« ローラー台導入 | トップページ | 1701-B »

2008年5月10日 (土)

ご家庭で出来る手軽な「定刻の逆襲」

 職場で同僚が子どもと「STAR WARS」のことが話題になったそうです。件の同僚氏は、同シリーズを観たことがないそうです。その割に、キャラクターの名前をたくさん出して、よく説明していました。

後で聞いたら、知ったかぶりで話を広げてしまい、話すほど泥沼にはまってしまい、大変困ったのだそうです。これを機会に、SWを観たいと言い出しました。

あ・・・そういうことなら私がDVD貸しましょう!ただし、エピソード1だけはないのです。カエル人間たちとロボット人間が草っ原でのびのび闘う場面とかどうにも好きになれないのです。「宇宙の危一大事!」という実感がわきません。

シリーズものが欠けているのは何とも気持ち悪いものですが、面白くないと感じるものを持っていても仕方ありません。

 それでもいいなら2,3,4,5,6とあるので貸せるよと言うと、それでもいいそうです。シリーズ第一作にあたる4から観たいそうです。どういう訳かこのシリーズは4から始まって、3で終わるんです。

 この機会に、貸し出す前にもう一度観ておきました。4,5,6と、字幕無しの英語版で。5の英語は相変わらず分かりませんが、たいていの台詞が頭に入っているので、何を話しているのかわかってしまう自分に気がつきました。

映画公開当時、私は中学、高校生でした。一番いろいろなことが頭に入る時期です。興味もあったということも手伝って、台詞の細かなところまで記憶に残っていたのです。雑誌等に記事に目を通していたり、テレビ放映されるたびに観たりしましたし。

中でも「定刻の逆襲」が一番覚えていました。期待されていた第二段ということもあって、いろいろなメディアで取り上げられていたからでしょう。それをいちいち見ていたわけですね。もっとこの力を世の中に役に立つことに使っていれば・・・・

 同僚氏にはべんきょーしてもらいます。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3959337%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11869274%2f"

|

« ローラー台導入 | トップページ | 1701-B »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ローラー台導入 | トップページ | 1701-B »