« ウエスト・ワールド | トップページ | レタモン畑だべさ »

2008年6月16日 (月)

ご家庭で出来る手軽な宇宙空母

 最初のスターウォーズが流行った頃に、似たような映画がたくさんできました。そのひとつに「宇宙空母ギャラクティカ」というカナダの作品がありました。

Imgp2251 (←うちゅうくうぼの連合艦隊)

映画ではなく、テレビシリーズですが、第一話を編集した物を映画として劇場でやっていました。

今観ると、公開当時でもそうでしたけれど・・・いろいろアラが目につく作品ですが、宇宙空母からちび戦闘機が飛び出したり、当時中学生だった私は強いインパクトを受けました。宇宙船のデザインとかもかっこよくて好きです。

その宇宙空母先生、この度アメリカで新テレビシリーズとしてリメイクされました。そのDVDが発売になったので買いました。

まだ一回目しか観ていませんが、怖い、怖い。

旧作のどこか牧歌的な雰囲気はまるでありません。人類(地球人じゃないみたい)と機械人間の戦いという図式は同じなのですが、この機械先生がむやみやたらに核爆弾を撃ってくる。

この手の作品では、そうした「恐怖の最終兵器」は主人公達の決死的な活躍により、未発に終わるものです。さすがに30分も前に余裕を持って阻止されるという作品にはお目にかかったことがありませんが、たいてい1秒か2秒というぎりぎりの所で阻止されると相場が決まっていています。長くても「大爆発5秒前」には何とかなるんです。

しかしこの作品だと、ためらいもなく撃ってきます。機械人間には環境問題なんか関係ありそうもありませんから効率的なんでしょうか。

9.11が映像作品にも大きな影響を与えているんでしょうね。観た後、ざらざらした気持ちになります。怖いわよぉ~

 ひとつのDVD-BOXを二回に分けて販売する非人道的な方法は機械人間級のいやらしさ。反対!

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5477237%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12823799%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5477240%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12823802%2f"

|

« ウエスト・ワールド | トップページ | レタモン畑だべさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウエスト・ワールド | トップページ | レタモン畑だべさ »