« Where no man has gone before. | トップページ | コウフク・ノ・タネ »

2008年6月 9日 (月)

ant改造(とちゅう)

 折り畳み自転車antをドロップハンドルに換えることにしました。

antについて http://www.smartcog.co.jp/Products/ant.htm

理由は、何ということはありません。ドロップハンドルをはじめ、あり合わせの部品でお手軽な改造が出来るからです。気分も走りも変わることでしょうし。

 ただ、ブレーキレバーだけはないので、これを買いに町田のイトイという店に行って来ました。

antはVブレーキなので、普通のドロップハンドル用レバーは使えません。ダイヤコンペの287VというVブレーキ用のレバーが必要です。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fdic-c-287v%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10022920%2f"

ドロップハンドル、ステム、ブレーキレバー、を装着してみました。すっきりしていい感じです。但し、今までのようにハンドルは折り畳めくなったので、かさばるようになりました。

そのため、ant専用輪行袋はもう使えないだろうと思いながら、被せてみると何とかいけそうです。ハンドルは横にはみ出しますけれど。

ブレーキワイヤーなど、足りない部品があるので「仮り組み」の状態で今回の改装はおしまいです。

軽量化と、あまり使わないのでキャリアを外してみました。

Imgp2242 (左 改装中、前輪辺りにあるのが元のハンドル 右 改装前)Antnx01_enterprise         

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

|

« Where no man has gone before. | トップページ | コウフク・ノ・タネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Where no man has gone before. | トップページ | コウフク・ノ・タネ »