« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

タクシー乗るならMKタクシー

 子ども達と出かけて、タクシーに乗った時のことです。

タクシー乗りたいのに、なかなかつかまりません。5メートルほど動いて角を曲がれば大通りなので、そこに移動してもう一度トライしましょう。

その時、角をタクシーが曲がって来ました。手をあげましたが、そのタクシーは気がついてくれず、そのまま行ってしまいました。

同僚いわく、「たばこを吸っていた」そうです。見ていなかった。喫煙中だったので乗せたくなかったのか・・・。

幸い、すぐ後から別のタクシーが来ました。

バギーを持っていたので、トランクを開けてもらおうとすると、そういう前に車から降りてきてトランクを開けてくれました。

タクシーはMKタクシーです。この会社のタクシーは、他とはサービスの質が違うということは前に聞いていましたが、どうやら本当のようです。

「すいません、トランク開けてもらっていいですか?」と言うとはっと気がついて開けてくれるのがたいていのタクシー。それでも運転手自ら降りてくるのはまれです。

行き先を告げ、無事に時間内に戻ることができました。

料金を払おうとすると「割引は使いますか?」と運転手からの申し入れがありました。福祉の割引が使えるのですが、あいにく今日は証明書の類を持っていませんでした。

なのでそのことを告げると、申請があれば大丈夫なのだそうです。割引といっても数百円のことでしたが、向こうの方から教えてくれたということはとても気持ちが良かったです。

相手が望んでいるであろうことを先取りする。こういうのがサービスって言うのでしょう。タクシー側からすると言わなくても良いことです。あえてそれをする。簡単なようで、なかなか出来ません。

こういうことをしてもらえると、時間かかってもMKタクシー来るまで待とうかと思ってしまいます。

 始めに乗ろうとしたタクシーに乗れなかったのは本当に良かったと思います。タクシーは全面禁煙になったのに、運転手が吸ってちゃ話しになりません。私はタバコを全く吸わないので、喫煙者への理解がありません。

 タクシー乗るならMKタクシーです。

http://www.mk-group.co.jp/kyoto/info/media/index.html

MKタクシーに関する本もあるんですね。面白そうです、何か読んでみよう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年6月29日 (日)

雨の日の友

 自転車の雨対策には、モンベルのレインコートを使っています。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f803878%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11391589%2f"

もう10数年以上も前に買ったものでが、しっかり雨水の滲入を防いでくれます。欠点は使わない時に畳んでも結構かさばることと、重さもあること。

上手い具合に雨が降ってくれればいいのですが、降りそうで降らない時は、ただの重りと場所ふさぎです。因みにそんな日は、レインパンツをあらかじめ履いて出るので、下半身に関しては問題クリアです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f62413%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f11120084%2f"

 通勤時ならばそれもいいのですが、サイクリングに出かけた時に出会う不意の雨のためのお守りとしてはかさばるので、もっと軽くて小さなもので、性能も良いものがあったらと思っていました。

こちらのブログで耳寄りな情報を手に入れました。http://ocr1.air-nifty.com/cyc/2008/06/post_48b3.html

フェザーライトH2Oジャケットというのが軽くて小さくていいのだそうです。http://www.griffin.cx/mt/flite-h2o.html

これは使えそうです。OD-BOX上野店という所で売っているそうです。GPSを頼りに上野・御徒町界隈に出かけました。

着いたのはいいけれど、店がどこにあるのか分りません。うろうろ探していると幸いすぐに見つけることができました。これが噂の上野店・・・。

自転車売り場に行くといろいろなものがあって楽しい。チタンのロードフレームがたくさん釣るしてある・・・・。七十万円のものに売約済みの札が貼ってありました。七十万円のチタンフレームなんてどんな感じなのでしょう?

私のは完成車でその半分以下のお値段。それで充分。

サイクルウェア売り場に行くと、私に合うサイズがひとつだけ残っていました。購入です。本当に軽くて小さくなります。記事が薄いので取り扱いには注意が必要みたいです。

それから数日経ちましたが、雨が降らない・・・。子どもの時から新しい靴を買えば雨ばかり。傘を買えば晴天ばかりでした。そのジンクスは今でも続いているようです。

来週はまた不安定な天気になるということですが、H2O先生はお守りとして常備する予定なので、始めから雨が降っている時は、従来のモンベル先生を着こんでの出航となり、出番はなさそうです。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年6月28日 (土)

ほうし活動中

Imgp2264  雨上がりの帰り道に、地面から生えている謎の物体を見かけました。

2枚目 翌朝、かなり育っていました。宇宙から来たお方ではないようです。

3枚目 その日の帰り道 傘を開いたところは見られなかったようです。傘を開いたところは見られなかったようです。胞子活動もこれにて終了。                             

Imgp2266

本日の自転車走行距離 32キロ

今日であったねこ 14

Imgp2268

| | コメント (0)

2008年6月27日 (金)

ぶるうしいと祭り08

Imgp2263  昨年の夏のこと、都内の某所で「ブルーシート祭り」なる奇祭が行われたとかなかったとか。梅雨の半ばの今年、ブルーシート祭りがひそかに開催されました。

昨年の盛り上がりに反して今年の参加者は一名。開催時期と場所の問題か・・・。

参加者 新オレンジねこ、その胸中を黙して語らず。

・・・・ブルーシート、片付けたいんですけど。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 8

※ ブルーシート祭り

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/08/post_ca39.html

| | コメント (2)

2008年6月26日 (木)

GPSねこ

 GPSが到着して一週間になります。使いこなすというにはほど遠いですが、扱いにも慣れてきました。

出発点と終着点を入力しておくと、ナビ機能で案内してくれます。通勤の往復で試してみました。

私が選ぶコースとずいぶん離れているので役に立ちませんでした。どうしてこんな所走ってほしいのだろう?

コースを外れると、矢印がたくさん出てきたり、適当な所でUターンしてくれなどと、なんとか提示したコースへの復帰を促してきます。

ほっといて欲しいのです。

そのコースを選ばずに、こちらを選ぶにはそれなりの訳があるのです。ねこがたくさんいる公園によるとか。

機械の経験知を上げることで、使用頻度の高い道を覚えて、ナビの中でコースとして提案するという機能は無いものでしょうか?

例えば、ねこがいがちな所を検知するとかね。ねこがいるということが分かるというのは、GPSが頼りにしている軍事衛星にねこを探知する機能が備わってないと、ねこの居場所は分かりません。

そんなGPSがあったら楽しいかもしれません。軍事の平和利用です。・・・と思いましたが、それはねこの尊厳に関わる大問題なので却下です。

 本日の自転車走行距離 39キロ

 今日であったねこ 10

| | コメント (0)

2008年6月25日 (水)

実名加藤さん

 知人で陶芸家の加藤喜道さん(実名)が6月24日から7月5まで京王線仙川駅近くにある「うつわ」というお店で個展を開きます。

http://chofu.com/utsuwa/

http://www.katouyoshimichi.com/

 ご興味のあるお方は足を運んでみてください。できれはお身体も付けたまま。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2008年6月24日 (火)

GPS活用

 GPSを自転車に取り付けるアダプターを探しに、町田にあるイトイという自転車屋まで行って来ました。

昨日は折角の休みだったので、自転車で行きたかったのですが、降水確率が高かったし、電車を選びました。折り畳み自転車antを持ってく手もありましたが、町田での立ち回り先はほとんど駅前に集中しているので、徒歩で事足ります。

持っていく意味がない・・・。

 けれどGPSは持って行きました。電車に乗ると表示速度は時速100キロ以上!

GPSを買ったログメイトの店長のお勧めは箕浦のライトホルダー。こうしたアダプターを使わず、直にハンドルに付けると故障の原因になるそうです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07dd2fe3.f50bec36.07dd2fe4.56241ad1/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkamy2%2fsg-200%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkamy2%2fi%2f10000317%2f"

けれど、この箕浦先生、似たものを持っていますが、取り付け方が厄介で嫌いなのです。付けた感じがカブトムシの短い角みたいだし・・・。

第二希望にニットーの「便利ホルダー」を思いつきました。「便利ホルダー2」というのは既に持っています。便利先生は、これのちび型。こちらの方がコンパクトだし、路面からの衝撃も少なくしてくれそうです。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fnit-b-conviholder%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10018930%2f"

 お店に行くと、便利先生は1も2も両方ありました。高いんだ2は・・・。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fnit-b-conviholder2%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10018931%2f"

他にどんなのがあるかね?と、物色をしてると、便利先生より小柄で、便利先生ではアルミだったホルダーがカーボンのパイプになった製品がありました。これは軽いし、カーボンはショック吸収性も期待できるし、使えそうです。お値段も安い。商品名は書いてありませんでしたが、これを試してみます。

 GPSにはナビのシュミレーション機能があって、「こんな道はいかが?」と出してくれます。これを利用するため、町田と代々木上原の駅の位置をGPSに登録しました。

町田へはこれからも行きたい所です。直接町田まで走る方法以外に、代々木上原―町田間を輪行して、後は走るというのも手です。家から町田、そして代々木上原をシュミレーション。

こんな位置関係になっていたのね・・・・。

主に自転車での移動で使うつもりでしたが、こんな利用方もあったのでした。

ログメイト http://logmate.jp/

 カーボンホルダーはなかなかいい感じです。路面の状況によっては「カタカタカタカタ」音がします。これは、GPS本体と専用アダプターの設計に問題があるような気がします。

ハンドルに余計な物が付いたので、風の抵抗を受けるようになった気がします。用のないときはリュックに付けた方がいいかもしれません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ  7

| | コメント (0)

2008年6月23日 (月)

GPS実践

週末は職場に泊まり込む仕事だったので、今日は代Qです。

 自転車以外にGPSを導入したのは、仕事で子どもを連れて出かけた時に、位置確認しておくと何かの場合に備えられるんじゃないかというがあります。

これからの季節、そうしたイベントに参加する機会が増えるので、機械にも慣れておこうと早めに注文をしたのでした。

今週末、その機会がさっそく訪れました。機会と機械は間違えやすいです。

子どもを連れて歩くといっても、慣れ親しんだ職場の近辺ですから、GPSどころか地図すら要りません。慣れるためには絶好の機会です。リュックの中に忍ばせて行動しました。

そう思っていたら、同僚は私の知らない裏道をどんどん行きます。ありゃ・・・知らなかったよこんな道。

けどGPSがあれば大丈夫!・・・でもないんです。まだ詳細な地図ソフトをインストールしていないので、大雑把な感じはつかめるのですが、今どこにいて、これからどうなる?ということが分かりにくい。慣れてないせいもあって余計に分かりにくい。

 散歩の後、帰りはバスで戻りました。GPSの移動速度表示を見ると時速30キロ以上ですいすい進んでいます。面白い・・・。

あとで、歩いた軌跡をみると点々点々と。あれだけ歩いたのにこの程度しか移動していないのか。時速は2.9キロだそうです。

軌跡は蟻の行列と似てる。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

GPSならログメイトへ。http://logmate.jp/

| | コメント (0)

2008年6月22日 (日)

ant改造(完了)

 折り畳み自転車antのハンドルをドロップハンドルに変更しました。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/06/ant_4454.html

主な変更点

・折り畳みハンドルからドロップハンドルへ。

・前ブレーキ 純正のものよりシマノXTへ。 

 MTB用に買っておいたもの。ちなみにMTB は前後でブレーキの種類が違うので、使わない後輪用が余っていて、早くから後輪のみXTに交換していました。今回めでたく前後でXTに。

・ハンドルステム ドロップハンドル用に交換。

・スペーサー ハンドルの高さを変える部品。antは黒ずくめだったので金色のものと交換。性能に影響なし。

・荷台(キャリア)を外す。230グラムの軽量化に成功。

・ブレーキレバー ドロップハンドルでVブレーキが使えるダイヤコンペのものと交換。

・シフトレバー シマノのバーエンドに付けるタイプのものに。

 今回、ほとんど手持ちの部品で交換が出来たので、この為に買ったものはブレーキレバーと、スペーサー、ワイヤーの類だけです。

ワイヤーは、中身だけ交換すれば、アウターと呼ばれるワイヤーを保護する役目をするチューブはそのまま使えると思っていましたが、外してみると「がちがち」に硬くなっていました。錆びてんの・・・。それでワイヤー類は一式交換しました。

 折り畳みハンドルはコンパクトになって便利ですが、重量がかなりあります。キャリアも便利ですが、ほとんど使いません。これらの撤去は全体の軽量化にかなり貢献するだろうと期待していました。

あまり貢献しませんでした。antはもともとが重いですから。

走った感じも変化なし・・・。むしろ重くなっています。確かにantはMR-4やロードレーサーと比べると走りの質は落ちます。けれどこんなに使えなかったかな?

だめだめです。

しかし、よく観察してみると、ブレーキシューがリム(車輪)と接触しています。つまりブレーキがかかったのと同じ状況です。

これなら、たとえエンジンが付いていたとしても重い走りです。

ブレーキシューの位置を調整すると、よく走るようになりました。ドロップハンドルで前傾姿勢をとれるようになったせいか、走りやすい感じです。

 右側にシフトレバーを付けましたが、ここにはやはりバックミラーが欲しいので、左に付け替えます。

Imgp2258 (左 改造完了ant 右 便利だけど重い折り畳みハンドル 大きさ対比用R5-D4)Imgp2260

 本日の自転車そう距離 16キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年6月21日 (土)

♪俺はかえるちん♪

 職場で飼っているオタマジャクシが育って、つぎつぎとかえるちんになり始めました。

Imgp2252

ヒキガエルのオタマジャクシです。カエルになりたての頃は「これがあのヒキガエル?」とは思えないほどに小さいのです。

かえるちんになるのは別にかまわないのですが、金魚のえさで飼えたオタマジャクシが、かえるちんになった途端、生きた虫になります。

小さなかえるちんが食べる虫ですから、その虫はさらに小さい。ショウジョウバエとかアブラムシくらいに小さい虫が大量に必要です。

そういう虫は捕まえにくい。ただでさえ捕まえにくいのに、かえるちんは何十匹といます。飼いきれません。職場に出入する人、全てに一つずつ持たせてもまだ余ります。今や一人にかえる一つの時代です。

近所の公園に放しに行きましょう。

このなかから何匹が大きなヒキガエルに育つのか・・・。

 かえるちんの冒険が始まる。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

ザ・カエル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1531356%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11133860%2f"

| | コメント (0)

2008年6月20日 (金)

パンクの割に

 昨日、職場を出ようと、折りたたみ自転車MR-4にまたがろうとすると、何か変。

後輪の空気が抜けています。パンクです。

がび~ん。

すぐに敷地内に戻って、チューブ交換です。タイヤを外して、原因を調べてみました。またリムテープが原因の破裂?やはり700Cサイズのものを無理やり24インチサイズに加工したのがまずかった?

けど、あれは前輪だった。

びくびくしながらタイヤを調べると、小さなガラスの破片が刺さっていました。原因がつかめて一安心です。

原因さえはっきりすれば、あとはちょちょいとチューブ交換して、空気を入れるだけ。MR-4は再び走れる自転車になりました。

予備のチューブを使ってしまったので、帰りにチューブの補給です。念のため2本買っておきましょう。

 雨の日に走ることが多いせいか、MR-4のパンク率が高まっています。雨の日は、普段は道の端っこにいるごみ達が、雨水に流されてふよふよふよふよあちこちに泳ぎだすので、踏みやすくなります。

パンクは嫌ですけれど、職場を出る前でよかった。その足で予備のチューブの補給が出来たのも良かった。

パンクの割に運がいい。

 本日の自転車走行距離 44キロ

 今日であったねこ 7

24×1チューブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p322%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001001%2f"

| | コメント (0)

2008年6月19日 (木)

GPS実験

 自転車用にGPSを買いました。

昨日の出勤1時間前に届いたので、何はともあれ電池を入れて起動させてリュックの中に入れて使ってみました。

赤信号で止まったときに取り出して見ると、ボールペンで書いたような線が延びています。「これが僕の走った後に出来た道?」

まだ使い方は良く分かりません。

 翌日の今日、自転車のハンドルに装着しました。これを買った店長は「ハンドルには取り付けるな!」と言ってくれています。代わりに自転車店で買えるT型のアダプターの使用を提案しています。

けれど今日は実験なので、直接付けてみました。

見えるところにつけると、ついつい目が行ってしまいます。・・・その為に付けているのですが、運転中画面に気をとられてしまうのには注意が必要です。

考えてみれば、通勤経路という知った道なので、画面は見る必要はないのです。赤信号で止まったときに見ることにしました。

停車中にボタン操作などをして「ここがこうなってるの?ふむふむ」などとやっていたら、いつの間にか青信号になっていました。

「信号変わったよ」とおばさんが手をひらひら動かして教えてくれました。

停止中の閲覧も危険か・・・。すると目的地に着いたときに見るしかない。・・・使う時がない。実験は続く。

GPSを買ったお店です。http://logmate.jp/

GPSに関してとても分かりやすく説明してくれています。また、店長自ら自転車で動く方のようで、私の使用目的と有ったのもこの店を選んだ理由です。

HPの中でGPSを紹介してくれるモデルの方々がとても綺麗だというのも嬉しいのです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2008年6月18日 (水)

怪獣感度

 昨年度、私の職場に通う子どもにウルトラマンの怪獣好きな人が何人かいました。彼らは今年度からはそれぞれ別の道を歩みだしました。

過日、新聞のテレビ欄を見ていると「大怪獣」という見出しがありました。気になったのでそれを録画すると「大怪獣バトル」という、ウルトラマンの怪獣が主役になるテレビ番組でした。

http://www.daikaijyu.com/galaxy/

話には聞いていましたが、地上波でもやっているとは知りませんでした。内容は怪獣先生、お出ましになられて、ひたすら闘うというものではなく、ドラマ性はものすごく薄いですが一応人間も出てきます。

私は観始めた時は、もうすでにシリーズも中盤に入っていました。ちっとも知りませんでした。怪獣少年が身近にいなくなって、私の怪獣感度も鈍くなったようです。

 子どもが通っていた頃、新しいカードが出たと言っては、目を輝かせて見せに来てくれたことが昨日のことのようです。もう少し早くこの番組がテレビ放送されていたら、話しを合わすこともできたのに。

親御さんに怪獣カードのお値段を聞くと、数百円もするくせにカードは一枚しか入ってないそうです。その代り「怪獣ゲーム」が出来るそうです。その子は百枚近くカードを持っていたから・・・・親御さんは大変だ・・・。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 14

| | コメント (0)

2008年6月17日 (火)

レタモン畑だべさ

 職場の庭で野菜を育てています。

学研の付録についていたミニトマトのタネを発芽させました。もう少し育ったら地面に植え替えます。Imgp2244

「レタモン植えたいね」なんて冗談で話していたら・・・・

レタモンって、本当にあるのっ?実在するの???

食べてみたい、育ててみたいレタモン!

これからは自給自足だべさ。

http://www.fibe-mini.jp/shinyasai/letamon/index.html

http://prom.ameba.jp/letamon/

http://www.otsuka.co.jp/cgi-bin/adv/index.cgi?ad=fib

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 14

| | コメント (0)

2008年6月16日 (月)

ご家庭で出来る手軽な宇宙空母

 最初のスターウォーズが流行った頃に、似たような映画がたくさんできました。そのひとつに「宇宙空母ギャラクティカ」というカナダの作品がありました。

Imgp2251 (←うちゅうくうぼの連合艦隊)

映画ではなく、テレビシリーズですが、第一話を編集した物を映画として劇場でやっていました。

今観ると、公開当時でもそうでしたけれど・・・いろいろアラが目につく作品ですが、宇宙空母からちび戦闘機が飛び出したり、当時中学生だった私は強いインパクトを受けました。宇宙船のデザインとかもかっこよくて好きです。

その宇宙空母先生、この度アメリカで新テレビシリーズとしてリメイクされました。そのDVDが発売になったので買いました。

まだ一回目しか観ていませんが、怖い、怖い。

旧作のどこか牧歌的な雰囲気はまるでありません。人類(地球人じゃないみたい)と機械人間の戦いという図式は同じなのですが、この機械先生がむやみやたらに核爆弾を撃ってくる。

この手の作品では、そうした「恐怖の最終兵器」は主人公達の決死的な活躍により、未発に終わるものです。さすがに30分も前に余裕を持って阻止されるという作品にはお目にかかったことがありませんが、たいてい1秒か2秒というぎりぎりの所で阻止されると相場が決まっていています。長くても「大爆発5秒前」には何とかなるんです。

しかしこの作品だと、ためらいもなく撃ってきます。機械人間には環境問題なんか関係ありそうもありませんから効率的なんでしょうか。

9.11が映像作品にも大きな影響を与えているんでしょうね。観た後、ざらざらした気持ちになります。怖いわよぉ~

 ひとつのDVD-BOXを二回に分けて販売する非人道的な方法は機械人間級のいやらしさ。反対!

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5477237%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12823799%2f"

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5477240%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12823802%2f"

| | コメント (0)

2008年6月15日 (日)

ウエスト・ワールド

 この2月に酒をやめてから体重が減りだしました。自転車でいくら走り回ってもさほどの効果はありませんでしたが、酒をやめた途端に減量効果が出始めました。

酒はかなりカロリーがあるようです。

70キロ台後半だったのにその4か月後の今では70キロ前半です。肥満指数計測機というので、自分の身長と現在の体重を入力すると「ちょうど良い体重です!」と、「!」まで付けての評価をいただきました。

http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/ http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/bmi.html

 60キロ台まで落とさないといけないかなと思っていましたが、これが適正なようです。ズボンもベルトを少し緩めただけで下すことができます。今まで太いのを履いていたということなのですけれど、トイレの時にこれは便利です。

むやみに軽くなるのはどうかと思いますが、もう少し軽くなると、自転車で坂を登る時に楽なはず。

 本日の自転車走行距離 61キロ

 今日であったねこ 2

ウエスト・ワールド

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4493780%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12244701%2f"

| | コメント (0)

2008年6月14日 (土)

7つのフレームワーク力

  「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」という本が今日か明日に発売されるそうです。

勝間さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―」を読んだ時に「フレームワーク」という言葉が気になりました。

しかし、物事をフレームワークにして考えるという習慣をこれまで持ってこなかったので、本を読んでも良く分かりませんでした。

同著の中で、参考本も紹介していて、それも読んでみましたが、私には難しくこれも分かりませんでした。

その後、「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―」のオーディオブックも聞きましたが、やはり分りません。

なので私に「フレームワーク」という言葉を教えてくれた勝間さん自身が、今回それについての本を出してくれるのは、どういう風に説明をしてくれるのかとても楽しみにしています。

 それにしても勝間さんの本のタイトルは長いものが多いです。私が最初に出会った本は「効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―」です。

たまたま本屋で見かけて、帯に自転車と一緒の姿の写真があったので、興味を持ったのがきっかけでした。とても運が良かったと思っています。

もしこの出会いがなく、本屋で注文をしていたら、

「『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法―』下さい」と、舌も噛まずにするりと、店員さんに伝えられたかどうかを思うと、とても不安です。

今回の「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」もこれほどではありませんが、長いタイトルです。発売日直後に行けば、店頭に並んでいることでしょうからすぐに見つけられるので大丈夫でしょう。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 7

「勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5659586%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12923851%2f"

| | コメント (0)

2008年6月13日 (金)

私にとって・あなたのとって

Imgp2236  鍋の取っ手が取れました。

取っ手がないと、料理が冷めるまで食べられない場合がありますので、早めの処置をいたしましょう。

ネジが外れただけなのですぐに修理完了しました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

船尾魚雷発射してもいいですか

 雨の日はも自転車通勤。歩道にのせてもらうことが多くなります。

車道から、ママチャリが勢い良く歩道に乗り上げてきました。

「無茶なことすんな・・・」と思ってみていたら、件の無謀先生、ハンドルの上に両の腕を置いたまま自転車を操作していました。

つまりハンドル操作どころか、ブレーキ操作も出来ない状態。しかも耳にはヘッドフォン。自転車走行では耳からの情報はとても大事です。あれでよく走れるものです。

幸い歩道は広く、私とは充分な距離が保たれていました。それにしてもどうしたらあの危機管理能力ゼロ、どころかマイナスの状態で走ることが出来るのか?一瞬だけ興味を持ちました。

 あれで人を跳ねたら大変なことになるし、自分だけで滑って転倒しても大きな事故になります。人はもちろん、自分すら守れない状態です。彼から学ぶことは、「人の降り見て我がふり直せ」以外は何も有りません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年6月11日 (水)

うき・うき・まい・らいふⅡ

 毎日ヨーグルトを食べるという習慣を始めてから二週間ほど経ちました。

「健康になった!」「調子がいい!」という実感は・・・ほとんどありません。

「病気にならない生き方でなる病気」という本によると、摂取量は一日200グラムほどでもいいそうです。

ヨーグルトによって、入っている乳酸菌の種類が違い、期待される健康効果もその菌によって違うので、それにあったタイプのヨーグルトを選ぶのがコツだそうですが、私はそういうのは苦手なので、売り場で一番安いヨーグルトを買っては食べています。

実感がないのはそのせいかもしれません。

せめて毎日の便通が定期的になるかと思っていましたが、私の場合お出ましになられない日も出てきました。

後日必ず登場なさるので心配はありません。その登場も、本で良いとされている、粘度は練り歯磨き状で、バナナのような形状。そして水に浮く。

なかなかこれだけのものが水に浮く姿は圧巻です。「ふ~ん」と感心してしまいますが、人に見せるわけにもいきません。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/05/post_1653.html

「病気にならない生き方でなる病気」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369438%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756418%2f"

| | コメント (0)

2008年6月10日 (火)

コウフク・ノ・タネ

Imgp2241  花が咲いた幸福の木、その花が終わるとあとにつぶつぶしたものが残りました。

花が咲いた後のものだから、これは種?

コウフク・ノ・タネ?

するってぇと幸福の木を種から育てることが出来る?幸福が増える?

もう少し観察を続けます。

調べてみると、コウフクノハナはめったに咲かないので、縁起がいいという話と、木がストレスを感じた時に咲くという二通りの話を見つけました。

ストレスを感じる→危機感→種を残す。この流れ、何か分かる気がします。

そう思って改めて全体を見ると、幹よりも植木鉢が圧倒的に小さい。これでは根が伸びないか・・・。大きな植木鉢があったので植え替えてみました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 13

http://www.kofukunoki.net/shop/home/519/template/current/concept2.html

http://homepage2.nifty.com/mannaminyan/newpage154.htm

| | コメント (0)

2008年6月 9日 (月)

ant改造(とちゅう)

 折り畳み自転車antをドロップハンドルに換えることにしました。

antについて http://www.smartcog.co.jp/Products/ant.htm

理由は、何ということはありません。ドロップハンドルをはじめ、あり合わせの部品でお手軽な改造が出来るからです。気分も走りも変わることでしょうし。

 ただ、ブレーキレバーだけはないので、これを買いに町田のイトイという店に行って来ました。

antはVブレーキなので、普通のドロップハンドル用レバーは使えません。ダイヤコンペの287VというVブレーキ用のレバーが必要です。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fdic-c-287v%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10022920%2f"

ドロップハンドル、ステム、ブレーキレバー、を装着してみました。すっきりしていい感じです。但し、今までのようにハンドルは折り畳めくなったので、かさばるようになりました。

そのため、ant専用輪行袋はもう使えないだろうと思いながら、被せてみると何とかいけそうです。ハンドルは横にはみ出しますけれど。

ブレーキワイヤーなど、足りない部品があるので「仮り組み」の状態で今回の改装はおしまいです。

軽量化と、あまり使わないのでキャリアを外してみました。

Imgp2242 (左 改装中、前輪辺りにあるのが元のハンドル 右 改装前)Antnx01_enterprise         

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年6月 8日 (日)

Where no man has gone before.

 夕方、人気が少なくなった職場の二階でくつろいでいると、小さな影が現れました。

え?!ねこです。新オレンジねこ。

今まで一階のフロアにねこが足を踏み入れたことは何度かありました。二階にまでねこが来たのは初めてのことです。

この季節、戸や窓は開け放されて開放的になっていることは確かですが、ここまでやって来るか?

警戒心が少ないのか?ものすごい冒険ねこなのか?

これまた戸が開け放たれたトイレに関心を持って、入って行きました。そこで声をかけると、流石に驚いたようで、私を警戒しながら来た道を戻り始めました。

階段を降りて、一階に行き、手近な所から庭に出て行きました。その際、走ったりはしません。少し早足。

そういえば、この新オレンジねこは以前にも二階のベランダの屋根にいたことがあります。ここが気に入ってくれているようです。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/09/post_4baa.html

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年6月 7日 (土)

♪柳の枝に♪

Imgp2227  柳の枝にねこがいたらねこ柳。

公園の木の枝にねこがいました。枝ねこの撮影に成功。

 

  本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2008年6月 6日 (金)

赤色警報・侵入者あり!

 雨の上がった夕方、職場の庭に出ると、いりおもてねこが歩いていました。いりおもてねこと出会うのは久しぶりです。

呼び止めると振り返りました。私だと気がつくとその場に座り込みました。どうやら何か持ってくるのを待っているようです。

鰹節を取りに行くと、ちゃんとその間待っていてくれました。適度な距離を保ち、鰹節を置きます。近づきすぎると嫌がられるのでダメなのです。

鰹節を置いてその場を去ると食べ始めました。ちびおもてねこたちの姿をすっかり見かけなくなりました。巣立ったのでしょうか?

 いりおもてねこを脅かさないように、別の入口から室内に戻りました。しばらくしてそこを開けっ放しにしてきたことを思い出し、戸じまりに行きました。

すると、ちょうど新オレンジねこが入ってこようとするところでした。

えー?!室内に。

普通のらねこは室内には入りたがりません。逃げ場がなくなるからです。

大胆なねこというよりは新オレンジねこ、おっとりしているのです。

私が見ていても悠々と入ってきます。どうするのだろうと見ていたら、広間を歩き回り、ダンボールで作った基地の中へはいって行きました。

そこを寝床にするつもりのようです。そいつは・・・やはりまずいかな。

事情を話して、丁重にお引き取りいただきました。  また今度遊びに来て下さい。 

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 2

              Imgp2238  Imgp2240

| | コメント (0)

2008年6月 5日 (木)

百目玉焼き始めたい

Imgp2235  職場に陶芸家の加糖さん(仮名)が、産みたての卵を60個も持って来てくれました。

その日のお料理のチャーハンの具に21個使って、残りをスタッフで分けました。

 60個すべて一度に使った目玉焼きを作って欲しかった・・・。

残りの卵を割れないように大事にトレーナーに包んで持ち帰りました。そのトレーナーはもう破けてしまったので、自転車磨きに使います。

そういうつもりだったので、帰宅してカバンから取り出して「ほい」とその辺に置いたままにしておきました。

その後、何気なく踏んだら「ぐしゃ」

あ・・・・卵包んでいたんだった。

頂いた3個中、2つがだめになっていました・・・・。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年6月 4日 (水)

しまった!やられた

 新しいロードレーサーには、キャットアイのストラーダケイデンスというのを付けています。自転車のフレームに電線をはわさないで済む、ワイヤレス式のを付けたかったのですが、そちらはバカ高いので値段も手ごろなストラーダを選びました。小型軽量で機能も使いやすいのです。

他の自転車にもこれは採用かな?順次切り替えていこうかなと思っていたら、キャットアイがストラーダ型のワイヤレスモデルを新発売していました。

今までこの手のワイヤレスタイプは、大きくて、値段も高いのでしたが、今回のニューモデルは、小さくて値段も従来品と比べると安い。電池の寿命も伸びています。

機械の大きさは、こと表示画面に限って言えば、大きい方が見やすいので構わないのですが、速度やケイデンス(ペダルの回転数)を測るセンサーまで小さくなっています。

技術の進歩とは有り難いものです。

ストラーダ先生と比べると4倍のお値段ですが、旧モデルはもっと高価だったことを考えるとお得感が倍です。これは良さそうです。自分の「あこがれリスト」に加えることにしましょう。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 12

V2 CC-TR200DW

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/051fbf6d.c0b39770.051fbf6e.40bf8aeb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fride-on%2f08cat005%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fride-on%2fi%2f10032000%2f"

ストラーダケイデンス

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fcat-b-cc-rd200%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10014558%2f"

| | コメント (0)

2008年6月 3日 (火)

雨宿りねこ

Imgp2229  職場についたら、新オレンジねこが雨宿りをしていました。

まあ、ゆっくりしていらっしゃい。

 

  本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 7

| | コメント (0)

2008年6月 2日 (月)

CDブックを聞く

 神田昌典さん「非常識な成功法則」のCDブックを買いました。

http://www.forestpub.co.jp/goods-shosai.cfm?ItemCode=C-1201

勝間和代さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術 ― 自分をグーグル化する方法」

http://www.febe.jp/search/index.html?term=%BE%A1%B4%D6%CF%C2%C2%E5

に続く、オーディオブック体験第二段です。「効率が・・・」は、朗読で全部聞くと7時間ほどかかりましたが、「非常識・・・」はCD2枚組で2時間ほどっで聞くことが出来ました。

前者が朗読であるのに対して、後者はインタビュー形式になっていました。著者自らが語っています。

著者が自分の伝えたいことを自らの口から語ってくれるので、とても聞きやすかったです。「あ・・・もうおしまい?」という感じで講演は流れて行きました。

これなら何度も聞けそうです。一方で、「効率・・・」の方は、7時間かかるのと、朗読という形なので語り口よりも取っつき難さがあるので、繰り返し聞こうとするのにはエネルギーが要ります。

 一度目を聞いた時は、始めのうちは情報が一度に流れ込んでくる感じで圧倒されました。

本で読んでいるので内容は分かっていたつもりでしたが、「こんなこと言っていたっけ?」と思うような箇所が幾つかありました。

この本は自分にとってかなり参考になったので、内容のほとんどは覚えているつもりでしたが、忘れていた部分も多々ありました。

その忘れていた部分には、ただ単に忘れた部分と、今の自分には実行できそうもない、やりたくないので読み飛ばしていた部分の二種類があることに気がつきました。

今回音声で聞いた時も、やりたくないと思った部分が流れると、非常に耳障りに感じました。何故、耳障りに感じたのかを分析するとかなりいいのでしょうけれど、無理なところは無理しない。二度目に聞く時は、すんなり聞けるようになったらいいという希望を残して。

 次回は本の方も面白かった「お金は銀行に預けるな!」をダウンロードしたい。

「お金は銀行に預けるな!」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5120399%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12584598%2f"

  本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

 

| | コメント (0)

2008年6月 1日 (日)

ノグ退陣

 自転車の夜間の視認性を上げるために、ノグのLEDライトをハブ(車軸)に付けています。

ライトを点けて車輪を回転させると、ピカピカきらきらと奇麗です。

ノグには白、青、緑、赤とLEDの色が選べたのですが、どういう訳か青、緑がカタログ落ちして、今では白と赤しかありません。

私が欲しいのは前に付ける青と後ろ用の赤。青がなくなったのは残念です。

ノグと同じような仕様のLEDライトがアンタレックスというところから発売されたので、前に付ける青だけ、取り換えてしまいました。

ノグよりもLEDの部分が大きくて、ハブに付けて回転させることで目立たせる必要がないし、ハブには付けてるだけで汚れを取るハブブラシというのも付けています。ノグがあるとハブブラシが動けないので、掃除をしてくれません。

なのでアンタレックスはハブには付けず、ヘッドチューブに装着しました。青く光っていい感じです。

 ノグよりも明るい感じがしますが、共にライトとしては明かりが小さすぎるので、その機能は期待できません。

 本日の自転車走行距離  63キロ

 今日であったねこ 1

アンタレックス

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0802261c.54806a34.0802261d.d7dc990c/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnextesp%2f360%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnextesp%2fi%2f10000222%2f"

ノグ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/051fbf6d.c0b39770.051fbf6e.40bf8aeb/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fride-on%2fknog003%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fride-on%2fi%2f10017505%2f"

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »