« 溶かしてやる! | トップページ | キエテモライマス »

2008年2月 8日 (金)

しゅうかんだいやもんど

 「週刊ダイヤモンド2/9号」は「年収が20倍に増えた仕事術グーグル化知的生産革命」勝間和代さんの特集です。悪天候で書店によることが出来なかったので、ようやく手に入れられました。

「効率が10倍アップする新・知的生産術」を読んで以来、けっこう影響されています。特に「本を読め」「テレビは見るな」「十分な睡眠をとれ」「酒は飲むな」に共感、実践しています。

とはいうものの全てに傾倒しているわけではありません。「自転車」「健康」「使っているPCが壊れたら修理に出す」など、環境に配慮しただろうと思われる記述がないわけではありませんが、表面切って「環境」は語られていないと思います。

「効率」を重視すると、どうしても環境問題は二の次になりやすいのでしょう。「効率」を語る本を読んでいて「環境へはどう考えてるの?」と、いつも疑問が湧きます。効率アップを重視しながら環境問題に配慮できたら最強かもしれません。

そんなに難しくは無いと思います。私は、鼻風邪を引いた時に、鼻をかむのにちっしゅは使いません。・・・ちっしゅ。

ハンカチを使います。荒って何度も使えるからです。「ティッシュを買いにいく時間」「保管しておくコスト」「ティッシュにかかる費用」を算出して、ハンカチを使うコストと比較したら、恐らくハンカチを使う方が安いと思います。環境への負担も少ないし。・・・たぶん。

 引き続き、「お金は銀行に預けるな」を読んでいます。面白い。知らないことがたくさん書いてあります。まあ、私がいかにものを知らないまま来ているかという証明でもあるのですが。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f5120399%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f12584598%2f"

並行して 、「効率が・・・」の本文中に紹介されていた「考える技術・書く技術」も読んでいますが・・・こちらはちと難しい・・・。

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/060a51e6.c8eb3553.060a51e7.49e5f05b/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fbook%2f1044067%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fbook%2fi%2f10757403%2f"

 本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ  1

|

« 溶かしてやる! | トップページ | キエテモライマス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 溶かしてやる! | トップページ | キエテモライマス »