« ツンパ問題 | トップページ | 「風のつめたき櫻かな」 »

2008年5月21日 (水)

うんこの力

 「病気にならない生き方でなる病気」を読みました。

やはりヨーグルト、乳製品は体にいいらしい。著者がとった数々のデータをもとにわかりやすく説明してくれます。

「病気にならない生き方」でも腸の健康悪化の放置が、思いもかけない所に悪い影響を及ぼすことが書かれていましたが、この本でも同様のことを述べていました。

他にも、肉食中心の食生活が良くないというのは両書の共通点。更にこの本では、著者自ら、大量の肉食生活をして40日間過ごした実験報告をのせています。

肉食を続けていると、はじめの頃はスタミナが付いたようで元気が出るそうですが、次第に体がだるくなってやる気が失せてくるそうです。

うんこの色は黒く、とても臭くなるそうです。体臭もきつくなるとか。そういえば、ねこのうんこはたいてい黒いです。しかも臭いもきつい。ねこは肉食だからそれでいいのです。

いいうんこは茶色か黄色っぽいそうです。しかも水に浮くのがいい。食物繊維をよくとると水に浮くのだそうです。

これは本書を読む前に自分でも実験しました。野菜等、食物繊維を多く採ると、うんこは本当に水に浮きます。ぷかぷかぷか。

しかし、面白いからと言って、水に浮こうが浮くまいが、うんこの保存はしない方が賢明です。特に常温保存はまずい。本書でもうんこの保存には触れていないし、ましてや勧めたりはしていません。

 ヨーグルトを毎日採っていると、腸の調子が良くなって免疫力が高まり、病気の予防につながるそうです。風邪とかインフルエンザにも罹りにくくなるとか。

ヨーグルトに入っている乳酸菌の種類は、製品によって違うので、自分の体やなりたいからだのイメージに合ったものを選ぶのも大事なことだそうです。

選ぶなら「トクホ」製品がいい。「トクホ」の資格を取得するのにはものすごく厳しい審査があるのだそうです。

私は「トクホ」マークが付いてるだけで胡散臭い感じを受けて敬遠していましたが、どうやら偏見だったようです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 12

「病気にならない生き方でなる病気」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369438%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756418%2f"

|

« ツンパ問題 | トップページ | 「風のつめたき櫻かな」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツンパ問題 | トップページ | 「風のつめたき櫻かな」 »