« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

♪コウフクノハナサクコロ♪

Imgp2234

 幸福の木の花が咲きました。今月半ばに発見した物は、まだ蕾の段階でした。

幸福先生、どういう訳か花は夕方から咲きます。咲くと辺り一面いい香りがします。

幸福になりそうな感じです。確かこの木は80年代の終わりか90年代の初めに私が買ったものです。その後、諸般の事情を経て職場に置いてあります。

あまりに背丈が伸びたので、切ろうかと思っていたところでしたが、しなくてよかったです。珍しいものが見られました。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/05/post_8622.html

| | コメント (0)

2008年5月30日 (金)

よし!わかったぁ!

 折り畳み自転車MR-4の謎のパンクの原因が分かりました。

雨の中、無事帰宅、夕食を済ませて、ウェブ検索を楽しみ、自室に戻り、窓を開けてること数秒の時間が過ぎました。

「パン!ぷしゅぅ~」

 がび~ん。

またまたまたパンクです!

窓を開けたことと関係があるのでしょうか?やはり気圧?

帰りに新しい予備チューブを買ってきたので、慌てず騒がずといいたいところですが、「連続パンク事件」その原因不明のまま。何本チューブを交換しても足りはしません。

何はともかく、チューブとタイヤを外しましょう。

パンクしたチューブが触れていたリムの場所を調べました。傷の状態は破裂した感じなので、何かが刺さった等、タイヤの方に原因はなさそうです。

リムの内側には、リムテープというテープが貼ってあります。これはスポークという、傘でいえば骨のような部品の頭がチューブをつんつんして痛めないように保護してくれます。

こいつが、スポークを通す穴の形に「べこん」と凹んでいました。パンク箇所のテープは破れていました。

どうやらそのへこみに、膨らんだチューブが引っ張られるようにして入り込んだようです。そのためいびつな形に膨らんでしまったチューブが何かの拍子に耐え切れなくなって破裂した。それが連続パンク事件の真相のようです。

リムテープの交換が必要になりました。でも24インチ用のテープなんか持ってませんし、売ってるもの見たことありません。

700Cという大きめの車輪用のがあったので、これを24インチサイズに切って両面テープで貼り付けることにしました。こんな荒療治に効果あるかどうかは分かりませんが、このままの状態でチューブを換えても、連続パンク事件の記録を更新するだけです。

細工は無事終了。タイヤもチューブも収まりました。空気も入った。

 それにしても、パンクが出先でおきなかったのは何とも運がいいです。出先で起こったら、原因はリムテープなんてことはおそらく分らなかったことでしょう。

リムテープは高圧で膨らんだチューブに常に圧迫されているのですねぇ。こうしてリムテープは痛んでいくということが分かりました。

これからはタイヤとリムテープの交換を同時に考えましょうか。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2008年5月29日 (木)

謎のパンク2

 「明日から天気は崩れるらしい」

雨の日の通勤は折り畳み自転車MR-4。支度をしとこうかね・・・、チェーンの洗浄でもしようかと思っていたら、いきなり「ぱん!」と大きな音がしました。続いて「しゅぅ~」

な・・・なに?

ロードレーサー、何か異物を踏んだ???帰宅した今頃になって?遅効性の地雷?

しかし、パンクをしたのはMR-4でした。

「へ?」

MR-4に最後に乗ったのは、25日の日曜。それ以来触ってもいません。な・・・なんで?

以前にもロードが謎のパンクをしたことがあります。この時は空気を入れすぎました。加えて台風のような気圧のおかしい日でした。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/10/post_cbfd.html

今回、MR-4も空気を多めに入れすぎた記憶があります。そういえば台風が近づいている・・・・。なぞのパンクはそのせい?

 タイヤを外してチューブを調べました。異物が刺さったというより、破裂したような傷です。そうはいっても、一応タイヤも調べましょう。指の腹で慎重に探りましたが遺物は無いようです。

新しいチューブと交換して、タイヤ装着。空気を入れました。

「ぷしゅ~」

あ・・・・。

チューブに小さな穴があきました。異物を見逃していたようです。

がび~ん。

 も一度チューブをチェック。リムの方も調べます。さっきはリム検査はしませんでした。何度注意深く探っても異物はありません。

分からない。パンクの原因がわからない。原因がわからないと予備のチューブをつけられません。これが最後のチューブ、代えのは二本しか用意していないのです。パンク修理キットもありません。

これも失敗すると、MR-4は走れなくなります。

チューブの穴の形と位置が明らかに違います。そうだ!もしかしたら代えのチューブにもともと穴が開いていたら?つまり不良品だったら?

その仮説の元、チューブの穴をガムテープで塞ぎ、試しに空気を入れました。抜けません。それをリムに装着して、空気を注入、タイヤとリムに異常があれば、チューブには新しい穴があくはずです。

注意深く空気を入れます。

抜けません!どうやら代えのチューブが不良品だったようです。それはそれでショックですが、これで原因が分かりました。

最後の予備チューブを装着。慎重に最大空気圧より少し低めに入れました。

空気の抜ける音はしません。どうやらチューブ交換は成功のようです。

 ふぅ~。 (この音はため息です。)

 予備のチューブがありません。パンクしたらおしまいです。新たなのを手に入れるまで、ガムテープを張ったチューブをお守りに持っていくことにしました。

新品のチューブが不良品だったのはショックですが、二本ある内の穴あき不良先生が先に使われたのは不幸中の幸いでした。だって、不良品とは知らずに、いつまでも「使えるスペア」として持っていたでしょうから。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

24×1チューブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0800c54d.1a197736.0800c54e.15d926c3/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftwowheel%2f438963%2f742906%2f605305%2f%23601071&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftwowheel%2fi%2f601071%2f"

| | コメント (0)

2008年5月28日 (水)

上の下見

Imgp2216 上野動物園に下見に行った同僚に買ってきてもらいました。

「パンダ焼き」あんこがうす味のような気がしました。パンダの味はしません。

♪あずきパンダちゃ~ん♪

♪昨日までのとは違うぜ~♪

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年5月27日 (火)

すし王選手権

Imgp2231  「すし王選手権」に出品しました。

かっぱ巻き。

「みどりがきれい」とのみの評価でした・・・・。

キュウリが入ってようが、河童が入ってようが、私はかっぱ巻きは食べません。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 11

| | コメント (0)

2008年5月26日 (月)

観劇と感激は似てる

 文学座の芝居「風のつめたき櫻かな」を観てきました。

http://www.bungakuza.com/kazesakura08/index.html

東京に直下型地震が起き、生き残った商店街の人たちが、「ライン」という喫茶店に集まって、お互いの心の傷をいたわったり、時にはぶつかったり、いろいろな出会いをします。

神戸や新潟の被災地・避難所での体験談や、教訓などが登場人物のせりふの中に織り込まれたりして、震災というのは起こった時も大変だけれど、その後も様々な問題が降りかかる厄介なことなんだということがわかります。

震災が起こったらどうしよう、途方に暮れてしまいそうです・・・・。

最後に東京復興の歌が歌われる場面がありました。この劇オリジナルの歌?関東大震災の時のもの?太平洋戦争のあとのもの?

いずれにしても、東京が大破壊から復興したのは初めてではありませんでした。大震災が起こったら、そりゃぁ大変です。大変なんてものじゃないと思います。

 はっきり言って嫌です。

 「がび~ん」と暗くなってしまいます。

 被災で悲しい目にあうのは人ですが、新たに作り直すことが出来るのも同じ人です。最後の場面からそんなことを感じました。そんな元気がもらえた芝居でした。

 6月1日まで新宿南口 紀伊国屋サザンシアターにて上演中。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年5月25日 (日)

ブレーキワイヤー交換

 雨の日の通勤には、折り畳み自転車MR-4を使っています。雨の中の宇宙走行をした後は細かい砂粒や、葉っぱのかけらみたいなのがびっしり付いています。

 やな感じです

黒いフレームのせいか、濡れている時は目立たないのですが、乾いてくるとそこらかしこに砂粒が・・・。

 やな感じです。

後輪のブレーキの具合が悪くなりました。たぶん、砂が入り込んだためでしょう。ブレーキレバーの引きが重い。ブレーキをかけても元に戻らず、かかったままになっている。

砂を噛んだのが原因で壊れちゃったかな・・・。

布や使用済みの歯ブラシなどで、ブレーキの隙間にたまった砂粒を取り出しました。それでもブレーキレバーの引きは重く、ブレーキ本体の動きはよくなりません。

やはり壊れちゃったかな・・・。

 ブレーキワイヤーはどうだろうか?確か12月に交換したばかりです。まだ半年しか経っていません。

ああ・・・もう半年だ。

調べてみましょう、ブレーキワイヤー。

ワイヤーを覆うアウターケーブルというものが錆びていました。交換だ交換だ。

MR-4は、後輪のブレーキワイヤーがBBというクランクをつける軸の下をくぐらせて、後輪へつなぐ設計になっています。

トップチューブという地面から最も離れた所を通すタイプの自転車と比べると、地面に一番近いところに位置するわけですから、水だの砂だの色々なものがかかって、痛むわけです。

 ついでにブレーキシューも見ました。減ってる減ってる。雨に日に使っていますからその減り方は通常よりも早いのです。

ブレーキワイヤー、シューを共に交換いました。フレームについた砂粒も奇麗に落しました。

後ブレーキの動きが戻りました。

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 5

ワイヤー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07bb7cf0.3ec1f7e7.07bb7cf1.f44cf0dc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fartodbox%2f10035606%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fartodbox%2fi%2f10035606%2f"

| | コメント (0)

2008年5月24日 (土)

海水ツンパ

 昨日から学習院で、疋田智さんによる生涯学習講座「楽しむための自転車学」が始まりました。

毎年、春と秋に二回あります。久しぶりに講座に申し込みました。

今回は「定員に満たず講座中止・・・か」というデマが出回って、慌てて申し込みましたが、その後デマは誤報という情報が出ましたので、無事開講されました。

 楽しくてためになる講座の後は、「反省会」が自主的に行われます。その中で、過日私が台風の中、自転車で走ってツンパがびしょびしょになった話が出ました。http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2008/05/post_f6e3.html

水着を着たらどうだろうかという意見をいただきました。水着、海水ツンパ!ああ、なるほど。そういう手がありましたか。

けれど海水ツンパ、私は一着しか持っておらず、しかも職場に置きっ放しです。

仕事でプールに行くことがあるので、置きっぱなしなのです。巡り合わせで去年は一度も使いませんでしたが、今年は早くも今週から使いました。自転車通勤して、働いて、プールまで行くと「何とかアスロン」な気分です。

通勤用に新たに買うのも手間ですねぇ・・・。とはいうものの新たな選択肢として海水ツンパもありかなと思い始めています。

 今日の予報も雨だわねぇ・・・・

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年5月23日 (金)

にゃおんの恐怖

 横浜で買っても神戸コロッケ。

神戸コロッケは、ねこが作ってるらしい。

http://www.rockfield.co.jp/brand/kc/maneki/concept.html

 本日の自転車走行距離 45キロ

 今日であったねこ 4

| | コメント (0)

2008年5月22日 (木)

「風のつめたき櫻かな」

演劇をしている友人から新しい舞台の案内メールが届きました。

後日、詳細を郵送してくれるというので楽しみに待っていました。

そして数日後、封筒が届きました。封書ではありません、「封筒」です。

糊付け用のパラフィン紙もはがしていない状態でした。あ・・・ということは中身はポストの中か。

なので「封筒」が届いたのです。

そういうそそっかしいことをしそうな人なので、素直に笑えます。

 けけけけけ!

封筒だけが届いたことを連絡すると、改めて芝居のチラシを送ってくれました。二度手間になったのは気の毒ですが、ありがとう。

 「風のつめたき櫻かな」 文学座 

5月22日~6月1日まで。

新宿南口紀伊国屋サザンシアターにて。

http://www.bungakuza.com/kazesakura08/index.html

今日からじゃないか!

 豆腐の角と封筒の角は頭をぶつけやすい。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年5月21日 (水)

うんこの力

 「病気にならない生き方でなる病気」を読みました。

やはりヨーグルト、乳製品は体にいいらしい。著者がとった数々のデータをもとにわかりやすく説明してくれます。

「病気にならない生き方」でも腸の健康悪化の放置が、思いもかけない所に悪い影響を及ぼすことが書かれていましたが、この本でも同様のことを述べていました。

他にも、肉食中心の食生活が良くないというのは両書の共通点。更にこの本では、著者自ら、大量の肉食生活をして40日間過ごした実験報告をのせています。

肉食を続けていると、はじめの頃はスタミナが付いたようで元気が出るそうですが、次第に体がだるくなってやる気が失せてくるそうです。

うんこの色は黒く、とても臭くなるそうです。体臭もきつくなるとか。そういえば、ねこのうんこはたいてい黒いです。しかも臭いもきつい。ねこは肉食だからそれでいいのです。

いいうんこは茶色か黄色っぽいそうです。しかも水に浮くのがいい。食物繊維をよくとると水に浮くのだそうです。

これは本書を読む前に自分でも実験しました。野菜等、食物繊維を多く採ると、うんこは本当に水に浮きます。ぷかぷかぷか。

しかし、面白いからと言って、水に浮こうが浮くまいが、うんこの保存はしない方が賢明です。特に常温保存はまずい。本書でもうんこの保存には触れていないし、ましてや勧めたりはしていません。

 ヨーグルトを毎日採っていると、腸の調子が良くなって免疫力が高まり、病気の予防につながるそうです。風邪とかインフルエンザにも罹りにくくなるとか。

ヨーグルトに入っている乳酸菌の種類は、製品によって違うので、自分の体やなりたいからだのイメージに合ったものを選ぶのも大事なことだそうです。

選ぶなら「トクホ」製品がいい。「トクホ」の資格を取得するのにはものすごく厳しい審査があるのだそうです。

私は「トクホ」マークが付いてるだけで胡散臭い感じを受けて敬遠していましたが、どうやら偏見だったようです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 12

「病気にならない生き方でなる病気」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369438%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756418%2f"

| | コメント (0)

2008年5月20日 (火)

ツンパ問題

 雨の中の自転車走行。宇宙走行というらしい。

台風の影響なので豪雨といってもいいほどの雨でした。道路に水が溜まっているところがありました。

溜まっているなんて生易しいものじゃなく、車輪の半分が水の中というくらい。水の中に飛び込むという感じ、面白いけれど中に何が潜んでいるか分からない。水中戦仕様ではないので慎重に。

レインウェアに身を包んでいても中までびしょ濡れです。足元だけはSPDサンダルなので快適です。この季節はサンダルを履けるので、雨の時は助かります。

 ここまで濡れるのなら、レインパンツの下は、いっそのことこんな日はツンパ未着用でもいいんじゃないかという気がしてきました。ツンパもびちゃびちゃです。

けれどやはり無いと不安。その結論は出ませんでした。

幸い職場に代えツンパを用意してあるので当座の問題はクリア。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

SPD サンダル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f47-sh07-sd65%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10041219%2f"

| | コメント (2)

2008年5月19日 (月)

横浜市民は読書家か

 昨日、横浜に行った時、ブックオフ巡りをしました。「巡り」といっても伊勢佐木長者町と横浜駅東口近辺にある店舗の二つですけれど。

ブックオフが出店する時に一番重視することは、その地域の人たちが本をよく読むかどうかだそうです。

本がよく読まれると、それを売りに来る、そうするといい本が店に並ぶ→また売れる→儲かる。の流れだそうです。

横浜のブックオフ、品揃えが多いです。しかも今回私好みが多かった。まあ、この辺りからは個人の趣向になってきますけれど。

私が知る限り一番大きな店舗は町田店ですが、ふた月くらい前に久しぶりに行くと、何だか活気がありませんでした。品揃えも私好みじゃない。何も買わずに出てきました。

いくらたくさんの品揃えでも、気に入った本しか引っかからないので、それが無いと「この店は何も無い!」ということになってしまいます。実は本屋のせいではなく、自分の問題なのです。

今回、横浜の二店舗は良かったです。特に文庫本コーナー。早川文庫の「宇宙大作戦(スタートレック)シリーズ」が豊富に入荷していました。横浜の人はスタートレックが好きな人が多いのでしょうか?

私もこの地で少年時代に同作品を知り、楽しんだので「横浜の人はスタートレックが好き」に一票入れます。

見つけたのは「スタートレック・エンタープライズ・名誉の代償」

あ・・・これ知らなかった。購入しました。

 ブックオフではないですが、東神奈川にあるリサイクルブック・ミッキーという店も本の回転が良かったです。「新しい古本」が次々に入荷します。近くに住んでいたころは、それを買っては読んでまた売るということをしていました。http://www.mickey-inc.co.jp/

近くに大学や病院があるのも本がよく回転する理由かもしれません。

 私が今住んでいる近所のブックオフは本の回転が悪いような気がします。それで横浜の人は本をよく読む?と思ってしまったのでした。

新しい古本が欲しい。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

「名誉の代償」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1740329%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11324280%2f"

| | コメント (0)

2008年5月18日 (日)

横浜往復

 自転車で横浜に行って来ました。今回の目的は、引っ越した後の家がどうなったかを見に行くこと。

3時間くらいかかるかなと思ったら、横浜までは2時間ぴったりで着きました。どこをもって着いたことにしよう?

一応、横浜駅を通過した辺り。約40キロ。そこから更に20分ほど走って元の家に行きました。

もう別の家が建っていました。まあ、当たり前のことですけれど。

庭に、父が拾ってきた子どもの頭くらいの大きさの漬物石がありました。引っ越す時に、持って行けるわけでなし、かといって置いて行っても、取り壊し作業の時に石もぶち壊されるでしょう。

何となく惜しかったので、ある場所に移動させておきました。当分、変化しないだろうという場所です。変わらずにありました。石の頭を撫で撫でして、かつて住んでいた町を後にしました。

 帰りにワイズロード横浜に寄ってきました。私がいたころは無かったぞこんな便利な店!http://ysroad-yokohama.com/

懐かしのチンカンベルを買って来ました。

 行きと同じ15号線を通っても面白くないので、一本裏の道を走りました。狭いので、速度は出せず、ゆるゆるゆるゆる。こんな道があったんだと、楽しみながら川崎まで。裏道をつないでも結構行かれるもんなんだ。

 本日の自転車走行距離 94キロ

 今日であったねこ 9

チンカンベル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fchinkanbell%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007919%2f"

| | コメント (0)

2008年5月17日 (土)

うき・うき・まい・らいふ

 「病気にならない生き方」という本の中に牛乳は体によくないという話がありました。高温で殺菌する牛乳はよくないという話は以前から知っていたので驚きはしませんでしたが、この本によるとヨーグルトもだめ。乳製品全般にいい印象は持っていないようです。

ヨーグルトもダメですか・・・。腹の調子が悪くなるとヨーグルトで治していた私には少なからずのショックです。

「病気にならない生き方でなる病気」という本には反対に「ヨーグルトはいい」と書いてあるらしいので読んでみることにしました。

「病気にならない生き方」を意識してのタイトルでしょうか?すごいつけ方です。

勝間和代さんの「効率が10倍アップする新・知的生産術」では、「知の3点測量法」という一つのことを知ろうとした場合に、立場の違う人の意見、最低でも3つの視点から物事を眺めて考える習慣をつけると、より本質が見えてくるということを勧めています。

今のところ、ヨーグルト反対派と賛成派の意見は手に入れたと思いますが、今一つの視点はまだ見つけられていません。

 どんなことが書かれているのか、目次をパラパラ見ていると、水に浮くうんこ(本文では「ウンチ」と表現されています)が出るということはいいことだそうです。

水に浮くうんこなんて、黒糖カリントウを水に漬けたみたいな感じです。

そこだけさらっと読みました。うんこの中に空気が入るといいみたい。白米より玄米食の方が水に浮くうんこを作るにはいいみたい。

そこだけ早とちり的に拾い、本を閉じました。この本を読む順番ではないからです。

空気を含ませる→白米より玄米→水に浮くうんこの製造には食物繊維の量が鍵!これまた早とちりの結論を出しました。

意識して食物繊維を採ってみました。野菜を多く食べる。ハッサク等の大きなみかんを食べるとき、袋もひげも取らずにそのまま頂く。

すると本当にうんこ先生水に浮くのです。

 ぷかぷかぷか。

食物繊維は腸の掃除をしてくれるし体にはいいでしょう。なのでこの水に浮くうんこ製造法はきっとそれほど悪いことじゃないはずです。

 浮き浮き・マイ・ライフ

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

「病気にならない生き方」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3599202%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11497922%2f"

「病気にならない生き方でなる病気」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369438%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756418%2f"

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

交換(予定)日記

 新型ロードレーサーが就航してちょうど一か月となります。

その間の走行距離698キロ。間もなく700キロに突入予定です。

ハンドルを交換することにしました。別に不具合があったわけではありませんが、TNIのネオクラシックバーに交換です。

クロモリ鋼製ロードレーサーに始めに付けたハンドルバー、そのエンド部分が何かにつけて膝に当たって不快でした。それでもっと小さめのハンドルをと、探したがこの製品です。

良さそうと買ってみたものの、ドロップのアール部分が思ったよりもはるかに小さく、こんなのが使えるのか?失敗だったか?と一時は心配しました。Imgp2217

けれど、装着してみると私の手にぴったりきました。使いやすい。つまり気に入ってしまったのです。(左よりおおきさ対比用R5-D4、ネオクラシック、普通タイプハンドル)

その後、二号機のカーボンロードのハンドルもネオクラシックに交換しました。小さめのアールが幸いして、輪行の時もかさばらないのが嬉しいのです。

その流れで、新型機もクラシック先生に交換という訳です。小さめで、肉ぬき加工もされているので、軽量化にもわずかですが貢献してくれます。

週末に交換予定。

 TNIとITMは間違えてやすい。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 14

ネオクラシックバー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/055f4874.f0f7b448.055f4875.aa65cf47/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fo-trick%2ftni011%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fo-trick%2fi%2f10011863%2f"

| | コメント (2)

2008年5月15日 (木)

コウフクノハナ

 職場の幸福の木、ふと気がつけば先端に花のようなものがついていました。

幸福の木は花が咲くんだ。知りませんでした。この状態が咲いているのか、まだつぼみなのかもう少し観察しないと分かりません。いずれにしても地味な感じ。

幸福の花。見ると幸せが訪れます。

Imgp2215

 

 本日の自転車走行距離 34キロ

 今日であったねこ 12

| | コメント (0)

2008年5月14日 (水)

サドルの下で考えた

 私のクロモリ鋼ロードレーサーは、まだ4年くらいしか経ってない新しいものですが、なんとなくレトロな雰囲気のデザインなので、サドルもブルックス社の革サドルを付けて、その雰囲気を楽しいんでいました。 

 しかし、革サドルは手入れが面倒だったり、雨に濡れると厄介だったりと結構世話が大変です。何よりその重さが、ただでさえ重いクロモリ鋼の自転車を更に重くします。

なので、タイオガのスパイダーサドルというものに取り換えてしまいました。スパイダー先生、始めはどうかと思いましたが、使ってみるとこれが意外によくて、自転車全機採用!したくなるほど気に入りました。(90%達成)

雨の日、サドルに水がしみ込んで、気持ちの悪い思いをすることがない、とにかくその重量が軽い、すわり心地はその外見に反してかなりいい、そして最大の利点は走行中に屁をしても、網目状なので腰を浮かす手間が要らないことです。

 さて、使わなくなってしまった革サドル。どうしよう?捨てるのはもったいないです。かといって復帰は当分ないでしょう。

部屋に飾りましょうか。同じく交換して使わなくなったシートポストというサドル固定用の部品を適当な長さに切って、板の上に固定すれば、ちょっとした置物になりそうです。

早速、適当な板を探してきて、作ってみました。Imgp2207 シートポストと板の固定は、缶スプレーのふたをネジで留めました。

材料費はあまりものを使ったのでゼロ。安くできました。しかし、棚に置いてしげしげ見上げてみます。なんとなくその出来が気に入りません。

台に固定する方法でなく、鹿だかトナカイだかの頭の剥製のように壁に掛けた方が雰囲気が出るかもしれません。

ということで、サドルディスプレイはいったん失敗です。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2ftig-b-sdl116%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10015249%2f"

| | コメント (2)

2008年5月13日 (火)

ATM型

 母の日に何が欲しい?と聞くと母は、ねこの貯金箱と答えました。電気で動いて、キャッシュカードを入れたり、金額が表示されたりするそうです。

あ・・・そんなものでいいの?

しかし探してみるとこれがありません。何かの通販広告で見たのだそうです。でもありません。探してもありません。

カネゴンならあるのですが、カネゴンは嫌だそうです。なんで・・・・。

インターネットで検索したらATM型の貯金箱ならありました。どうやらこれと勘違いしていたようです。

おもちゃ屋に行くとちゃんと売っていました。他にも面白そうな貯金箱がたくさんありました。

爆弾型の貯金箱なんてものまでありました。毎日一円でも入れないといけないそうです。これは面白いと思いましたが、お金を入れ損なうと、件の爆弾先生、爆発してお金をそこらじゅうにまき散らすのだそうです。

そいつはいけません。お金をばらまいてはいけません。

予定通り、ATM型を買って帰りました。

母の日は、姪たちも来て、新しい貯金箱に早速目をつけて、遊びだしました。

「お金入れたら出てこないよ」と言われながらも自分の財布からお金を入れて遊んでいました。回収されたかな?

 ・・・・かねごん。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 2

ATM貯金箱

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07e39676.e44ecdcc.07e39677.deb23cb3/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2factem%2fa07112604%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2factem%2fi%2f10000749%2f"

爆弾貯金箱

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07e39571.c8fd4f9a.07e39572.a68f9ade/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fzaccacco%2f10000076%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fzaccacco%2fi%2f10000076%2f"

カネゴン

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07e3994c.6212f717.07e3994d.cc00e9cf/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftrendone%2f517577%2f517672%2f1830345%2f%231410754&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftrendone%2fi%2f1410754%2f"

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)

BB型

 クランクセットを折り畳み自転車MR-4に移植してしまったカーボンロードレーサーの為に、新しいBBという、クランクを取り付ける部品を買いました。(BBとは「ボトム・ブラケット」の略です)

調べてみるとこのBB先生、メーカーシマノでのグレード間で価格に大した差がありません。そういうことならいい物をつけてやりましょう。

デュラエースというシマノで最高のグレードの物を選びしました。

Imgp2206(BB部品。大きさ対比用B‐ウイング。どこが「B型翼」なのかは全く不明)

続いてクランクセットといきたいのですが、こちらはお値段がそれなりにするので、予算を組んでからになります。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

シマノ デュラエースBB

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshimano-duraace-sm-fc7800%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10009254%2f"

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

1701-B

(NCC-1701-B U.S.S. ENTERPRISE 通称B型エンタープライズ)Imgp2205_2

「『だから、B型だ』って言うな!」という本を読みました。新聞広告で見かけて気になったのがきっかけでした。

科学的な分析の本というより、B型人間にまつわるおしゃべりのような感じの本でした。B型のわるくちはあまり出てこなかったので拍子抜けです。

「B型男性と各血液型の女性、友人、上司、部下などの付き合い方」に関しての項目が面白かったですが、反対に「B型女性と・・・」と、「各血液型男女がB型と付き合うには」は私には関係ないのですっ飛ばしてしまいました。

そのおかげもあって、あっという間に読めてしまいました。

血液型について気にしているのは、東洋の一部の国くらいなものだそうです。欧米ではそもそも自分が何型なのかを知っている人すら少ないそうです。

それから、そうした血液型占いという文化を持たない人たちに日本人同士気軽に血液型を聞くようにしない方がいいそうです。底知れぬ悪意を持っていると誤解される危険性があるそうです。

 職場に新しく入った同僚がひょうんなことからB型だということが分かりました。なんだか私の周りにはB型の人が多いのです。

「BはBを呼ぶ」のだそうです。読み終えたからその同僚氏に勧めてみようか。

 本日の自転車走行距離 13・5キロ

 今日であったねこ 0

「『だから、B型だ』って言うな!」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5455341%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12808714%2f"

| | コメント (0)

2008年5月10日 (土)

ご家庭で出来る手軽な「定刻の逆襲」

 職場で同僚が子どもと「STAR WARS」のことが話題になったそうです。件の同僚氏は、同シリーズを観たことがないそうです。その割に、キャラクターの名前をたくさん出して、よく説明していました。

後で聞いたら、知ったかぶりで話を広げてしまい、話すほど泥沼にはまってしまい、大変困ったのだそうです。これを機会に、SWを観たいと言い出しました。

あ・・・そういうことなら私がDVD貸しましょう!ただし、エピソード1だけはないのです。カエル人間たちとロボット人間が草っ原でのびのび闘う場面とかどうにも好きになれないのです。「宇宙の危一大事!」という実感がわきません。

シリーズものが欠けているのは何とも気持ち悪いものですが、面白くないと感じるものを持っていても仕方ありません。

 それでもいいなら2,3,4,5,6とあるので貸せるよと言うと、それでもいいそうです。シリーズ第一作にあたる4から観たいそうです。どういう訳かこのシリーズは4から始まって、3で終わるんです。

 この機会に、貸し出す前にもう一度観ておきました。4,5,6と、字幕無しの英語版で。5の英語は相変わらず分かりませんが、たいていの台詞が頭に入っているので、何を話しているのかわかってしまう自分に気がつきました。

映画公開当時、私は中学、高校生でした。一番いろいろなことが頭に入る時期です。興味もあったということも手伝って、台詞の細かなところまで記憶に残っていたのです。雑誌等に記事に目を通していたり、テレビ放映されるたびに観たりしましたし。

中でも「定刻の逆襲」が一番覚えていました。期待されていた第二段ということもあって、いろいろなメディアで取り上げられていたからでしょう。それをいちいち見ていたわけですね。もっとこの力を世の中に役に立つことに使っていれば・・・・

 同僚氏にはべんきょーしてもらいます。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3959337%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11869274%2f"

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

ローラー台導入

Imgp2155 Imgp2160  スイッチ操作でストップ&ゴーがらくらくです。電池が減りやすいのが欠点。

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年5月 8日 (木)

♪16だから~♪

 秋葉原のヨドバシカメラ8階の有隣堂に行きました。

有隣堂といえば横浜で一番で買い本屋です。伊勢佐木長者町にある本店にはよく行ったものです。大きな本屋でじっくり本を選ぶのは久しぶりです。二冊の面白そうな本を買って来ました。

まず選んだのは「自転車でココロとカラダのシェイプアップ」絹代さん・・・。

もう一冊は「なぜあの人は5時帰りで年収が10倍になったのか?」

これが面白かった。著者自ら変な本と言っています。なぜなら逆立ちをして書いたからだそうです。逆立ち執筆はともかく、面白くてあっという間に読んでしまいました。

 「お金ノート」というのを作って、お金儲けに関する思いつきなどが浮かんだら、そこに書き記しておく習慣をつけます。一週間、一か月ごとに見直すのだそうです。そしてそのアイディアがどうしてお金儲けにつながるのかなどを考えて、それをまた記録する。すると、お金に対する心構えが出来てくるのだそうです。

早速、真似てみましょう。「お金ノート」

 また著者は自分の歳を聞かれたら「16歳」と答えることにしているそうです。ただ答えるだけでなく、本当に「16歳」だと自分で思い込むそうです。

そうするとあら不思議、体の方もそんな気になってくるのだそうです。なんと著者の頭から白髪が消えたそうです。

簡単なことなのでこれも真似してみましょう。ちょうど私は「♪16だから~♪」と歌っていた人と同じ歳だし。大丈夫。

 今日から16ちゃいです。

 よろしくね!

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

「なぜあの人は5時帰りで年収が10倍になったのか?」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369347%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756333%2f"

絹代さん・・・

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5483209%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12826190%2f"

| | コメント (0)

2008年5月 7日 (水)

サバイバル・ヘッド・モウソウ・フレーム

 連Q最後の日、天気もよく自転車で遠乗りと行きたかったのですが、昨日160キロも走ってしまったので、くたびれた筋肉を休ませないといけません。

 けれど折角のお天気、出かけましょう、短い距離で。

クロモリ鋼製ロードレーサーで出かけました。チタンロードの直後なので重く感じるかと思ったら、意外や軽い。水筒、輪行袋、大型サドルバッグなどの装備がないからだ。

それなら走りも軽い・・・と思いきやなんだか変なのです。速度も上がらない。疲れてるから?自転車がそもそも真直ぐに走らない。

そして何よりハンドルが重い。

どうやらハンドルのキレを左右するヘッドパーツがおかしいらしい。ハンドルステムというハンドルを取り付ける部品を締め直しましたが、変化はありません。

この自転車は初めて「アヘッド」というタイプのハンドルが装備されるように作ったのですが、何しろ初めてだったので、組付けた時にさんざん苦労しました。何か間違えてそれが今頃になって影響している?

組みつけのまずさが、じわじわとフレームを痛めて壊れちゃった・・・?ヘッドパーツが壊れたのなら交換ですが、フレームに影響しているとしたら最悪です。フレーム交換。つまりこの自転車とおさらば。

他の部品は大丈夫なので、フレームだけ新調すればいいのか・・・。Vブレーキ装備のちょいと変わったこの自転車の後継機なんて?ほんの一瞬だけ妄想。

(妄想 パナソニックFCXT5)Fcxt5_model

そいつは困ります。大事な自転車なのですから。

 空き地に自転車を止めて、もう一度チェックです。ハンドルステムを外すと「すとん」とフォークが落ちました。正確には、ステムの縛りが無くなって、フレームの方が前輪を残して、上がったのですが、フォークが落ちたように見えました。

これが良かった。落ちたフォークの接合部分を見ると砂やら埃やらがびったり付いていました。きれいにしないと。

でもちり紙一枚持っていません。どうしよう?葉っぱだ!それも枯葉はいけません。あれはパリパリ割れて却ってゴミを付着させることになります。やわらかい葉っぱがいいです。探していると、周りの紙が取れたたばこのフィルターが落ちていました。

これは使える!フィルターで汚れた所をぬぐいました。とりあえずの応急処置です。

分解しいた部品を慎重に組み直し、周りに落した、つけ忘れた物はないかを確認して走行テスト。

あ・・・ハンドルのキレがいい。今までとはまるで変わりました。まっすぐ走れます。汚れが不調の原因でした。

 気持ちよくいつものように走れるようになりました。このまま放っておいたら本当に壊れていたかもしれません。

 ひとあんしん。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

三楽流・猿罪む

「病気にならない生き方 ミラクル・エンザイムが寿命を決める」という本を読んでいます。

「えんざいむ」と入力すると私のPCは「猿罪む」と変換をするようになってしまいました。

ミラクル・エンザイムというのは・・・よく分かりません。生きていくことで欠かすことのできない酵素だそうです。これを増やす、または減らさないようにすることで健康な体が保てるようです。

 その為には有機栽培された野菜や果物をたくさん取ることだそうです。それもエンザイム先生は、高温に弱いので生食の方がいいそうです。

野菜が体にいということはよく言われていることですし、私も知っています。肉はあまり食べない方がいいそうです。

魚の方が体にはいい。だから、昔からの日本食は健康に非常にいいそうです。動物や鳥の肉は、特に油がいけないそうです。魚も油があるけれどそれはいい。

動物の油は常温で固まるけれど、魚のそれは固まらない。体温が人間よりも低い物の方が体にいい。動物の体温は高いので、油は常温で固まってしまうのだそうです。油はね、取り過ぎるとよくないと言われていますけれど、こう言われると説得力があります。

あと、この中で強調されているのが、牛乳も良くない。特に高温で殺菌されている物はよくない。これは知ってました。

著者によると、それでなくとも牛乳・乳製品はよくないそうです。これは意外!ヨーグルトも良くない。ヨーグルトは長寿の秘訣だと思っていました。ヨーグルトを常食しているとガスがたまったりして、腸によくないのだそうです。反対のことを言っている本もあるので、読んでみようと思っています。

私はヨーグルト肯定派なので、「ヨーグルトはいかん!」といわれると「リンダ困っちゃう(昨日行った「中乃見家」http://www.awa.or.jp/home/amakomis/nakanomiya/index.htmlのトイレ内に貼ってあった「カツオの効能」の中にあったフレーズです)」動物の中で、成長した後も乳を飲んでいるのは人間だけだそうです。ほかの生き物は、赤ん坊の時だけ。

そ、そう言われると説得力があるのです。

 本日の自転車走行距離 29キロ

 今日であったねこ 1

「病気にならない生き方」 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3599202%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11497922%2f"

「病気にならない生き方で、なる病気」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5369438%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12756418%2f"

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

房総へ行く

 自転車仲間と房総半島に行って来ました。

いつもの「ポタリング」ではなく、有志によるロングライド。180キロばかり走ってこようという無謀な企画。

私は、翌日休みなのをいいことに、集合場所の蘇我まで往復自走しようとしていました。これまた無謀。

結局、雨が降らないうちにと、集合時間を繰り上げたり、コースも短くしたり。私の自走案も集合時間の変更により断念しました。

 蘇我から、養老渓谷を通って、外房に出ました。以前房総ポタをした時は、きつい印象のあった養老渓谷でしたが、今回はさほど苦労せずに上れてしまいました。

なぜ?

仮説1 東京に越してから98%通勤は自転車なので体力がついた。

仮説2 新鋭チタンロードレーサーの威力

仮説3 2月に酒をやめて体重が減った

1と2と3を合わせたものが一番その要因に近いか?

そう思っていたら、他の参加者も前回より楽だという印象を語っていました。聞いたら、コースが一部違うそうです。

 な~んだ。

 お昼は「中乃見家」というすし屋で「三楽流丼」みらくるどんなるものをいただきました。http://www.awa.or.jp/home/amakomis/nakanomiya/index.html

なめろうを酢に浸す、ご飯と一緒にいただく、マゴ茶というだし汁をかけてお茶漬けにしていただくという三通りの愉しみ方が出来るので「三楽流」なのだそうです。

店内、いたるところに寿司と魚のウンチクが貼ってあって、食べながら寿司博士、魚博士になることもできます。

なめろうと行川アイランドに関係はなさそうです。

 続いて、勝浦、御宿、大原と走り、茂原で用事のあるメンバーは電車で先に帰りました。最終目的地は蘇我です。蘇我集合蘇我解散。

 自転車も走れる有料道路というのをはじめて通りました。料金は30円!こんな道路が全国にも広がってほしいです。

 蘇我から電車で輪行でなく、走ってみようかと思った途端に小雨がぱらつきだしました。ああ・・・輪行だ。

 160キロ近く走ってしまいました。疲れたけれど楽しかった・・・。

 本日の自転車走行距離 165キロ

 今日であったねこ 5

Imgp2201 Imgp2202 Imgp2203 画像は左から新鋭自転車「NCC-1701」、アマガエルのわかばちゃん、塩害で錆びてしまった鉄柱。猿害と表記すると「猿罪」になる

| | コメント (2)

2008年5月 4日 (日)

オーディオブックを聞く

 勝間和代さんの著書の中で紹介されていた神田昌典著「非常識な成功法則」を読みました。

人の脳はある意味コンピューターのようなもの、むしろそれよりはるかに優れていて、「こうなりたい」と思うイメージをキーワードにして頭の中に入れていくと、その時はお終えていてもしばらくして忘れているような感じでも、脳はしっかりと覚えていて、キーワードに即した物を探してくれるそうです。

だからそのキーワードは「いいもの」でないといけません。ネガティブなものだと、そういうものを探すので、人生真っ暗になってしまうので要注意です。

社会的に成功をした人というのは人には言わないけれど、案外同じようなことをしているそうです。そのひとつにテープを聞いているそうです。

ここでいうテープとは、歌や音楽ではなく、本を朗読した物のことです。そういうのを普段から聞いていると、なりたい自分の姿に近付いて行くそうです。脳がキーワードを拾って、関係のあるものに目を向けて、自然と生活や行動を変えていくんですね。

ああ、テープを聞いているだけでそんな効果があるのなら面白い。やって無駄はなさそうです。しかし、その手のテープはどこで買う?そもそも何を聞きます?

勝間和代さんのブログ「CD、テープを聞いて勉強しよう!」で調べてみました。http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/audio_book/ 

すると「日本語のお勧め」という項目の中に「非常識な成功法則」そのものがあるじゃないですか!http://www.forestpub.co.jp/goods-shosai.cfm?ItemCode=C-1201

これいいです。欲しいです。けれど、4月はお金を使い過ぎてしまったので、5月分の給料が入ったら注文しましょう。

そう思っていた矢先、同じく勝間さんのブログ「私的なことがらを記録しよう!!」のなかで「効率が10倍アップする新・知的生産術」のオーディオブックが発売されたそうです。

http://kazuyomugi.cocolog-nifty.com/private/

こちらはダウンロード版で、CDを買うよりも安く手に入ります。早速申し込んでしまいました。http://www.febe.jp/search/index.html?term=%BE%A1%B4%D6%CF%C2%C2%E5

勝間さんの本ではこれが一番好きなのです。

 。昨日は自転車仲間と出かける予定でしたが、あいにくの天候で延期となったので思いがけず時間が出来きたので聞いてみました。オーディオブックなんて手に入れたのは初めてです。

全部聞くと7時間ほどかかります。一冊の本を言葉にするとそれくらいかかるのか・・・。よく考えれば分かることでした。

読み上げるのは声優さんでしょうか?著者が読むのではないです。専門の人が読み上げてくれます。とても聞きやすいです。

聞いていて気がついたこと。「効率を上げる」「知的」「本代はケチるな」など、私にとっては気持ちのいいキーワードがたくさんちりばめられていた本ですが、朗読を聞いているとそれらを実践するには「あれもやる」「これもする」「私はこうしてきた」などなどなどが一方的に押し寄せてきて、「効率を上げて知的になるにはずい分たくさんのことをしなければならないのか???」という気になりました。

本を読んでいた時は、「すっ、すっ」「一部難しくてわからない(フレームワーク等)」と入ってきました。読むのと聞くのでは同じ内容でも受け取り方が違うこともあるんだと、新鮮な発見でした。目で字を追っている方が自然と必要なもの・分かりやすいものとそうでないものをより分けていたようです。

 本日の自転車走行距離 49キロ

 今日であったねこ 1

非常識な成功法則

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1456317%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11071209%2f"

効率が10倍アップする新・知的生産術

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5149927%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12604985%2f"

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

ねこの船出

Imgp2163 Imgp2164          

船形遊具の中で、いりおもてねこ見守る中、ちびおもてねこたちが遊んでいました。

カメラを持った私の気配を感じると、ちび達は次々と下船して逃げて行きました。

いりおもてねこにはひどく叱られました。

 本日の自転車走行距離 7.5キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

ねこ巴

 職場の敷地で暮らしている、いりおもてねこ親子が、表庭から裏庭に引っ越しました。

裏庭でねこのいがみ合う声が聞こえたので見に行くと、最近出入りするようになった「黒ねこ」と、最近姿を見なくなった「新オレンジねこ」でした。

黒とオレンジ、どちらも雄猫です。いりおもてねこはその様子を見ていました。

ねこの世界のことに口出しはしたくなかったのですが、怪我をしてもつまらないので仲裁に入りました。

新オレンジねこは帰って行きました。いりおもてねこと黒ねこはどうやら仲がいいらしい。いりおもてちびねこの父親か?毛並みが違うねぇ。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 1

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

輪行袋降臨

 ひところは、自転車で出かける時は、全行程走っていました。

最近はすっかり輪行派に転向しています。

ひとつには、軽~いカーボンロードを手に入れたから。この軽さは本当に助かります。輪行が苦でなくなるのです。

もうひとつは、使いやすい輪行袋の存在。ウィザードのポケッタブル輪行袋。軽くて小さくなって便利です。本来は、ウエストポーチのように腰につけて運ぶのですが、無理やりボトルケージにつめて使っています。以前は枕ほどもある大きさの物でした。寝るときは便利なんですけどね。

そして小型のペダルレンチ。ペダルを外すと、袋詰めにした自転車はさらにスリムになります。小型のレンチがない頃は30センチもある長さの重いレンチを持参していました。これだけ長いといざという時、武器としても使えそうです。けれど、リュックの中から「ちょっと待ってて!」と出すのはけっこう大変。中の荷物と引っかかったりして・・・。

何となくこれまでは輪行するとズルっぽく感じていましたが、自走だけでたどり着けるところには限りがあります。いい装備に恵まれれば輪行もまた楽し。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 10

輪行袋

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/04f1102b.c0f67bdd.04f1102c.4372f8a0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fnaturum%2f844716%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fnaturum%2fi%2f10802014%2f"

ペダルレンチ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ffcdc8.807d6cbd.03ffcdc9.802f03c3/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2f427747%2f601128%2f1802199%2f1802217%2f%231353762&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2fi%2f1353762%2f"

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »