« センサーライト | トップページ | お家庭で出来る手軽な宇宙探索チーム »

2008年7月 3日 (木)

マインドマップ

 子どもの活動を文章にまとめる作業をする時期が近づいてきました。年に3回ほどあります。これがなければ丸儲けなのですが、なかなかそうもいきません。

この時期が来るたびに、もっと効率のよい、いい方法、新しい発想はないものかと思ってしまいます。

勝間和代さんの「「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」にそのヒントはないかと、読み始めました。今まではさっぱり分らなかったフレームワークがそう難しくはなさそうだと思えてきましたが、使いこなすにはそれなりの準備、訓練が必要で、今からではつけ焼き刃にもなりはしません。

原稿を書くのに、ICレコーダーに吹きこんでそれを文字変換ソフトで、ワープロソフトに落すという方法が書かれていました。

ぺらぺらしゃべったものをワープロソフトに落して、それを元に構成するというのもありかな・・・。こちらも準備にはそれなりの時間が要ります。機器やソフトとお金もかかります。 

「7つのフレームワーク力」の後に「ザ・マインドマップ」という本を読み始めました。勝間本からの紹介で買ったものの、本棚に積んだままにしていました。

ある一つの言葉の周りに、連想されるイメージを元に言葉や絵を書いてどんどんそのイメージを膨らませていきます。

本はまだ3分の1までしか読んでいませんが、これは使えないだろうか?

見よう見まねでやってみました。子どもの4月から今までの活動をイメージしてそこから思いつく言葉を書いていきます。それを膨らませて行くわけです。

そうすると、頭だけで考えていたより、子どもの姿がいろいろと見えてきます。これは意外。けれど、これを原稿として提出するわけにはいかないでしょうね・・・・。

私のマインドマップ自体が見よう見まねなので、その完成度も低いし・・・。

やはり文章にしないと。

 考えを深める大きな一助になりそうだということが分かりました。これは収穫です。

例えば、本が好きな子どもがいたとします。けれどその本の扱い方は、まだ未熟で、傍からは読んでいるとか、見ているとかいう様には見えないとします。

けれど、本をよく手にするので、きっとその子は本が好きです。

マインドマップに「本が好き」と書きます。

そこから更にイメージを深めると、本が好きということはどういうことなのか?知的好奇心が旺盛なのではないか?

「知的なものに関心がある」

本当かどうかは分かりません。たいていは止めてしまいます、本に対する扱い方が違うから。もしくは「まだ小さいから」といって放っておく。

けれど、「知的なものへの憧れをもっている」という目で子どもを見るのと、「何か手触りがいいから本を持ってるんでしょ」「表紙の絵が好きなんでしょ」それも合っているかもしれませんが、その後の接し方がずいぶん変わって来ると思います。

大人から自分の行為が認められているという実感を持てた時、子どもの心は育っていきます。

原稿書きには直接つながりはしませんでしたが、何か新しい考え方・発想のきっかけを見つけたような気がします。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 12

「ザ・マインドマップ」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3675663%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11543589%2f"

ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5659586%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12923851%2f"

参考文献

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5764246%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12975340%2f"

|

« センサーライト | トップページ | お家庭で出来る手軽な宇宙探索チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センサーライト | トップページ | お家庭で出来る手軽な宇宙探索チーム »