« CはカーボンのC | トップページ | すたーしっぷ虫 »

2008年7月29日 (火)

ギャク・ソウ・シャ

 河川敷のサイクリングロードには、車線で区切られていて、更に路面に矢印もあって、左側通行を示唆しているところがあります。

通常、自転車は左側通行なので問題はないのですが、これはそこを歩いたり走ったりする人にも適用されるのでしょうか?

恐らく、矢印を引いた管理者側はそう思っていることと推測します。

 けっこうな人が、ジョギングをしています。その中に変わった走り方をする人がいました。後ろ向きに走っているのです。

そういう歩き方をしている人は時々見かけますが、走っている、それもかなり長い距離をという人は初めて見ました。

一応、左車線の内側を走っていますが、顔はこっちを向いています。ぱっと見ると逆走しているようにも伺えます。でも進行方向は左車線であっています。

逆さ走りと逆走者は間違えやすい。

 本日の自転車走行距離 36キロ

 今日であったねこ 5

|

« CはカーボンのC | トップページ | すたーしっぷ虫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CはカーボンのC | トップページ | すたーしっぷ虫 »