« マンボウにぎり | トップページ | ご家庭では出来ない家庭料理 ねこ鍋カード編 »

2008年3月 7日 (金)

NCC-1701

Imgp1862  ついにやってしまいました。注文してしまいました。届いてしまいました。もう後には戻れません。

ポーラライツというメーカーが何年か前に発売した「NCC-1701-A U.S.S. ENTERPRISE 1/350」何年か迷って遂に購入。

映画「STAR TREK」シリーズに登場した宇宙船の模型です。中学生の時、この映画を劇場で観て、ジェリー・ゴールドスミスの美しい音楽にのって登場するその姿に魅了されてしまいました。きれいなシーンなのよ。

模型はでかい!とにかくでかいです。組み立てると90センチになるそうです。日本の住宅事情を全く無視したサイズです。それもそのはずアメリカ製。円盤部の大きさはまるで小径車のホイールの様!

同じ時期に日本のバンダイから出た1/850エンタープライズは、値段は同じくらいですが大きさがまるで違います。(画像参照・大きさ対象用のR5-D4付)

円盤部の大きさは、まるで小径自転車のホイールの様。

こちらは塗装済みの組み立てモデルで、電球を仕込んで窓やらなにやらをピカピカ光らせることができます。細かいところが流石日本製。

 このでかい模型もその大きさを利用して、中に懐中電灯でも放り込んでおけば勝手に光るかなと思って説明書を見ると、内部が再現されてる!

船底にあるという設定の植物園(劇中未登場)、VIPラウンジ、ちび宇宙船の発着場、ちび宇宙船までついてるのが嬉しい。

中身まで作らせて、完成後に見えるんだろうか???でも中身があるのはちょっと嬉しい。

春休み・GW・夏休みなどを利用してこつこつ作りますか。問題はとにかくでかいこと。

作らずにそのままでもでかい。

作ってもでかい。

飾ってもでかい。

しまってもでかい。

いらなくなって、捨てることにしてもでかい。

まとまった部分ごとに分けて作るとしても、それ自体が一つの模型くらいな作り応えがありそうです。

 こんなの作った人がいるのかと検索してみたら、プールで泳がせて楽しんでいる人がいるのに驚きました。水中メガネかけて一緒に潜ったら、「うちゅう~」な感じなのでしょうね。

http://www.stfan.com/letter/000081.html

 スケールの大きな模型を作ると、スケールの大きな人間になれる!・・・かどうかは知りません。

 TO BOLDLY GO.WHERE NO ONE HAS GONE BEFORE.

 本日の自転車走行距離 16キロ

 今日であったねこ 5

きそちしき http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2506/enhis.htm

模型 

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/05c88966.b215c0a4.05c88967.0a4943e5/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2ftjs%2f310899%2f310930%2f311315%2f1773823%2f%231338092&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftjs%2fi%2f1338092%2f"

CD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f4241654%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11975275%2f"

DVD

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f3990098%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f11800277%2f"

|

« マンボウにぎり | トップページ | ご家庭では出来ない家庭料理 ねこ鍋カード編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンボウにぎり | トップページ | ご家庭では出来ない家庭料理 ねこ鍋カード編 »