく使いかけのストック品。i他の自転車もこのタイヤを付けています。条件が同じだと乗り心地にどう影響するのか試したかったのですが、なかなか面倒でそのままにしておきました。

ようやくその機会を得たことになります。

とはいうものの諸事情あって、チタンロードの出番は今はなく、走行試験はまだ先となりそうです。

 本日の自転車走行距離 25キロ

 今日であったねこ 3

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f844374%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11061078%2f"

| | コメント (0)

2008年8月12日 (火)

あじゃぱぁ本屋さん

 近所の本屋へ行きました。

自転車を止めて、入ろうとすると中は真っ暗。

あ・・・休みだ。がび~ん。

よく見ると何か変です。張り紙もしてあります。

「長い間ご愛顧ありがとうございました」

閉店だ!がび~ん。

いつぅ?半月以上も前に閉店したようです。ちっとも知りませんでした。

近所に本屋はまだあるので、ここが閉店となってもすぐには困らないのですが、この本屋は気に入っていたのです。

何が良いって、スポーツ・アウトドアのコーナーの自転車関連書籍、この品揃えが充実していました。

なんでこんなに揃っているのというくらい。見ているだけでも楽しかったのです。・・・見ていてばかりいて買わなかったから売り上げに貢献しなかったのか・・・。

今度来た時に買う本、次に来たときに買う本、その次の今度の時に買う本と、何冊か預けておいたのに、すべてがぱぁ~となりました。

 あじゃぁ~

短い間のお付き合いでしたが、ありがとう本屋さん。

 教訓 今日する事を明日に延ばすな。

 本日の自転車走行距離 41キロ

 今日であったねこ 17

| | コメント (0)

2008年8月11日 (月)

チタンフォーク

 チタンロードには他の部品もチタン製のを取り付けられたらと思っています。

一番、あったらいいなと思うのがフロントフォークという前輪が付いている二本の腕のような部品です。

自転車の形をねこの姿に例えるなら前足になります。

もしここがチタンだったら、かなり乗り心地がいいんじゃないかと、禁断の妄想に駆り立てられます。

 しかし、カーボン製品全盛のこのご時世にチタンの部品はあまりありません。あったとしても目の玉が飛び出して、お茶碗のなかでお風呂に浸かるくらい驚きのお価格なことでしょう。

なのであったとしても高嶺の花。しかし、探すくらいはできるでしょうと、時々思い出しては検索をしてみます。

まれに、オークションで出ていたりしますが、たいてい終わっています(ほっ)。その一方で必ず出てくるのはこちら。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f442522%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11155050%2f"

 本日の自転車走行距離  93キロ

 今日であったねこ  3

| | コメント (2)

2008年8月10日 (日)

なんとか知らず

 近所を自転車で走っていた時のこと。

「お前みたいな命知らずじゃないから!」

そんな声が聞こえてきました。そちらを見ると、高校生らしき少年が二人、自転車で歩道から車道に出ようとしていたところでした。

何が命知らずなの?わかりませんが、恐らく段差越えして、そのまま車道に出た少年一号に対して、足をついて段差超え。

乗ったままの段差越えが「命知らず」なのね。

 しかし件の少年、車道を逆走、信号無視・・・・。

命知らずに加えて、世間知らずに恥知らずじゃないか・・・。

 本日の自転車走行距離 59キロ

 本日の自転車走行距離 9

| | コメント (0)

2008年8月 9日 (土)

チタンの工具

  昨日、10数年ぶりに自転車で群馬県は中里村(現 神流町)に行った時に思い出しました。

私はチタンという金属が好きなのです。軽いし、強いし、錆びないし。

チタン好きはどこから来たのか?私には、物事は時間の経過によって「変化する」ということを嫌っていた時期がありました。

その後の人生経験により、変化を嫌ってばかりいてもしょうがないということを学んだので、そのことも影響の一つだと思いますが、忘れていました。

もうひとつは、自転車で中里へ行こうという計画を立てると、どうしたって山を登らなければなりません。そうすると自転車は少しでも軽い方がいい。

そこで目を付けたのがチタン。軽いし、強い、そして変化にも強い。当時の私が飛びついたのは無理のないことです。

そこから「いつかはチタン」と、チタン自転車へのあこがれが始まったのでした。時の経過とともに、憧れだけが残って、その根源がどこから来たのかなんてことはもうどうでもよくなっていました。

 昨日、中里へ上がる山を登りながら、「あ・・・チタンて、ここへ来る為に必要としていたものだったんだ」と思い出したのでした。

かつての自分の思いに触れることができたという意味でも、今回の中里行きは有意義だったと思います。自分にしか通用しない論理ですけれど。

 それとは別に、チタンへの憧れから「チタン工具」を買ってしまいました。

鉄製のそれと比べるとプラスティックでできているんじゃないかというくらいに軽いです。けれど6mmのアーレンキーが付いていないので、携帯にはちょいと不安です。6mmなんてそんなに出番はありませんが、無いと全く困ってしまいます。

なので、これは常備せずに机に置いたまま。時々手にとっては「うふふ」と言ってまた戻しています。意味ないんですけどね・・・・。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

Imgp2394

(TNIのチタン工具 大きさ対比用のR5-D4)

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/051fbf6d.c0b39770.051fbf6e.40bf8aeb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fride-on%2f08tni003%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fride-on%2fi%2f10034407%2f"

| | コメント (0)

2008年8月 8日 (金)

中里村は意外に近い

 かつて群馬県多野郡中里村と呼ばれたところに行ってきました。現在では町村合併で神流町と名乗っています。

 故あって、かの地に私は小学生の頃より20数年の間、毎夏通っていました。思い出の地です。

何度か自転車でも行きました。去年もでかけました。下仁田まで輪行して、そこから上野村に上がって、中里入りしようとしましたが、10年前の記憶を頼りに道を辿ったため、間違えておりしも雨が降り出して、あえなく撤退。

 今年も再挑戦です。

いつもの下仁田ではなく、今回秩父から国道299号線を辿るルートを選びました。かつて、友人の車で通ったこともあるので、道は分かっています。それに今回は何といってもGPSもあります。このために購入したといっても過言ではない新兵器です。

調子よく志賀坂峠を登っていると、GPSが電池切れです。はいはい、代えましょう。

あ・・・・持ってきたはずの予備電池がない。がび~ん。仕方がありません。記録が取れないですが、恐竜センターに行けば売っているでしょう。http://www.dino-nakasato.org/jp/indexMenu-j.shtml

 志賀坂峠を越えるとそこはもう群馬県。

Imgp2393下仁田を登るより坂もゆるく、ずっと楽でした。「もう着いちゃった」という感じです。「恐竜王国」の由来の「恐竜の足跡の化石」恐竜じゃないです、「足跡」の化石です。

 これをネタに開かれた博物館「恐竜センター」に行くと、ありました、電池。これでGPSが動きます。

 何だか、あっけなく中里入りしてしまいました。10数年ぶりの中里村です。かつて立ちまわった主な所を見て回りました。

神流川に「丸岩」と呼ばれる巨大な岩があります。その下でテントを張って寝泊まりしたり、川で泳いだりして遊んだものです。Imgp2392 川は浅いのですが、この岩の下は深くて流れも速くて、泳いだり潜ったりすると面白いのです。でも今日は足をつけるだけ。誰がこんなところに置いたんでしょうね?

 続いて、田の頭、河原の名前のようです。ここでも泳いで遊びました。当時、宿舎にしていた長寿園という廃校になった小学校からはこちらの方が近かったため、頻繁に泳いだのはこちらの方でした。キャンプファイヤーとかもしましたね。Imgp2391_3 

 その長寿園は老朽化が進んで、今はもうありませんでした。その土地には町営住宅が立ち並んでいて、当時の面影はありませんでした。

中里村を後にして、このまま462号線を下って、高崎線の本庄に出る予定です。Imgp2390 帰りは、来た道を戻るか、下仁田に出るか、462号線を下って新町にでるか、方法は3つです。

426を下れば、新町や本庄に出られます。そうすると、利根川が近いのです。

今日は時間的に、体力的に利根川を下って、江戸川に出て家まで走るということは出来そうもありませんでしたが、後日、利根川を昇って本庄まで行かれれば、中里村まで全工程を自転車で行ったことになります。

少年の頃からの夢がかなうのです。その布石という意味もあって、462号を下ることにしました。

電車で中里へ行っていたころも、上信バスでこの道を通っていましたから、この道はいわば中里行きの正当なコースです。

 バスで通っていたころの感触は、道は狭くて交通量が多い、難所というイメージでしたが、走ってみると道は結構広かったし、幸い交通量も少なくて助かりました。

ただし、道は長かった。そういえば、バスでも2時間かかってましたから、自転車だとその倍はかかるか。

 途中、道を間違えて本庄まで着くのに時間がかかってしまいました。GPSのナビ機能にお願いしたら、また訳のわからない遠回りを提案されました。

 中里村は横浜に次ぐ私の故郷のようなところです。わずかな時間の滞在でしたが、ここで過ごしたさまざまな思い出がその景色とともに蘇りました。

行ってきて良かったです。

 本日の自転車走行距離 126キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2008年8月 7日 (木)

クリ・クリ・クリア

 自転車用のサングラス(ゴーグルとかアイウェアとかいうらしい)はOGKのビナート3というのを使っています。

このノーズパッド、ある日気がついたら片方しかありません。

いつどこで失くしたのか、さっぱりわかりません。

まあ片方くらいなくても何とかなるだろうと、そのまま使っていました。通勤程度の使用では、さほど影響しませんが、一日中自転車の乗って遊んでいると、鼻の辺りが痛くなります。

まだ一年しか使っていないので、出来ればもっと使いたい。ノーズパッドだけ別売りはないものでしょうか・・・・。

ありました!別売り!さすがOGKです。

注文したいねぇ~なんて思っていた時、更に不具合が見つかりました。サングラスのフレームにひびが入っています!

そういえば、蝶番の辺りの動きがおかしいと思っていました。瞬間接着剤で補修しましたが、元のようにはなりません。

故障が二ヵ所となったので、買い替えることにしました。

 今度は何を選びましょうか?同じ製品だと、使い勝手が分かっているので失敗がありません。しかし、交換用レンズとかオプションのダブりが出てしまいます。

それと同じものだと、新しいものを買ったという満足感が極端に少ないという意外なデメリットもあります。

しかし結局同じビナート3を選びました。

店を出て、箱から出し、壊れた方をそこにしまって、かけてみました。

「うわっ!視界がまるで違う!」

古いのと比べると、目の前にレンズなんてまるでないような透明度!同じ製品なので、基本的には同一のものなのですが、古い方は使っているうちに、その透明度はかなり落ちていたようです。

この違いには驚きです。レンズは定期的に換えた方がいいのかもしれません。

レンズだけの別売りも見つけました。さすがOGK。

 本日の自転車走行距離 60キロ

 今日であったねこ 5

 ビナート3

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fogk-a-binato3%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10010434%2f"

ノーズパッド

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fogk-a-nosepad%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10010440%2f"

交換用レンズ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fogk-a-lens-bina3%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10010439%2f"

| | コメント (0)

2008年8月 6日 (水)

心拍落ちる

 「あ!死んじゃった」

過日、富士山一周サイクリングをしたときのこと。御殿場を出て、紆余曲折の末、再びスタート地点に戻って来られました。

電車に乗せるための輪行作業中、ふと心拍計を見ると数値がゼロ・・・・。「死んじゃったぁ?」気がつかないうちに死んじゃったぁ?

幸い命に別条はなく、胸に装着した心拍計のセンサーがずれていただけでした。走行距離は100キロを超えます。まあ、これだけ走れば、ずり落ちるでしょうね。

 心拍計は、通勤時には付けていません。初めの頃は面白くて、どこへ行くにも付けていましたけれど、通勤というある種ルーティンな活動では、だいたいの数値は把握してしまったので。

それから数日後、休みを利用して横浜まで自転車で行きました。そういう時は心拍計装着です。

立ち漕ぎをしている時に、妙なことに気がつきました。胸に巻いた心拍計センサーがずれる。どういうこと?

少しばかり痩せたようです。そういえば、富士山の前は吾野にいって、150キロほど走っているし、その数日前は父の墓参りで50キロ。富士山の前日は職場ではないところまで仕事に行ったので倍の70キロ走っています。

いつになく短期間で長距離を走りました。その成果が出たようです。といっても、心拍センサーはずれるだけで、「すとん!」とか落ちるわけではないんですけれどね。

 本日の自転車走行距離 31キロ

 今日であったねこ 7

キャットアイ心拍計

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/039d5195.d8a341a7.039d5196.2b130149/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fcateye_0002%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fi%2f10055119%2f"

| | コメント (0)

2008年8月 5日 (火)

STI VS Wレバー

 カーボンロードレーサーのフレームを売却したあとに、ほぼ自転車一台分の部品が残りました。

ブレーキと変速機のレバーが一体となったSTIレバーを、クロモリ鋼ロードレーサーに移植することにしました。

STI 参考資料 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E

クロモリロードは、変速機のレバーをダウンチューブに付けています。これをダブルレバーといい、昔ながらの部品ですが、シマノがSTIを作ってから、すっかり下火になっています。

この部品のいいところは、構造が簡単なので故障が少ないこと。軽量なこと。そして安いこと。

とはいうものの、STIレバーは使ってみるととても便利です。ハンドルから手を放すことなく、変速機を操作することができます。ダブルレバーだと、いちいち手を放さなくてはならないので、場合によってはとても危険です。

 なので、クロモリロードも「いつかはSTI」、そう思っていました。STIレバーはハブブラシに次ぐ、自転車界最大の発明品だと思っています。

今回、STIレバーが余ったわけですが、カーボンロードは前2速、後ろ10速の20段変速。一方、クロモリロードは前3速、後ろ10速の30段変速なので、2速用のレバーだと、変則性能に支障が出ます。

どうしよう・・・あ!新たに2速用のクランクを用意すればいいんだ。あいにく、カーボンロードに吐いていたクランクは折りたたみ自転車MR-4に使ってしまって、ありません。

カーボンロードに付けるはずだったコンパクトクランクというのをこの際、導入してみましょう。

という訳で、コンパクトクランクを新調しました。それに合わせて、後ろの変速機もカーボンロードが使っていたものと交換しました。

問題が一つ。クロモリロードはVブレーキを付けています。STIレバーでは引きしろが違うので、そのままでは使えません。

そこでSTIレバーでもVブレーキが引けるトラベルエージェントというアダプターを用意しました。

金属かたつむりみたいな部品で、こんなので何がどう変わるのだろうと、ちょっと不安でしたが、つけてみるとブレーキレバーの引きが「くにゃ」っと柔らかいのに、ぴちっと効きます。金属かたつむり、いい感じです。

金属かたつむり

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0371c8ba.c278a4c3.04b4da53.28890f07/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fgiro%2fbrake_traveagent%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fgiro%2fi%2f10000579%2f"

 クランクを取り付けるボトムブラケット(BB)という部品も交換しました。カーボンロードに付ける予定で買っておいたデュラエースというシマノの最上級品。

BBはどういう訳か各グレード間で価格差が小さいのです。しかもほかの部品と比べると圧倒的に安い。なのでどうせなら一番いいものを買っておいたのです。

 改装を終えて、テスト走行をしてみました。こぎ出しが軽い!ギア比が小さいコンパクトクランクの為でしょうか?むしろ、BBを新品(しかも最上級品)に換えたことも大きいと思います。

BB交換は走りに影響します。

 STIレバーにしてみて、フロントフォークが受ける地面からの衝撃が柔らかくなったような気がします。

けれど、さすがのSTIレバーでもそんな性能はないはずです。何故?いくつか仮説を立ててみました。

・気のせい

・今まで使っていたダイヤコンペのVブレーキ用レバーは小さめなので、受けたショックをもろに伝えていた。

・レバーの形状が変わったので、乗車姿勢に変化があって、結果的に「いい感じ」となった。

・・・わかりまへんな。

Imgp2290

 ところで、折りたたみ自転車MR-4をドロップハンドルに交換してこちらにもSTIレバーを付けています。MR-4は、雨の日通勤専用に使っています。

雨の中、信号待ちをしている時に気がつきました。ブレーキレバーを引いた状態でいると、STIレバーは、「ぱかっ」と口が開いたようになってしまいます。中の精密な機械がすべて露出してしまいます。

ここに雨を入れていいのだろうか・・・・。雨の日専用MR-4、今のところ変速・ブレーキ性能に支障は出ていません。

けれど、STIレバー最大の弱点がここにあると思いました。もしWレバー装備の自転車がSTIレバー装備のそれに勝とうと思ったら、この瞬間しかありません。

つまり、ブレーキレバーを引いて内部メカが露出したその瞬間をねらって、そこに光子魚雷を発射、命中させる。そうすると、STI装備車は変速とブレーキ機能を一気にに失って走ることすらままならなくなるでしょう。

これ以外にWレバー装備車が勝つ方法はありません。レッドリーダー、健闘を祈る。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年8月 4日 (月)

スキ・キライ

 先日、富士山一周サイクリングをしていた時のこと。

道の駅で休んでいると、私の自転車を見ていた人が、ビンディングペダルについて質問をしてきました。

 「自転車用のは、靴底よりも出っ張っていて歩きにくいと思っていたけれど、最近のはそうじゃないんですか?

 「これはMTB用で歩きやすくなってます。それはロード用ので、確かに歩きにくいです」

 「やはりベルトで締めるやつよりいいですか?」

 「いいです!」

 「着脱はすぐできますか?」

 「なれれば簡単です」

 「スキーのビンディングと同じですか?」

 (出たぁ・・・スキーのビンディング)

 「あれとおんなじです!」

 自転車用のビンディングペダルを知らない人に説明するときに、どう言ったらわかってくれるのか苦心する時があります。

その際に「スキーのビンディング」を例えに出すと、今までの説明は何だったのかと思うくらいに「ああ!あれね!」と、ご理解をいただけます。スキービンディング先生、便利な存在です。

しかし、ひとつ困ったことがあります。

私自身が、スキーのビンディングというものを見たことも使ったこともないからです。なにのこれを例えに出すと、たいていの人が納得してくれます。

私としては「説明できた」という満足感にかけるのですが、分かってくれた人が出来たのはいいということにしましょう。

 逆に私がスキーのビンディングはどういうものかとうことを質問して「SPDと同じさ」と言われたらどうだろうか?

スキー板がペダルになるわけです。ペダルは自転車に固定されているから「かちっ」と着脱がしやすい。けれどスキー板はどこにも固定されていないわけだから・・・・。

ま!いいか、スキーをする予定はこの先もないでしょうから。

 本日の自転車走行距離 99キロ

 今日であったねこ 1

 PD-A520ペダル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/039d5195.d8a341a7.039d5196.2b130149/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fshimano2007_pd-a520%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fe-apt%2fi%2f10051981%2f"

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

♪キミシダイ♪

 昨日の富士山一周の時に、富士吉田の道の駅で昼食をとりました。

「うどんタイ焼き」というのがあったので食後のデザートに。なんでもタイ焼きの中にうどんが入っているそうです。

楽しみ楽しみ。

焼き上がったタイ焼きを取りに行きます。ごく普通のタイ焼きです。Imgp2286

どこがうどんなの?中に入っているんだ。

解剖してみました。

Imgp2287 へ?

みそあん仕立ての普通のタイ焼きです。どこがうどんなの?

うどん粉でできているといこと?

 うどん粉=小麦粉 普通のタイ焼きじゃない!

よく見ると、うどんのような餅のようなものが、みそあんの中に一本入っていました。

あ・・・・これがうどん。これがうどんタイ焼き。

そういえばそこはかとなくうどんの風味がしました。

♪昨日までのとは違うぜぇ♪

 本日の自転車走行距離 26キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年8月 2日 (土)

富士山一周

 富士エコサイクリングというイベントに参加する人が、コース試走をするというので連れて行ってもらいました。

御殿場駅まで自転車を運び、ここからスタートしました。

御殿場から山中湖、朝霧高原、人穴そして再び御殿場へと戻ってきたわけですが、距離にして120キロ弱。

アップダウンは言うに及ばず、交通量が多く、狭い道など富士山一周の旅は一筋縄ではいきませんでした。

曇りがちな天気で、暑さはしのげましたが、肝心の富士山は一度もお目にかかることができませんでした。

 GPSも持って行きましたが、御殿場付近の情報が妙にのっぺりとしています。

「?」御殿場の辺りは平らだから等高線とかがない?・・・平らぁ?御殿場がぁ?

GPSには関東近県の詳細情報しかダウンロードしていませんでした。御殿場のある静岡や、山中湖のある山梨の情報を入れ損ねていました。

GPS使用、また失敗・・・。

 帰りは御殿場から電車に乗りました。電車を待っている時、線路をねこが歩いていました。反対側のホームにぴょんととび乗りました。

いいな・・・向こう側のホーム。駅員ねこのようです。もうひとつねこが上がりました。御殿場駅では駅員ねこがふたつも働いているようです。

 本日に自転車走行距離 134キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年8月 1日 (金)

勝間セミナーDNS

 昨日は勝間和代さんのセミナーに参加する予定でした。

http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/

前日の朝、会場の下見までしておいたのに、結局仕事が長引いて間に合わず、不参加となってしまいました。

 どんな事をするのだろうと不安と期待が入り混じっていて、複雑な気持ちでしたが、「もう行かれない」ということが分かった途端に「あ・・・行きたかった」という思いに変わるのが妙なものです。

 セミナーの前日は、打って変って仕事が早く片付き、映画など観て帰る余裕などがありましたが、二日続けてそういう幸運はありませんでした。

「いい時もあれば、そうでない時もある」というバランスがとれていると解釈しましょう。

セミナーに行かれなかった分、何かで取り戻さないと。そうはいっても何で?

著書をもう一度読み返すとか・・・・。

 本日の自転車走行距離 76キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »