« プロトカルチャー | トップページ | 東京芸術劇場 »

2008年1月12日 (土)

髑髏怪獣「ああほねほね」

Imgp1210  粘土で何か作ろうというので粘土工作の時間です。粘土をこねながら「何作ってるの?」子どもに聞かれました。

「わかばちゃん」http://necojiman.cocolog-nifty.com/personallog/2007/12/post_736d.html

 「怪獣作ってよ!戦えないじゃん」

というので、作りかけのわかばちゃんは崩されて、怪獣に変更です。とはいうものの何作ろう?いつも使ってる紙粘土よりも今日は軽いタイプのもの。色もやたらに白い。

白から連想して「髑髏怪獣」を作ることにしました。まずは頭だけ。体のデザインまでは考えていません。

すかさす子どもが「それなぁに?」

「髑髏怪獣・・・」

「名前は?」

「ああほねほね」

「いいね!名前もいい」

「へ?!・・・あそう」

髑髏の意匠の怪獣は気に入るだろうとは予想していましたが、「ああほねほね」という名前を認めてくれるとは正直思っていなかったので、驚きです。

承認が下りたので「ああほねほね」本格的に作ることになりました。体のデザインについては子どもの意見を聞きながら、「足はここから生えてる方がいいね」とか。

 恐怖の髑髏怪獣「ああほねほね」完成しました。子どもが作った怪獣と対決させる予定でしたが、気に入って貰ったので乾燥、塗装後に引き取られることとなりました。

粘土がもともと白いので、体は地肌を生かして、目だけ黒く塗る予定。

 本日の自転車走行距離 0キロ

 今日であったねこ 0

<a href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06fd3eb1.285fd55a.06fd3eb2.c8470e37/?pc=http%3a%2f%2fwww.rakuten.co.jp%2fhappyfutaba%2f1823881%2f1823882%2f701291%2f%23718128&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fhappyfutaba%2fi%2f718128%2f"

|

« プロトカルチャー | トップページ | 東京芸術劇場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロトカルチャー | トップページ | 東京芸術劇場 »