« 「気の向くまま、心のままに」会場視察編 | トップページ | ♪川の流れのようにぃ♪ »

2008年2月 4日 (月)

あぶない、あぶない・・・

 昨日は節分ということで、恵方巻きをいただきました。

太巻きの長い寿司を、今年は南南東に向かって、かぶりついて食べるのだそうです。太巻きは食べやすい長さに切ったりしてはいけない。

具をのぞいたらやはり居ました。きゅうり。

白米を炊いたものとの相性は良くないけれど、酢飯との相性はいいと考える人が多いらしく、寿司ネタとして頻繁に登場します。

それはそれとしていいのですが、単独できゅうりを巻いた「かっぱ巻き」というジャンルがしっかりと確立しているのですから、安易にきゅうりを登場させてほしくないものです。

太巻きだし、長いし、このくらい食べてもどうということはないだろうと、一度は覚悟を決めたものの、試しに「つん」と指できゅうりを押してみました。

「ずるぅ~」出る出る。考えてみれば、恵方巻きは長いです。具もその長さの分だけ入っています。

大きさの対比用として用意したR5-D4と比べてもこの長さです。Imgp1324

うっかり食べたら、口の中きゅうりの味・・・。あぶないあぶない。

 

本日の自転車走行距離 32キロ

 今日であったねこ 4

|

« 「気の向くまま、心のままに」会場視察編 | トップページ | ♪川の流れのようにぃ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「気の向くまま、心のままに」会場視察編 | トップページ | ♪川の流れのようにぃ♪ »