« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

後輪は降臨するか

 前輪の修理に出していた折り畳み自転車MR-4を引き取りに行きました。

前輪だけ預けているので、残る本体を輪行しました。お店ですべてがそろって合体です。ついでと言ってはなんですが、本体が揃ったところで、今度はクランクセットを交換してもらう手はずになっています。

クランクセットは、カーボンロードレーサーから取り外した持ち込み部品です。カーボンのそれは、予算がないのでいずれバージョンアップ。それまでお休みです。

お願いしたのは横浜は東白楽にある「サイクル・エコ」というというお店です。先客の注文があったので、1時間半ほどかかるだろうと言われました。

そんなに時間があるのなら町田にでも行ってこよう!

電車で町田へ行きました。横浜線も久しぶりです。町田駅近くにある「イトイ」という自転車屋に行きました。買ったのはロードレーサー用のバックミラー、ノグのLEDライト、ハブブラシ。隣の薬屋でカロリーメイト。町田は物価が安いのです。けれど電車賃を使ったので値引きの恩恵は薄い・・・。

買い物だけしてとんぼ返りです。できていました。MR-4。新しい105の前ハブ、カーボンのお下がりの105クランクセットがついて、新車になったようです。

新横浜辺りから鶴見川に入りました。いいねぇ~、やはり鶴見川は。荒川もいいですが、あれは広すぎます。適度な狭さと、何より景色に変化が感じられるのがいいです。こういう所と比べると、荒川のそれは同じような道を延々と走る感じがします。Imgp2151

Imgp2152 Imgp2153 サイクリングロードを終えて15号線へ。サイクリングロードをくにゃくにゃ走っていた時には気がつかなかったのですが、幹線道をスピードを出して走ると、走りが軽い。これが改装の効果ですか!

ハブをいい物に換えると、走りが変わることは知っていましたが、後輪は古いままです。なのでたいして変わりはないと思っていましたが、滑らかな走りに変わっていてビックリです。

後輪も代えるとかさらに良くなるはず!けれど後輪のハブの交換は今のところ考えていないのでした。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

ロード用ミラー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ffcdc8.807d6cbd.03ffcdc9.802f03c3/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2f427747%2f526653%2f1856553%2f%231408420&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2fi%2f1408420%2f"

ノグ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fkno-b-1ledrd%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10015367%2f"

ハブブラシ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2fhab-burashi%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10002187%2f"

| | コメント (2)

2008年4月29日 (火)

甘夏ねこ

 昨年、他界したうちのねこが食べていた「腎臓サポート」という病ねこ食の余りが出てきました。

職場によく来るいりおもてねこ親子にあげることにしました。彼らが来そうな所に置いておくと、いつの間にかやってきて平らげてしまいます。

 同僚の実家から、甘夏が大量に送られてきました。みんなで美味しく頂いた後、皮を集めて庭に埋めました。ミニ菜園の肥料にします。

埋めて、部屋へ戻りかけ、ふと振り返ると、一部始終をどこかで見ていたのでしょう、いりおもてねこが埋めた所をのぞきに出てきました。また食べ物を置いてくれたのだと思ったようです。

ああ・・・そこはねこが大大大大大嫌いなみかんの皮を埋めたんです。

がっかりしただろうなぁ・・・。

 本日の自転車走行距離 55キロ

 今日であったねこ 5

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/063b0492.cec012c9.063b0493.d4504a91/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fkenkoubin%2f10000669%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fkenkoubin%2fi%2f10000669%2f"

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

公園ねこ

Imgp2147  昨日、三浦半島からの帰りに、公園のねこポイントでたくさんのねこたちと遭遇しました。

 撮影にも成功、撫でることもできました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

自転車は意外と速く走る

Imgp2148_2 Imgp2149               

(左から 百段階段登り競走 やきかりんとう)

 自転車仲間と三浦半島へ出掛けてきました。

今回の企画・案内役は私です。映画「亀は意外と速く走る」の主なロケ地が三浦半島にあるので、それを見物がてら三崎のマグロを食べてこようというのがテーマ。

題して「三浦ポタⅡ 自転車は意外と速く走る」

 「朝6時の段階で一滴の雨でも降っていたら中止!」としていました。朝、起きてまずメールチェックをしました。

すると、猿、識者から「宇宙最強の晴れ女!」と賞された晴れ女さんが急きょ参加できるという報が入っていました。

私は、この晴れ女さんの「晴れっぷり」を信仰に近い感じで信じているので、参加の報を知った途端に「いける!」そう思ってしまいました。

それで、窓の外も見ずに「本日決行!」の合図を出してしまいました。その後で、窓の外を見ると「ぴたぴたぴた」小雨が降っているじゃないですか!

 がび~ん。

 天気予報を見ると、曇りのち晴れです。一時間もすればやむでしょう。

ところが、やむ気配はありません。うっわぁ・・・もしかしてとんでもない判断ミスをしてしまったかもしれません。

今更、中止の報を出しても間に合わないでしょう。とにかく、自転車を持って集合場所まで行きましょう。現地中止など、どんなことになろうとも責任者は行かなくっちゃ駄目です。

東京駅を出て、品川に着くころには雨はやんでいました。どうやら行けそう・・・???

横浜を通過。雨はやんでいますが、空はどんよりと曇ったまま。

この判断が正しかったのか、間違っていたのか、もっとほかの選択肢はなかったのか?ドキドキドキドキしながら、電車は集合の鎌倉駅に着きました。

電車を降りると、ぱっと明るくなりました。「ほっ」一安心です。

 集合時間になって皆がやってきました。件の晴れ女さんもやってきました。

「私の所は全然振ってなかったよ。何でみんな雨、雨って言ってたのかわからなかった」

 宇宙最強伝説は本物です!このお方は宇宙最強の晴れ女です。といっても、この方がいる所が常に乾燥しやすい所というわけではなく、イベント事に対して、ものすごく晴れの確率が高いのです。その点は誤解のないようにお願いします。

 中止にしなくてよかったです。中止にしていたら、やがて顔を出した青空を見上げながら悔しさから「ぎりぎりぎりぎり」歯ぎしりして、奥歯がみんな無くなってしまう所でした。

宇宙最強の晴れ女のお陰です。それにしても決断は難しい。

 コースは、鎌倉駅から葉山にあるスーパー「SUZUKIYA」へ。主人公がスパイの修業をするお店です。そこから三崎港まで走ります。物語の主な舞台はこの町にあります。そして城ケ島へ上陸、ここでお昼にしました。城ケ島でしばし観光をした後、久里浜まで走りました。途中にもロケ地が何箇所かありましたが、止まって「ここがあの場面の・・・」と説明するのもまどろっこしいので、そのまま通過です。

 久里浜到着で、解散です。皆さま、お楽しみいただけたでしょうか・・・。

 本日の自転車走行距離 70

 今日であったねこ 10

 

| | コメント (2)

2008年4月26日 (土)

ロードバイクの科学は99.9%仮説?

 「ロードバイクの科学」という本を読んでいます。自転車にただ乗って楽しむのもいいですが、より科学的な根拠に基づいた乗り方を覚えると、より効率的に、より楽しくなるんじゃないかと思っての購読です。

 しかし、内容は難しい。著者が自分の経験に基づいた話はとても面白いく、参考になる部分がたくさんあります。しかし、数式やグラフ(これが出た途端に私はだめになる傾向があります)などを元にした説明の欄になると途端に読むペースが落ちてきます。

 並行して「99.9%は仮説」という本も読んでいます。科学におけるそのほとんどは実は仮説のままだったという、驚くべき事実が書かれています。この本によると、飛行機がなぜ飛ぶのかも、実はよくわかっていないのだそうです。

 するってぇと、「ロードバイクの科学」も実は仮説のままの部分が多いのかもしれません。そう思うと、今まで分からなかった部分も「仮説」なのだろうと、気分が少し軽くなります。

仮説だという仮説を立ててもそれが理解できない能力の限界は・・・。

 本日の自転車走行距離 33キロ

 今日であったねこ 3

ロードバイクの科学

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5541349%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12860633%2f"

99.9%は仮説

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3740517%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11577545%2f"

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

クランク交換してもいいですか

Imgp2109  修理に出していたMR-4の前輪が仕上がったそうです。取りに行くのは漣Q中になりそうです。

引き取りがてら、横浜を走ってこようと計画しています。

(クランクを外したカーボンフレーム 大きさ対比用のR5-D4 )

 もうひとつ、MR-4のアップグレードを思いつきました。カーボンロードレーサーからクランクセットを外して、それをMR-4の物と交換する。そうすると、MR-4の走りがさらに良くなるはずです。

 カーボンロードから、シマノの105というクランクセットを外してみました。これが出来ないと、話しになりません。専用工具を使うと面白いほど簡単に外れました。

外してみたら、こんなところにも砂が入るかねというほど汚れていました。これからはたまに外して掃除をしましょう。

前輪を引き取る時に、MR-4本体と、このクランクセットを持っていって、交換作業をしてもらいます。

MR-4に付いているクランクセットは、旧式なのでこんなに簡単には外れないのです。専門家にお願いします。上手く外れてくれますように。

 クランクセットの無くなったカーボンロードはどうなるのか?チタンロードが就航したので、しばらくはお休みします。その間に貯金をして別なのを誂えてやろうと思っています。それまでしばしの休息です。

これのクランクに特に不満は感じていないので、アップグレードの必要性は薄いのですが、改造はやはり楽しい。代わりに何をつけましょう?

狙うとしたら、まだ使ったことのないコンパクトクランク。でもまだ先の話。

 本日の自転車走行距離 37キロ

 今日であったねこ 2

105クランクセット 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/075bbf42.f3437b59.075bbf43.b1555d98/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbebike%2ffc-5600%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbebike%2fi%2f10000653%2f"

コンパクトクランク

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fshi-b-fc6650g%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10016947%2f"

クランク取り付け工具

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/032eb24e.5bc25cf7.06040e21.ea988d67/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2f4-y13098200%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fatomic-cycle%2fi%2f10051252%2f"

クランク取り付け工具

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ff0b1c.69b2ceec.03ff0b1d.ff77aff7/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fjoint%2ftl-shimano-tlfc16%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fjoint%2fi%2f10003969%2f"

| | コメント (0)

2008年4月24日 (木)

これがMR-4だ!

Imgp2107  折り畳み自転車MR-4の交換用のタイヤが届きました。

前輪は修理に出しているので、後輪だけ交換しました。もう数日早く届いていてくれれば、前輪も交換した上で修理に出せたのに・・・。

後輪も外して折り畳むとこんなに小さくなりました。

更にサドル、ペダルも外しています。今回ハンドルはつけたままですが、GIANTというメーカーが「MR-4」として作っているのはこれだけなんだ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 6

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

黄金の未来

 自転車のオーダーには非常に大雑把に分けて、二種類あります。ひとつは、自分の体の寸法、使い方を工房に伝えて一から作ってもらう方法。もうひとつは、メーカーの方である程度フォーマットが出来ていて、その中から選ぶ方法。

今回作った自転車は後者の方でした。パナソニックのPOSというサービスを利用しました。オーダーにすると当然色も自分で決められます。

私の自転車はここ数年どういう訳か「黒」が「銀」しかなかったので、今度こそカラフルな色にしようと思っていました。できれば私の好きな青がいいい。

http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/07/post_4419.html

POSには、「オーロラカラー」という光の入射角度で色が変わる特殊な塗装方法があるそうです。その中に青は・・・。ありました。「パープル×ブルー」だって。パープルに見えたり青に見えたりするようです。こいつで決まり!

・・・なんて早々と色まで決まっていたのですが、その間にも時は流れ、207年度から2008年度に移っていました。価格表を見て驚きました。

 「値上がってる!」ここの所の物価高で、上がるだろうと予測はしていました。しかし、オーロラ塗装の上がり方は尋常ではありませんでした。

 さ、三倍。

赤い奴は三倍速く走れるとか、青い奴は緑の奴より三倍違うのだよとか、性能面での向上ならば納得なのですが、お値段の三倍はうまくありません。

「じょ-だんじゃない!」

オーロラ塗装は断念です。では代わりに何色にする?普通の塗装だと料金はかからないのです。当然候補は好きな青です。しかしここでまた問題が。青は好きな色だけに、どの青でもいいというわけにはいかないのです。

ちょっぴり紫がかった濃い感じのする青がいいのです。濃いと言っても紺では嫌なのです。色見本からそこで使われている青が、私の好みに合う青かどうかを判断することは難しかった。

では、いっそのことチタンの利点を利用して、無塗装にしましょうか?そいつが一番無難です。けれどそうするとまた「銀」か「黒」の世界になってしまいます。

それでは、銀の対極にある「金」はどうでしょう?荒川を走っていると金色のフレームとすれ違うことがありますが、金色の自転車というのは意外にかっこいいです。

 ちょいと冒険ですが、金色にしてみましょう。「レッドゴールド」という色に決定しました。いわゆる「金」とは違うようです。

すべてが決まり、貯金もできたので、自転車を注文しに行きました。すると、自転車屋さんは、「普段からお世話になっているから」という理由で○パーセント勉強して下さいました。うれじい・・・。

○パーセントっておいくらだ?と試算してみると、「あ!オーロラ塗装が出来る程じゃないですか!」

どうしよう?オーロラ・・・・。けれど、奇麗な塗装をすれば、ちょっとの傷も気になりだすし、自転車で走りことが楽しめなくなります。塗装は綺麗でもいずれは色あせて、剝がれていくものです。やめておきましょう。

負けてもらって浮いたお金は、そのまま貯金にしておくことにしました。では、もう一度「レッドゴールド」でいいか?チタンの地の色でいくかを検討しました。

「金」で行きます。「金」は金運を上げてくれそうだし、運気そのものも上げてくれそうだし。「黄金に輝く未来」なんて縁起もいい!

 出来上がった自転車を取りに行くと、「金色」でした。金というよりは「カッパー」というレモンの汁で磨いた十円玉のような色に近い感じでした。

これは予想通りです。おお!いいね。オレンジにも見えるし、朝やけだか夕焼けに輝いているようにも見えます。いろいろな見え方がするというのはいいです。

 本日の自転車走行距離

 今日であったねこ

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

有線事項

 新しい自転車にはCAT EYEの「ストラーダケイデンス」というサイクルコンピューターをつけました。

 速度や走行距離のほか、ケイデンスという一分間にクランクをどのくらい回したかどうかが分かる機能が付いています。

ロードレーサーの場合、一分間に90回が効率いい走り方だそうです。

ストラーダケイデンスは小さく軽く、シンプルなデザインです。ワイヤレス式では無いので後輪の辺りからコードをハンドル周りまで長々と這わせなくてはならないのが欠点といえば欠点ですが、有線式は、他からの電波干渉を受けないので、正確な数値が出ます。

そこで思い出したのが、ウィンディーフラッシャーという風車。これは自転車が走る時に生じる風を受けるとくるくる回りだす風車です。

http://6807.teacup.com/ottantotto/shop/01_01_08/c8-001wl1b/

しかも、ウィンディー先生にはLEDが内蔵されていて、風力発電で光るのです。電池代がかからない常備灯としてこれは便利と見つけてすぐに買いましたが、発電するときにノイズが出るらしく、ワイヤレスの機器、方位磁針にも影響がるらしい。私の場合、それがサイクルコンピューターの速度表示等に影響を与えた経験はありません。けれど、方位磁針だけは風車が回りだすと途端に針が狂います。それで使うのをやめました。

有線式ならウィンディ先生が使えます。

久しぶりに付けてみました。昼間は点灯しているのかは全く分かりませんが、夜は風車のはね全体が青く光って奇麗です。これはやはりいものです。

 しかし、ふと気がつきました。腕時計型の心拍計には影響しないのか?腕時計をしている方と反対のハンドルに付ければいいのか。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

ストラーダケイデンス

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07bb7cf0.3ec1f7e7.07bb7cf1.f44cf0dc/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fartodbox%2f10041908%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fartodbox%2fi%2f10041908%2f"

心拍計

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fcateye-mschr10%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007963%2f"

| | コメント (0)

2008年4月21日 (月)

ウンコするです

Imgp2105  お茶の時間にケーキを作ってくれた人がいました。

生クリームをのせて頂くのだそうです。生クリームはコーヒーに入れてもおいしい。

(おいしいウン・コと手作りお菓子たち)

「ウン・コするです」と言ったら周りにとても嫌がられました。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年4月20日 (日)

ご家庭で出来る手軽な宇宙艦隊アカデミー

 昨日は雨は降らなそうな気配だったので、迷った末、新型自転車で通勤をしました。夕方になって、雲行きが怪しくなってきたと思っていたら・・・降ってきました。雨。

自転車で走っていれば、いつかは雨に降られます。けれど、買ったばかり、まだ雨には当てたくなかったです。

幸い雨は弱い降りでしたのでさほど濡れることなく帰宅できました。

 ところで、雨の中自転車で走ることを「宇宙走行」というのだそうです。スケールの大きな表現です。けれど舞台は「宇宙」なので、「走行」よりは「航行」の方がそれっぽいです。

「宇宙航行」と「宇宙高校」は間違えて入学しやすい。

 本日の自転車走行距離 27キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

自転車三代記

Imgp2104  せっかく新型自転車があるというのに、ここの所の悪天候で乗れていません。画像は初めて公道を走る前の図、ほぼ買ったまま。

眺めたり、部品交換をしたりして過ごしています。

初代のクロモリ鋼ロードレーサーは、フレームで買ったということ、ロードレーサーというのは初めてだったということもあり、模索しながら部品を取り揃えていました。

二代目のカーボンロードは、その経験を元に、付いていた部品を「上」のものと交換して楽しみました。お下がりは折り畳み自転車「MR-4]へ。

そんな経験を生かして部品を選んだので、あまりいじる所がありません。

そうはいうものの、来たら変えようと手ぐすね引いていた個所がいくつかあります。

 以下交換箇所

ハンドルステムというハンドルを取り付ける部品と高さを調節するスペーサーという部品。これを純正品からニットーというメーカーのものに交換。

サドルとシートポストをカーボンロードのものと共有。二つを同時にのることはないので、ひとつの二台の自転車を部品が行ったり来たりします。

ボトルケージという水筒のホルダーを取り付けるねじをチタンのものと交換。たぶんチタンのねじ・・・。かなり以前に買ったものなので、こいつらはチタンだったはずです。磁石にもつかないし、軽いし、固いから・・・。

車輪を取り付けるクイックレリーズレバーというシャフトがあります。これはレバーを操作するだけで、工具なしで車輪を外せる優れものなのですが、私はクイック先生を使いません。すぐにスキュワーという六角レンチで締めるものに交換します。車輪を外す度に工具が必要で手間ですが、軽量化とホイールの盗難防止が一度にできます。

コントロールテックというメーカーのものが高性能かつ安くて気に入っているのですが、最近売っているのを見かけません。スキュワー使う人は少ないのでしょうか?

付いていたクイックレリーズレバーの重さを測ると約140グラムありました。スキュワー先生50グラム。三分の一だ!ちょっと嬉しい。

 よくわからないまま、手探りでしていた初代のクロモリロードのころの作業が、効率は悪かったですが、一番楽しかったかもしれません。一番最初の何とか、手のかかる何とかほど・・・というのはあながち嘘ではないようです。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 2

コントロールテック

http://www.diacompe.co.jp/cgi-bin/diacompe_hp/sitemaker.cgi?mode=page&page=page2&category=1

クイックレリーズレバー(参考)

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05a89e4e.7c7ac89f.05a89e4f.955c67ac/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fqbei%2fbbb-070312-162%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fqbei%2fi%2f10017493%2f"

| | コメント (0)

2008年4月18日 (金)

修理・修理

 折り畳み自転車MR-4の前輪のハブ(車軸)の調子がおかしいのです。

リュックの紐をハブに絡めてしまったのがもともとの原因、調子が悪いなりにどうにか走るので、だましだまし使っていました。でもどうにかしたい・・・。

「新型自転車を取りに行く時、サイクル・エコに持っていけばいいんだ!」

いい所に気がつきました。それで新型自転車と引き換えにMR-4の前輪をお願いしてきました。ハブは105という部品に交換してもらいます。

 これで、こき使い続けていたMR-4の走りが良くなるはずです。雨の日通勤はしばらく折り畳み自転車antに担当してもらいます。

そう決まった途端に予報は雨雨雨・・・。新型自転車の性能テストを兼ねた通勤も出来やしない。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

磁力怪獣の恐怖

 横浜は東白楽にあるサイクル・エコに注文していた自転車が届きました。

昨日は、午前中時間があいていたので、取りに行きました。午後からの仕事に間に合わせなくてはならないので、自走は断念、分解・袋詰めにする輪行にしました。

最寄りの駅まで電車で運び、組み立て職場まで走りました。

お・・・乗り心地いい。

今度の自転車はチタン製です。この乗り心地の良さは、チタンのものなのか?新しいタイヤのお陰なのか?そういえば、使ったことのないタイヤがついています。とにかく滑らかな乗り心地。・・・・いい。

 午後から子どもたちと出かけました。上り坂でバギーを押しながら、ふと「フレームが鉄ではなく、チタンであることの利点は?」ということが頭をよぎりました。重さ以外で・・・。幸い金属アレルギーはないし、そもそもフレームに走行中は触れません。

「フレームにコンパスを取り付けられる」!あ・・・磁気の影響を受けないか。

・・・・ということは、磁力怪獣の影響も少ないね・・・。

そんなことを考えて静かな苦笑いいる時に、同僚が振り向きました。

「代わろうか?」

バギーを押している私がつらそうに見えたようです。しまった・・・あの苦笑いがつらそうな顔に・・・。

断るのも何なので、山場を乗り越えたところで、交代してもらいました。

 教訓 気をつけないとチタンは仕事に悪影響を与える。

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

ぎゆうにゅうねこ

Imgp2101 Imgp2102  期限の切れた牛乳をいりおもてねこ親子に。

家族みんなで飲みやすいように四角い缶のふたを皿代りにしました。

そんな思いも知らず、ちびおもてねこ1号、「べちゃっ」と皿の真ん中に陣取って牛乳を飲んでいました。

慌ててカメラを取りに行ったけれど、その様子を撮影することはできませんでした。

 本日の自転車走行距離 20キロ

 今日であったねこ 2

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

エイガデエイゴ

 英語の勉強になるといいなぁという含む希望的観測で、録画した洋画を英語で聞くことにしました。

「タイムマシン」。これは公開当時、劇場で観たので筋は知っています。だから台詞が分らなくとも困らない、そう思ったのがことの始まり。

BGM代わりに流していますが、やはり何言ってるのかさっぱり分りませんでした。

次に「リロ&スティッチ」を観ました。この映画は初めてなので、吹き替えで観るつもりでした。しかし、機械の設定がそのままになっていたようで、リロ先生達、英語で話し始めました。

・・・何言ってるのかわかる自分に気がつきました。スティッチというのは何とか博士によって、違法に作られた生態兵器で、そのことで裁判にかけられ有罪。ステイッチ先生は投獄、そして脱走。

何とか博士は、捕獲・抹殺を条件に自由が与えられることに。こんな筋だと思います。アニメで、簡単なストーリー・台詞回しだということ、「この手の」ジャンルに私が精通しているためということもありますが、分かるのは嬉しい。

でも最後に捕まったスティッチ先生が星に連れ帰られないで、地球に残った理由がわかりませんでした。巻き戻して、吹き替えで聞けばいいのですが、そこまでして知りたくはなかったのでそのまま。

 続いて「トゥームレイダー2」これも劇場で観ましたが、私にはつまらなかった。二本立てだった「ターミネーター3」は物語はともかく、ロボットお姉さんがやたらにかっこよかった!こちらを観に来たのだから、トゥームレイダー2は期待してなかったからいいのです。今回もまらなく感じたので途中で中止。

 こうなったら録画した洋画はすべて英語で聞きましょう。次の録画は「日本沈没」!

・・・日本映画だ。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 9

| | コメント (0)

2008年4月14日 (月)

誘惑された意志

 勝間和代さんの本を読んでいると、いろいろな本を勧めてくれます。その中で気になっていたのが「誘惑される意志 ―人はなぜ自滅的行動をするのか― 」

最新刊の「利益の方程式」のなかでもこの本を勧めています。「人間の双曲割引」を理解するといろいろなことに応用できて、アイディアがわいてくるそうです。

タイトルからしてなかなか面白そうな本でしたが、手にして読んでみるとこれが難しい・・・。表紙が顔に手を当てているシロクマちゃんの写真を使われていて、シロクマ先生「またやっちまった・・・」という感じがして親しみを持てそうでしたが、難しい・・・。

半分くらい読んでも何が書いてあるのだかさっぱり分らない。私には難解な本でした。

翻訳者による解説を読んでみると、この本は難しいのだそうです。しかも著者は読みやすい文章を書くのが苦手なのだそうです。

もともとが難しい本だったようです。それで本文を読むのはやめることにして、解説文を読んで終えることにしました。

そうしようとしたら・・・今度は件の解説文、妙に砕けていてつまらない・・・。

シロクマちゃんはおしまいです。「やめたい」という誘惑にのってしまいました。人は喫煙とか飲酒とか、身体のために良くないと分かっていることを知りながらあえてやってしまうのかという謎が、この本を紐解くことで分かるはずでしたが、謎は謎のまま、紐解いた本の方は、バラバラになってしまいました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

誘惑される意志

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4118074%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11898669%2f"

利益の方程式

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5530774%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12849226%2f"

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

自転車を整備すると・・・

 疋田智・ドロンジョーヌ恩田 著「自転車をめぐる冒険」に、自転車をかわいがってよく手入れをしていると事故に合いにくい、というような表現が出てきました。

手入れをしていると、消耗品や自転車そのものの痛み具合などが手に取るように分かるし、まんざら大げさな表現では無いでしょう。とにかく今回の本の中で一番気になった一節です。

そうはいっても、「『希望的観測』は大いに含まれるよなぁ」そんなことを考えながら自転車で走っていたら、前をふらふら走る自転車が突然Uターンを始めました。

「怪しい動きをするな」とは思っていました。けれどUターンをするとは予測しませんでした。あまりに急な行動だったので、よけ切れない!ぶつかる!・・・半ば諦めました。

「わあ!!!」と声を出したので、Uターン自転車も気がついたこと、ブレーキがうまい具合に効いてくれたこと、そしてそもそもスピードを出していなかったことなどの幸運が重なって、すんでの所で止まることができました。

Uターン自転車はすぐに謝ってくれたので、それ以上追及はしませんでした。しかし、安全確認もしないで方向転換(それも真後ろ!)するなんてことは私にはできないことです。ある意味、すごいと思います。真似はしたくないし、二度と会いたくはありませんけれど。

 私の自転車は、チェーンの洗浄注油をしたばかり、ブレーキシューはひと月前に換えたばかり。手入れはまめにしているつもりです。

やはりそれが功を奏したかな?自転車をよく手入れをしていることは、自分の気持ちをそこに向けることになって、事故を起こさないようにする姿勢を作っていく。結果、楽しい自転車ライフにつながっていく。恐らくこういうことなのでしょう。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ

 「自転車をめぐる冒険」

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5532890%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12850704%2f"

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

MR-4ぱんく

 昨日の朝の通勤時のこと。折り畳み自転車MR-4で走っていると、どうもスピードが乗りません。昨夜の雨(冷たく寒かった・・・)でチェーンの油が皆落ちたか?と思っていたら、どうやらそうではなさそうです。

 前輪のタイヤの空気が少しずつ抜けていました。つまりパンクです。MR-4は雨の日専用車にしています。雨の日に走ると自転車の痛みは激しいです。タイヤもそろそろ交換しなくちゃと思っていたところにやられてしまいました。

こんな時のために、予備のチューブと工具を持っているので慌てず騒がずですが、小雨降る中の修理は嫌なものです。

といって、大切な自転車を置いて行くわけにはいかないので、修理開始です。タイヤを外して、パンクの原因を調べました。

ガラスの粉のような物が、タイヤに刺さっていました。とても小さなものでした。タイヤに刺さった後、前輪が回る度にじわじわと中に浸透してチューブにまで達したのでしょう。嫌な奴です。

 原因を取り除かないと、チューブを換えてもいずれ同じく穴が開くので、ガラス粉を取り出しました。

新しいチューブを入れて、タイヤを組み込んで交換作業終了です。その後、空気を入れるのですが、これがなかなか入りません。

前に作業した時は、もっと早く入ったはずなのに・・・。私のMR-4はエアサスペンション付なので、エアサスとタイヤの両方に空気を入れられるポンプを携帯しています。空気がどの位入ったか分かるゲージが付いています。

少し前は、タイヤの適正空気圧など気にしたことはありませんでした。タイヤを指でつまんで、「ぱんぱん」な感じだったら「よし!入った」としていました。

今では、「8気圧入った」「9気圧・・・入れすぎかもしれない」と、空気圧を気にしています。空気圧を気にしながらだったためか、余計に作業が進まない感じでした。ポンプを押せども押せども空気が入らない。

結局、8気圧ほど入れたかったのですが、6気圧で作業終了しました。それでもパンクしてよれよれになった時と比べると、別人のような走りをしてくれます。

 職場に着いて、穴のあいたチューブを見ました。小さな穴だったので、「大丈夫!」といえそうなものでしたが、空気はそんな小さな所からでも平気で出て行ってしまいます。困ったものです。 

チューブもよれよれです。タイヤは常に地面と接しているので、状態を見なくとも痛んでいるのは分りますが、チューブはタイヤとリム(車輪)の間に収まっているので、そうは痛まないだろうと思っていましたが、実際は間に入ってご苦労なさっていたようです。

「穴があくほど」疲労困憊していました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 3

パセラ 24×1

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p321%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001000%2f"

チューブ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2f07-p322%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001001%2f"

携帯ポンプ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/050ae7ab.0c6a5535.050ae7ac.9f148a91/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fspoke-seya%2fnog_giyo_gs-02%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fspoke-seya%2fi%2f10002195%2f"

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

ご家庭で出来る手軽な手作り宇宙船

 もうずいぶん前、東京は町田に「手作り宇宙船で木星に行こう」という看板を出して立っていた人がいました。その後見かけなくなりました。

あれから何年も経ちますが、手作り先生、木星に旅立たれたのでしょうか? 

 こういう映像を見るとわくわくします。

久しぶりに「観たい!観た~い!」という映画です。エンタープライズは職人の手作業で作られていたんですねぇ。

重力下での建造は非効率的だし、やめて欲しいです。けど、絵としてはかっこいい。

http://www.startrekmovie.com/

東京に越してから始めて劇場に足を運ぶ映画になるかなと思っていたら、2009年夏だって・・・・。がび~ん

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 20

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

しべりあはすきー

 Imgp2099  仕事中に麻布十番のパンやサンモリッツの前を通りました。そういえばここは手作りのシベリアなるパンが売っているそうです。http://jin3.jp/kameiten2-2/st.moritz.htm

(買ってきたシベリアふた切れ 大きさ対比用のR5-D4) 

ショーウィンドーを覗くと、シベリア先生らしいパンが並んでいました。

仕事帰りに寄り道してシベリア先生を買いました。カステラで羊羹を挟んだ、妙なパン(お菓子?)です。シベリア鉄道の線路をイメージしているとか。

噂のシベリア先生、帰宅して食べたらこれがうまい!全然期待していなかったのでこれは驚きです!ひとつ、178円(だったかな)と少々お高いですけれど、これはおいしい!

シベリアンハスキーとシベリアは好き?は間違えると一食損する。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 1

 

| | コメント (0)

2008年4月 9日 (水)

UVカット

 模型を塗装するときに、主に仕上げようとして透明な塗料をスプレーします。

大きく分けて三種類。

つやのある「光沢」、てかてかっと仕上がります。ニスを塗ったような感じ。

つやのない「つや消し」落ち着いた感じに仕上がります。

光沢とつや消しの中間の「半光沢」、意外な高級感が出たりします。

 私がよく使うのは「つや消し」タイプ。これをかけると、全体につやが消えて本ものっぽく見えるようになります。(含む希望的観測)

今まで使っていたつや消しスプレーがなくなったので買いに行きました。店頭でスプレー先生を手に取ると、値段が高い。価格高騰はこんなところまで来ているか?

よく見ると今までと同じ価格のスプレーもあります。

 「?」

缶の表示を見ると高い方には「UV cut」の文字がありました。UVカット・・・紫外線防止?こんな分野にまで紫外線の害は広がっていましたか?!

というよりは、完成した模型を窓際に飾っていたために、退色してしまったり、ラジコン模型などのように屋外で使う模型の劣化を防ぐためのものなのでしょう。

 売り場で、通常タイプのものにするか、UVタイプにするかしばし迷ってしまいました。結局、目新しいUVカットの方を選んでしまいました。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

Mr.スーパークリアーUVカット

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/07a48343.91ab0534.07a48344.4b6093f4/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fhobbyist%2fb523%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhobbyist%2fi%2f10044142%2f"

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

らいぞう

Imgp2083 「らいぞう」と名付けました。姓は「市川」。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年4月 7日 (月)

♪今だ!キックを使え!目だ!♪

 自転車のドロップハンドルに「ドロップエンドライト」という物をつけています。ドロップハンドルの端っこに付ける赤ランプで、後方に向けて「赤」を点灯・点滅させて安全を確保する保安用品です。

折角付けているのですが、どういう訳か私はこいつの存在を忘れてしまい、使わずにいることが多いです。先日、その存在をふと思い出してつけようとすると、点きません。電池切れ?交換しましたが点きません。どうやら壊れてしまったようです。

付けていても使わないので、この際外すことにしました。するとハンドルのエンド(はしっこ)に何もなくなってしまいます。エンド用のキャップをそのままさしても良かったのですが、「バズキル」というドロップハンドルが走行中に受ける振動を吸収してくれる部品を使うことにしました。

このバズキル先生をハンドルの両端に付けておくと、あら不思議、走行中の振動がハンドルを伝わって腕に来るのを防いでくれろそうです。

 本来、両端に付けるものですが、私の場合、右側にはバックミラーを付けているのでバズキル先生は左端のみの装着です。

バズキル先生は二個セットでしか販売してくれないのでそうすると片方が余ります。しかし私は自転車を複数持っているので、こういうときは無駄がありません。

 片側だけでバズキル先生の効果はあるのか?・・・分りません。幸いハンドルの振動で困ってないのでこれでいいです。

むしろバックミラーがない方が困ります。

バックミラーは、後方の安全確認をするための積極的な利用、光を反射することで、反射鏡代りを期待する消極的な利用、怪獣・宇宙人が現れた時に、ミラーマンが変身するときに使う、緊急的な利用、漂流した時に救助船や救助ヘリに位置を伝えるための通信手段としての利用、などなど、その存在意義は大きいのです。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

ドロップエンドライト

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/0371c8ba.c278a4c3.04b4da53.28890f07/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fgiro%2flight_dixna_dropend%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fgiro%2fi%2f10000641%2f"

バズキル先生

http://www.trekbikes.co.jp/accessories/spec.cgi?id=261714

バックミラー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03ffcdc8.807d6cbd.03ffcdc9.802f03c3/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2f427747%2f526653%2f1856553%2f%231408420&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fsilbest2%2fi%2f1408420%2f"

http://www.mxtv.co.jp/mirrorman/

| | コメント (0)

2008年4月 6日 (日)

黄色い世界

Imgp2097 Imgp2098

 自転車仲間と権現堂桜堤というところへ花見に行って来ました。

江戸川沿いにある「寅さん記念館」の前で集合して、そのまま江戸川サイクリングロードを走ります。

40キロほど走ると関宿橋に。ここから公道に出て、権現堂桜堤まではすぐでした。

 サイクリングロードは菜の花が咲き乱れていました。花の間を自転車で走るとそこは黄色い世界!

とても奇麗なのですが、アブラムシでしょうか、ちびちびしたむしむし達がやたらに飛び交い、そいつらが服に着く、口に入ろうとするで大変でした。

 権現堂桜堤の光景は、それは見事でした。桜並木が一キロほど続いているんだそうです。菜の花も頭の中が黄色くなるくらい咲いていました。

 帰りは、サイクリングコースは向かい風で走りにくいだろうし、電車で輪行して帰る予定でしたが、風も弱くなったようなので、私だけそのまま自転車で帰ることにしました。

向かい風は、やはりつらかった・・・。

 本日の自転車走行距離 130キロ

 今日であったねこ 0

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

期待されるママチャリサドルの座り心地像

Imgp2059

 ウィザードのサドルというのをずいぶん前に買いました。

安くて軽くてかっこいいサドルです。金属部分に私の好きなチタンを使っているところもいい。

ところが、使ってみると私にはどうにも合いません。私はサドル選びで困ったことはないのですが、残念ながらこのサドルとは相性が良くありませんでした。

でもせっかく買ったものですから勿体ないです。短距離を走る担当にしている、折りたたみ自転車antに装着しました。

 先日、船橋に行った時、片道5キロ程度の距離でしたが、結構速度を出して走りました。そうしたら後でお尻が痛くなりました。

やはりウィザード先生、私とは相性が良くないようです。

交換です。代わりは、かつてMTBにつけていたスペシャライズドの「RLVAL143」というサドル。こちらは逆に私が使ったサドルの中で一番すわり心地がいい物です。なにが「143」なのか分りませんが・・・。

ならば、これを最初から使っていれば良さそうなものですが、ウィザード先生、勿体なかったから。

でも、もういけません。どの自転車につけても私には合わないことがはっきり分かってしまいました。職場のママチャリのサドルが壊れたので、これと交換することにしました。寄付という奴です。

ウィザード先生、今度はこちらで働いてもらいます。ママチャリにスポーツタイプのサドルを付けたら、なんだかとても変な感じです。サドルが妙に小さく見えて頼りなさそうです。

肝心のすわり心地ですが・・・やはり変・・・です。「期待されるママチャリのサドルのすわり心地像」は「ふんわり」です。それと比べるとかなり変。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 8

ウィザードサドル

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fwizard-saddles-bl%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10005772%2f"

スペシャライズド RIVAL

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/029ca77c.0f0608db.05b10cc1.4c44fc65/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2f752603%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftrycycle%2fi%2f10000973%2f"

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

なかまたち

 通勤経路にサイクリングコースがあります。最近見つけました。といっても数百メートルで終わってしまうので、通る意味はほとんどありませんが、行きは普通の道を走り、帰りはそのコースを通ることにしています。

サイクリングコースに入らないと、普通の道路を通ることになります。その道沿いにアパートがあります。そのアパートのガレージにねこがたむろしています。アパートの住人の厚意で雨露をしのぐ箱が用意されていて、そこにねこが二つ三つ、身を寄せ合って暮らしています。

昨日の朝は黒と白のねこがひとつだけいました。

 帰り道、ふと気がつくと、サイクリングコースに入らないでそのまま普通の道を走っている自分に気がつきました。

「まあ、いいか」戻ることもせずそのまま道を走りました。

件のねこアパートにさしかかると、道路が黒っぽく盛り上がっていました。やな予感がしました。

朝であった黒と白のねこ。車かオートバイか、はたまた自転車か、何かにひかれて死んでいました。アパート、ガレージの寝どこに戻ろうとして事故にあったという感じでした。

 そばに、いつも一緒にいるねこが二つ、ひかれてしまった黒と白を見つめていました。寂しそうに。

黒白は事故という不幸な最期を迎えてしまいましたが、仲間たちに見守られながら息を引き取れたということはせめてもの幸せではなかったか?そう思いました。

残された仲間のねこ達、強く生きていってほしいです。

私はそこを通過するだけの存在ですが、世話をしているアパートの方は、嫌な思いをしたし、これから寂しくなることでしょう。ご愁傷様です。

 サイクリングコースに入ってしまえば、出会わなかった光景でした。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

いりおもてねこ親子

Imgp2064 Imgp2065

職場の庭で生まれたいりおもてねこの子供たちが出てきました。

2つしか写っていませんが、3つとも元気です。近寄ると逃げてしまいます。親にとても怒られます。

 本日の自転車走行距離  32キロ

 今日であったねこ 8

| | コメント (0)

2008年4月 2日 (水)

コーラセコーラ

Imgp2061  春休みを終えて、数日ぶりの出勤。

冷蔵庫を開けるとコーラが凍っていました。冷蔵室にいれていたのに。

凍らせたコーラは飲みにくい。

 

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 5

| | コメント (0)

2008年4月 1日 (火)

船橋買出し

 横浜に住んでいたころはよく町田に出かけました。

わざわざ町田?なぜか私には縁のある町で、しかも気に入っているのです。物価が安いのも好き。適度に都会、適度に田舎なところも好き。

鶴見川、恩田川をたどると何となく着いちゃうところも好きな理由の一つです。

 東京に越した今、なかなか町田にはいかれません。新たな所を開拓しようと、昨日、雨が上がるのを待って、船橋なる所へ出掛けてみました。

ららぽーとという所にワイズバイクとセオサイクルという大きな自転車屋があるそうです。折り畳み自転車antを輪行して行って来ました。

西船橋で下車して、蘇我まで走った時の記憶を頼りに、ららぽーとを目指します。幹線道や裏道をくにゃくにゃ走ってようやく見つけましたららぽーと。なんだかむやみに広い。

自転車屋両店共、品数の多さは魅力でした!携帯用空気入れとバックミラーを購入。

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 0

空気入れ

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05b5c2b3.d67db44a.05b5c2b4.71b75fd0/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2faris%2ftopppm051%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2faris%2fi%2f10001846%2f"

ミラー

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/03210eec.9a73e6cd.045ce858.4a0f6446/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fbm-cyclestar-901-2%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fworldcycle%2fi%2f10007915%2f"

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »